Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル SOS0630 Amazon MasterCard nav_flyout_biss レインストア Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 シェーカー実質無料キャンペーン ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 水泳・スイミング用品 Prime Video チャンネル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
20
ミス・マープル[完全版]DVD-BOX 1
形式: DVD|変更
価格:¥14,780+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年11月23日
一日一冊アガサ・クリスティー。全巻読破。そんな時期がありました。
ポワロはどうにも好きにはなれませんでしたが、ミス・マープルは当時から今に至るまで、勝手に祖母と思いずっと慕っております。
ジョーン・ヒックソン、ジェラルディン・マクイーワン 、ジュリア・マッケンジー。
それぞれタイプは違いますが、どれも皆大好きです。高くて買うのをずっと躊躇していたのですが、セールの際にやっと全てを揃えることができました。
ジョーン・ヒックソンは想像していたミス・マープルそのものでした。しかもあの年齢であの演技、尊敬します。
ジョン・キャッスルが二度登場するのですが、一体どこで甥と知ったんだ?とか、何で復讐の女神が1巻なんだ?とか、小さい疑問は色々ありますが、ジョーン・ヒックソン版のミス・マープルはそんな事どうでもいいと思わせてくれるほどアガサの世界に浸らせてくれます。
BOX2に「ウエスタン・アプローチ」と言うのが入っているのですが、ポワロとマープルのツーショットを観ることができます。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2006年1月30日
皆さんが気になっていると思われるポイントについて確認してみました。

■収録時間について

販売サイト記載の収録時間は200分を超えているので、今までと違うバージョンなのかと思いましたが、基本的にはBBC版で英語/日本語、字幕等を選択可能で、これがメインです。それにテレビ放映版も併録したために200分を超えてしまったのです。

■旧盤と収録内容に違いはあるか?

若干のズレはありますが、およその収録時間は以下の通りです。完全版+日本語版(テレビ版)が今回の収録分。

収録時間:〔完全版/日本語版/旧盤(参考)〕

1.『復讐の女神』〔108/95/107〕

2・『バートラム・ホテルにて』〔109/95/109〕

3.『スリーピング・マーダー』〔108/95/105〕

4.『パディントン発4時50分』〔110/94/105〕

5.『カリブ海の秘密』〔108/95/108〕

6.『書斎の死体』〔156/テレビ放映版なし/151〕

例えば「スリーピング・マーダー」は旧盤ではひとつの作品にまとめられていたものが今回は前後編に分かれたため、オープニングとエンディングの分だけ長くなっていますが、本編の内容は同じです。内容で明らかに違ったのは「パディントン発4時50分」の旧盤でカットされていたルーシーのキッチン片付けシーンの復活したことでしょう。それ以外は、おそらく旧盤と同一内容です。

■追加の吹替版収録はどうか?

もともとカットされた箇所は本編に影響が出ないシーンがほとんどで、明らかに追加されたと分かるシーンはそれほど多くありません。そもそもマープル出演シーンのカットは少ないのですが、唯一気になったのは、「パディントン発4時50分」序盤「マクギリカディ夫人と列車からクラッケンソープ家を見るシーン」と、その直前「マープルが隣の雑貨店で地図を広げるシーンでのやりとり」です。ここは場面が連続しているので声が違うことが明白でした。

しかし、追加部分は元の吹替えの方にトーンを合わせていますし、もともと吹替え版が存在せず、今回新録となった「書斎の死体」などは、全く違和感がなく、上手い声優さんを揃えている方だと思います。その意味では端役ですが「スリーピング・マーダー」の太田貴子の下手さが際立っています。(いっそこちらを再録してほしかった)

■その他の変更点

・チャプター数が以前の倍になり、実際のシーンに準じていますので早送りが便利になりました。

・封入解説書は無くなりましたが、ジャケット写真は各話の内容を使用しており、ピクチャーディスクになっています。

・BBC放映分を原版にしたことで画質が改善。作品によりますが、旧盤よりも若干マシになったような気がします。

ということで、字幕版よりも実際の台詞に近い吹替版はお勧めです。
255人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2006年1月30日
 以前のBOXセットを持っていますが,日本語吹き替えがなく残念に思っていましたので,迷わず購入しました。ずっと吹き替え字幕で見ていたので,編物しながらでも楽しむには,やはり日本語が欲しいというわけです。(ミスマープルの編物シーンは,編物ファンの私にはこたえられません。「萌え〜」ですか?)

 山岡久野さんのおっとりと,しかし,毅然とした台詞回しがいいですね。

 完全版というだけに以前のBOXセットの時にはなかったシーンもあるのか,「あれっ?」と思うときもあります。とくに「パディントン発‥‥」では,ハウスキーパーのルーシーが,雑然とした台所を美しくよみがえらせるシーンがあり,テレビ放送では確かに見たと思ったこのシーン,以前のBOXセットのものにはなく,気になっていたのですが,今回「やっぱりあった!」とひそかに喜んでしまいました。これからじっくり見比べて,また楽しもうと思います。

 BOX-2には以前なかった,「ポケットのライ麦を」もあるそうなので,今から発売が楽しみです。
107人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2013年12月10日
過去にNHKで放送された作品をもう一度見たくて購入しました。
派手な演出は無いかもしれませんが記憶に残る良い作品です。
見た回も見て無い回も楽しめました。
やはり原作読んだときに感じた印象に一番近いマープルだからだと思います。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年1月9日
小さい頃に母と観た懐かしい思い出が蘇りました。楽しく観賞出来ました。ありがとう!ミスマープル♪
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年9月28日
ミスマープル DVD購入したいって以前」より
思っておりましたが、やっと購入したって感じです。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年2月12日
数年前になりますが、母親が少し体調を崩した時に、気分転換になればと思い購入。
DVDプレーヤーと一緒にプレゼントしました!

もともとは母も私も、以前にNHKで放送されていたものを観ていたのですが、その時以来のファンです。
特にジョーン・ヒックソンさん演じる「ミス・マープル」シリーズのファンです。

このDVD-BOXセットをずっと欲しいと思っていたのですが、けっこう高価なこともあって躊躇してました。
今回母が体調を崩したのを機に思い切って購入しました。

母はしばらくして体調が回復しましたが、その後も楽しんで観てくれているようで、
気分転換やストレス解消に役に立っているようです。

いくつか観たことがなかった作品もあり、謎を解く楽しみもあって、ずいぶん楽しめたようです。

このDVDがきっかけで、家族共通の話題が増えたのも嬉しいです ^^
review imagereview imagereview imagereview image
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2006年1月18日
今は亡きジョアン・ヒクソンの声を故・山岡久乃さん(追加吹替・京田尚子)が吹き替えた日本語音声収録の完全版。待望の発売ですね。

マープルもいろんな女優さんが演じてますが、個人的にはこのシリーズが一番だと思います。

BOXは出費がちょっと…という方にも、同時に単体でバラ売りもされるのも良心的だと思います。

発売元の情報によればBOX.1には以下の6作が収録されるようです。

Disc.1『復讐の女神』(Nemesis)

Disc.2『バートラム・ホテルにて』(At Bertram's Hotel)

Disc.3『スリーピング・マーダー』(Sleeping Murder)

Disc.4『パディントン発4時50分』(4.50 from Paddington)

Disc.5『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery)

Disc.6『書斎の死体』(The Body in the Library)

BOX.1と2の収録内容は逆の方がよかったかも。
97人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2013年10月17日
寸暇を惜しんで一気に見てしまいました。次はBOX2を購入しようと思っています。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2012年1月10日
完全版BOX1と2を一緒に購入しました。
ミス・マープルを最初に観たのはNHKのBS2で放映されたGeraldine McEwanが演じるものでした。他にもいろんな女優さんが演じてらっしゃいますが、Agatha自身が演じて欲しいと希望したJoan Hicksonがやはり最高だと思います。

昨今のハリウッド映画のように刺激的で目まぐるしい展開の作品をお望みの方には向きません。穏やかに、長閑に、粛々と展開していくのです。
マープル自身が物静かで目立たず、登場シーンも主人公にしては多くはないのですから。

それでも何故かあの映像の中に引き込まれ夢中で観てしまうのです。そして、1話終わると目の疲れも構わず直ぐ次の作品を観てしまうのです。ポワロ同様不思議な魅力があります。脇役の俳優さんたちも個性がでていますが、くどくなくて自然体です。

気持ちがひどく疲れている時、憂鬱な時、生きるのが嫌になった時も観て楽しめます。人間ってこんなものなんだろうな・・・なんて思うシーンや会話で救われます。

イギリス人がティータイムをとても大切にしているとか、あの時代の生活やファションも楽しめます。英語字幕で英会話の勉強も出来ると思いますよ。
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック