Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
103
5つ星のうち4.6
価格:¥31,830+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト500レビュアー2014年8月4日
中低音域の名機として支持を得ているこのヘッドホンに
以前から気にはなっていました。
なにげに店頭で試聴した結果・・・かなりの衝撃を受けました。
(店頭試聴曲:Perfume「Dream Fighter」)
即こちらで購入してしまいました。

自分なりに点数を付けるなら
高音    90点  
中音   95点
低音   100点
重低音  90点 
ロックやハウス、ブリブリピコピコ唸るテクノ系がカッコ良くなる理想的な音・・・
中低音域、キック音・バスドラムにキレが出てパワフルです。
この低音は【量で聴かせるタイプ】ではなく【音圧で聴かせるタイプ】です。

低音の評価が高いのは音圧が高く締りがいいからだと思います。
低音が本当にクリアに締まっています。
【音圧の高い締まった低音】の表現で分かりづらい方はもう店頭で試聴するしかありません。

高音域も意外とクリアに出ています。
高音域の埋もれ、篭りも少なく、全音域を快適に聴けるレベルだと思います。
やや低音が前に出ていますがクリアで、中音域まで覆う感じの出方ではないため、
全体がバランス良く引き立っている印象です。

重低音タイプが好みでソニーのXB700やXB950も所持しています。
さすがに重低音の量感ではあちらに勝るものではありませんが
このヘッドホンは中低音域でそれらより遥かに気持ちいい音を鳴らします。
以前は重低音の量ばかり重視していましたが
低音は量より【圧と質が大切】・・・そう思えるようになりました。
前はテクニカのDJモニターPRO700を常用していましたが
こちらの音の方がカッコ良く聴こえたので現在はこちらをメインに使用しています。

そこそこ高価なヘッドホンですがロックやテクノをよく聴く人で
キレのあるクリアな低音を求めるなら買って後悔はしないはずです。
ぜひ一度実機で少し音量を上げて試聴してみてください。
クリアで締まった低音に惚れると思いますよ。

※クラシック系を主に聴かれる方はオープン型など他の機種をお探しください。
 このヘッドホンは音場の広さや奥行、解像度などを得意とする機種ではありません。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月27日
前モデルHD25-1:1が気に入り、さらに繊細な音になったこのHD25-1:2を1年程前に購入しました。
ロックなどを聞く私には、使い勝手なども考慮して「これを超えるポータブル機はない」と断言します。

音を一文字で表すと「漢」。
力強い音ですが、繊細さも失われていない。
低音重視のモデルなのに、低音重視の機種にありがちな"ボワボワ"と量だけの低音ではなく、タイトでキレのある低音で、そこがちょっと他とは違った強みかと思います。
もしこの魅力に一度憑かれると、この機種を基準にして他と比べてしまうようになってしまう程です。
HR/HMを聞くなら「コレ!」と言われる機種ですが、クラシック以外なら案外不満なく鳴らしてしまうところも面白いです。

遮音性は高く、音漏れもかなり少ない部類に入ります。

長く使う程、側圧が馴染んできますし、ケーブルやヘッドバンドもかなり手荒く扱っても全く壊れない。
さらに部品(バンドやケーブル)の交換も新機種を買うより安く済むので、音が気に入れさえすれば長く付き合っていける非常に満足度の高い「名機」です。

消耗品のヘッドホンでは珍しく、メーカー2年保証が付きます。
0コメント| 139人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年10月6日
大変長文になってしまいました・・・申し訳ないです。
ネット上で本製品が大変評判なのを知り、前々から購入意欲が湧いており、8月30日にAmazonで注文しました。

箱を開けて目に飛び込んできたのは
とても2万円前後するとは思えないようなプラスチックのチープなHD25-1IIの姿でした。
写真で何となくの外観はイメージできてたけど・・・これは大丈夫なのか?
そんな不安が一瞬頭によぎりました。
ですがこのヘッドホン、耐久性はとても高く頑丈な設計が施されているようです。
自分で分解・部品交換ができる仕様らしく、もしどこかのパーツが破損してしまっても新しくヘッドホンを買い直す必要はありません。
ケーブルは一般的なイヤホンのそれと比べると太く硬いものが使われており、普通に使用すればまず断線はしなさそうです。

装着してみると、しっかりと頭部がホールドされます。
頭頂部のヘッドバンドが二股にわかれる仕様になっており、耳乗せ式でありながら良好な装着感です。
しっかりと耳に密着してくれるので、遮音性はかなりのものです。音漏れ防止にも一役買っていると思います。
ですが、その強力なホールド感ゆえに、使用していると徐々に締め付けられるような感覚を持ち始めます。
自分の場合は、眼鏡を掛けた状態での使用で、1時間程度すると少し側頭部に違和感を覚えます。
あまり長時間の使用には向いていないと思われます。
一度掴んだらガッチリと捕まえて離さない・・・そんな強力な側圧が、「危険」な理由の一つです。

もう一つの「危険」な理由は、その音質です。
両耳に、強い勢いをもってしてダイナミックな音が飛び込んできます。
イヤホンではなかなか味わえない迫力のある音。音が塊のような「モノ」として耳を押し付けてくるような感覚。
低音は量・質ともに申し分なく、曲の迫力をグッと高めてくれます。
HD25-1IIの最大のウリはこの低音だと思います。
次々と音のパンチを浴びせられるかのような、充分な量の締まりがある、すごい勢いを持った低音を楽しめます。
高音は、一つ一つの音をしっかりと細かく表現してくれて、低音が非常にパワフルであるにも関わらず埋もれてしまいません。
最初のうちは高音が耳に刺さるように聴こえて不快感がありましたが、この点はエージングにより改善されました。

例えるなら、低音は力強く押し寄せて防波堤にぶつかる波。
ドッシリとした波のような低音が、暴力的なパワーで耳に押し寄せてきます。
そして高音は、細かくはじけ飛ぶ水しぶき。
無数の鮮やかな水の粒が、細かく頭の中で次々に弾けてゆく。
「これまでのどんな音とも違う音楽体験」を提供してくれるのではないでしょうか。
少なくとも、これまでこの価格帯のイヤホンもヘッドホンも使ったことがない私にとっては未知の体験でした。音楽はここまで楽しくなるのか、と。
オーケストラ・室内楽などには向かないかも知れませんが、ロックや打ち込みやポップスなど多くのポピュラーな音楽に広く対応できます。
自分の中で持っていた「イヤホン・ヘッドホンの音質」のハードルが、このヘッドホンを使用することによりグンと上がってしまいます。
これまで満足して使っていたイヤホンやヘッドホンの音に物足りなくなる可能性があります。
下手(?)すれば、高音質を求めてあれこれと新しいイヤホン・ヘッドホンに手を出すようになってしまうという
終わることのないヘッドホンスパイラルに突入してしまう危険性すら秘めています。
これがこのヘッドホンが「危険」であるもう一つの、最大の理由です。

ガッチリと掴んで離さない強力な側圧、
一度聴いたらやみつきになる繊細かつパワフルな音質。
色んな意味で「もう放せない」、非常に危険で獰猛なヘッドホンだと感じました。
末永くこのヘッドホンと一緒に音楽を心から楽しんでいきたいと思います。

余談ですが。。
Amazon含む、ネット上の様々なレビューにてこのヘッドホンが「漢」と評されているのが本当にピッタリだと思います。
『外見を飾り付けるのではなく、無骨に、中身(=音)で勝負する』
そんな意志のようなものをふと感じることができる男臭いヘッドホンです。

(10月29日追記)
購入してから2ヶ月ほど経ちました。
毎日のように楽しく音楽を聴かせてくれていますが、特にガタがきたり不具合が生じたりはしていません。
頭を締め付けるような強力な側圧はいまだに健在です。
少し太めのフレームの眼鏡をかけた状態で使用して、だいたい1時間に1度くらい休憩を取るようにしています。
使っていればすぐにユルユルになるかとも思っていましたが・・・
この辺りから、ゼンハイザーの製品の頑丈さが良くも悪くも垣間見えるなと思います。
0コメント| 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月15日
使用し始めて一年ほど経ちました。
初めて試聴したとき、体に響くような低音に鳥肌が立ち 半ば衝動買いでした。

Skrillexなどのダブステップ・ブロステップと言った音圧のある攻撃的な音楽にはコレ以上のヘッドホンは無いと思います。テクノも素晴らしいの一言です。
EDMやRockも良いですが、少しボーカルが埋もれがちで暗い感じになるかもしれません。テンションアゲアゲな音ではなく深みのある攻撃的な音です。
低音といえばbeatsヘッドホンが売れていますが、あのようにボワボワしておらず全く質の違う低音です。

ただ正直に言うと、2万〜5万のイヤホン・ヘッドホンいくつか持っているのですがそれらと比較すると、使い続けているうちに籠もりが気になってきて飽きが来やすい音だなあと感じているのも事実です。

しかしそれでも、依然として最高のヘッドホンの一つだと思います。
モニターライクでありながらツマラナイ音になっていないところ、デザイン、使い勝手、値段など全ての面を考慮するとHD25に並ぶヘッドホンはなかなか無いでしょう。

これ一台でどのジャンルもある程度聞けますし、将来他のヘッドホンに手を出しても個性が被ることはまず無いので買って損することがありません。独特の魅力を持ったSennheiserの傑作だと思います。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月23日
ヘッドホンってメーカーや機種によって音や使い勝手が全然違ってくるので、購入の際の情報収集が結構大変で、価格も手頃でなるべく高音質なのを手に入れたいけれど、数多い中からどれを選んで良いのか迷ってしまうことも多々あるかと思いますが、そういう時にこのHD25-1Ⅱもお勧めできる数あるヘッドホンの中の1つに入るのではないでしょうか。
もっと価格の安いのを求めるのであれば、同じくモニターでもリスニングでもオールラウンドにどんなジャンルにも使えて、高解像度で低音も程よく効いてバランスも良い価格以上の音を鳴らすソニーMDR-7506。ただ、低音の密度や力量ではこのHD25-1Ⅱには到底及びません。
もしくは、このHD25-1Ⅱさえあれば他のは必要なくなると言ったら言い過ぎですが、それぐらい良質でオールラウンド(クラシックは微妙)に鳴らせるヘッドホンであり、この見た目からは想像できない程の音を奏でるので、初めてこれを耳にして衝撃を受けた方も少なくはないでしょう。
クラシックに合うオープン型のHD650のような緻密で繊細な分解能はそれほどありませんが、全域に渡るパワーのある程よい音圧とバランスが素晴らしく、特にパワフルな音圧だけでなく質の良い低音は抜群で、低音の効くリスニング専用のヘッドホンにありがちな意図的に持ち上げた様な締まりのない籠りがちのボワンボワンとした低音にドラムやヴォーカルなどが埋もれてしまい、中高音の線が細くなり人工的な音で、すぐに飽きてしまうヘッドホンとは無縁です。
ナチュラルなサウンドで金属音的なキンキンシャリシャリしていないので、聴き疲れしないちょうど良い解像度、籠りもなくクリアーでソースが良ければ空気感までもが伝わってくる深みのある奥行きもあり、特に弾力性のある重厚なゴムが弾むようなボリュームと張りのある引き締まった低音はいかにもゼンハイザーらしい鳴り方で、ドラム、ベース、ギター、ヴォーカルなどは耳元にストレートに響いてくるので、音場は広くはないですが、特にこの低音はロックやメタルには最適です。クラシックなど低音よりも解像度と音の広がりを重視するならば、ソニーMDR-7506のほうが良いかもしれません。
また、このHD25-1Ⅱは素材も造りも丈夫なので、そう簡単には壊れません。しかもコンパクトで軽くて使いやすく、個人的には全然気になりませんでしたが耳を挟むオンイヤー式なので、最初は側圧が若干強く感じるかもしれませんが、使っているうちに馴染んで違和感が無くなってくるとともに、オーバーイヤー式特有の特に夏場の鬱陶しさと暑苦しさで蒸れたりしないので、個人差はあるかもしれませんが装着感は良好です。
直挿しでも音量はとれますが、やはり、このポテンシャルを最大限に発揮させるには、それなりのパワーのあるアンプに挿して、インピーダンスもそれほど低くはないので、音量も大きめで鳴らすのが最良で、このフラットバランスの自然な音はすぐに飽きることも無く、密閉型ヘッドホンの傑作と言っても言い過ぎではないかと思います。

〈2016・9 追記〉
購入してから1年近く経ちましたが、これが一番使用頻度が多いにもかかわらず、トラブルは全く無いので、耐久性はかなりのものです。
また、耳が慣れたせいなのかは分かりませんが、使い始めた頃より低域の力量が更に増した感じで、全域もまろやかになった気がします。
やはり、気軽に使える使いやすくてこの軽い装着感と、この低音とバランスの良さは手放せないです。
密閉型においては、あちこち他のに手を出さないほうが良さそうです。個人的には結局、これに戻ってきます。
特にこれでデスメタルを大音量で聴くと凄まじいです。しばらく耳がキーンでした。密閉型で、しかも音圧が高めなので、音量調節は注意したほうが良さそうです。
ただ、キメの細かい分解能が今一つなのと、口径が小さめのオンイヤー式で音場も狭いので、大編成オーケストラなどクラシックが主体の場合は他をあたった方が良いと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月28日
ニューパッケージ版が販売されました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01AXUCA8G/ref=pe_1863722_238076672_em_1p_0_ti?th=1&psc=1
17000円程度ですので、金額で購入をためらっていた方におすすめいたします。
私は数年前から愛用していますが、大変気に入っています、全体的に高音質で特に切れのあるドラムの音がはっきり聴こえて気持ち良い。素晴らしいヘッドホンです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月20日
価格が高いので購入を躊躇していたのですが、先ほど念願のhd25-1 ⅱを手に入れたのでレビュー。今まで使用してきたポタプロとの比較になります。まず第一印象はなんといっても低音ですね。他の方のレビュー同様に低音に締まりがあるんですね。お気に入りのポタプロも悪くない低音なのですが、やはり比較するとボワつきが際立っている気がします。そして、心配だった高音ですが、想像以上に良かったです。低音に埋れることなく明瞭に鳴ってくれます。しかし、サ行がたまに刺さる。エージングでなんとかなるのかな?
という感じでロック、メタルはもちろんですがジャンルは気にしなくても良さそう。あと、インピーダンス70Ωと高めですが、スマホなど直挿しでも音量は取れます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月2日
自分がよく聴くジャンルはロック(oneokrock等)やアニソン(fripside等)やボカロ(wowaka等)など疾走感がある曲です。
たまにバラードとかも聴きます。もし同じようなジャンルを聴く人の参考になれば幸いです。
今まで使っていたヘッドホンはHD598,K601,DJ1PRO,AH-D2000,ATH-A900です。

疾走感のある曲をノリ良く鳴らしてくれ、低音は量ではなく質があり引き締まっている。
自分も最初は低音の量がズンドコ出てればやべぇとか言ってましたが今は考えが変わりました。
全ての音を支えるような質の良い低音があるからこそ、この音がノリがスピード感が出せるのだと。
そのため他の音が死んでません。高音もでます。ボーカルもでます。とても素晴らしいと思います。
バラードも十分綺麗に鳴らしてくれます。クラシックやジャズは聴かないのでわかりません。

ただ、疾走感のある曲、ノリの良い曲、そしてロックを聴く人には是非おすすめです。
装着感は耳を押さえつける感じになるので長時間つけてると痛くなりますが、ちょっとつけ直したりすれば和らぎます。
ヘッドバンドはかなり広く調節できるのでヘドバンしてもずれないようにがっちりホールドすることもできます。
装着感の悪さだけでこの商品を敬遠してた自分を呪いたいですね。

途中気色悪いこと言ってますが、上記ヘッドホンを買っては売りを繰り返していた自分にとって
本当にうれしかったことだったので勘弁してください。ともかくおすすめです。
0コメント| 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月2日
普段は自宅でアンプにAKG K601,K701を繋いで使用しています。
新しくMP3プレーヤーを購入したため、外出用としてコンパクトで耐久性もあり音質にも定評があるHD25-1:2を購入しました。
長年開放型ヘッドホンを愛用していたため低音域のボリュームにも満足しています。
かといって音がこもるわけでもなく高音域もよく響きます。
低音が強すぎて聴き疲れすることもありません。
私はKraftwerkの大ファンで、英語版ドイツ語版全てのCDを所持しているのですが、
いざ全曲試聴してみると上品なAKGとは一味違った音を聴かせてくれました。
AKGとどちらが良いかといわれればその日の気分で変わるかもしれません。
私はどちらも好きです。

ただ他人に勧めることができるかというと疑問です。
開放型になれた耳のせいなのか側圧が気になります。私は30分で耳が痛くなります。
購入する際の試聴で音質ばかり気にしていて、側圧は「密閉型ならこんなものかな」
と軽視していたのが悔やまれます。
MP3プレーヤー用のため、長時間使用する事は少ないのでなんとか使用できてはいますが…
今まで密閉型ヘッドホンでこういう経験は無かったので少し残念です。
おそらく側圧と形状が私には合わないようです。
今後側圧と、耳に触れる部分の形状の確認は、お店に迷惑がかからない範囲でできるだけ長めにしようと思っています。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月28日
 外見はみなさん言われてるように、とても2万↑のHPとは思えないけど、個人的には無骨なとこが好きです。
音質は解像度も高く、低音の質が非常に良くて目立ちますが、高音もしっかり出てヴォーカルも力のある音が出ます。音場はけして広くはないですが、上下左右の立体感はあり、気持ちよく聞けます。
 ロックとの相性は抜群で、はまる人には最高のCPを見せてくれるでしょう。POPや打ち込み系も悪くありませんが、他に良いHPがあるので使い分けた方がいいかな。まあ〜イコライザーで調整効くと思うので、使えない事もないです。
 どんな曲も力強く鳴らしてくれるので、聞く人の相性もあるでしょうけど合わない人にはとことん合わないかも。自分には最高の一品になりましたw
 ただ側圧が結構きついので、視聴出来るなら、出来る限り長めに視聴して感触を確かめた方がよろしいかと。自分は30分〜1時間くらいで痛くなってきます。

購入してから半年以上経過したので改めてレビューします。きつかった側圧も使い込んで1ヶ月くらい過ぎてから、だいぶゆるんできたのか1日中装着してても気にならなくなりました。ちなみに、自分は眼鏡装着してますが問題ないです。今では寝ホンでも使用してますw
値下がりして、このHPが¥17000そこそこで買えるというのは素晴らしくCPが高いです。

DAPに接続しても問題ないと思います。よくアンプがないと鳴らしきれないという意見がありますが、十分良い音を鳴らしてくれます。
もちろんアンプがあれば良いのは当たり前ですが。というか、マニアの方でもない限り不満なんて出るレベルではないです。折りたたみなどは出来ませんが、軽いし丈夫だし是非お供に連れていってあげて下さい。 
1コメント1件| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)