Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
11
5つ星のうち2.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年5月3日
このシリーズは、こちらのソフトで初めて触れました。

100億通りの物語、という触れ込みですが、
実質は数通りのメインシナリオと数百のランダムイベントの組み合わせの物語、かと思います。

3D全盛の現代に2D見下ろしマップだし、
グラフィックもPC・PS2と同じなのか結構ボケてるし、
某誌のレビューで書かれていたほどは酷くは無いけど、
確かにロードもちょっと多い。
シナリオも大作RPGのような劇的な物語が待ち構えているわけでもない。
システムも不親切な部分が多い。

けれども、面白いです。

プレイ感覚は古き良きRPG。
EASYで遊んでもちょっと厳しめな難易度と、宝箱の眠るダンジョン。
ルナドンやローグライクというよりは、昔のドラクエなんかに近いかな?

仲良くなった仲間が戦闘で死んでしまったとき、
他の仲間達が死を悼む様子(喜ぶ場合もあります)や、
別れた仲間から届く手紙、
そういったこまごまとした部分が凄く楽しいです。

個人的には何処を歩いていても地名がついているのも楽しい。
「○○の町へ行け!」なんてRPGでよく言われるけど、
その周辺の平原や、森や海岸に名前がついてるなんて、あんまり無いじゃないですか。
まあ、お陰で実際に「○○海岸でお前を待つ者がいる…」なんて
言われたときに、何処へ行っていいものやらさっぱり分からなかったりするんですが。
(地名も場所もシナリオコードごとに異なりますしね…)

道に迷ってふらふら歩いていて、夜になって明かりが灯り、
ああこんなところに町があったんだ!
という感動を覚えるのも、何だか実際に旅をしている気分になります。

とまぁ、以上のようなことに惹かれる方にはお勧めです。

ついでに私はまだ遭遇したことがありません(PSP3000、システム5.5環境)が、
フリーズも多いらしいので、プレイされる際は、こまめなセーブをお忘れなく。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月31日
このゲームはPCゲームからの移植で、かなり歴史のあるカルト的な人気を持つゲームのシリーズです。
そのため、グラフィックやインターフェイスはかなり時代遅れな感じもあり、
画面が切り替わるたびに5秒程度のロードが頻繁に行われます><
戦闘もオートですが、結構長いです^^;;

しかし、このゲームの魅力は他のゲームにはない、冒険の仲間たちとの出会いと
別れにあります。
かなり多い種族とスキルの違いを持つ仲間を持つことによりだんだんと
味気ないドット絵のキャラに感情移入されていきます。
(仲間のセリフもたいしたことは、しゃべりませんが、種族によって多少違いがあります)

強い敵と出会い、仲間は簡単に死亡することもあります。
また能力の高い仲間と出会ってもスタートから一緒にいる仲間に愛着がわき
別れるのがつらくなったりして、メンバーチェンジしなかったりw
昔の仲間から手紙が届いたりもして近況がわかったりします。

ロードの多さには泣かされますが、プレイの都度に地図や街の名前などもすべて
ランダムジェネレートするので、すべてのイベントと仲間やモンスター図鑑を完成する
やりこみ要素もあります。
のんびりと気長に自分でファンタジーの世界に没入できる方でないと
最近の美麗なグラフィックとアクション性の強いゲームに親しんでいる方だと
このコアな楽しさは理解できない世界です。
マニア向けの楽しさなのかもしれません。。。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月30日
たくさんの仲間候補や自動生成のシナリオは確かに魅力。しかし……
ロードが多すぎる!
キャンプ画面呼ぶだけでロード、ステータス出すのにまたロードと
いちいちディスクが回る。
ゲームを再開するのにもキャラクター選んでロード、次にシナリオを
選んでロードと面倒くさい。
ステータス画面や装備画面は仲間が5人もいるのに一旦選択画面に
戻らないと別な仲間のデータを呼び出せないし、PSPでプレイするための
工夫みたいなものが全然できていない。

ついでに言うとエンカウントがランダムすぎてスタートの街から歩いて
すぐのところで結構なレベルでも勝てないような敵に出会したりする。
街で売ってるアイテムもシナリオ生成のときにランダムで決まるようで
下手すると仲間になったキャラに持たせる武器が手に入らないまま
だったりする。

まあそれでも豊富なキャラクターバリエーションと当て処もない冒険を
楽しみたいと言う人にはお薦めかも。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月6日
表題の通りです。本作を楽しむための最低条件はこの2点に集約されています。

