Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
159
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月12日
大きさは十分だけど雨の中使用した結果、
染みてきたので防水スプレーをした方がいいと思います。
夜露でも染みてきます。
ポールや紐は交換した方がいいとの意見がありますが、
普通使用でしたら全く問題ありません。
ただ付属のペグは良くないので別途購入した方が無難です。
review image
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月5日
張ったのは雨天で風もそこそこ吹いていた、2016年4月30日の山形県某所。
張り方はテント2基の中央にする形での、ポール4本使用した変則型。
追加ポールはD社の150cmのもの。
風向きは写真の奥側からです。

天幕は遮光性もまずまずで末端の処理や剛性も及第点。
当初は雨が溜まる事なく端へスムーズに流れていました。

しかし、表題の通りストームロープと自在が非常に滑る!
ポールも接続部がユルいのか、ストームロープが緩んでくると若干クニャっとなって直線になりません。
都度ロープと足の位置を微調整していました。
しかし、折れるような柔なモノではなさそうなので、これはストームロープを交換してカチッと固定できればあまり問題にはならないでしょう。

そして次の日の朝。
ペグを折り返し部分まで地中に打ち込んだはずですが、1本抜けていました。
その影響もあり、たるんでしまい水が溜まった結果、生地が5cm程裂けていました。

天幕の強度はお値段なりだと思いますが、付属品がお粗末すぎる。
ツーリング等で使用を考えている方には、ペグとガイロープ、自在の別途購入をお勧めします。
バイク旅でタープが事故ったらシャレになりません。
私はE社の鍛造ペグと自在、KS社のガイロープを追加購入しました。

付属品自体は他の製品と大概似たようなものだと思うので、買換え前提であればコスパはよい方だと思います。
review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月9日
海水浴で使用しました。浜辺の強い風の中でも、問題はありませんでした。
砂浜では、レジ袋を8枚持っていきましょう。レジ袋に砂をつめ、穴を掘って張り綱を
引っ掛けたレジ袋を入れるとばっちり固定できます。
楽しいアウトドアを。。。
0コメント| 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
初のソロキャンプデビューが雨だったので使いました!
もう少し撥水性があったらいいなって思いました。
だけどこの価格で雨に濡れず楽しめれば充分ですよ。
良かったら動画をどうぞ(^o^)/
https://youtu.be/1JWGYwseiCc
review image
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月1日
付属するポールはすこし細いです。それに生地も薄いので頼りなさそうに見えますが収納はかなり小さくなりますので好評です。降雨時も問題なく使えています。あと色が暗色系なので夏の日差しをかなり防げます。ベージュのタープを使っていた時よりはかなり過ごしやすく感じます。
以前からホームセンターブランドの安物タープを8年に一度くらいのペースで消費しているのでポールやペグ、綱は手持ちがあり、困りませんでしたがこれを初めて買う人は、ペグと綱は最低限用意した方がいいと思います。
お勧めペグ ホームセンターで売ってる鉄杭、上が輪っかになっていないもの。200ミリ、6ミリ 1本150円
お勧め綱 ネットやミリタリーショップで売ってるパラシュートコード。30メートル 1000円
お勧めハンマー 100円ショップで売ってるゴムハンマー。 100円
ただし、パラシュートコードを使う場合は自在金具がちゃんと使えるか事前にチェックする必要があります。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月27日
ポール、いつ折れるかとはらはらして使いってみました。
継部ですでに合いが悪いのでキンクしてますから簡単に折れそうです。
市販のちゃんとしたポールに替えるべきですね。
紐は、ガイロープにかえるとかいろいろレビューがありますが、このいかにもひんじゃくな紐といういうか、断面がつぶれる感が、この最近多い単なるスライド自在金具には合うと思います。(この点は他のネガティブコメントと反対です。)
従来のよくあるテコ系の自在金具の場合は、ガイラインはしっかりしていたほうがいいのですが、このスライド系の最近多い自在金具のばあい、紐がつぶれたほうが、ずれにくいですね。
なので、この貧弱な紐がいい感じです。
でも、貧弱です、耐久性ははっきり言って無いでしょう。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月20日
キャンプの予定日が雨の予報だったので購入。
レビューの通り紐が細いのと、ペグ、ハンマーが頼りなく感じましたが、特に問題無く使えました。ヘビーユースでなければ良いと思います。
念の為ハンマーは百均で、ペグと、紐は別に買いましたが、無くても平気でした。
夜中から昼までかなりの雨でしたが全く雨漏りせずテントが濡れることもありません。
設営も一度分かれば簡単だと思います。
高さは175センチの男性が立てるほどなので、ポールも余程風が強い環境でなければ変えなくても大丈夫だと思います。オススメします。
review image review image
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月25日
メジャーメーカー品と比べると値段が格段に安く、大きさも遜色ないことから購入。
製品到着後、まだ使っていませんが内容物確認をしたところですが、部品それぞれをみると価格も納得。

ポールは金属バネ(エキスパンダーを連想させる)で収縮。
既に1山伸びた状態。収納する度に1山伸びる、または、同じところを曲げることとなり、後者の場合は、
金属疲労でいずれ切れるでしょう。ただ、ポールの棒自体は案外しっかりしていそう。

紐。白の紐、プラスチックの自在固定部品が付いています。
紐は頼りなさそうな、手芸用の紐の様な感じで実際に使う時を考えるとちょっと不安を感じる程。

タープ自体はウィンドブレーカーの生地そのもの。
写真は、紺+肌色の様に見えますが、ダークグリーン+カーキー色(の薄い感じ)でした。
特に違和感はありませんので私は特に問題は感じませんでした。

ハンマーは、こてこての溶接&金属片で軽いので使うつもりはありません。

100円ショップのハンマーの方がまともでしょう。

合計3泊の使用感>
数回使ってみての感想ですが、
 ポール:先端の軸が曲がってきました。値段相応と思ったほうがよいです。別途、単品でポールを2本購入してそれをメインに使っています。
 ロープ:買った状態のままでは、プラスティックの自在留め具のストッパー用に結んだコブが穴から抜けます。抜けない様に結びなおしが必要です。(ロープが引っ張られて余計細くなる。)

 タープ自体:日差しを遮るにはどうも薄い。タープでできた日陰部分でも太陽の熱をかなり感じます。(紫外線はカットされているのかもしれませんが。。。)

総じて、やはり値段相応のものだと思います。初心者でタープ設置などになれる迄使う分には十分だと思いますが、来シーズンの真夏に使うのはちょっと考えます。
0コメント| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月31日
初めてのタープとして、同社のワンアクションアルミタープ180とともに購入。
雨の1泊キャンプに使用し、この製品とアルミタープで親子4人でも快適に過ごすことができました。
難点は、ポールがやや短めで、立った場合の頭上空間が厳しい、付属のペグが使い物にならないくらいでしょう。
不慣れでも、2人で20分あれば設営できます。大雨でも浸水はなく、多少の風にも強かったです。
同じ雨の状況で、アルミタープは夜中の大雨で幕に水がたまり、朝には倒壊して修理不能になりました。
なれれば一人でも設営できるサイズだと思います。付属のポールを短く収納できるものにかえれば、バイクにも積載できるくらいコンパクトに収納できます。

0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月19日
簡単に足を伸ばせば設置できるスクウェア型のタープが流行っていますが、重い、かさばるというデメリットがあります。こちらは設置に最低2人必要(ポールを持つ人、ロープを固定する人)ですが、猛烈に汎用性があります。普通の屋根としてではなく、夏の暑さから遮るシェードとして、一泊だけのファミリーキャンプ中でも数回場所と位置を変更しながら快適なキャンプを楽しむことができます。付属のハンマーとペグは、ほとんど役にたたないので、別途用意することを強くおすすめします。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)