Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年10月1日
期待通りの商品でした。
DVDから音声のみを録音するために使用しています。ソフトについてはこうした使い方であれば、必要十分なものだと思います。
映画やアニメ、PVなどのDVDから音声のみをデジタル→デジタルで録音することはできません。そこをこの商品で埋めることができます。DVDのイヤホンジャックに本商品を接続してPCと繋げば、DVDからアナログで取り込みPCにはデジタルデータができます。
この段階で音声の加工・編集ソフトを使えばいいでしょう。
体育祭やダンスパフォーマンスで音源を集めるときにこうした使い方もある、という一例です。参考になれば。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月21日
付属ソフトはこちらがmacなんで使えませんので、単にアナログ機を接続するオーディオインターフェースなんですけど、上手く動作しないものが意外とあるんですよね。音量が上手くいかなかったり、変なノイズが乗ったり、Macだと上手く使えなかったり。これは大丈夫でした。本来の作りがしっかりしているって事でしょう。
ちなみに付属ソフトの代わりにmacOS SierraではAudacityを使用。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月25日
気になるノイズや、周波数特性の暴れもなく、無難に録音できます。
が、アナログLPの録音で、ゲインを下げたノートPCのマイク端子からの録音と比較すると低音遅れがひどく、力の抜けた音になっちゃいます。
耳の無いPCなら便利に使えますが、純正の入力がある場合は一応試聴して好みの方を選択することをお勧めします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月4日
テレビ音声をパソコンで録音してSDメモリにコピーしカーナビで聴くために使いました。Windows10でも普通に使えました(自己責任)。録音レベルをWindowsの調整機能を使って調整しないと音割れした音声が録音されてしまうので注意。
review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月7日
レコード音源をMP3変換編集用で購入。コスパ、使用法ともいい製品だと。オーディオ接続で使う場合は別売りのRCA(赤・白ピンプラグ)コードが必要。これとAUDCITYというフリーソフトの組合せが当方にはBEST。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月27日
イイ。何がイイって言えば、まともに動く。w
以前似たような製品の【CREATIVE】社製「Sound Blaster Easy Record」なる物を購入したけど、これが大誤算の大失敗。
使用しているとそれまで自分のパソコンで経験したことのないブルースクリーンとやらになり、強制再起動。
インストールとかをやり直しても同じコトの繰り返し繰り返し。メーカーに相談しても、アプリをダウンロードしろとか言って来るんだけどホームページに行っても、それがどこにあるどれなのやら、さっぱり。結局面倒くさくなって、お蔵入りの泣き寝入り…。
よくよく見てみればアマゾンのこの商品レビューの星1つには、自分と同じような悲劇に会った被害者が結構存在していて、トラブルの具体例をしっかり上げ、かつ多くの人が訴えてる不具合はそれなりに信用しないといけないな、と学習。
その勉強を活かし、この製品を購入。
すると、大当たりで大成功、ってほどじゃないけど当然のことながらちゃんと動きますし、きちんと仕事をしてくれます。
数分程度の音楽から、1、2時間は当たり前のラジオ放送まで問題なくデジタル変換してくれます。
音質や編集に深さや細かさを求める人には。いささか物足らなさを感じるかもしれませんがとにかく過去の財産を現代に蘇らせたいってだけならば、これで十分だと思います。
特に元々カセットテープ音源をMDにダビングし、それを今回デジタル変換しましたがこれが予想以上に聞けることに驚きました。
さすがにそれなりのノイズはしかたないけど、決してがっかりするような出来映えにはなりませんでしたよ。
ま、このへんはそれぞれの元音源の差はあるので絶対の価値ではありませんが…。
結論としては、自分のような大雑把でメカに弱く、お金をそれほどかけたくないって人は迷わずコレで良いのではないでしょうか。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月29日
とても良いです。イヤフォンジャックがある機器ならほぼ全てのものからの音源を録音することができます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月14日
ふとしたことからこの「変換コード」を知り、ターンテーブルはあるので
アナログレコードをパソコンに取り込んでみようと購入しました。
iPodに簡単にダビングできるということと価格が安いのでダメでもいいか
ということもありました。
インストール、セッティングは簡単に出来ましたが早速レコードをかけてみると
ターンテーブルは回りますがぜんぜん音が出ている反応がない。
コンポに繋いでもダメ、30年前に購入したもので20年位使用していませんので
やはり壊れているか・・ということで「audio-technicaAT-PL300 BK」を購入。
無事に変換出来てiPodにも入りました。
さっそく聞いてみるとこれが非常にいい音で驚きました。同じタイトルのCDと比較しても遜色なく
むしろこっちがいい音とも思えます(録音ソースにもよりますが)
録音時は波形を見て適切な音量で録音することが重要です。私はパソコンの録音レベルをかなり下げました。
ビットレートも説明書に書いてある192 が最適だと思います。付属のヘルプガイドも丁寧に書いてありいいと思います。
ただ、曲の認識がLPだとA面すべてで1曲ということになります。
私は聞ければいいということでその辺のこだわりはありませんが
録音時の音声を聞くことが出来ないので、分割するには面倒でも音の波形を見て1曲ずつ録音するしかないでしょう。
画面に経過時間が出るとありがたいのですが。この価格でこれだけのことができれば充分でしょう。
録音の音の波形が見れるというのがこの装置のいいところだと思います。
波形を見てパソコンのレベルを最適に調整できます。
カセットテープ、MD、DVDの音声も取り込めますので便利です。Walkmanにも取り込めます(Media Goを使う)
今まで埋もれていたレコードというアナログ音源の良さを再発見することが出来ました。
初心者にも簡単に使える価格以上に価値のある商品だと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月7日
パソコン付属の入力ミニプラグはモノラル仕様で、何かよいものはと
探してデジ造に当たりました。
今探しても1750円はなく、1800円が最安のようです。
付属のミニプラグ2分岐コネクタは、NETで調べた時には認識して
いなかったのでラッキーな感じでした。
PCA-ACUP2も候補にはあったのですが価格でPCA-ACUにしました。
使ってみて特に問題なく使えています。
付属ソフトの機能限定は少し残念ですが、WAVで落としておけば
CDライティングなどは何を使ってもできますし全く支障はありません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月9日
 私の場合、「デジ造 音楽版(PCA-ACU)」を使用する目的は、カセットに録音された朗読や講演などをデジタル化し、携帯型音楽プレーヤーに取り込むことです。使っているパソコンは、メモリが2GByteのWindows XPマシンです。携帯型音楽プレーヤーはZEN STONE PLUSです。
 以前に、抵抗入りのケーブルだけを購入して、無料ソフトでラジカセからパソコンへの録音を試みて、失敗しました。録音はできましたが、音が小さすぎ、どうにもなりませんでした。
 今回は、見事に成功しましたので、参考までに概要をお知らせします。
 まず、ラジカセからパソコンへの音の取り込みは、ほかの人も書いておられるように、きわめて簡単です。音を取り込みながら、その音を聞くことができない制約は、気になりません。片面30分のテープを全部取り込みます。
 付属のソフトはPod Sound Ripper LEで、取り込んだmp3ファイルの編集ができます。少しクセのあるソフトで、最小化すると画面右下にアイコン表示されたりしますが、相応の機能は備えています。
 無音部分による自動分割はできませんが、波形の選択部分を拡大表示し、任意の部分のCut & Paste、ミュート(無音化)、音量アップなどができますから、手動分割なら可能です。波形画面のカーソルを移動して[再生]ボタンを押せば、その箇所からの音を確認できます。
 取り込んだ音は、音量が小さかったのですが、上の要領で[音量を上げる]操作を数回繰り返したら、かなりの音量まで上げることができました。
 ただ、30分程度のmp3ファイルを操作するには、パソコン側にも十分なパワーが必要です。パワー不足のパソコンでは、時間がかかります。
 これで2,389円という価格ですから、私は満足しています。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)