Androidアプリストア ETAward 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
109
5つ星のうち3.2
価格:¥8,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年4月13日
私はシリーズを全て購入した熱烈なファンですが、今作は残念な結果でした。
逆転裁判の面白さはミステリーであり、魅力あるキャラクターであり、
嘘を暴き、圧倒的に不利な状況から逆転する爽快感だと思います。
4は残念ながらその全てで旧作を下回っています。
 
無理のあるトリックには目をふさいでも、キャラの不可解な行動が目立ちます。
「あの時の行動はそういう意味だったのか」と思わせたい意図も明白ですが酷いです。
旧作にあった魅力的なキャラクター達、まるで漫才のようなかけ合い、
オーバーすぎるほどのリアクションはざっくり減りました。
絵もアニメも綺麗にはなっているのですが、一番大事な面白さの点で劣っています。

「逆転裁判」として致命的なのは、ベタな悪役が減り、
ライバル検事が友好的な好青年で、倒す爽快感が薄まっているのです。 
助けるべき依頼人も、本当に困っている人が助けを求めてきたというより、
かなりの問題児を成り行きで弁護するはめになっただけです。
主人公ですら依頼人の扱いに困っており、非協力的で助けなきゃとは思わせません。
要するに、プレイヤーに気持ち良くプレイさせる配慮が欠けているのです。

厳しい評価をしましたが、お求めやすい価格になったので是非ともプレイしてもらいたいです。
旧作ファンでもこの価格なら許せるでしょうし、新規ユーザーなら全く問題無いでしょう。
過去作と比べないならクオリティは高いです。
次回作では基本に戻って作っていただきたいです。こうやって文句を言いながらも絶対に買いますから。
0コメント| 278人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年1月18日
作品としてはとても面白かったです。
ただ、1からプレイしてきたものとしては、もっと旧キャラを出して欲しかったです。
特に、ナルホドウがあんなにピンチで、落ちぶれていたら、昔の仲間たちがほっとくわけ
ないと思うんですが・・・。
これなら、キャラ引き継がないほうが、素直に楽しめたと思います。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年8月15日
1〜3シリーズ、更に成歩堂君大好きの私としては、
4での成歩堂くんの変わりようにはすごくショックを受けました。

ゲーム全体としては、中々楽しめるのではないかと思う。
しかし、今作はやはり『爽快感がない』と私も感じました。

主人公と対決する検事に強い意志がなかったように感じました。
今作の検事のキャラクターを否定する訳ではなく、
こういう検事の在り方もアリだとは思うのですが、
前作までは、主人公に対し敵意を持って挑んで来る検事や、
何が何でも有罪を勝ち取ろうとする検事などが相手で、
そんな彼らとの法廷バトルが楽しかったのに、今作にはそれがなかった。

一概には言えないが、1〜3までの想い入れが強い人ほど、
4という作品が許せないのではないかと思う。
0コメント| 140人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年5月18日
前作からの続き物としての感想です。
さんざん言われてますが、こりゃねえだろと思ったこと。

キャラクター、誰も信念を持っていないように感じました。
仕事への情熱とか友情とか信頼とか…前作シリーズで熱く語られてきたものたちがないがしろにされているような…。
副業でバンドなんかやってる検事に仕事への真摯さとか感じられるわけないです。
こっちは真剣に闘いたいのに。
もわもわします。

また、トリックありきでキャラが作られている印象が強く、
犯人とかの行動が支離滅裂なことが多いです。
まあ、そのトリックもそりゃ無理だろって感じのばっかりなんですが…。
1〜3もトリック面で甘さが見られる箇所はありましたが、4は次元が違うこじつけっぷり。

全体的に、そのキャラクターの核となるものがなくて色々とどうでもよくなってきます。
そして前作からのファンへのサービスが劣悪。
前作から続投で登場のキャラがことごとくやる気なーい感じで、
前作をプレイした後だと、あの輝かしい日々は一体なんだったんだ…と気落ちします。

他のユーザーさんがどれだけゲームのキャラに愛着を持つのか分からないんですが、
自分が操作してきたキャラに愛着を持つ方は多いと思います。
そういうファンに対して、前作のキャラの扱いがこれ
(プレイヤーが何十時間も操作してきた主人公がいきなりニートになっている)では、
反発が出るのは必至でしょう。空気読めてません。

世間一般に言われる逆転裁判の面白さを味わいたいなら、
おこがましいですが1〜3をお勧めします。
私はNEW Best Price!2000で逆転裁判に出会った新参者ですが、
4をプレイして1〜3の感動が台無しになってしまったとすら思いました。
続編としては、年季の浅い私のようなファンですらがっくりくる出来です。

上記のような感じにゲームへの思い入れが強い方は要注意です。
星ふたつは、さすがにグラフィックの質は向上してたので。
0コメント| 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月8日
逆転裁判3までの主人公、成歩堂龍一の弁護士資格は剥奪され、更に7年の歳月が流れている、というとんでもない大風呂敷から始まっている今作品は今までのシリーズよりもいいものを、という気概は感じられるのですが肩透かしで終わってしまった感が拭えません。

