Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FM/JMSale 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
7

2007年4月10日
いまをときめくガッキーこと新垣結衣くんにいちころです。CMプリンセスガッキーのもはや伝説的作品ですね。お宝映像満載、コレクターズパックには、アクションの練習をするガッキーの姿が。とにかく最終話の公開コメンタリーが楽しいです。ラストシーンで会場の皆さんとテレビの前で一緒に拍手。ラストシーンは、かの名作アバロンの鏡になっているのではないかと感慨しきりです。冒険チアーズを見ていた私には悠城早矢ちゅんは、わーなつかしーきれいになったのね。男役なんだけど、すごいねと、また、感慨しきりです。というわけで、ブロードバンド配信で全部見てから、DVDを全部買ってしまいました。この高価なDVDを手にすることはまさに至福です。気になる人は、まず、ブロードバンドから。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年6月10日
内容、設定、アクションどれをとっても最高におもしろい!この作品はただの特撮ファンだけでなくいろんな人が見てもはまることまちがいなし!とにかく見てみてください!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年4月14日
凄い。。。。久々に大当たりだ!!!!

超マイナーな超深夜帯ドラマ!!!!!

だけど。。。。観てみてビックリ!!!!!!!!そして感動!!!

ストーリー!脚本!演出!全て気に入った!!!!

田崎竜太監督とは恐ろしい人物だ。。。。この俺様をここまで感動させるとは。。(w

バラ売りで高価な買い物となったが全く後悔してない!!!

買って大大大大大大正解だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑

(たまにこーゆー当たりドラマを引いちまうから冒険心で深夜帯駄作ドラマも買っちまうのだが。。。。w)

俳優人は若手中心!!だけど演技も非常に上手い!これも田崎竜太監督の力なのか!?(笑

自信を持ってお奨めできるドラマだ!!!!!(笑
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年8月26日
偽りの世界、偽りの名前、偽りの青春・・・そして未来。

『壊れた15歳を殺す』謎の存在“ピース”と幾つもの不条理なルール。

全てがコントロールされた《シブヤ》という街の中で、見せ掛けの自由を謳歌する15歳たち。

記憶を失って目覚めた主人公のツヨシ(悠城早矢)は、誰も疑いを持たない《シブヤ》のルールに対して、疑問や怒りといった感情をストレートに表現し、様々な困難に直面しながら苦悩し傷付きながらも、懸命に前進しようとする。

本作を最も魅力的にしているのが、この無謀(直情径行)とも思えるツヨシの熱血少年ぶりと、エマ(新垣結衣)やアサギ(芳賀優里亜)、それにリューゴ(山下亨)、DJ(植原卓也)たちの青春ドラマとしての側面である。

勿論、SF的世界観と謎解きの面白さを織り込みながら、スピーディーな展開を見せる物語や独特の映像美。

そして痛みや情念を感じさせるアクション等も、本作の魅力を語る上で欠かす事の出来ない重要なポイントである。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年7月10日
この作品はジャンルでくくれない魅力があります。仮想空間である"シブヤ"とOPで状況設定を提示してしまっているのもポイントだと思います。キャスト、ストーリー、アクション、VFX、音楽、監督の好きなソ連製カメラ「LOMO」を見本にしたという映像など部分部分に観ても面白いですが、様々な要素を集約させて描いているのが"リアル"な15歳の"痛み"です。女性である悠城早矢さんが主人公の少年ツヨシ役なのかは"ツヨシ"を演じることが出来る演技者が悠城さん以外に考えられないからです。新垣結衣さん、芳賀優里亜さん始めキャストに関しても代役の考えられない存在感が絶対的なのも大きな魅力です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年7月9日
この作品はジャンルでくくれない魅力があります。仮想空間である"シブヤ"とOPで状況設定を提示してしまっているのもポイントだと思います。キャスト、ストーリー、アクション、VFX、音楽、監督の好きなソ連製カメラ「LOMO」を見本にしたという映像など部分部分に観ても面白いですが、様々な要素を集約させて描いているのが"リアル"な15歳の"痛み"です。女性である悠城早矢さんが主人公の少年ツヨシ役なのかは"ツヨシ"を演じることが出来る演技者が悠城さん以外に考えられないからです。新垣結衣さん、芳賀優里亜さん始めキャストに関しても代役の考えられない存在感が絶対的なのも大きな魅力です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年7月10日
不思議な魅力のある作品で観おわってもラストがハッピーだったのかバッドだったのかしばらく考えてしまいます。
新垣結衣さんの演技が好きなので外伝でも続編でもいいんでみてみたいなあ
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック