Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 電気工事士試験特集 Kindle Amazon MP3 ゴルフグローブの選び方ガイド STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
30
5つ星のうち3.9
スタイル: 本体 黒|変更
価格:¥6,475+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年9月16日
米留学以来、欲しかったロータリー式の名刺ホルダ。比較的安かったので思い切って買ってみました。ノブがきつくて回しづらいほかは、デザイン、大きさなど気に入って使っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月22日
アナログ的な品物ですが、名刺整理には必須です。はさむところがもうすこししっかりしているとよいのですが
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月21日
仕事の効率が上がります。
かっこよさもかな。
ただ落としたりすると壊れますのでご注意を。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月18日
少し価格が高いので躊躇してしまいますが、使ってるとクルクル回す操作感は楽しく、求めるものを見つける作業性は高いので、満足感は高めです。
ただし、敢えて改善点をあげるなら、この値段であれば、インデックスタブを紙製ではなく、プラスチック性にして欲しいです。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月20日
ローロデックスは、アナログな名刺整理ツールの中では群を抜いて便利で効率的だと思います。サクッと名刺を入れて、パラパラと直感的に閲覧できる。ただし、消耗品であるスリーブがかなり割高な価格設定なので、万人にはお薦めしません(評価の星の数が少ないのもこの価格設定のせいです)。

デジタルで情報整理するほどの気合いは無いけれど、多数の名刺をそれなりに楽して整理したい人向けと言えましょう。

なお、一度これを使ってしまうと、普通の名刺フォルダ類(箱やファイル型のもの)は使えない身体になってしまうので要注意です。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月15日
見た目のオシャレ以外、使い勝手が悪すぎる。
400枚可能との事ですが、かさばってしまってくるくる回す機能を十分に発揮出ませんでした。
よってアルバムタイプへ戻りました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月27日
でも、中に名刺を入れるのが面倒です。
買って数か月経ちますが、未だに名刺がほとんど入ってません。。。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
実は私はローロデックスを名刺ではなく料理のレシピ用として使用しています。
今はネットでレシピが見れる時代ですが、自分好みの味付けなどもあるので、紙に判りやすく書いてから、このスペアリーブに挟んでいます。
これだと少々水に濡れた手で触っても大丈夫だし、見たいレシピをあいうえお順にすればすぐに探せます。
スペアリーブの追加購入は2度目で、旧いものはもう3年以上は経っていると思うのですが、まだ黄ばみも破れもなく使えていますよ。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月29日
一度使ったら止められない便利さです。単純な機構の道具だからこそ強力に機能します。

洋画や外国ドラマでオフィス勤務の秘書なんかが使っているのを見たことがありました。「何かスマートでカッコイイ」という感じと「あんなのが便利なのか?」という感じを抱いていました。このロングセラー商品の名前を知ったのは15年前。私の仕事のやり方を変えた1冊の本「気がつくと机がぐちゃぐちゃになっているあなたへ(リズ・ダベンポート著)」で、名刺や連絡先の管理道具として紹介されていました。

「なるほど便利そうだ」と思ったものの、私の仕事は名刺管理が必要なほど対外的でもなかったので、興味はあるけれど購入して使う機会がないままでした。上司や先輩、同僚が名刺ファイルで管理しているのを見ながら、「ファイル式は探しにくそうだし、並び替えるのも面倒そうだな」と感じていました。

今になって対外的な仕事の機会が増え、連絡先を管理する必要性が増えました。専用のデスクがある職場ではないので、据え置き型のローロデックスが機能するのか、この15年でデジタル化が進み名刺管理アプリやローロデックスのデジタル版のような機器も登場する中、15年来の関心を満たすべく購入しました。

使ってみた感想は「本当に便利!」。デジタル機器やサービスも使うけれど、ここ一番はアナログが良い! という私にはぴったりの製品でした。

視認性に優れ、ゆえに検索性が高い。スリーブを1枚ずつ外せるので持ち運びの機動性もあり、戻す時も簡単。昔から使われ続けるだけの理由がわかりました。企業名か個人名か、何を基準に分類して並べるかもアナログだから自由自在。デジタルだと読みや登録順で勝手に並んでしまうし、タグ付けをするのも面倒ですが、そういった不自由さがないのも魅力です。
重量物でもありませんし、それほど場所を取る大きさでもないので、仕事をする位置へ持ち運んで使えば良いと割り切れば据え置き型という点も気になりません。
電話を戴いてご挨拶の間に片手でクルクルっと検索。5秒ほどで見つけられます。
400件程度で面識のある方の情報であれば、端末で入力して検索するより早くて断然スマートに必要な情報にたどり着いている感じがして、使うのが楽しくなります。ものぐさな私にはもってこいの製品です。

単純な機構だからこそ、ここまで強力な機能性が発揮できる。
時代を超えて使われるには相応の評価があるものですね。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月4日
ROLODEX はもちろん名刺をそのままスリーブに入れて整理できますが、それに加えて便利な使い方があります。
日常的に使う電話番号や、繰り返し必要になるちょっとした情報やメモの手軽な整理にも向いています。
しかし、そのためにはプラスチックスリーブ以外のレフィルが必要となり、アメリカでは無地と罫線入りのタイプ
が販売されています。これを使えば、必要事項を書き込んで直接ファイル出来て、必要に応じて修正も可能ですし、
不要になれば捨てられます。スリーブへの出し入れがないので手軽で、早い!
こうなると、ROLODEXは家庭でも威力を発揮します。
日本でこのタイプのレフィルの取り扱いが無いのは「名刺整理」という一つの目的のみが強調されて、ファイリングの
センスが導入されていないからなのでしょうか。
その点が残念で星ひとつ減点です。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告