Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
158
5つ星のうち4.2
色: Yellow - 3° motion|変更
価格:¥1,536+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年6月24日
イエロー、ブルー、そしてこのレッドを購入しました。
イエローではダンシングの時など動きすぎで怖い時もありましたが
ブルーでそれはほぼ解消。ブルーでは不満はなかったのですが
付け替えのタイミングで試しにレッドにしてみました。
完全に固定されるわけではなく、何度か動きましたが
ダイレクト感がとてもいいです。素人の自分でも解るくらいですので
試す価値はあると思います。

ガニマタの方などは膝が痛くなるかもしれません。

変なクセが付く前に固定モードのコレを選ぶべきなのかもしれません。
ペダルへの脱着は最初は堅いですが、程なく慣れます。

ガッチガチに固定するなら、スピードプレイがいいかもしれません。
しかし、コッチの方が少し歩きやすいです。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月3日
個人的には、遊びの大きな黄色よりも、結構カッチリしている赤色の方が使いやすいです。
ペダルとの組合せがあるのかも知れませんが、赤色でも完全に固定されずに、少しだけ動きます。
(使用ペダルは105)
昔、LOOKのペダルでもフリーと固定を使ったことがありますが、遊びの程度では
 LOOK固定 < SPD−SL赤色 ≦ LOOKフリー << SPD−SL黄色
個人的な感想です。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月10日
黄色のクリートを愛用していました。(単に赤があることを知らなかった。)
黄色のクリートの場合、引き足を使うときに本当に「ペダルを引っ張ってる」感覚がありますが、
赤の場合、「靴とペダルがくっついてる」感覚になります。違和感がない。
固定されているので、外しにくいかと思ったら黄色のクリートと同じくらいでした。

パワーの伝達を良くするため、横への遊びが黄色のよりも少し減ります。
パワーの変換効率が良いせいで調子に乗ってガンガン踏んでしまい、膝を痛めました。
気をつけて乗ってください。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月30日
このクリートには3種類あって、赤はダイレクトで遊びがないタイプ。最近出た青は、黄色と赤の中間。
初めは、遊びがない分ロスなく踏めるかな?と思い赤を買いましたが、土踏まずあたりに緊張してるような痛みが…よほどセッティングがあっていないと膝から下を痛めてしまいそうです。
青も気になりますが、安心して回せるのはやはり黄色ですかね〜
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月1日
赤クリートは固定力が高いので青クリートの方が外しやすい、という評判を耳にすることがあります。
あくまで実感ですが、左右の可動域が青クリートよりも少ないが故に、赤クリートの方が外しやすいように思えます。
何と言ったらよいでしょうか、どこでクリートが外れるのかが分かりやすい、という感じです。
私は青クリートも使用しておりますが、クリートが外れる限界点が見極めにくいかなぁ、と思うことがあります。
御購入を検討されている方の参考になれば幸いです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月28日
黄色の動くものがよいように思うが、膝に特に問題ないと赤の固定も一つあると良いように思う。私は左足を赤、右足を膝に違和感があるので黄色を使っている。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年9月22日
左右への可動域が存在する為、多少の体の動きに付いてくるので(特に膝に)負担が掛かりにくくなっています。反面、SHIMANO SM-SH10 ペダルクリートセット Y42U98020 レッドよりも若干のパワーロスが生まれるというマイナス面もあります。

私の場合、毎日の自転車通勤に使用していますが特に問題なくキッチリ役目を果たしてくれています。SPDよりも踏み面が大きいのでキャッチもしやすく、一度使うとSPDには戻れないですね。SPDしか使った事の無い方にオススメです。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月27日
SPDからステップアップのつもりでSPD-SLにし、”黄”を使って来ましたが、SPDでは出来ていた回すようなペダリングがしっくりこず、暫く悩んでいました。
今回この価格なら駄目元でと”赤”に変えてみたのですが、ペダルとの一体感が激変しました。
クリートを2mm下げたりシートを3mm下げたりとしたため、単純比較できませんが、3本ローラーのゴムベルトが、以前は横にも振動していたのが無くなり、綺麗に回すことを取り戻せたようです。
今まで何のためのSLだったのか…、ペダルに勝手に”黄”が付いてくることに恨みすら感じました。初心者でなく、膝などに不安がない方ならば”赤”か”青”をお勧めしたいです。
また、当然ですが靴の捻りに対してビンディングがシビアに反応します(解除されます)ので、ビンディング強度の再調整もした方が良いでしょうね。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月30日
黄色→青色→赤色と変えてきました。
青色から赤色へ変えた時の違いは加速が楽で速くなったと感じました。クリートのペダルへの脱着も軽くなった気がします。
デメリットは、サドルの左右位置にシビアなことです。青色では気にならなかった位置が、赤色では膝の痛みに繋がります。
まぁ、そこは微調整を何度か繰り返して、痛みを消せますけどね。
膝に負担がかかるというのは、シビアな調整ができる人には無縁ではないでしょうか。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月15日
SH10 Redは固定ポジションで効率の良い剛性重視
SH12 Blueは遊びが2度ありバランスと効率を両立したモデル
SH11 Yellowは遊び6度で初心者や、がっつりと走らないでサイクリングするのには快適です。
カタログ狙い値なので実際は使用ペダルで差がでると思います。
一応普段は青、イベント等は赤で使い分けています。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)