Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
6
5つ星のうち4.7
星5つ
4
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: CD|変更
価格:¥910+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年4月17日
ホルン名曲集という題名に惹かれ、作曲者や曲名を確認しないでこのCDを買いました。漠然と牧歌的な音楽を期待していましたが、実際に聞いて驚きました。驚愕しました。ブレインなどの名演奏家は居ますが、私の不勉強ゆえにティシャールを知りませんでした。

ティシャールの演奏は、バイオリンの如き凄まじい高速で長い音階を上り切ると同時に天まで届きそうな大音量の高音を雷鳴のように響き渡らせたかと思うと、急転直下で長い音階を高速で下りて低音を鳴らします。さらには、これまた高音と低音の間をスキップ感覚で自在に、言葉で言い尽くせないスピードとダイナミックスで移動します。

作曲家が”演奏できるものなら演奏してみせてくれ”と言ったのでは?と思えるくらいの難曲にも関わらず、彼の演奏には、表現の困難さが微塵も感じられません。とても人間業とは思えません。彼には不可能が無いのか!彼にはホルンの神様が憑いているのか!ホルン演奏には限界が無いのか!。61歳で他界した彼が”これぐらい出来て当たり前じゃないか!どうだい俺の演奏は!なかなかのものだろう!”と天国で独り言を言っているのが聞こえそうです。

超人的な技術に裏打ちされた音楽が、ここにあります。私が勉強不足なのか?とにかく驚きました。ホルンの音楽や演奏の既成概念が変わる瞬間を実体験したい人に、特にお奨めします。ご購入の前に、このCDの作曲家と曲名を良く確認・検討されることをお奨めします。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年10月3日
 1960年代からチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の主席ホルン奏者を務めたズデニェク・ティルシャル。惜しくも二年前の2006年に死去されましたが、そのやわらかなホルンの響き、唖然とするような名人芸が堪能できる一枚。私の印象では、ホルンを実際に吹いたことのある人ほど、その圧倒的な技の巧みや、音の強弱の絶妙なコントロール、低音域と高音域のバランスのよさに唸らされるのではないかと思います。いわゆる玄人好みのホルン吹きの名手ではないでしょうか。

 1985年11月に録音されたウェーバーの「ホルンと管弦楽のためのコンチェルティーノ 作品45」、フランツ・シュトラウス(作曲家リヒャルト・シュトラウスの父親)の「ホルンと管弦楽のための協奏曲 作品8」、サン=サーンスの「ホルンと管弦楽のためのモルソー・ドゥ・コンセール 作品94」と、1984年9月に録音されたシューマンの「4つのホルンと大管弦楽のためのコンツェルトシュトゥック 作品86」の4曲を収めています。

 なかでは、ズデニェク・ティルシャルをはじめ、チェコ・フィルのホルン奏者になるのかな、4人のホルン奏者が活躍するシューマンの曲がよかったですね。出だしのファンファーレ、第3楽章の生き生きと弾む躍動感など、チェコ・フィルのホルン・セクションのサウンドに魅了されました。

 余談ですが、ホルンを吹いているティルシャルの映像を、1990年の「プラハの春」のライヴ、『クーベリック/わが祖国』のDVDで見ることができます。コンサートでの終曲「ブラニーク」の中、ホルン・セクションの右端でソロを吹いているのが、ズデニェク・ティルシャルです。そのホルンの響きにわくわくして、それでこのCDを購入した次第。クーベリック指揮チェコ・フィルのライヴ映像、いいですよー。おすすめ☆
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月13日
ティルシャルの高度なテクニックと美しい音楽が楽しめる一枚です。
伴奏のチェコフィルもすばらしい。録音も音の分離がよく、秀逸です。
全体的にテンポは速めで、早いパッセージの凄さといったら、思わずあきれてにやけてしまいます(ウエーバー!)。ティルシャルの明快なアタック(音の立ち上がり)、切れの良いトリル、歌うようなフレージング、とても感動的です。
シューマンは難曲なので、どうしてもテクニックのショーケースといった演奏になりがちですが、これは隅々まで歌にあふれた演奏であると思います。
ビブラートを多用する奏法は、ホルンの演奏では特殊と言わざるを得ませんが、最高のホルン奏者の1人であることは間違いないでしょう。惜しくも2006年に亡くなりましたが、世界のホルン奏者に与えた影響は大きいでしょう(今をときめくバボラクの最初の師匠です)。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月23日
サンサーンスのMorceau de Concertが神です。
バウマンの演奏とはまた違った解釈で、とても参考になりました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月22日
ホルンの定番の楽曲だと思いますが、これは演奏の質が段違いですね。ティルシャル氏、上手すぎる。
ベルリン・フィルのハウプトマン・ザイフェルト・・・のやつと比べても負けてないですね。こちらの方が上手く聴こえる。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月13日
私もホルンを吹いていたのでこの名曲集はとても素晴らしく思いました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥866

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック