Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月30日
ジュラルミン=丈夫
なんて勝手に脳内変換して購入しましたが、そこまで丈夫…というわけでもないです。
ソコソコの値段のテントの付属ペグよりもは少し丈夫?といった程度でしょう。
普通に使用できますし、ペグとしての機能は問題ないと思います。
色が目立つので見つけやすく、また軽いといった面はいいものだと思います。

安物のテントでよくある針金のようなペグよりも断然いいので、それからの買い替えでしたらいい商品だと思います。
ただし、丈夫だろうからという理由での購入でしたら、もっと重い…丈夫なものがありますので、そちらの方がいいかと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月6日
予想より太くしっかりしてました。
おしゃれだし使いたいのですが、下が石が多いサイトだと太さゆえに打ち込みづらく、砂や緩い地盤だと短さゆえにすぐ抜けるため、かなりコンディションを選びます…
やっぱりソリッドステーク30持っておくのが固いかと…
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月30日
予備として持つ分には良いのでは?
頻繁に曲るので、メインとして使用するには強度不足です。 
そもそも予備としてなら、他に安い製品があるので、検討する余地があるとおもいます。 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月28日
ペグは買ったけどテントも買わなければ。 軽いツエルトにしようかと迷います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月22日
ジュラルミン製ということで軽くて重宝しています。色も目立つので抜き忘れが防止できます。ただ、5mm以上のロープだと溝が浅くひっかかりにくくなります。私は邪道かもしれませんが、ペグを抜くための紐に小さな安価なカラビナをつけて、それにロープを通して使っています。今のところ紐が外れたことはありません。強風では紐が解けたり、安価なカラビナが壊れる前に、テントやタープの縫い付け部分が痛んでしまうと思われます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
表面積の大きなY字断面型のペグの割に、とても軽量です。
あらかじめループが付けられているので、引き抜きやすいです。
張り綱をかけるための切り欠きがY字の三つの面いずれにも設けられていて、張り綱を固定しやすい。
登山でのテント泊時に使っていて、その辺に落ちている石を使って打ち込んでいますが、切り欠き部分の強度が脆くて、打ち込んでいる間に、そこから折れてしまうこともある。
折れた時の予備を携行すると折角の軽量のメリットが相殺される。
セット売りなので補充のために余計な本数を買わなければならない。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2013年3月15日
他のメーカーの製品より手頃感があり、赤色なので撤収時に抜き忘れを防止でき、また、頭に紐がついているので、抜きやすいです。が、ペグを打ち付ける際に、たたき方を間違えると頭が曲がります。そのままたたき続けると、おそらく頭がもげ、張り綱を掛けられなくなります。無理な打ち方をしなければ、手頃感のあるペグだと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2009年11月9日
ツーリングテントを登山テントとして使っていますが、案外ペグの重さはバカになりません。
付属ペグはお粗末なスチール、かつ先端が尖ってないので小石混じりではまともに使えません。
良いペグが無いか探していた所、このペグは長さ・重さ・価格からみて良さそうなので購入しました。

塩見岳・鳳凰三山・オートキャンプで使ってみた感想としては
・Y字なのでしっかり食い込んで、強風でビクともしない。
・その辺に転がってる石でガンガン打ち込んでも変形しない。
・6本あるので、テント4隅4本・前室1本・後室1本で本数はばっちり
・抜く時は紐をつかんでグイっと引くだけ
・赤アルマイトが目立つので忘れにくい
・軽くて丈夫
デメリットは感じませんでした。

オートキャンプで使うタープは風の影響をもろに受けて、変なペグだと
外れて飛んでいってしまう事があるので、タープ固定用にも揃えたいです。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月1日
柔らかい地面に適していそうなことは形状から想像が付きましたが、小石がごろごろ混じった地面でも意外と刺さってくれました。軽いのに丈夫。ハンマーでガンガン叩いても、石に当った先端はさすがに潰れますが、普通のピンペグのようにぐにゃりと曲がるようなことはありません。
砂、雪、極度に硬い地面などの特殊な場合を除く一般的なキャンプなら、このタイプは決定版と言っていいと思います。
ほとんど他の方が書いている通りなのですが、注意点を1つ。ペグの頭をハンマーなどで叩くときは、紐を挟んで叩いてしまわないようにしましょう。最悪紐が切れてしまいます。

追記
もう2年ほど愛用しており、Yペグは汎用ペグの決定版との考えにいささかの変更もありませんが、改めてパッケージの裏面に書いてある説明を見たら、どうやらこれを担当した人はキャンプの素人のようで、あまりにも無茶苦茶なので(ただし2年前のパッケージなので、現在のは直ってるかもしれませんが)、正しい使用法を書いておきたいと思います。

まず「テントの裾ゴムやロープの正しい掛け方」ですが、表の写真・裏の図共にペグの紐にロープを繋いでいますが、とんでもない間違いです。そのうえ表の写真は角度が無茶苦茶です。
正しくは、「ペグの根元に掛ける」です。ペグに付いている紐は抜くためのものであり、ロープを繋ぐためのものではありません。そして角度は説明の「地面に対して60度」で概ね問題ないのも事実ですが、厳密に言うと、「ロープに対して90度以下」です。ロープを引く力が掛かったとき、ロープが地面に密着するようにするのです。角度が90度以上だと、引っ張ったときロープが上にずれて、最悪の場合ペグから外れてしまいますし、外れなくてもペグが抜けやすくなります。とは言え、あまりにもペグを寝かせすぎると、やはり抜けやすくなるので、ロープに対して80度くらいでいいでしょう。なお、ペグ上部にあるエグレた部分は、ロープを掛けるためにあるのではなく、ロープが上にずれたときにエグレに引っかかって外れないためのものです。
それから、ペグを打ってからロープを掛けろと説明されていますが、ペグでロープをある程度張った状態で打ってもいいと思います。そしていずれにしてもロープはピンと張る事が肝要で、弛んでいると風で揺さぶられたときに外れる場合があります。

追記2
簡単に曲がると言っている人がちらほらいるので、説明したいと思います。
このペグはY字の構造によって、同じ重さのピンペグよりもずっと曲げに強くなっていますが、横からの力がどこか一点に集中したときは、薄い肉厚なりの強度しかありません。そして一旦歪みや曲がりを付けてしまうと一気に強度は落ちます。
こうしたことは、紙を上手く折りたためばある一方向への強度はかなり高くできるが、握ればいとも簡単にクシャッと潰れること、一旦折り皺を付けると一気に強度が落ちること、などを想像すれば理解できると思います。このペグを扱うときも、こうした事情を頭に入れておき、ちょっとだけ気を遣ってやる必要はあります。
review image review image
0コメント| 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年9月22日
遮光ネットを取り付けるため購入。
ジェラルミン製なので錆びずに持ってくれそうです。

打ち込みやすいし、ひと夏使っていて、風の強い時や嵐の時も
抜ける事がなかったので使い勝手は良いと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)