Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
9
相棒 season 2 DVD-BOX 1
価格:¥13,333+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2016年2月11日
商品照会通りで申し分ないです。他のシーズンも購入していきます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月25日
商品にキズもなくとても良い状態でした。また利用したいと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年6月18日
 土曜ワイド劇場の単発からスタートし、異例の息の長いシリーズに成長した「相棒」。中でも「シーズン2」は最もクオリティの高いシーズンと言われる。2クールの「前半」BOX 1 から、シャーロック・ホームズへの憧憬を感じさせるOP「ロンドンからの帰還〜ベラドンナの赤い罠」を取り上げてみる。

 解散になった特命係。亀山は運転免許試験場で、一線から離れた生活を送っていた。そこへ美和子から連絡が入る。「浅倉さんが、脱走した」――現役検事にして希代の殺人鬼。平成の切り裂きジャックと呼ばれた彼は、亀山の親友でもあった。全てを認め刑に服した彼が、どうして?

 混乱する亀山の元へ、浅倉本人から連絡が入る。美和子と連れだって地下のボイラー室へ向かった亀山は、浅倉と対面する。激昂して掴みかかる亀山に、浅倉は言うのだった。「杉下右京に会いたい」――彼を裁いた法廷で、浅倉は検事時代に取り調べた女:木暮ひとみに邂逅したのだった。「さ・よ・な・ら」死刑宣告を受けて退廷する浅倉に、彼女は確かにそう言った。その微笑に「殺人鬼」の匂いを感じ取った浅倉は、右京にそれを伝えるために脱獄したのだった。

 杉下右京ならば、捕まえられる。必ず。「頼んだぞ」必死の形相で叫ぶ浅倉に、かつて天才検事と呼ばれた面影が甦っていた。

 その頃、右京は警察学校を休職しロンドンに居た。何度も電話を入れるが連絡はすれ違い、亀山は単独で捜査を開始する。手始めに、彼女が通う大学に向かった亀山は、そこで驚くべき人物の姿を目にするのだった。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年1月11日
相棒シリーズdvdの全作品を購入し鑑賞したいため今後も定期的に購入していきます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年7月30日
結び目に窪みを作る、オシャレな人がやるネクタイの結び方である。右京さんはもちろん、二課の課長は?「今日は、珍しくワイシャツがシワになってますね」という番組中のセリフからも想像できるでしょ?では、どことなく野暮な伊丹刑事は?注目すると見事にキャラクターの一面が垣間見えてくる。ここまで徹底した性格付けも「相棒」が成功した要因のひとつ(かな?)
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年8月31日
中古DVDの評価が可、良い、非常に良い、ほぼ新品の4段階あるが評価は誰が決めているのかその方法は?また商品の状態を具体的に記載して貰うと
もっと買いやすい(記載していない又具体的に記入していない出品者が多い)私はたまたま状態の良い商品を2点が購入出来ましたが改善すると良いと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月25日
お芝居ではある訳だし、多少は誇張された処があるにしても、初期の相棒シリーズの良さは、犯人や容疑者たちの人物像がとっても丁寧に描かれている点を忘れる訳にいかない。このあたりは、シナリオの良さに加え、演じる役者さんの力量に負うところが大きい。
特にそう感じたのは「命の値段」だった。ゲストの中原丈雄さん、麻丘めぐみさん、彼等が演じる人物は決して立派な人格者などではない。ごく普通に、過去を後悔したり、怒って当然の場面で怒りを爆発させたり、誰かに甘えたりする、何処にでも居るような只のヒトなのだ。そんな身近な存在が殺人を犯してしまったり、犯人を庇ったりする。単純な勧善懲悪物ではない、優れた人情物に仕上がっているのが分かると思う。
Box2と違ってBox1のほうは、中に何作かストーリィ構成に凝った作品があって、全部が人情物って訳ではない。意外な犯人と意外な結末もある。まあ何にせよ、初期の作品を観たことのない人には、シーズンII迄は是非観て欲しい。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアー2013年1月16日
普通のテレビドラマだと、第二シリーズあたりからマンネリ化していくケースも見られるが、「相棒」に限ってはまったく感じられなかった。一つには、右京、薫、たまき、美和子等の主要なキャラクターが良く練られていて、俳優の演技が良かったり、役との相性が良いこと、個々のストーリの脚本がバラエティに富み、尚且つ不自然なところがなく説得性があること、等があげられると思う。

それ故に観ていて面白く退屈しないし、各キャラクターによって作り上げられた安定したドラマの世界が見られるので、安心感がある。ストーリーの設定等はseason1ほど華やかではないが、じっくりと観られるストーリーが多い。収録はBOX2になるが、「神隠し」等は刑事ものの枠を越えたヒューマンなドラマで、こういう回があるのも「相棒」の魅力だと思う。最近のとってつけたようなキャラクターやストーリーが多い映画等が結構多い中、貴重なシリーズだと思う。ただ、小野田公顕(岸辺一徳)の出番がやや少なかったのがちょっとだけ残念。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー2006年11月27日
第3話「殺人晩餐会」はフーダニットとして意外な動機、犯人、ミスディレクションの手際の良さ、ということのない傑作エピソード。古色蒼然たる「嵐の山荘」テーマを見事に現代に甦らせている。
他のエピソードも秀逸な凶器トリックを用いた「消える銃弾」、幕切れもあざやかな「殺してくれとあいつは言った」など粒そろい。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック