Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2005年4月20日
ボードゲームの決定版である桃太郎電鉄が7年ぶりに携帯機で登場。舞台はおなじみ日本列島+ハワイ・グアム・サイパン。サイズはGBAですがイベントやカード数では桃鉄USA相当とのこと。さらに新システム「デッキシステム」や、新キャラ「ピヨピー」などの新要素があるほか、最新物件にイベントやカードも追加されたりとボリュームも満点。貧乏神やキングボンビーももちろん健在で、桃鉄12とUSAで登場したハリケーンボンビーが今回も物件という物件を吹き飛ばしにやってきます。
1人でじっくりやるもよし、最大4人対戦で熱く盛り上がるもよし、とにかくいつでもどこでも桃鉄したい人におすすめです。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年5月1日
半信半疑でしたが、桃鉄DS TOKYO&JAPANと比較しての好評価が納得できました。
役職の変更、デッキシステム、その他みなさんがいろいろ書いていますが、
なぜ後発のDSで同じレベル+αでできなかったのか不思議なくらいよくできてます。
こっちがあれば桃鉄DS TOKYO&JAPANはいらないなあ。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月18日
僕は普段はDS版の「桃鉄」よりも、GBA版の方を特にやりこみまくっております。このゲームでさらに貧乏神がピヨピーといういいのか悪いのかわからないキャラクターも登場しておもろいと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年9月7日
アドバンスにしてはよく出来た作品かな?

DSのやつを買うならこっちをオススメ

いつでもどこでもやりたい人はこっち

家でがっつりやりたいならPS2とかかな?
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月18日
携帯機で発売される作品としては、8作目の桃鉄jr.以来。本作は14作目になるのだが、クオリティはそれまでの携帯機のそれを遥かに超えている。PS2版の作品がGBAにそのまま移植されたと言っても過言ではない。演出、テンポ、スケール、システム、そして細かい所ではなんとボンビー変身時のボイスに至るまで。
むしろ、携帯機という概念は一旦捨てても問題ないほどの出来であり、GBAでも手加減なしの出来栄えになることが本作で証明されたとも言える。かつての携帯機での作品では、処理落ちやテンポなどがどうしても再現できなかったものが多かった。システム自体は完成度の高いものを維持できているだけに、そこが惜しかった。この問題点が、本作ではついに解決された。ゲームキューブと接続して、大画面でプレイするにも耐えうるようになっている。
みなさんがレビューなさっているように、この出来栄えがなぜDS版で再現できなかったのか、否、なぜDS版で手加減してしまったのか、どうしてもわからない。
DS版と違っているのは、システムの丁寧な作りだけではない。BGMの工夫も本気なのだ。PS2版と比べれば、音源の都合でどうしても再現できない点があるのは致し方ないこと。しかし、再現できないから下位互換のような完成度に甘んじるのではなく、逆にGBAの音源の特徴を活かして細部を上手にアレンジすることによって、PS2版のBGMをイメージそのまま保ちながらもGBA版の音源に合ったものに仕立て上げた。ハリケーンボンビーのBGMに例えれば、メインメロディの響きの余韻がPS2版よりむしろ長く、独自の手法で迫力を出そうと尽力しているのがわかる。
携帯機の中では飛びぬけて完成度の高い桃鉄。ぜひ、一度プレイすることを勧めたい。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月10日
久しぶりにやりたくなって買ってみたのですが、楽しいです。200年くらいやりたいです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年5月21日
DS版TOKYO&JAPANはサクサク進むのはいいけど、イベント、カード、どれをとってもこのGBA版の方が充実してますね。
同じDSでやるならこっちのほうが良いという意見も納得です。

個人的に桃鉄は12とこれが好きです。
これ以降の作品の、絶好調とかあまりいらないと思うし・・・
1人で全駅全物件制覇とか目指すなら良いのでしょうけど。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月26日
 この作品は、ハドソンが発売している『桃
太郎電鉄』シリーズの第14作目の作品です。
プレイヤーがサイコロを回して、日本全国を
鉄道や船で行ったり、海外には、飛行機でハ
ワイ、サイパン、グアムに行ったりして物件
を購入・増資して資産王を目指すゲームです。
デッキシステムが搭載され、短期決戦モード
が面白くなりました。新システム、新キャラ
クター(ピヨピーなど)、新イベント(IT
ブームやマンモス博覧会)、新カード(二刀
流カード、ビンゴカード、里帰りカードなど)、
新物件駅など面白さのボリュームが満点です。
 また余談ですが、このゲームの扉温泉でち
ょっとしたイベントがあります。
 携帯ゲーム機ならではの手軽に楽しめるゲ
ームとなっています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年7月6日
画像もまあまあなので買う価値はあると思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年4月18日
キングボンビーがあまりにもやり過ぎな気がした。存在感が大きすぎ。その為、このゲームがもっている筈の楽しめるはずの部分を充分に楽しめなかった。

対コンピュータ戦では、いかにして、貧乏神を追っ払うか、なすりつけるかばかりに気をつかい、都合が悪くなれば電源切りという状況。なんか作業ぽくなりがち。

あと、目的地についた時、あれだけグラフィックを頑張れるのならば、日本の地方の特色を表現するこのゲームなのだから、物件駅に着いたとき用のグラフィックを、多少他を犠牲にしても用意すべきではなかろうか。なんか、そこが寂しくて、貧弱でした。旅をしている感じになれなかった。

あと、一兆もの大金を、ひとつの街の住民がチャラにするのは、笑えました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック