Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
136
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年2月28日
この商品に対して、あまりよくない評価は少なくて恐縮しちゃうんですけど…。
他の方々はかなり好評価されていますが…個人的にはこの評価です。
革ジャン、財布、ブレスレットなどに使用しました。

良い点
・やわらかくなる。
・曲げられることの多い製品には良好(ブレスレットなど良いと思います)
・量が多くたっぷり使える。
悪い点
・やわらかくなるんですけど、繊細な革だとなんだか皺っぽくなる、その皺がなかなか取れないので注意が必要
・個人的には仕上がりはクリーム系の方が良い

まだ使い始めですが、万能というより、革の性質を考慮し使用するのがベストかと思います。堅めのしっかりした革製品のケア用に向いてると思います。
あと…これはクリーナーではありませんので、その目的でしたら別のものをお考えになられたほうがいいかもしれないです。
0コメント| 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月30日
92〜96パーセントがワセリンです。メーカーがそのように特許申請しています。
購入しましたが、主成分が「ビーズワックス(蜜蝋)とホホバ油を主成分」という文句には疑問を感じます。
出来ることなら返品したいですが、勉強したと思ってオークションで処分することにしました。
革製品を大切にしたいなら、コロニル、サフィール、モゥブレイなどちゃんとしたメーカーの製品を使用することをお勧めします。
本当に革に適したクリームは「スゥーー」と浸透してしなやかさとツヤ、さらっとした感触が残りますが、この商品はテカリとべたつきが残ります。
取扱い説明書には「ラナパーはお買い上げ後5年間は常温では蓋を外したままでも品質は変わりませんが、 ワックスですから高温では溶解します。」という記載がありますが、これは「5年間はべたつきが残る」という事を意味します。
薄ーく伸ばしても次の日には革がカサカサになってしまい、とても安っぽい仕上がりになります。
どのように使っても最悪な結果となりました。いい評価を書いているのは関係者の方でしょうか?皆さん必死ですね。

ワセリンは革の気泡を塞いで通気性を損ないます。さらに、クリーナーで洗っても落とす事はできません。
アトピーのお子さんのお母さんはご存知でしょうが、ワセリンは洗濯洗剤やアルコールでも除去不可能な非常に厄介な代物です。栄養成分もクリーニング効果も皆無、よく考えてから革製品に使いましょう。

ワセリンが主成分ではないか確認してから購入すべきでした。薬局で数百円で買える白色ワセリンに微量のワックスとオイルを混ぜたものが3000円はどうかと思いますが。。
確認を怠った私のミスです。
有楽町や丸の内の有名靴店で取り扱いが無いのも「それなりの商品」ということなんでしょう。

インターネットで「ラプナー ワセリン」もしくは「革製品 ワセリン」で検索すれば情報が得られます。

最近数年間の買物の中で「失敗した物」ナンバー1です。
2コメント2件| 331人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月29日
他の方も書いておられますが、蜜蝋とホホバオイルを主成分としている、という商品説明は嘘であるという情報があります。
成分の殆どはワセリンであり、他の成分は数%しか入っていないという事です。
その情報の真否を詳しく検討していないので、その情報が正しいと断言する事は出来ないのですが、どちらにせよ輸入代理店の商品説明には信頼性を感じられませんので、気を付けた方が良いと思われます。
ただし、輸入代理店が信頼できないからと言って商品も悪いと言う事は出来ません。

まず、ワックスやオイルは通常の乳化性クリームと使用感や目的が違う事を念頭に置いてください。
この製品はワックスであり、私はこれを防水目的で使用していました。ワックスやオイルのみで保革する事はできません。
基本は乳化性クリームで水分と油分を補給してから、+αとしてそれらを使うのです。
ワックスやオイルのみを使っていると、水分不足から乾燥します。
輸入代理店はこの製品だけでお手入れ完了できるという旨を言っていますが。

ワックスやオイルを革に染み込ませると、革が柔らかくなり、色が濃くなります。
この製品は一度使っただけでも、色が濃くなります。また、柔らかくなります。
革の素材感も変わってきます。程度の差はあれオイリーな感じにはなります。
対して普通の乳化性クリームでは革の素材感を変えることなく、サラサラのままです。革の色をすぐに濃くすることもありません。
ワックスやオイルは革の通気性をある程度損ないます。

この製品の防水力はかなりあると思います。乳化性クリームだけでは防水は心もとないですね。一長一短だと思います。
ワセリンがどうというよりも、この製品の特徴は大体そのままワックス系、オイル系の特徴だと思います。
ただし、その中でも成分にこだわるならやはりワセリンよりは、蜜蝋やホホバオイルが良いと何となく思います。
そこで、良さそうな商品を発見したのでこちらもお勧めしておきます。
BEE OUTDOORS - 革の防水&保護天然蜜蝋ワックス230g
実際に使った訳ではありませんが、口コミを見ても革の色変わりが少ない、革が柔らかくなりにくいという特徴があるようです。

様々なものに使える汎用乳化性クリームとして、私はWOLY クリームエッセンシャルを使っています。これは革の手入れの基本アイテムとしてお勧めできます。靴用の通常のクリームより水分を多くした感じの液状クリームです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月24日
革の鞄を買ったので、日常のメンテナンス用に買いました。
いろいろと、評価の良くないレビューが目立ちますが?私には、とても使いやすく、満足のいくものでした。
ただ、様々なメーカーから、同じようなものは出ていますし、用途、何に使うか?や革の種類?などあると思います。
私の買った革鞄には、よかったと思います。
程よい艶が出て、メンテナンスして、数時間後には、サラッとした肌触り!
まあ、お試しあれ!
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月17日
3年程、様々な物に使用した結果の個人的な感想です。

正直評価が難しい製品です。少なくとも万能用途では無いと感じます。

まず、質の良いタンニンなめしや、繊細な革には使わない方が良いです。革独特の風合いがコーティングされてしまう感があります。塗った後、結構丹念に拭きこんでもあまり改善しません。

逆に、クロムなめしの革ジャン等、荒い環境で使用して、かつ、季節的に使用しない期間が長く、クローゼットに放り込んで置くような物にはあってるかもしれません。私は、革ジャンに使用していますが、これに限っては、それなりに満足しています。撥水性もそれなりにありますし。防カビ性も強いようなので。
まったく手入れをしてないで、かぴかぴになったようなものにもあうかな。

このような、性質を考えて、革の種類、用途により浸透性のよいクリームや、ちゃんとした蜜蝋配合物等と使い分けると良いかもしれません。

ただ、この量は使い切れないしょう。。。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月21日
量は多いのですが、そんなに使うこともなく放置しています。
それほど良く感じませんでした。

その場ではいいのですが、比較的短い期間ですぐに革がカッサカサになってしまいます。

レザー用品と考えずになんにでも塗れるなにかとでも思っておきます。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月27日
汚れにも効果があると思って購入しましたが、少し期待外れでした。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月29日
昔からある定番商品で期待度高かった割(値段も)にはごく普通、なので星二つ。改めて万能なんて無い事を実感しました。
シュークリームメーカーが笑いますぜ!所詮、餅屋は餅屋です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
他の方のレビューで主成分がワセリンである事を知り驚きました。
「BEE'S WAX(蜜ロウ)を主成分にホホバ油を配合した・・・」という商品ラベルの説明を信用していたのですが・・・。
長年使ってきましたが大変失望しました。
定評のあるドイツ製品は高品質と思っていましたが、中にはこういう物もあるのですね。
販社の商品説明にも難があります。
「原材料・成分 ビーズワックス(蜜蝋)・ホホバ油・ワセリン・ラノリン100%」
何が100%?全部合わせて100%なのは当たり前です。
また、含有量が多い成分から順に記述するのが普通ではないのでしょうか?
確かにラナパーは他の製品とは使用感が異なります。
あまり浸透せず革の表面を覆っているように見えるのです。
更に塗った部分には、革本来の艶ではなくギラギラとしたテカリが出ます。
ブラッシングしても艶は出ません。
試しにワセリンを革に塗ってみたところ、ラナパーと似た感じになりました。
ただし、ワセリンには保湿作用があるので、多少は保革に役立つのかもしれません。
今のところ革に害は見られないので、ちょっとした手入れに使っています。
例えば、財布にさっと塗ってしばらく乾かします。
浸透しないので形崩れせず、ブラッシングも不要(無意味)なので手入れが簡単です。
革以外では、木製品に塗っておくと劣化を遅らせる事ができるように感じます。
また、合成皮革にも使用できる点では便利です。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月7日
ミンクオイルが切れてAmazonさん覗いたら
なつかしいこの商品がヒット

およそ10年前に購入したのがまだ9割5分あります。(青い箱でした)
防水目的でバイク用の革ジャンに少し塗って止めました。
決してお安くない革ジャンがベトベトのテラテラ、とてもチープな仕上がりで
直ぐキウィのクリーナーで落としました。

品質の低さは上質なオイルを一度でも使えば40秒で解ります。

革のケアに精通した人は絶対に選ばない商品だという事を覚えておいた方がいいでしょう。
発売当初からステマ感満載でしたし。

これまで全く手入れしなかった方には安くてとても良い商品だと思います。

追記
今見つけちゃったんですけど、天然素材?ワセリンは石油精製の副産物です。
そいつが主成分(どころかほとんどワセリン)のラナパーが天然素材という表現なら天然素材以外の製品を見つける方が難しいかもw
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック