Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
114
5つ星のうち3.9
スタイル名: 電動ポリッシャー|変更
価格:¥4,110+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年12月14日
ブリスを施工する前の下地処理で数日前に車体前面に
手がけでコーティングコンパウンドをかけて細かいキズや
シミを落としましたが手がけなものでついついいい加減になって
いたのが気になってましたので購入してみました。

随分と昔にDC12C(シガーライター)から電源を取る安価なポリッシャーを
買って使った事がありましたがその時はまるで使い物にならなかったため
今回も半信半疑だったものの買って大正解でした。

回転音は静かな方だと思いますし日曜の早朝に外で使ってもあまり騒音面で
気になる事もないです。
動作トルクもまぁ十分だとは思いますがもう少しパワーがあってもいいですね。
今回も車体全体にポリッシャーをかけましたがドアミラーなど狭い場所は手作業となりますが
車体の7〜80%くらいはポリッシャーを使う事が出来ました。
それなりに時間はかかりますがこのポリッシャーのおかげで手作業に比べると疲れもなく
綺麗に磨くことが出来ますね。

今回は付属のスポンジバフのみ使用して拭き取りは手作業で行いました。
スポンジの取り付け強度も十分で車一台磨いて洗って保管しましたが痛みもなく
まだ数回は使えそうです。
本体も別段異常なく問題ありません。
配線が5Mなためコードリールなどで延長する必要があります。
0コメント| 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月19日
フロントガラスに以前は油膜がつくと
定番のPROSTAFF キイロビンで、手でゴシゴシ
労力を費やして行ってましたが、この手ごろなポリッシャーEP-300Aで
楽にできるようになり、腕の疲れ無く油膜取り作業ができるようになりました。
ついでに、ポリッシャー用スポンジパッドを替えて、シャーシの水垢取り、その後
ワックスかけと、重宝しております。
そんな訳で、スポンジの替えは、3枚必要ですが、スポンジも安く
Amazonさんから購入できるので、ありがたいです。
review image
0コメント| 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月3日
用途は車のワックス磨き専用と考えればよいでしょう。
以前から、この手の商品はカーショップでよく売っているが、使ってみたら期待外れで
はっきり言って、2度と使わなかった。
さっそく、ワックスがけに使用。この商品は使いやすい。
マキタやリョービのポリッシャーも考えたが、用途が広いだけに、素人が車で使うとなると
スポンジその他のアクセサリーの種類も少ないし、すべてに値段が高い。
しかし、この商品は、低速から高速へ回転が制御できて、一定速度でロックok、低速では、前後と回転を兼ねた動きをするが、これはワックスがけ、ふき取り、艶出しに都合の良い動き方なのです。この動き方を批判するレビューがあるが、車専用のポリッシャーだから工夫してあるのです。
高速回転では、通常の動きをします。低速から高速までまったく問題ありません。
コストパフォーマンス、アクセサリーの多さなど、素人が使うにはこれがベストではないか。と思います。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
評価の低い人の中にランダムポリッシャーの事が解ってない人がいます。この機械は回転で磨くのではなく振動と合わせて使うもので回転だけの物は回転傷が付いてしまったり回転熱で塗料が焼けたりするので注意が必要です。まあアマチュア用なのでパワーはこんなものでしょう。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月9日
友人の所有する車2台のヘッドランプの黄ばみ取りに使用した。まず新車購入後7年経過しているステップワゴンに挑戦。付属のスポンジパッドに適量のピカールを付けて、ポリッシャー始動。回転を上げていくと結構な振動が手首に伝わる。磨きの後、濡れタオルで拭き取り、状態を確認しながら同じ作業を3〜4度繰り返すと、手磨きでは取れなかったランプ表面の保護膜の斑模様がスッキリ。ピカールの油分を除去し、ボディにも使っているコーティング剤を塗布すると、ランプはツルツルピカピカ。後日、もう一台のクラウンにも挑戦。こちらはさらに状態がひどく、黄ばみと斑が他ではあまり見かけないレベル。結局ステップワゴンの倍ほどの時間を要したが、「新車時の輝きの復元」とまではいかないものの、満足できる仕上がりとなった。これを業者に依頼すると、一台あたり3千円〜5千円ほどかかるはずなので、ポリッシャーの購入費用の元は取れる。注意点をひとつ。付属のスポンジパッドの厚みが2センチほどしかないので、ポリッシャーを傾けての使用では、ベースパッドで直接対象物をゴリゴリしないように。
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月18日
フロントガラスについた扇状の線キズを磨くのに購入。
羊毛パッドをたっぷり湿らせて、研磨剤をつけて1か所5~10分磨いたら
キズはすっかり消えました。
爪が引っ掛かるくらいだったのに!
家じゅうのガラスを磨きたくなりますよ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月12日
私も最初 モーターでスポンジを回転させて磨くボリッシャーだと思って買ったのですが 最初使ってみると凄い振動で動く割にはスポンジがあまり回転している様に見えません。・・・が よく見るとスポンジは半径5〜10mmくらいで円状に振動しているのが判ります。
使ってみて初めて判ったのですが モーターではスポンジを回転駆動はまったくしておらず それを振動させて磨くタイプのポリッシャーなのです!!その辺の説明がメーカーサイドの説明書等には一切書いていないので 「スポンジが回転しない!パワー不足じゃないか!」という勘違いする人が多いと思われます。スポンジが回転しているように見えますが 条件により単に振動で回転してしまっているだけのようです。
その辺を理解して使ってみると非常に力強く しっかり磨いてくれて しかも回転方式よりも傷のつきにくい方式だというのが良くわかりました。
ただ一つ欠点としては使った後 手が振動でジン〜〜ンとしてしまうことでしょうか。それだけ 力強い振動で磨くということなんでしょうが長時間やっていると辛くなります。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月2日
回転制御ツマミも効いて、慣れるまでスロー気味で。
第1目標は車の洗車に磨きを入れたい。次に黄ばんだライトを復活させたい。
しかしその前に、お風呂の湯船の水アカ取りから始めようと思っている😅。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月7日
車の水垢を取ろうと思い購入しました。コンパウンドを付け軽くあてるだけでこびり付いた水垢が簡単に取れます。この値段でこの性能なら安いと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年9月28日
高儀さんていうメーカーさんを調べてみましたがコンプレッサーやらグラインダーなどけっこういろいろなものを作ってらっしゃるところでしかも結構人気があるようなので信用して購入した。

最初に・・どなたかが回転しないポリッシャーなんて言っておられたので「えっそんなことあるか?と確かめてみた。ちゃんと回転しますよ。最初からフル回転というよりも、最初なんだか半クラッチみたいな動き出しでどんどん回転し始めて、それを止めようと強く手でストップできるのかなとやってみましたがグングン回っています。それとグラインダーじゃあるまいし、手の横の動きより早ければ これで切断でもする気か となりますのでこれでいい、つまりこの機械正常だと思います。安心されたし。タオルでやればグングンゴシゴシという手作業拭き取り、こすり取りそのもののような動きです。パフでやればウンウンサーサーでこすり磨き、なで磨きになります。

さて、車の塗装の磨きなおし、クリアコートをかける以外に僕はまず床のワックス掛けにも使用しましたのでコメントをいれます。ワックス掛けは旧ワックスをはがしてからかけなおしするほうがきれいに仕上がりますが、その目的で使用してみると実に作業が楽にできました。床板クリア剤溶液を床板につけて雑巾でごしごしと剥離作業をするのが実につかれますけれどもこれだとブオーンを一気にその作業がし終えることができます。

マジックリンでもいいですがクリーナー洗剤を水で計量器で10倍程度に薄め、それを1平米あたり10センチくらいにピチャピチャと床に落としながらこの機械を両手でもって掃除をすると体重を少しかけるだけではがし作業をタオルのついた円盤スポンジがゴーゴーとこすり取ってくれました。あっという間に剥離できました。汚れのういた床面を乾いた雑巾で拭き取ればあとはワックス塗りだけです。

(注意点)円盤のスポンジに含んだ水分が遠心力で四方八方まわりに飛び散ります。作業前に四角壁面の床面から50センチくらいにビニルシート付のマスキングテープで壁面を保護しておかないと壁面に溶液が飛び散って染みの原因になりますので面倒がらずに忘れずに行う必要がありました。

ワックスがけそのものは自動車のワックスと違い均等に塗って二三時間乾かすだけなのでこれはスポンジで床面を塗り込むだけですので剥離ほどには力がいらないのでさほど労力はかかりませんので苦にはなりませんでした。大掃除にベリーグッドでした。(こういう機械をつかっての方法は大学時代にビルやスーパーへ委託をうけた清掃会社でバイトして身につけた知識です)

自動車磨きしてみました。

5年に一度くらいにするといい塗装磨きです。僕の車はフロントボンネットとヘッドライトカバーが経年劣化で黄ばんでいますのでここを磨ききれいにします。
1コンパウンド3000という液体研磨剤をスポンジに取り付けたタオルに塗り付けます。ボデイは洗車して乾いた状態です。ボデイにも液体研磨剤を振りかけます。濡れタオルでボデイを磨くようなイメージでこの機械を使ってゴーッと濡らし磨きします。二回くらいでいいです。かけすぎないこと。すぐに乾き始めますので乾いたタオルで拭き取りします。(あら磨き)

2コンパウンド9800という仕上げ用液体研磨剤を同じくスポンジにつけたパフのほうに塗り付けます。ボデイにも液体研磨剤9800を振りかけます。濡れタオルを使ってボデイを磨くようにこの機械でゴーッと濡らし磨きします。二回くらいでいいです。すぐに乾き始めますので乾いたタオルで拭き取りします。(仕上げ)以上です。ヘッドランプは黄ばんだカバーが透明になりました。ベリーグッド。

僕の場合はこのあと、クリスタルガードという塗装の上にガラスコート剤をスポンジで塗ってタオルで拭き取り磨きして完了です。以降は3か月に一回ワックス掛けをして5年持たせます。でも次の場合はガラスコートの前にクリア塗装をしてそれを乾いたらコンパウンドをかけて、そのあとでガラスコートをかけるかなと思っています。Holts(ホルツ) カーペイント A-4 クリアかな。・・・だってコンパウンドっていうのは要するに研磨ですから塗装面をすこしづつ削ってしまうからです。下地、塗装、クリア層なので減ったクリアを再度厚盛しとかないと。

(追加コメ)今度妻の車についてボンネットがクリアが剥がれた状態なので スプレー塗装+スプレークリア塗装+ポリッシャー磨きをやってみようと決心。追って追加コメしますね。

でも今回は 車の磨きによし、床のワックス掛けによしで僕としてはこのポリッシャー5点満点です。いうことなし。もとは取った感じです。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)