Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 テニス用品 バチェラー シーズン2



2017年7月28日
Q&Aの解答は間違ってます。オウルテックさんの正規パッケージ版にはちゃんと
4本の留めネジとペリフェラル(オスーメス)3ピンの分岐コネクタが付いてます。
付いてないのはオウルテックを経由していない山洋のバルクか中古かなにかですかね。
でなければパッケージの台紙の中をよく確認するように。

SF12-S4 1,500rpm 17dB を数個購入。PWMではなくマザーによる自動電圧制御ですが
ネジもぴったり留まりビビリ音は全くなく風量もあり回転音も大変静かです。これで夏も安心です。
変な安いファン買わずに最初からこれにすれば良かった。(shopになかった)
自作系ショップには常備して欲しい物です。

比較すれば他社製品より高いのは確かですが真っ先に壊れる部分ですから
ここはケチらないほうがいいと判断。HDDとかeMMCとか熱に弱いですし
排熱が中にこもるとマザーボードも一緒に死んでしまったりしますからね。

個人的には変換コネクタ無しでいいからもう少し安くして欲しいかな...
入手性はアマゾンのお陰で問題ないですけど。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年5月24日
小型PCで廃熱が心配だったのでF12-PWM(850-2,850rpm)を使っていましたが、最高速はもちろん最低速でも高い音でカラカラと軸音?が鳴って静かとは言えなかったので静音PWMタイプのSF12-S4PWM(800-1,500rpm)を使ってみました。

最高速度が約半分程になり最大風量も88CFMから48CFMになっていますが、十分冷やせているので満足しています。(F12-PWMの最高速は暴風なんで冷えそうですがうるさいだけで中速かそれ以下と冷え具合が変わりませんでした。)

騒音は40dbから17dbと大幅に変わり最高速で回しても気にならない程静かです。最低速でもカラカラと言う音はせず、周りの音にかき消されてしまって全く聞こえません。

うるさいのは嫌だけどただの飾りになるのも嫌という方や、
静かで、PWM制御ができるSanAceが欲しいという方には良いんじゃないでしょうか。
値段が他のファンに比べるとかなり高いので☆-1としました
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年8月3日
購入後2年半を経過して遅まきながらレビューすることにした。
最近は静音性が重視されているようだ。
しかし、私がファンに求めるのはなんと言っても冷却性能。
その意味では静音性は二の次三の次で、兎に角風力が強いのを
探していた。
その意味では、この製品は期待通り、いやそれ以上だった。
回転数が低くてもブレードが大きく、形状を工夫すれば
空気を押し出す容量が十分に確保され、回転数即ち風力・
風速が低くても冷却力があるという理屈は分かる。
しかし私は、やはり回転数が高く風力がある方が安心できる。

以前使用していた毎分1500回転のファンは微風程度しか感じられなかったが、
この製品に変えたら、ハッキリと強い風が感じられた。
また、さすが山洋だけあって購入から2年半経過した今もビビり音もなく
快適そのもの。
買って正解だった。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー2017年6月21日
Antec社 Tricool Fanからの置き換えです。
【仕様比較】
① Tricool Fan中速 ② Tricool Fan低速 ③SF12-S4
速度:① 1600rpm ② 1200rpm ③1500rpm
音圧:① 28db ② 25db ③ 17db ※
電流:① 0.20A ② 0.13A ③ 0.08A
風量:① 56.0CMF ② 39.0CMF ③ 48.0CMF
※音圧はメーカーが異なると測定方法も異なるため単純比較はできないものの、11db(12.59倍)の差は体感でもすごく大きいです。Tricool Fanは中速ではうるさいので、普段は低速で使用していました。
2台購入しましたが、どちらも軸音は聞こえないようです。おすすめです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年10月16日
パソコンの中身を一式入れ替えた際
無理矢理9cmのファンを付けていた物を、ケース標準の8cmに変更
同時に吸気用と内部用もこのシリーズの標準PWM仕様にしました。
光るファンとは無縁のケースなので機能実用重視です。

使用するケースは、古いPentium4時代のワークステーションの物で、元々付いていたファンは
排気爆音高速8cmと電源の物のみ 負圧吸い出し方式で古いサーバー並みの音がしていた
今回吸気ファンを追加し正圧狙いなので、BIOSやWindowsから回転数変更可能なPWMにしました

ケース背面排気:PWM8cm 25mm厚・・・CPU連動
内部:PWM 8cm 15mm厚(NVMeSSD・VRM・CPU補助・メモリー)・・・CPU連動
フロント吸気:PWM 12cm 25mm厚・・・マザーボード温度連動(状況によりCPU連動に切り替え)