逆転検事が発売されたことで1から順番に全てプレイしてみたのですが、やはりこの4をプレイした後の喪失感は凄まじいものがあります。逆転検事にも多少の不満はありましたが、本編シリーズに影響を及ぼさないスピンオフであった、法廷モードがないことによって本編との差別化が明確になっている、ということでプレイする側としてショックといえるものはなかったのだと思います。

しかしながらこの逆転裁判4は本流の先にあるストーリーである、ということがあまりにも重かった。これならば成歩堂を出さず違う町での逆転という形の方がよかったのだと私は思います。せいぜい成歩堂がどこかでちらりと出るくらいであればよかったのにと思わずにはいられません。もうこれを出してしまったら取り返しが付かないという状況は、よほど優れた結果がなければ納得できるものではありません。プレイする人間を驚かそうという気持ちだけが先行してしまい、驚かせる、ということ以外のことが疎かになってしまったように感じられました。

前提となる設定も衝撃ですが、個人的に一番残念だったのは法廷での証人を追い詰める手段です。滅茶苦茶だ、と思うくらいは逆転裁判らしいし問題ないのですが、物理的に完全にそれを提示することは不可能であろうという証拠が存在してしまったりします。逆転裁判には霊媒だの勾玉だのの超能力的な部分は確かに存在するのですが、そんなものでも裁判長、というプレイヤーに近い視点のキャラを置くことで多少強引ながらも説明して納得させてしまうのが逆転裁判らしいところの1つだったと思うのです。それが今回未来で判明したものを過去で使用してしまったりとどうにも納得できかねない部分があるため最後までモヤモヤとしたものが残ります。

スタッフの真剣な姿勢は決して否定することではないのですが、数年かけて完成された逆転裁判という壮大な物語の本流で新しい流れを作るのは早々出来るものではないのだと思います。これが逆転裁判の本編から繋がっていなければ良質な作品と言えただろうと思います。ただただ残念です
0コメント| 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月6日
これを逆転裁判シリーズの4作目にするんじゃなくキャラクターを完全に一新して新逆転裁判1として作った方がよかった。

ストーリー自体はなかなか面白いと思います。
それでも過去の1〜3に比べるとやや見劣りするけどでも十分楽しめます。
ただ相手弁護士に魅力があまりないです、そして弁護する相手も・・・前作ほどのキャラクターの魅力がないです。
あと新要素の見抜く!っていうスキルがあまり活かせてない気がします。
なんていうかイチャモンに近いです。

ただこれらは前作より多少劣るかも?ってくらいでゲームとしては面白いです。
ならなんでこんなに評価が低いのか?っていうとやっぱりナルホド君の扱いだと思います。
1〜3への思い入れが強い人ほどこの扱いは納得できないんじゃないんでしょうか?

まずあまりに人が変わったかのような喋り口調のナルホド君、なんというか癖があり1〜3のナルホド君と同一人物と思えないような風貌と口調でなんか嫌になります。

そして今現在は弁護士資格をはく奪されニート(一応売れないピアニスト)っていうのも悲しいです。
自分としてはせっかっくナルホド君を出すなら弁護士界で伝説的な名弁護士として主人公と共闘して欲しかった。

あれほど正義のために闘い、師匠の意思を継ぎ弁護士事務所を受け継いだ、熱くまっすぐな弁護士のナルホド君がいとも簡単に弁護士を辞めしかも師匠の残した事務所を芸能事務所なんかにしちゃってるのを見るとなんか悲しいです。

ぶっちゃけ言えば前作キャラを劣化させて出すくらいなら一切出さずに新キャラだけで作って欲しかった。
それなら評価☆4〜5をつけてもよかったです。
ただ1〜3に思い入れがあればあるほど今回の評価は落ちると思います。
0コメント| 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月4日
・各事件のトリックはよく出来ているとおもいますが、どうしても過去3作に比べると衝撃度が弱い

・全ての始まりの発端となった事件の動機がとてもとても薄い

・新キャラに過去出演のキャラ以上のインパクトを感じない

・新要素「見抜く」が活かせていない

・「逆転」と銘打っているにも関わらず何を逆転したのかイマイチ分からない

以上でこの評価とさせていただきます。
3で綺麗に終わったのにも敢えて4を出す以上過去作を凌駕する作品を作って欲しかったです
カプコンのスタッフは1〜3までのキャラにそれほど愛着がないのでしょうか?

※ナルホド君のファンはプレイすることをお勧めできません。
知らないまま過去の作品を楽しむか、救済措置がある新作(出るかわかりませんが)が出るまでお待ちになられた方が良いと思います。
0コメント| 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月16日
DSでリメイクを除き、唯一の逆転裁判ナンバリング作品

監督も変わり、舞台も前作より10年近く後のお話という事で
主人公も、重要人物も一新されています

と、思ったら

あらららららら、開始10分で前作の主人公「ナルホド君」が
「誰だお前」て雰囲気になって登場
いや、確かに前作までの状態で「最強の検事」「真実が有罪の依頼者」「師匠を越えし者」と、数々の伝説級の相手を倒した彼ですから
凄みが増すのはわかるんですが(実際作中でもオドロキ君が「僕たちの世代でこの人を知らない弁護士はいない」とまで言われる生けるレジェンド扱い)
次々と明かされていく空白の時間に今までのタイトルをこなしてきたプレイヤーは納得いかんわけです

ナルホド君は、この時代でもやる時はとんでもないレベルでやるけど、どっか抜けてる3枚目
として、のほほんと事務所で暮らしててほしかったわけです
周囲の人に一目置かれる「レジェンド」なんて、彼自身も望んでない位置でしょう

さて、肝心の4の中身なんですが、その上記のナルホド君の存在が、まぁ~~足を引っ張るわけですよ
最終話なんて、ナルホド君が解決までの道のりをこれまでの「七年」という長い年月をかけて証拠をすべて集めて
法で裁けぬラスボスを、見事に法で裁く下積みまでやってのけて
更には本編主人公のオドロキ君は「俺には何も言えない。まだ若すぎるから」と完全に「ナルホドさん、スゲーっす」状態で
結局、4の登場人物もプレイヤーもナルホド君の掌の上で、操られてた感がすごいんですよ
その印象が強いのと

4の脇キャラの好きになれなさ、これもこの作品に影を落としています
まぁ~~~~「気持ち悪い」「イライラする」
これにつきます。逆転キャラは、そこから色々な内面が見えたりする作り込みがあるのですが、今回は本当その辺の作り込み、キャラの心理などの練り込み、キャラ付けが弱いので、第一印象の「キモイ」「腹立つ」が最後まで拭いきれないんですよ
まぁ、これはキャラのビジュアルにも勿論関係するんですが、それでも今回はナンバリングでは5に匹敵するくらい最悪のキャラ構想です
例えば、無茶苦茶気持ち悪い記者のキャラが、最終的にナルホド君と目的を共にしていた最高のいい奴キャラと判明するのですが
多分、それでも多くのプレイヤーは彼の印象を良く思い直す事は無かったと思います
表情や雰囲気が変わらないからですね
ナルホド君をださなければよかった。とまでは言いません
ただ、まずは、そういったキャラへの魂の入れ方が「もうひと押し」だったのだと思います

後はゲーム面では「この証拠でも見えるじゃん‼」とか「このセリフでも矛盾してるじゃん‼」といった融通の利かなさも垣間見えました
そう言った所もテストプレイなどを繰り返して完成させるべきだったと思います
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年6月11日
1からずっとやりこんでいた自分にとって、本作でニートなるほどくんを見ても
「こんなだけどなるほどくんはきっと何か裏があるに違いない!」と信じて
時間も忘れやっていたのに…………クリア後、ショックで寝込みました(事実)
裏って言ってもこんな裏じゃないんだ、希望してたのは。
何故なんだ。私が1〜3までなるほどくん目線で解決してた事件って一体何だったのさ!
あの感動した気持ちは?御剣や矢張との友情は?
数々の依頼人を救ったのにもかかわらず何故一匹オオカミ状態?
こんななっていて7年間も誰も彼を救ってあげてないことに
思いっきり裏切られた気分です。ああ、本作をなかったことにしてほしい…。
4という作品が存在することで1〜3までを完全否定されました。
味方がいなくてたった独りになってしまった…そんな人を助けるために弁護士になる!
って言ってたのにそれを実行してきたのにいざ自分が独りになったら
誰も味方になってくれないとは…。どんだけシビアな世界だ、ここ。
そりゃひねくれるよ。ニートにもなるでしょう。旧作キャラにがっくりです。

そんなわけで4で依頼人が勝訴しようが敗訴しようがどうでもよくなりました。
キャラもストーリーも一切印象に残っていません(もはや執念でクリア)
クリア後、印象に残ってるストーリーとキャラとトリックは発売前に得た情報のみ。
キャラの言い回しがどうも無駄に演技っぽくて受け付けないですね。
特定コア層を「狙って作ってる」感じがして嫌味にさえ感じる。
キャラの動きやセリフが「言わされてる」という印象でうまく動かせてません。

1〜3までのハードルが高すぎてきっとこんなになっちゃったんでしょう。哀れ…。
「あのキャラって普段こんなことしてそうだよね」という妄想を与えるようなキャラは
一切いませんでした。濃いのは表面だけ。残念。非常に残念です。
4は期待を込めて限定版買ったけど5もこの路線で行くんだったら中古で買います。
1コメント1件| 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年6月6日
最初は面白かったんです。
でも、だんだん皆さんのレビューに納得しました。

私、女だけど牙流検事カッコいいと思わない。。
それ以前に、犯人と主役と依頼人もそうですが、どんな人なのかあまり分からないです。
なので、ストーリーに夢中になれない。

クリアしても、
・あの人は何故あんなことをしたのか?
・あの場面は何のためだったのか?
みたいな疑問がたくさん残るし、最後のオチも微妙すぎて、とにかくスッキリしません。

1番ショックなのがナルホド君。
スタッフさんは1〜3をプレイしてないのかな??
ってくらいあれはヒドいです。

上に書いたとおり、不満は残りましたが、ちゃんと面白い所もあるので★3にしました。
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック