Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
272
5つ星のうち4.1
テイルズ オブ デスティニー(特典無し)
価格:¥5,190+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年8月26日
ところどころ古さは感じるが、現在でも十分に楽しめる名作。
グラフィックもきれいで良いと思う。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
まず知っていただきたいのは、これはただのグラフィック向上リメイクではありません。
PS版と大まかなストーリーは同じですが、キャラの性格が万人向けにテコ入れされ、
セリフが9割ほど違う、まったくの別物です。
PS版ファンはこれをパラレルワールドとかで起こった別のTODとして割り切らなければ
大変不満を覚えると思います。

特にリオン!!!
世界を敵に回そうが、仲間をこの手で殺すことになろうが、
愛しい彼女のためなら悪役を演じ切って見せるところが彼の魅力だったのに。
ただのツンデレになりさがりました。
その性で例の名シーンが台無しです。
確かに客観的にはこちらの方が彼は救われますが、
...私的にはまるで彼の覚悟を踏みにじるようなリメイクでした。

他にはとある恋がなくなったり、
お楽しみデートイベントがなくなったり、
PS版ファンの私としてはけっこうショックでした。

とは散々言ったものの、
グラフィック向上は本当に素晴らしく、声も聞けて、
スキットが沢山増えて、ムービーもいっぱい見れて、
ファンとしてはそれらの点、素直にすごくうれしかったです。
これでもうちょっとオリジナル寄りだったら文句なかったんですけど。
あ、でも決戦前夜とエンディングは改良されていてよかったです。

あと、リメイクされようがやはり昔のゲームなので、
今からプレイする方はそれなりには楽しめるとは思いますけど、
キャラの格好や設定、所々が古いと感じるかもしれませんね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月6日
PS版デスティニーが大好きで、本作も期待を込めてプレイしました。
グラフィックは綺麗だし、BGMも懐かしいものが聴けてとても胸が熱くなりました。
ただ、皆さんも書かれているとおり、オリジナルと比べるととても安っぽいストーリーになってしまったことが残念です。
登場人物たちが貫いた信念はどこにいってしまったのか。
デスティニーという作品、人気のあったリオンというキャラクターの魅力は皆無に近いです。

今作だけをプレイしたという方には、オリジナルとはまったく別物であるということを知ってほしい作品です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月14日
田舎者で無知なところもあるけれど、割と冷静で常識人だったスタン
冷徹で厳しいけれど、リーダシップがあって凛々しいリオン
ことあるごとに誰かと衝突していた、とんがった個性の気の強いルーティ
純真でか弱いけれど、健気に努力して成長していった優しいフィリア

他にもいろいろいらっしゃいますが、PS版をやって上記のような彼らの個性を好きになった人はプレイしてはいけません。
何故なら上記のようなキャラクターは同じタイトルを冠しているにもかかわらずどこにも存在しないためです。
同姓同名の別人が全く違う個性を特に理由もなく発揮し、全く違うチープなドラマを演じているを見て不快になるだけです。
特にイレーヌさんが好きだった人は絶対にプレイしちゃ駄目です。

グラフィックや戦闘システムは向上しているので、「キャラクターやシナリオなど重視せず戦闘システムに興味がある方」や、「PS版のキャラに思い入れがあるが、キャラクターの新しい戦闘ビジュアルやカットインだけのためにお金を払っても良い」と言う方へオススメです。
そういう方はシナリオをすっ飛ばしてに戦闘だけを繰り返して遊ぶと言う手段があります。私は評判を見ず買ってしまったのでそうしました。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年6月19日
幅広い年齢層に楽しめ、また、ファンの方々にはかなり嬉しい作品だと思われます。

今までのテイルズには無い、とても新鮮で爽快感溢れるバトルシステムが非常に魅力的でした。連携は多彩になり、今までの「通常→特技→奥義」の様な概念は無く、技をどんな組み合わせでも出せるようになりました。敵の強さも弱すぎず、更に難易度が設定できるので自分に合ったスタイルで戦闘できます。

また、キャラも多めで、メンバーの組み合わせが多彩なため、戦闘に飽きる事無く楽しめると思います。

ストーリーも細かく見直されており、これぞリメイクと言った感じでした。

隠しダンジョンやクリア後の特典なども満載で、何度でも楽しめると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月18日
ストーリー・戦闘共に此処最近のテイルズでは良作だと思いました。
まだ1週しかしていませんが、ストーリーは判りやすく、印象に残った戦いも数多く、
何よりも空中を生かして倒した時の爽快感は絶大でした。

今回のシステム、デバイスは自分の戦闘スタイルに合わせてカスタマイズ出来るのでとても便利でした。ただ、もう少し習得出来るレベルは欲しかった。。。
逆にフードサックの方が私には難しかったです。何で戦闘以外では料理出来なくしたのか謎で謎で・・・。

こう不満も思い出せば幾らでもありますが、普段あまりゲームをやらない方でもとっつき易いゲームだと思います。
最大4人まで一緒にプレイ出来るので、協力して裏ボスを倒すのも良い交流になるかと。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2007年1月4日
ダンジョンマップでは同じマップで宝箱の配置だけ違う、
ということが多く、同じようなところをグルグルしている感覚になり、
しかも他のダンジョンでも同じ構造のマップが出てくるなど、探検しているという感覚は薄いです。

また、そんな状況にもかかわらず全体でダンジョン探索の占める割合は多く、
特に序盤はこのゲーム、フィールドないのか?と思ってしまいます。

また装備はリライズと呼ばれる強化システムで鍛えるのが基本で、
攻撃力などの基本的性能と、術攻撃アップや、追加効果石化などの付加要素を考えて強化します。
基本的に付加要素がないもののほうが基本性能が高いため、悩みどころです。

ただし武器を拾う楽しみなどは、完全になくなっているわけではないですが、
主人公スタンたちソーディアンマスターは武器が固定されてしまっているため、
レーザーブレイド等の歴代テイルズに出てくるような定番武器などはなくなっており、マリーも武器が斧限定で、武器や防具があるのに、宝箱を見つけてもあまりうれしくないというのはRPGとしては結構損な要素です。

またPS版であったディスクの付け替えによる魔法の増加などもなく、
レベルを上げてリライズし装備を鍛え、レベルアップで覚えた技でコンボの組み合わせを探しつつ進めるといった感じで、熟考する必要はないため、比較的普段RPGをやらないような人でもとっつきやすいように感じますが、
ボス戦は結構ハードで、油断すると一瞬で死んでしまうなど、初代テイルズのダオス戦ばりの戦闘が多いように感じました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年3月24日
まずひとつ。ちらほら見かけますが3Dと2Dを比較し優越をつけるのは間違いであると。

どちらも一長一短。自分はこっちの方が好きだとかは当然ありますが

この変化を退化などと表現するのはおかしいかと。

で、作品をしてはS以降長いダンジョンがなかったのでちょっとかったるく感じましたが

これがRPGってものなのかと感じました。

自分は短いダンジョンよりこっちの方が好きです。

エンカウントも高かったけれども苦には思わないくらい戦闘が気持ちよかったです。

ただ後半のダンジョンの嵐はちょっといただけなかったな。

あと状態異常攻撃が多すぎるかと。複数の異常攻撃を使う輩がたくさんいるので

戦闘中いちいち変えるのはテンポが悪いです。

ちなみに自分としては2Dのほうがスピーディーでインパクトがあって好きです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年5月19日
PS版は子供の時にやってストーリーもいまいち分からずに

終わってしまったのでリメイク版は私的に嬉しいです。

ストーリーの方はPS版と矛盾する様な内容はほぼ無い。

ただ、消して欲しくなかった場面は多々ありますが。

終盤の迷宮ラッシュはリメイクしても変わらず、長いです。(良くも悪くも)

戦闘は「爽快感」をメインにしている。

今までのテイルズとは異なって技→技のコンボで倒すといった感じ。

術技もPS版より増え、様々なキャラが進化を遂げている。

初めての人には新鮮な戦闘、PS版をやった人にはストーリーも含めて

楽しんで貰いたいです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年6月9日
今やナムコの看板作品とも言えるテイルズシリーズの第2作目である「デスティニー」をリメイクした作品がコチラ。いや、リボーンと言った方が正しいかも・・・。

大まかな部分はオリジナル版と同じですが1番変わったのはやはり戦闘システムでしょうね。

今作では従来の作品にあったTPが廃止されて新たにCC(チェインキャパ)というものがあります。このCCの数だけ通常攻撃や技が繰り出せる、というもの。逆に言えばこれがある限り攻撃し続けられるということです。

これのおかげで今までのように「TPを温存しながら・・・」なんてコトなどせずにバンバン技が使えるので爽快です。

ちなみにこれはあくまで自分の個人的感想ですが敵が強い!

難易度ノーマルでも最後のほうの敵となれば油断してるとあっという間に殺されかねないです。これでもヌルいという方はハード、勇気のある方はイービル、カオスを選択してみましょう。まさしく鬼です(笑)
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告