吸気や排気のファン能力を個々に調整できるPWM仕様は良いと思います
音に関しては、風量より静圧重視で静音仕様でも無いので、低速に落としても若干回転音は残ります
「サー」と言う風切り音ではなくモーターが回る音です

卓上モニター横に本体を置かなければ気にならないレベルです
review imagereview image
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー2015年4月18日
SilverStoneのケースSST-SG02B-F-USB3.0のケースファンにこの製品を購入。

しばらく、静音重視のファンを装着していたのですが、さすがに風量が少なく、
冷却に問題があるため、このファンに交換しました。
ケースの排気にはトップにこのファンを2つ使っています。ファンコンにつないで
回転数をコントロールしています。ケース自体が小さいので、熱がこもりやすい
のですが、冬場は、1500rpm位に、夏場は2800rpm位で回転。かなり温度が
下がるのを見て取れます。

音については、2000rpmを越えるとややうるさく感じます。しかし、1500rpm程度
に落ちている時は、そこまでうるさい物ではないです。
冷却が必要な時、風量が必要となり、その回転数に応じてうるさくなるのは仕方
がないことですが、PWMですから、ファンコントロールしていれば、回転数が必要
な時だけ上がるので騒音は最低限になります。

老舗山洋の無骨なファンですが、ボールベアリングでのシャフト受けなど、丈夫さ
は請け合いです。
PMWが制御可能で、ケースのエアフローをファンで行う場合選択肢として、ぜひ
オススメしたいファンです。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年6月25日
 連続運転で数値計算を行うマシンの排気FANが故障したので、このFANに交換しました。 
フレームが頑丈なので回転部の加工の良さも加わって長寿命を期待できそうです。 今までのケースFANは、フレームがふにゃふにゃなのと
回転部全体が薄っぺらい為、低回転にもかかわらず音が出やすかったうえ、モーターの極数が少ないので、更にその音が加わっていました。
回転数を低くしてこれらの問題を回避しているFANが多いですが結果として壊れます・・・。
 このFANは羽根の考え方も良いのか、風量も十分です。 またMB(P9X79)のPWM回転制御で使っても煩いと思いません。
 ただ、パッケージに書いてあった「MTBF 3,000,000時間」はいただけないので、星一つ減点です。 メーカはベアリング寿命を言って
いるので、それに従って欲しいです。 
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年10月8日
定格電圧の12Vで使ったら、以前購入した同サイズのOMEGA TYPHOONに比べれば動作音はかなり大きい。そこで、電圧を7Vに下げてみたが、それでもMEGA TYPHOONのほうが僅かに静かであった。
使い方:センサーでアルミケースの内部温度を検出し、ファンにかける電圧をコントロール(40℃未満0V、40℃以上7V、50℃以上12V)しているので、真夏の一時期を除けばファンの音が気になることはない。
当初はMEGA TYPHOONを使うつもりでテストしたが、信頼性の観点からこのファンを使うことにした。
この製品はフィリッピン製であるが、設計がしっかりしているようで本体の成型、ケーブル加工ともにしっかりしたつくりで好感が持てた。
review imagereview image
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年10月28日
 購入したのは、SF12-S4(12センチの静音タイプ1500回転3ピン)です。
これを、タワー型ケースの5インチベイ3段を利用して自作した前面吸気口用に取り付けました。
 当初、UEFIバイオスの「ケースファン=サイレント」設定で、「600回転」を指定していたのですが、これではアイドル時に1000回転程度にしか下がらず、若干音がするのがわかりました。
 そこで試しに、マザーボードのユーティリティである「Asus Fan Xpert2」を使って調整してみると、メーカーの違う3つの各ファンのプロファイルを計測し、最低回転数になる「サイレント」状態にしてくれました。結果、このファンは前面にあるにもかかわらず殆ど無音になりました。
 参考までに、このファンのコントロール可能な回転数は最低 605~最高1394回転。44%~100%というプロファイルでした。他の PWM タイプのファンは35%位が下限なので、それに比べると下限は高いですが、十分静かです。
 マザボにファン用ユーティリティがある方は使ってみる事をお勧めします。(2017-10-29、数値修正、画像追加)
review imagereview image
|0コメント|違反を報告
2017年8月22日
静音と言うには、無理があります。凄く静音だと評する方もおられますがそれは、少しオーバーだと思います。静音でなく少し五月蠅いです。我慢できないほどでもないと思いますが、静音での期待購入はやめた方がいいです。風量は間違いなく期待できると思います。又この商品を2年半前に購入して今も快調に使用でき大変満足されてるとのレビューがあり意を強くした次第です。後はその耐久性に期待して3年以上は持ってくれることを期待しています。Thank you!
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告