Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
115
5つ星のうち4.0
色: イエロー|スタイル: 英数字(大文字)・記号|変更
価格:¥1,382+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月21日
楽しいし、テープの感じも古臭くていい感じですよ
車に貼って楽しんでいます
使い勝手もよく、何しろアナログな感じが最高ですね
子供たちもカチカチやっていますが、彼らにはシンセンなかんじに映るんです
ただ、一般的なダイモと違って、文字盤の操作が真ん中のダイヤルをつかんで廻すので
力が必要ですね
やはり外周の部分を廻すほうが速いです
それと、真ん中のダイヤルを何回も廻すと指に当たって文字に擦れて、文字が消えてしまいました
だからマジックで書き直しています
せっかくのエンボステープ加工マシンですから
ダイヤルの文字もエンボスにしてくれれば良かったと思います
印刷じゃ、弱いですしね
文字が読めなくなったら、また買い換えようと思いますが
できれば文字盤の表示をこすれても消えないような工夫にして頂きたいと思います
できればダイモふうのエンボス加工文字にしてほしいなあ、そうしたら絶対買い換えますよ
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月25日
文字を打ち間違えたらUNDO無し、文字を確認しながらタイプ出来る訳でもない、およそ今の時代からかけ離れているような製品ですが、実際に出来上がったラベルを貼ると、雰囲気がものすごく良く、私はとても気に入っています。
 
黒テープを使うと、白文字が浮き上がりますが、意外にこれが何にでも合うのです。また、プリントラベルにありがちなチープな出来栄えはなく、手作りの良さと言いますか、多少文字間隔が怪しいところが、逆に良いニュアンスを出しています。文字が立体になっているのも、実は非常に効果的なのかも知れません。
 
プリントラベルが何か無粋だなと感じている人には、オススメのグッズです。
 
耐久性に関してですが、本体はおもちゃのような見た目ですが、いやいや、全然大丈夫そうです。見た目に反して、耐久性も考慮した作りになっているような感じすらします。肉厚のプラがパンチ時の衝撃を受け止めてくれます。
 
驚いたのは、カットするとちゃんと剥がしやすいような加工を施してくれる事です。私が以前使っていたラベルライターだと、剥離紙を剥がすのにイライラしましたが、このダイモは剥がしやいように切り込みと余白をつけてくれるので、とても簡単です。
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月25日
何年か前に初DYMOとしてオメガをドイツで買い、気に入って活用していました。
ふと、DYMOに小文字版があるのを発見し、買わずにはいられませんでした。
小文字、超かわいいです。文字間が狭いのもいい、マークがあるのも素敵です。
付属していた黒のテープが何とも良い感じで、最初は「黒なんて…」と思っていましたが、
白文字には一番ピッタリなのかもしれません。
今は無性にDYMO打ちがしたくてウズウズしています。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月12日
黄色の同型に続いて、2度目の購入です。テープの色を用途に合わせて分別する際、いちいちテープを取り替えるのは面倒だったので、ちょうど本体もカラーバリエーションがあるしで、テープの色ごとにダイモ本体を分けて使っています。

ダイモのラベルは何と言っても、仕上がりの「イイ感じ」が最大の魅力と感じています。自宅のリビングや私室などプライベートな住空間に、さりげなく馴染むのです。

ラベルライターとかプリンタによる印刷ラベルって、よっぽどデザインを凝らない限り、「倉庫然」としてしまうと言うか、「業務用」のようなテイストになりがちです。印刷による定型のラベルがリビングのそこかしこにあって、絶えず視界に入ってくるのって、まるで事務所か倉庫に居るようで、何か「プチ圧迫感」を感じると言うか、無粋な感じがするのです。

ダイモの作り出すラベルは、そのアナログメカニズムによって、手作り感が満載の優しい風合いを持ちます。「今どき、手で1文字ずつ打ち出すなんて‥‥」と、最初は思っていましたが、実際に使ってみると、これが驚くほど「家に馴染む」のです。

打刻ごとのチカラ加減に応じて、1文字ずつの白濁具合が異なって、まるで「アナログ風にデザインされた専用書体」のようです。文字ごとの間隔も微妙に誤差が生じるのですが、それがまた何とも可愛らしくて、どこかホッとする安らぎを感じます。

ラベルライターのラベルは、整然としていかにも「ラベルを貼りました!」的になりやすいですが、ダイモの作り出すラベルは控えめで主張し過ぎず、さりげなく住空間に馴染みます。

大量生産、正確無比、画一的な高品質‥‥といった現代社会の流れに、まるで逆行するかのようなダイモ。しかし、ダイモのラベルは自分の手のチカラで1文字ずつを打ち出すがゆえに、「今回はどんな仕上がりかな」と毎回ドキドキワクワクする小さな楽しみがあります。

2度と同じラベルは作れないダイモ。毎回表情を変えるダイモ。そんなダイモの性質を、「バラつき」と見るか、「豊かな表情」と見るか。私は、仕事では印刷ラベル、プライベートではダイモ‥‥というように、条件に合わせて使い分けています。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月28日
調味料ラベルを作るのに購入。押すのに結構力が要るけど、可愛いからオッケーです。押し方によって?ちょっとズレちゃうかんじもレトロで可愛いです。
review image
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月29日
30年前、数ある部屋のキーに貼ったものはいまだに劣化せずそのままです。
今回必要があって昔のDYMOを探したのですが見つからず、ここで購入いたしました。
100キロはなれた街まで出かけて探さなくてもAmazonでかんたんに探すことができ、おまけにリーズナブルな価格で大変満足です。
これからまださらに30年以上もつでしょう。
半押しするとテープ送りができます。スタートするときやスペースなどを使い時には役に立つテクニックですよ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月1日
これで作るテープ自体は、とってもかわいくて大好きで、
ずっと気になっていたダイモのこの商品をついに購入し、
あれに貼ろうこれに貼ろうと決めてたものを早速作ろうとしましたが…
すぐにテープが詰まって、テープをだいぶ無駄にしました。
安いし、仕方ないかなとは思いますが、
はっきり言って不良品と言ってもいいくらいに詰まります汗
こんなことならもう少しグレードの高い方を購入すべきだったかなと思います。
今でも一応無理矢理使っていますが、やはり何度も詰まります。
その度に後ろをパカッと開けて、テープを引っ張り出して、
おかしくなってるテープをハサミで切って、
またセットして、そして再度作ろうとしたらまた詰まって…の繰り返しで、
ひとつのテープを作るのに何cm分のテープを無駄にしてるかわからないくらい失敗します。
ただ打開策としては、出来上がったテープを、
「はさみマーク」でカットするのではなくて、
いい長さまでテープを空欄で送ってから、ハサミで直接カットするのがいいです。
そうすれば、次回作る時にはテープが既に出ておりますのでやりやすいと思います。
でもテープの色をしょっちゅうかえて作りたいなという方には向いてないやり方ですが、
わたしは黒ばかり使っているのでこれでなんとか使えておりますので、
星1つを付けるところでしたが、星2つにします。
本格的に使うとなったら、グレードの高いのを購入します。
でも初めにも書きましたが、これで作るテープ自体は本当に大好きなんです。
だから、とても惜しいです。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月18日
アイディア次第で様々な楽しみ方ができるアイテムだと思います。名前や日付、メッセージなど‥何に使えるかなと考えるのもまた楽しめます♪テープのカラー展開も多いので◎です(^^)そして何より一文字ずつカチカチとタイピングするのが楽しいです♪値段以上に使える一品だと思います!
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
■ダイモとは
樹脂製でウラに接着剤とはくり紙のついたテープにアルファベットなどを浮き彫り状(クレジットカードの文字のよう)に刻印しネームラベルを作るツールで、70年台に一世を風靡しました。(ワープロは無くてタイプライターが主流だった時代)

■古き良き
高機能なラベルライターが面倒になってた昨今、こちらの商品をみつけて、懐かしさもあり注文してみました。電気が要らないのがいいところ。
私が子供の頃実家に有ったダイモ(当時は現代のテプラのようにメジャーな事務用品だった)は、カタカナと英数字が印字できるピストル型のでした。
こちらはスポーツ用品のような雰囲気のデザインで、随分姿が変わったのだなと感心。

■テープ
黒いテープが一巻き入っています。「DYMO」とテスト刻印されています。

■文字種
大文字、数字、ピリオド、@、アンダースコア、ハート、^ ぐらいの文字が用意されています(ハイフンがありませんメルアド・URL要注意)。

■自分で力を加減する
自分で力を加減しないと、くっきりした文字が打てません。特に「G」が出にくく「C」にみたいになりがちです。もちろんスペル間違えたら最初からやりなおし。

■カットはハサミマークにあわせてギューッと押し込む
ハサミ印のところがは軽く押せば「テープ送り」となっていて、いわゆる「スペース」として使えますが、ぎゅっと力を入れて押し込むと、テープがカットされるとともに、ミシン目が入って裏紙を剥がすための割しろがつきます。(最初気付かなかった)

■アメリカンなメイドインチャイナ
本体は中国製。SDカードなどのパッケージでお馴染みのあの開けにくい透明樹脂のパッケージで、いかにもアメリカ向けの量産品的雰囲気満点です。説明書は英語のみ。

■実用性
ラベルとしてのかっこよさは90点、判読性は50点、使用感は66点といったところかな。でも気に入ってます。金属製の機材に貼ろうとしたら、糊がきかなくてすぐ剥がれてしまいました。ガラスの瓶は大丈夫でした。うまくくっつかない素材もあるので、実用性重視ならいまどきのラベルライターがいいですが、なんといっても味わいがいいですよね〜ダイモって。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月23日
安いけどいらないものに分類されるだろうこの商品。
半年近く迷った挙句買ってしまいました。

結果、やはり買ってよかった!
このエンボステープのレトロ感、たまりません。
目につくもの全てのシールを張り替えました。

夜中にガチャガチャやっていると子供が夜泣きするので
日中利用がおすすめです。

テープカッターは全く使いものにならないので
手で引っ張りだしてはさみでカットしています。

※テープカッターでカットすると、次の印字の時に
切り口ギリギリから印字されるため、1文字目のあたまが
マージン0になります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告