Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
103
5つ星のうち4.6
ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M60  60色
スタイル: 60色セット|変更
価格:¥6,536+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年8月24日
エアパッキン付きの定型外封筒で届きました。
届いたさいに缶が少し歪んでいましたが押せば何とか戻るし芯は割れてないっぽいし「まあ良いかな…」といったところです
描き心地は程好い柔らかさと引っ掛かりで満足です
透明水彩やアルコールマーカーと合わせて使っていますが問題なく描写できます
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月26日
妻が塗り絵にハマり購入しました。
私は使用してませんが、今までの色鉛筆とは雲泥の差との事です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
力を入れずに塗れるので、手が疲れません。普通の色鉛筆より色は少し薄いですが、濡らすと絵の具のように使用でき、使えそうです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月7日
まだ使っていませんが、とても綺麗で大満足です。アルブレヒトデューラーと最後まで悩みましたが、こちらの方がパステル系の色が豊富だったのでカラトアクウェルに決めました。
使いこなせるまで頑張って使用していきます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月1日
イラストに挑戦してみたくて買いました。
水彩なので水にとっても溶けやすく、発色もいいと思います◎
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月31日
学生の頃、12色だけで描いていましたが、表現の幅を広げたくなり購入しました。ネットでこんなに安く買えて助かりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月29日
水彩色鉛筆欲しかったので購入しました。柔らかくて私には描きやすいです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年6月25日
大人の塗り絵を始めるにあたり、購入しました。
購入前にいろんなサイトやamazonでの評価を参考に熟考しました。
ファーバーカステルの総合評価はトップクラス、それは間違いないのですが、、
「芯の硬さ加減、発色、水でぼかした感じ」すべてがバランスよく高評価で、
価格がこちらの方がリーズナブル(amazonで半額くらい)などの理由からこちらに。

何色入りを購入するかもひとつのポイントですが・・・
「初心者にはまずは36色」 と書かれたものもありましたが、
「36色では物足りなくなって買い足すことも多い」
「最初から60色入りを購入しておくと結果的にコストも抑えられるし、
初めから色とりどりの色鉛筆に囲まれる時間を過ごせる」
と書かれたコラムを読んで、60色入りを購入しました。

母がファーバーカステルのアルブレヒトデューラ水彩色鉛筆(60色)を持っているので、比べてみました。

まず、同じ60色入りなのにこんなにカラーヴァリエーションが違うものかと、ビックリ。
・ステッドラーの方が明るくパステル調の色が多い
・ファーバーカステルは赤系が充実
(わたしはステッドラーの色のラインナップの方が好きでした。赤系はあまり使いませんし、
ステッドラーは緑や茶系が充実していて植物を塗るのによかったです)
・ファーバーカステルは普通の鉛筆と比べてやや太い(わたしは長時間塗っていると疲れました)
・ステッドラーの方が芯が若干かためで時々ざらつきを感じる
・水彩で使用する機会が多いなら、ファーバーカステルがおすすめ!本当に美しい発色でした

初心者のわたしはステッドラーを購入してよかったと思っていますが、
塗り絵の出来上がりを比べると、ファーバーカステルを使った方が色に深みがあって
何ともいえず美しかったです。
美大出身の母は、ステッドラーの肌色を絶賛していましたが、(ファーバーカステル60色には入っていない)
ファーバーカステルの方が総合的に高評価でした。

水彩では使用していませんが、色鉛筆の芯を当てる角度で強弱をつけたり、重ね塗りをしたりすることで
変化していく色合いを楽しんでいます。
0コメント| 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年10月7日
お値打ちで購入できました。色々絵を書いて練習したいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2017年6月18日
ファーバーカステル、インクテンス、もっているのに、もう少し硬い水彩色鉛筆を探した結果、コレにきめました。
(ホルベイン、プリズマカラーももっておりますが、こちらは油彩で、芯も柔らかいです)

スタビロオリジナル、ダーヴェント、カランダッシュプリズマロ・・・色々悩みました。用途は塗り絵で細かい部分用。
スタビロやダーヴェントはレビューを読むと、とても硬くプロ用で細密画や、動物の毛並みを表現したり・・・とあったので、私には使いこなせないと思い泣く泣くあきらめて、ステッドラーカラトアクェレル60色に決めました。

塗り絵用で明るい色目が多かった事。
柔らかすぎないのがよかったこと。
全色60色がよかったこと(120色は多すぎますので)
ドライとウエットの差がデューラーやインクテンス程ないこと。
芯の硬さの割には発色がよいこと。
芯がある程度硬い方がクラデ、混色しやすいこと。

例えばファーバーカステルの60色ですと色の偏りがあるので、欲しい色は120色にしかありません。色が落ち着きすぎていて風景画にはいいのですが、塗り絵用では華やかさに欠ける事でしょうか。特にデユーラー、インクテンスは、水彩にしてこそ本領発揮します。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告