Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
43
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年5月16日
商品写真がなぜか天地逆で掲載されています。実際には、ビクセン 微動雲台 3562の写真が正しい状態です。
大きさ、重さ共に、自由雲台のベストセラーSLIK 雲台 バル 自由雲台とほぼ同じ。
搭載重量も5kg程度までは大丈夫と思われます。
本体や微動機構はすべて金属製で、堅牢な造りです。ダイヤル部のみ樹脂製ですが、固定部は金属パーツが埋め込まれています。
微動機構は上下、左右共にタンジェントスクリュー方式で、それぞれ可動域は20度ほどです。微動装置を一杯まで動かしたら、逆回転させて戻さないといけません。
粗動装置もフリーストップにするためのクラッチ機構もありませんので、別の雲台と併用するのが一般的な使用法となるでしょう。
肝心のガタですが、バッククラッシュをスプリングなどで相殺する機構はついていません。グリスであるていど軽減させていますが、構造上それなりのガタはあります。しかし、光学機器メーカーの製品らしく、思った以上にガタは少ないと感じます。家庭用ビデオカメラの望遠端(20倍程度)でのパンニング程度なら、かなりスムースな映像が得られます。
上下軸はユーザーでフリクション調整ができるように、調整ねじを解放するためのイモネジ用のヘックスキーレンチが付属します。ねじれを最小限とするため、当方ではかなりきつめで使っています。その分、微動ノブは重くなりますが、動きに引っ掛かりはでていません。
連続可動域が20度と狭いので、多くの場合ターゲットの導入を支援するための小物という使い方になると思いますが、作りの割には価格も手頃で、とてもお薦めできる商品です。構造の割に背丈が高い分、☆ひとつ減らしました。

タイムラプス撮影の回転テーブル用やフィールドスコープなどの搭載を考えられていらっしゃる方には、MIZAR-TEC(ミザールテック) 撮影用アクセサリー K型微動マウント 望遠鏡・大型双眼鏡・フィールドスコープ対応がよろしいかと存じます。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月10日
ビデオ雲台とポラリエの間にかませて、細かな極軸合わせをするために購入しました。
ビデオ雲台で大まかに極軸を合わせて、極軸望遠鏡を覗きながらこの微動雲台で追い込みます。
おかげで極軸合わせがとてもラクになりました。
私の使い方では、雲台の上にこの雲台を重ねることになりますので、下のビデオ雲台もシッカリしたものを選ぶ必要があります。
この微動雲台を三脚に直接取り付けることもできますが、ネジ穴は1/4インチであることと、角度を大きく変えるのは不可能ではないものの手間がかかることを踏まえておく必要があります。
もちろん、星空撮影だけでなく、微妙な水平垂直合わせが必要な局面で活用できそうです。
角度を合わせたあと、不用意にノブに触れて角度が狂うのが心配な場合は、付属の六角レンチでノブを取り外すこともできる親切設計。
メカ部分が剥き出しで細かいところにホコリが侵入しやすい点は、好みが分かれるかも知れません。
砂浜で使ったところ砂だらけになったので、綿棒を使って丹念に掃除してミシン油を差しました。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月6日
簡易的なポータブル赤道儀とわかっていてポラリエを買ったものの、ついついそれでも精度を望みポーラメーターを買い、極軸望遠鏡を買いと、、、だんだんと装備が増えちゃいました(苦笑
極軸望遠鏡で北極星を印の位置に合わせる際、三脚自身を動かしたり、雲台を動かしたりという大きな動きでは到底無理です。
ですので極軸望遠鏡とセットで購入をお勧めします。
調整できる最大角度は10度程度ですので、三脚側には通常の自由雲台が必要です。
 
【1】ポーラメーターを利用して大まかな位置を三脚自身で。
【2】さらにポーラメーターを見ながら角度・方角調整を自由雲台で調整。
【3】極軸望遠鏡を見ながらこの微動雲台で指定の印位置に北極星を入れる。
…という感じですね。
 
広い範囲の星景写真の場合は以上で十分ですが、星雲や惑星を撮る際にはさらにカメラ側自由雲台とカメラの間にももう一個これを付けると星を視野に追い込む際に便利だと思います。
 
金額もさほど高くないし簡単、しかも丈夫。。。。★5ですね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月15日
子どもとオルビス「KT-5cm」で月の観測を行った所、月の速度(自転)に追いつけず本品の購入に至りました。
先日(9/9)の中秋の名月(スーパームーン)の観測を行った時の感想を記します。
正直、思った通りかそれ以上の性能に興奮致しました。観測時間は約1時間程度でしたが、月をとらえ続ける事が出来ました。
子どもたちも大変喜び天体観測に興味を持ってくれそうです。
・価格:お財布に優しい
・取付:本品付属のねじにて固定(簡単です)
・調整:本品の2か所の丸いねじにて微調整
次回10/8の皆既月食を観測するのを楽しみにしております。お天気であります様に。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月7日
微動雲台をお探しの方は、一回はその値段の安さから躊躇するかもしれませんが、この商品は5000円クラスでは、文句のつけようがないくらいの良品です。ただし、双眼鏡~カメラでも総重量2kg程度までが適正範囲だと思われます。大型天体望遠鏡を積載してめったに移動させない据え置き的な使い方には不向きです。推奨される使用状況としては、あくまで三脚と一緒に持ち運んで撮影や望遠を快適に楽しみ、ポイント移動して、また設置してといった使用法でしょう。なお、調整幅が20度もありますので超望遠では十分すぎる調整幅です。高さ8cm程度ですから携帯性も良いサイズです。
高額な微動雲台ほどの積載サイズと多機能性はありませんが、「信頼できる超剛性、ダイヤルで正確に微調整ができる機能性」により、天体観察、天体撮影、超望遠のための必要最低限な機能のみに特化した商品です。
ダイヤルのデザイン、配置や向き、ボルトの位置など、今時のユーザーフレンドリーとは言い難い一面もありますが、使いにくいのではなく慣れれば問題ない部分です。むしろ華美的な無駄を排除した質実剛健な機能部品の塊といえそうで、おそらく一生モノに近い製品耐久性がありそうです。体積の割に以外にある重量がむしろ頼もしく、工作精度という言葉が頭をよぎるくらいに丁寧に造りこまれている製品です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月17日
レーザー距離計とデジタルカメラの望遠機能を組み合わせた計測システムの実験をしています。望遠用の微動リモート雲台等も試しましたが、ターゲットを精密に照準しようとすると、パン・チルトの移動量が大きすぎてうまくいきません。
ターゲット近傍を照準する通常雲台と精密に照準するこの微動雲台を組み合わせることによって、スピーディにターゲットを照準することができます。そのほか、堅牢かつ軽量なので測量用の三脚を使う必要はありません。
review image
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月6日
赤道儀に雲台+微動雲台+カメラを載せて、”望遠レンズ”で星を撮影するとき、おおよそ雲台で画角に入れて、試し撮りし、像を見て、さらに対象物をど真ん中に入れるとき、この微動雲台があるととても便利。雲台だけで小さい角度を調整するのは苦労する。これは写真で見るよりずっとしっかりしている。ただ、赤道儀の回転中心から、カメラへの距離が開くので(モーメントが大きくなるので)、重いカメラはしんどいかもしれない。自分Canonx7i、NikonD810Aで問題なく使える。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月4日
スコープや望遠レンズ付きのカメラなどを目標に正確に導入するのに必要な装置。カメラ三脚にこれを取り付けてからスコープやカメラをその上に取り付けます。
微動できる範囲は左右、上下共に10度づつほどで、作動範囲は少ないですが概ねの方向は三脚の雲台で狙っておき、この微動雲台により正確に導入可能です。
望遠鏡メーカーのビクセンの商品で、他に選択肢となるカメラメーカーの微動雲台は高価であり、コストパフォーマンスはこちらの商品の勝ちです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月26日
ポラリエ三脚セット購入して「雲台が1つ足りない」。。。
「この部分はたぶんユーザーの好みに任せる仕様だな」と思って、
「どうせなら良いものを」と思い発注。
空箱を移動しようとしたら中でガサッと何かが入ってる音がした。
慌てて確認するともう一つの自由雲台が入っていた。。。orz バカ野郎だ。
「ちゃんと取説読めよ」セルフツッコミ入れる。でもこのことが功を奏した。
この微動雲台が来て考えが改まった。スヴァらしい完成度で質感・機能に惚れた。
手で固定して精度を出すには限界がある。
三脚バー先端の自由雲台とポラリエ本体のあいだに装着。おおまかに固定して
あとはこの雲台で微調整。
間違えて購入してほんと良かった。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月14日
小型ながら、大変堅牢な作り。
精度も大変良く、ガタは、ほとんど無い。
高倍率でのフィルドスコープ、小型天体望遠鏡の経緯台代わりに十分使える。
私は、無理と知りつつ、300mm f2.8 + Canon EOS-5D 合わせて約3,750gを載せて使用しましたが、十分使えて、驚きました。 もちろん微動ノブは大分重く無理してるなと思いましたが。壊れる事無くしっかり被写体をとらえてくれました。
大変良い微動マウントです。
後に、十分な強度を持つ微動マウントとしてKenko NEW KDS マウントを購入しましたが、大きく丈夫なパーツで出来ているのですが、可動部の精度が大変悪くフリーストップは役に立たないなど、ビクセン 微動雲台 3562以下で大変な思いをしました。
1コメント1件| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)