Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
31
5つ星のうち3.9
価格:¥3,680+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年9月20日
アウトドア用キャンドルランタンとして30年ほど前から販売されている製品です。
長所としては
・キャンドルが短くなるにつれてバネで押し上げられるため、火の位置がずっと変わらず、明るさが変化しない。(ティーキャンドルタイプだと次第に炎がティーキャンドルのアルミカップ内に下がってゆき、暗くなってしまう)
・金属のホルダーがキャンドルを囲っているので、溶けたロウ溜りの縁が一部だけ決壊して流れ出てしまう、という事が起きにくく、無駄が少ない。

使用上の注意をいくつか。
・とはいえロウソクなので、揺れたり傾けたりすると溶けたロウが垂れて汚れる事がある。
・最後まで使うと、キャンドルを押し上げるプレートと筒の間に溶けたロウが流れ落ちてしまうため、使用後に少々クリーニングの手間が必要(細かい事を気にしないなら簡単に取り除く程度でも実用上問題ない。キャンドルホルダー部分とベースの間にまでロウが流れ込み固まってしまった時は、カップ麺の容器に熱湯をため、その中で揺すっていればすぐ融けて取れる。ロウでガビガビになるので、その後も使いたいまともな食器でやらない方がよい)

真鍮は使い込むほどに渋い色合いになり、末永く使えるキャンドルランタンと言えるでしょう。個々のパーツもネットで探せば購入できます。

また、このキャンドルランタン用に市販されている「フラットリフレクター」の同時購入も強く推奨します。かなりきちんと効果が現れ、吊り下げて真下の光が集中しているところでは(余裕でとは言いませんが)読み書きもできるレベルになります。また傾けて掛ければ前面を照らす様にもでき便利です。

「雪丘工房」が本製品に合わせて製作している灯油ランプユニットを入れて使うと、なかなか高級感のある携帯灯油ランプにもなり、これまた非常にお勧めです。

ハイマウントの互換性のあるキャンドルを並べて売っている店もありますが、炎が小さく暗いので、少々高くてもUCO純正のキャンドルを使用する事をおすすめします。
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ガスやガソリン、電池式ランタンだと光量は多いですが、常夜灯として使うには明るすぎます。 そこで便利なのがこのUCO(ユーコ)のキャンドルランタンです。
蝋燭(キャンドル)式なの音が発生しないのが利点です。 また、小型なためテーブルの上やロープに引っかけて使うのに便利です。

真鍮製(ブラス)の本品であれば使い込めば味が出てきて所有する喜びも増します。 塗装版やアルミのUCO製もありますが、長く使うのであれば本製品がオススメです。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月30日
この製品は20年以上前から使用しており、今回の購入で3代目になります(初代はホヤを割ってしまった、2代目はコンクリート上に落っことして真鍮製の本体が割れてしまった)。北は北海道知床から南は沖縄波照間島まで、自転車・バイクツーリングから厳冬期の2000M山岳でのテント内まで、ずっと使用していますが、使い慣れていることもあっていままで問題を感じたことはありません。真鍮製の本体は、使い込むほどいい色になります。ヘッドランプのような行動用ツールではなく、(本来は良くないのですが)テント内やテントサイトなどで灯りとして使用するツールです。薄ぼんやりとした照明は、緊張感を解くのには最高です。蠟燭なので気温に関係なく使用できます。硝子製のホヤは防風性抜群ですが、吹雪のような安定しない風の時は立ち消えることもあります。絶対に必要なツールではありませんが、炎と熱は安心感をもたらすので、山行時の日没以降、食事の時や、就寝前のリラックスタイムにはあるととてもよいです。また、ローソクは沢水や雨にぬれても全く問題なく、一本あれば5~6時間は使用できるので万一のビバーク等の際にも重宝します。絶対に必要というものではなく、少々かさばりますが、私は山行時はいつもライターとセットで携行しています。
メンテナンスは、時折煤を拭き、垂れた蝋をそぎ落とすだけです。ホヤに垂れた蝋は、爪で丁寧に削ぎ落とし、風呂程度のお湯の中で軽く雑巾でこすればきれいになります。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月11日
全ての照明を消して、これだけをつけると非常に雰囲気が良いです。
また小さいので、ちょっと散歩するときや離れたところに腰をおろしてゆっくりすつ時などに最適です。
燃焼時間も充分あるので、1泊ならろうそくの交換は不要です。

ただ、燃焼中に倒してしまった際に、ロウがガラスの内側に付着して
掃除するのが少し大変でした。

買って良かったです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月7日
角利 ノーザンライト BigOakのキャンドルランタンを使用しており同タイプとしては4つ目ですので比較視点ですが、このタイプのキャンドルランタンとしては平均点なのがUCOかもしれません。

製品としての作り
BIG oak >>>ノーザンライト>UCO >角利他の有象無象

実用目では問題なしですBIG oak と比較すると作りは荒く感じます、真鍮材の厚みが薄く感じますが有象無象との比較ではしっかりしており平均点

使い勝手
BIG oak =ノーザンライト >UCO =角利
上蓋が開けられるBIG oak ノーザンライトが飛び抜けていますが、角利のように薄さからくるぐにゃぐにゃ感はなく比較的使いやすい、ホヤに指紋がつくのが難点

重量
UCO =角利>ノーザンライト>BIG oak
構造がシンプル故か真鍮同士の比較では軽量、角利他のように材の薄さで軽くしているわけではない様子。無論アルミとは比較にならないが

総合
現在でも普通に新品で手に入るキャンドルランタンの中ではUCOのブラスがベストな選択と思われます。
絶版品や入手難の製品にはより良い物も存在しますが価格面で厳しいですし、それらと比較しても機能面においてさしたる遜色はありません。
キャンドルランタンが欲しいならこれを選んでおくのが無難かと
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年2月3日
早朝から晩まで登りつめる登山ではなく、例えば八ヶ岳の森でキャンプするようなゆったりハイキングのときに使用しています。当然ながら風に弱いですし、電池式のランタンより重く光量もありません。しかし、絶妙な炎の揺らぎはとても心が落ちつきます。
金属性の外観は経年変化も楽しみで長く付き合えそうな一品です。
様々なオプションや虫除け作用のある香りのキャンドルもありますので匂いが許せばオススメです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月25日
知り合いが使っていたノーザンライトに一目惚れ。しかし、現在販売していないためオークションで良い値段で取り引きされているとのこと。
ユーコのキャンドルランタンも上蓋が開かないだけで、そんなに違いは無いそうなので購入してみました。
ブラス製のものはアルミ製の物よりお値段が高めですが、耐久性を考えるとブラスの方が良いみたいです。
蝋がこぼれると掃除が大変とのクチコミが有りましたが、酔っぱらって倒してしまい、ひどい状態になりましたが、
分解清掃はそれ程大変では無かったと思います。(細かい隙間に入った蝋は気にしない?)
キャンプ場でキャンドルランタンの灯りで一杯やっている時間が至福の一時です。(LEDでは雰囲気が...。)
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月10日
仕上げは値段と比例しています。まだマシな方です。デザインは気に入っています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月27日
何かのテレビ番組で夕焼けなどのオレンジ糸の灯りを浴びると眠りやすくなるというのを見てランプを探していたところ、このキャンドルランタンに辿り着きました。
雰囲気のモノですからケチらずに真鍮製を選びました。

眠る前にベッドの横のテーブルにキャンドルランタンを置き、
ガラス製のホヤを下におろしてロウソクに火を灯し、ホヤを上に持ち上げます。

火を灯してしばらく揺らめく炎と雰囲気を楽しみます。
室内ですから風で消えることはありません。

フッと息を上から吹き込んで火を消します。
それから、ベッドに入るとすぅ~っと眠りに付けるようになりました。(私は)
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
ロウが落ちて底にすぐ溜まり固まってしまうのでロウソクが上がるようになってますがも上がってはきません。
ロウソクも9時間持つなんてありえない。
2時間持てばいい方です。
溜まってしまったロウのおかげで、底のフタも取れなくなるのでメンテも悲惨。
一々熱湯に入れてロウを溶かさないと取れません。
キャンプで予備のロウソク持って行ってもロウソク交換は不可能。
冷静に考えればわかりますよね?
これだけ長いロウソクのロウが外に出ないって事は中に溜まるだけ・・・
私も気づかなかったのはバカでした。
確かにキャンドルランタンの灯りはいいですが、これだったらマイクロランタンの方が灯りは小さくなって行きますがアルミカップ内にロウが溜まるだけなのでいいと思います。
もしくは適当な瓶に¥100ショップロウソクでも入れて使った方がよっぽどいいと思います。
みんな肝心なこと書いてない、悪い事書きたく無いかもしれませんが誤魔化さないで本当の事書かないと意味無しです。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告