まず戦闘。本作の戦闘はズバリ「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」。武器や素手での攻撃は何度もミスしてようやく当たるものだと思ってください。レベルが上がれば当てやすくなりますが、それでも当たらない時は本当に当たりません。
そしてパーティーはオートで動くのですが、それに任せたままだと、
 ・目の前の敵を素通りして奥にいる敵を狙いたがる(特に主人公がそうなりやすい)。
 ・そして自分のターゲットは執拗に追いかける。と思いきやダメージを与えた相手に突然変更したりする。
 ・障害物や他のキャラの上は通過できないため、大回りやUターンがしょっちゅう発生する。
 ・当然「去る者は追わず」という考え方もないため、逃げる敵もひたすら追いかける。
 ・その結果、飛び道具を使う後列の仲間に敵が接近して、救助に間に合わずにボコられる、ということも。
 ・そして敵も同様にターゲットをひたすら追いかけたがるので、敵味方共にあっちへフラフラ、こっちへフラフラという状況になりかねない。
幸い戦闘中は使用武器の交換(武器は剣+弓のように2種類装備可能)及びターゲットや移動場所の指定はできますので、それらでカバーすることは可能です。と言うか後半は嫌らしい特殊攻撃を使う敵が増えるので、そうしないとボロボロになるかゲームオーバーになってしまうのですが。
ただ、それを戦闘する度に毎回やらされるとなると…。面倒ならばパーティー全員に飛び道具を装備させるというのも手です。

そしてロード。他のレビュアーの方も指摘している通り、本作はロードが頻繁に入ります。そして時間も地味に長い(以下はPSP1000、ダウンロード版での検証)。
タイトル画面からデータをロードしてゲームを再開するまで、ボタン操作を迅速に行っても約30秒。ゲーム中で行うロードも同じく約10秒。
町や建物の中への出入り時(約2〜3秒)、敵に遭遇して戦闘シーンに入る時(約5秒)、戦闘終了からフィールド画面に戻る時(約3秒)、メニュー画面を開く時&抜ける時(約2〜3秒)、
ゲームオーバーになってタイトル画面に戻る時(約7秒)、マップ画面を表示する時(約2秒)及び抜ける時(約5秒)、コールパス(ルーラ)を使用して選択画面を出すとき(約2秒)及びその画面から抜ける時(約5秒)。
あとロードではありませんが、戦闘中で魔法及びアイテム選択の画面から抜けるのに約2秒、セーブも終了するのにボタン操作を迅速に行っても約15秒かかります。

では、これらの2点を乗り越えた先に待っているのは何かと言うと、
 ・シナリオ(セーブデータ)を作成するたびに、マップや固有名詞、手に入るアイテム等が変化する世界。
 ・4つのエリアを巡りながらイベントをクリアし、最後に残ったラスボスを倒すという王道ストーリー。
 ・LV1の時は戦う敵を選ばないとゲームオーバーになる程弱い主人公たち。ただしレベルアップすればそれは確実に形となる(命中率の他、回避率やクリティカル発生率も上がる)。
 ・プレイヤーにはある程度の自由が与えられる(メインと別のサブシナリオを受けるか否か、パーティーの編成、イベントが発生する町やダンジョンだけを巡るか強力なアイテム目当てですべて制覇するか等)。
という「正統派のRPG」です。特に奇をてらったシステムは見当たりません。それを遊びやすいと取るか、物足りないと取るかは人それぞれですが。

以上、長文失礼しました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年6月5日
このティルナノーグのオリジナルはPC版で1987年に発売され
既に20年以上の実績のあるファンタジーRPGだそうで僕はPSP版を
初めてプレイしましたが皆さんご指摘のロードが頻繁にある
との事で少々気になっていましたが、実際にプレイしてみて
意外や意外に個人的にはそれほど気になるロード時間でもありませんでした
長くても5〜10秒前後なので長く感じるか短く感じるかは個人差が
あるかもしれませんゲームシステムはというとスーファミやメガドライブ時代
の古き良きRPGの基本的なスタイルのトップビュータイプのドット絵グラフィックが
また新鮮かつ懐かしく知らない間にハマってしまって通勤途中や
仕事の休憩時間は必ずと言っていいほどプレイしています。
このゲーム作りが親切に出来てるのも特徴ですね、例えば
魔法、道具、武具、巻物等の詳細な使い方や効果、武具購入画面での
誰に装備をするとどの位効果があるのか?こういったアシスト機能って
プレイをしていく上で何かと便利なのでほんとに重宝してます。
実際にプレイしてみてこのゲームの最大の魅力ってサブキャラとの
出会いと別れなのかもしれません約400人近く居るとの事なのでどの位の
キャラに出会えるのか?という楽しみ方もまたしかり決して派手ではなく
地味だからこそ逆に楽しく新鮮味があります。音楽もまたいいですっ!!
癒し系和み系のゆったりとした曲がまた聴いてるだけでも十分に楽しめます。
プレイする度に内容が変化するというゲームシステムも自由度があり
何度でもプレイできるのが気に入りました。ただ敵への攻撃と敵から
自分たちへの攻撃ミスが多く戦闘がイラつきますね、
もう少しスピーディーな戦闘ならもっとよかったのになぁ、
あと主人公キャラとサブキャラとのHPの差が半分位あるのでやっとの思いで
育ててもサブキャラの死ぬ確率が高いのがすごく残念ですね、
もう少しこの辺のバランスを調整してくれれば良かったのになぁ、
と思いますが全体的に面白くじっくりと腰を据えてのぉ〜〜〜んびりと
プレイするゲームですのである意味人を選ぶゲームかもしれませんが
個人的にはお勧めです。購入して良かった!!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年7月19日
ロード時間やシステム面での不親切さはありますが、オーソドックスRPGが好きで、面倒な作業や不親切さを楽しめる人ならなかなかおもしろいと思える作品になっていると思います。

最近の美麗グラで至れり尽くせりのRPGも好きですが、時折こんなRPGもいいなぁと思います。「ゲーム」って感じがしますね。良くも悪くも、ファンタジーRPGという感じです。

気に入ったところは、キャラに話しかけるときなど、ヘンな事を言うキャラもいたり、思わず笑えたりもします。。。最近のゲームはみんなかっこよすぎてそんな意味で人間味がない感じですが、このゲームのキャラはゲームの住人らしい人間味があります。そういうゲームが好きな方にはオススメです。

戦闘もAIがあまり頭が良くないんですが、そこらへんをうまく考えて指示をだすと、なかなか緊張感のあるバトルを楽しめます。

世界にぐいぐいひきこまれるゲームではなく、自分で想像して考えるレトロなゲームが好きな方にはオススメです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月1日
 このゲームの本となるティルナノーグは2005年に発売されている。その移植作になるんだけど、「システムなど、一昔前のシステム」とか某ファミ痛でレビューしてたけど「当たり前じゃないかな?」と思った。確かにロードとか多いけどモトモト腰を据えてプレイするゲームだから遅いとか早いとかないと思う。イキナリ強敵がいたとか当たり前だと思う。自分がレベル1の場合=敵もレベル1←不自然だと思う。むしろ、追加要素に目を向けてほしいと思う。↓
敵味方合わせて約30の新キャラクターを追加。
・2本の新シナリオを収録。
・シナリオと平行して発生する200種類のイベントにも新イベントを30以上収録。
・立ち絵表示によるキャラクター同士の会話演出をシリーズ初搭載。
 
心にゆとりのある人向けかもしれませんが、自分はとても気に入ってます。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年9月24日
『ついて来れる奴だけついてこい』な古き良き時代のPCゲーム。

それに当時では少なかったイベント・グラフィックを目一杯盛り込んだのが今作。
敵も味方も行き場所も基本は足と運で探す、間違いなくティルナノーグです。
イベント発生もランダム性があり、複数のイベントだろうが容赦なく発生。
そのNPCからの指示は、土地勘のない旅行者に地元民が説明する感を味わえます。
只でさえ解り難い地名だってのに、メモしないと忘れる忘れる。
忘れてもシカトして進められるのが良いとこですが。

一本のシナリオは数時間で終了するのも、最近のRPGが中盤でおなか一杯になる
私のような人には良いところ。
何本もプレイして様々な仲魔やクエストやお話のパターンを楽しみましょう。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月13日
初期のWindowsで出てたような感じのRPG
古き良きとも言えるので好きな人はハマるタイプのゲームかと思いますが、逆に言えば古臭いので今の人は楽しめないんじゃないでしょうか
PSPでこの内容では・・・他人に勧めにくいですね
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月15日
他の人が書いているとおり、ロードは長いし、多いので流れが強制的に止められ、
苛立ちを覚える。
戦闘については、シミュレーション的な感じなのですが、
動きがとろすぎ、クオリティ低すぎのため、
「俺、PSPで何してんだろ?」と苦笑してしまいました。
世界感やシナリオ以前の問題です。
プレイし続けたくなくなる作りが問題です。

OPのムービーが3Dで、スピーディーな作りなだけに、だまされた感がぬぐえません。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック