Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
22
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2008年8月31日
[ThinkPad i1620 2662-3FJ (Pentium III 600Mhz, RAM 328MB)]

玄人志向 変換基板/コンパクトフラッシュ→2.5インチIDE(44ピン)コネクタ KRHK-CF2.5IDE

トランセンド・ジャパン 300倍速コンパクトフラッシュカード 8GB TS8GCF300

の組み合わせでHDDの代わりにCFを搭載し、Windows XP (SP3) がトラブルなくインストール・実行できてます。
古いマシンをインターネット用マシンとして復活させることができました。

以下にベンチマークの結果(一部省略)を書きますが、Read が 23MB となっており
比較的新しい機種である ThinkPad Z60t のHDDと比較しても遜色ありません。

またWindows XP の「プライマリIDEチャネル」のプロパティでは
転送モードがDMAで認識され、ウルトラDMAモード2で動作しています。

★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
Processor Pentium III 598.39MHz[GenuineIntel family 6 model 8 step 6]
Cache L1_Data:[16K] L1_Instruction:[16K] L2:[256K]
Memory 392,688 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 3

Intel(r) 82371AB/EB PCI Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
TRANSCEND

Read Write Copy Drive
23496 6700 6593 C:¥100MB

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.1 (C) 2007-2008 hiyohiyo
--------------------------------------------------

Sequential Read : 24.259 MB/s
Sequential Write : 6.976 MB/s
Random Read 512KB : 24.237 MB/s
Random Write 512KB : 6.076 MB/s
Random Read 4KB : 10.029 MB/s
Random Write 4KB : 0.194 MB/s

Test Size : 100 MB
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月23日
お古の FM-V NB14B(Athlon 1400+、メモリ512MB)の再生のために
Transcend 400倍速CFカード 16GB 永久保証 TS16GCF400
と一緒に購入しました。
HDDと換装する際の注意点ですが、基盤の端子がむき出しになっているためほかの金属と接触しないように何らかの対策をする必要があるようです(私は絶縁テープ張りました)。またHDDと違ってねじ固定できないようでしたので、絶縁テープでくっつけて装着してみました。

XP Proをインストールから運用までの気になったことについて記述します(あくまで私の環境下での話です)。

○インストール時にFAT32のままだとうまく認識してくれなかったんでNTFSにしてフォーマットしました。
○インストール自体は非常に順調にいき、HDDにインストールするよりも短時間でできました。
○インストール完了後起動の画面(ようこそ)で謎のフリーズ→Ctrl+Alt+Delをたたくと起動した。
○起動時に同じようなことに100%見舞われたため、セーフモードで立ち上げてみる→仮想メモリでエラーがでる
○再び通常起動しコンピュータよりディスクを確認するとリムーバブルディスクになっている→これが原因
○リムーバブルディスクでの認識を強制でHDDとして認識させてみる(Hitachi Microdrive Filter Driverを組み込む 詳しくは調べてみてください)
○上記ドライバを読み込ませると仮想メモリエラーが出なくなり通常起動し始める

仮想メモリを作るとCFの寿命を縮めちゃいそうで嫌だったのですが、とりあえず運用してみることにします。
なおCFの相性が悪いと全然認識しなかったりするようですので、CFの選定は自己責任で行う必要があるかと思います。またCFに保証が付いていても、正規の使い方ではないので対象外になってしまうようです。

問題の起動速度については元のHDDと比べられないほど高速になりました。なんといっても読み込みがとても速くなりました。一般的に書き込みは遅いと言われていますが、400倍だとさほど気にならないぐらいの速度です。
SSDを手軽に試してみたいと思っている方はトライしてみては?
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月16日
ThinkPadX40をCFで疑似SSD化に使用しました。
CFはTranscend 8GB CF CARD TS8GCF266 (266X)使用
意外とあっさり換装できました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月6日
ノートパソコン用に買いましたが、
手持ちの8gbのコンパクトフラッシュを接続し
osにPULLY-LINUXをインストールして使っています。

取説は1枚ぺらの英語でしたが、何も見てません。
<手順>
・ノートPCをHDDにあくせすできるところまで分解する。
・CFを本カードにさす。
・ノートPCの2.5INCH-HDD端子に
 本カードをさす。
・ノートPCを組み立てる。

コンパクトフラッシュからのBOOTは
心配していましたが、特にエラーとかなりませんでした。
速度はベンチマークとか流してないのでわかりませんが
UDMAモードが使えると箱に書いてましたので
値段がよろしいコンパクトフラッシュを買えば、そこそこ使えるのではと思います。

HDDがなく、ノートPCがファンレスのため
何も音がしなくなったので、静穏化にはよいかと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月14日
NEC PC-9821Na9/H8 の内蔵810MB-HDD がいつ止まってもおかしくない状態でしたので、Transcend 1GB コンパクトフラッシュ(133x,TYPE I) TS1GCF133 と共に購入。ファイル移動には FDD+SCSI外付けHDD を使用して交換、MS-DOS5.00A-H+VMM386 で動いています。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年11月30日
 自分もHD⇒SSD化に挑戦しようと本製品を購入。
見た目がシンプルなだけにCFのセットする向きにさえ気をつけていれば換装自体は非常にあっけないのですが、
他の方のレビューのようにうまくいく場合もあるでしょう。しかし、パッケージも書いてある通り「相性により動作しない場合があります」
と表記されていますように相性が悪き組み合わせも存在するのだと思いました。
自分の場合のように・・・その組み合わせを記したいと思います。

使用PC 富士通 FMV BIBLO NB40R
使用CF トランセンド社 32G UDMA 400X

です。
もちろんジャンパーピンがあるのは判っていたので、挿した場合・抜いた場合それぞれ試しましたがやはり無理でした。
1コメント1件| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月16日
transendのCFを使い(あちらにも書き込みしてますが(笑))
玄人志向のIDE→CF変換ボードとセットで何の問題もなく使えています。
古いノートPCなので体感速度は、かなり速いです。
使い勝手を確認したら400× の32GBに替えようかとも検討しています。
モバイル用のもう一台も替えようかと思っています。

再起動の時にBIOSでプライマリとして強制認識させましたが、
他は、何の問題もなく動きました。
いい買い物だと思ってます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月29日
16GBのシリコンパワーのCFとの組み合わせです。
元のHDDが20GBだったため、パーティションC:(14GB NTFS)をのみツールで
パーティションコピーして換装し起動させました。
しかしドライブ丸ごとのコピーとちがいオペレーションシステムが
見つからないというメッセージ。
FDでDOSを起動して
FDISK /MBR
でマスターブートレコードを書き換えて無事起動しました。

使った感想としてはかなりもっさりしており、もう少し早いCFにすればよかったかと
思います。メモリを増やしてページファイルなくせば良いのではないかと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月29日
XP終わりますよーってダイアグが画面に出る様になったので
Linuxに置き換える次いでにHDもSSD(CF)にするかって事で購入。
とりあえず、動いてまする。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ノートパソコンの疑似SSD可用に使いました。
特に不具合無く認識し、しばらく使っていましたが使用中に不具合は発生しませんでした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)