Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
513
5つ星のうち4.0
価格:¥3,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年7月6日
高校3年くらいの頃から生意気にもコーヒーにハマりました。

最初はスーパーのちょっと高いレギュラーコーヒーを買う程度でしたが、次第に近所の専門店で豆を買うように…。
さすがに自家焙煎とまではいきませんが、煎った豆を購入して冷凍保存。
飲みたいときにだけ冷凍状態の豆をこちらのミルで挽いています。
どうでもいいですが、私はメリタのペーパードリップなので、中細挽き〜細挽きあたりですね。
構造が単純なこともあり、購入して7年近くになる今でもバリバリ豆を粉砕してくれています。
価格を見ると躊躇しそうになりますが、一度買えばけっこう長持ち。
(極細挽きなど、粉末状態で回し続けるとモーターの寿命が縮むそうなので注意)

手動式ミルと比較した場合、粗挽きから細引きまで簡単に調整できることが電動ミル最大のメリット。
レビューでは、上手く均一に挽けないとお困りの方がいらっしゃいました。
私が偶然コーヒー専門店の方にアドバイスされたことですが、
電動ミルで挽くときは、3〜4回に分けて挽くのが均一に仕上げるポイントだそうです。
具体的には、数秒砕いたらバーテンダーのようにシャカシャカ振って混ぜること。
これを何度かに分けてやると均一に挽けるようになります。
ただしあまり激しく振って故障させたり、はなさかじいさんのモノマネにならないようにしてください。

他の方がレビューで書かれているように、使用後の掃除が大変なのは避けられないですね。
私の場合はコーヒーの抽出中、付属のブラシで微粉を除去した後エアーダスターで大雑把にフタと本体を吹きます。
それからティッシュ(キッチンペーパーが理想か)でぐるりと拭いて終了。
慣れれば1〜2分程度の時間ですが、毎回やるとなると苦痛に感じる方がいらっしゃるかもしれません。
本体は受け皿とプロペラ?が金属製なので水気は厳禁ですが、フタのほうは水で丸洗いもできます。

まだ一台目なので他製品との比較はできませんが、メジャーなメリタ製品だけあって、家庭用電動ミルでこれ以上の製品も無いのでは?
唯一困っている点としては、電源コードの取り回しがイマイチだということですね。
本体底面にはコードを巻きつけて長さを調節できる構造があるのですが、私は使いません。
文章力が無いので説明しづらいものの、本体でコードを踏んづけてしまう状態になりやすいのが困りもの。

熱くなって長々しいレビューになってしまいましたが、
今使っている一台目が壊れたらこれと同じミルを買うことになりそうです。
0コメント| 308人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年2月10日
ずっと欲しいと思っていたコーヒーミル。皆さんのレビューを参考にし、これに決めました。
メリットは、コンパクト、蓋をきちんと閉めた状態でしか回らないカッターの安全性、短い時間で
挽ける、値段もお手ごろ、そして挽きたてのコーヒーはやはり美味しい。
デメリットとしては、皆さんも書かれていましたが付属で付いてるブラシが小さい為、粉を移す時若干手間が
かかる、巻き取り式のコードは丁度いい長さにしていても本体を浮かせたら一瞬でコードが中途半端に出てきて
本体を置く時にコードがジャマ・・・で結局巻きなおすという事が多々ある。
しかし、私はこのデメリットを分かった上で購入したので、そんなに苦には感じていません。この値段で
挽きたてのコーヒーが飲めるなら十分だと思っています。
ちなみにデメリットを解消する方法として、自分が行っている手順を紹介します。
1.豆を入れ蓋を閉める。2.ボタンを押して挽き、本体を縦に何度か振り、またボタンを押し・・を自分の好み
の挽き具合に合わせて繰り返す。(我が家では、コードは全部伸ばして丁度よい長さに縛っています)
3.蓋を閉めたまま本体を逆さにして蓋に豆を移動させ逆さのままゆっくり蓋をとりフィルターへ移動。若干本体に
豆が残る為、他で買った大きめのブラシでササッと蓋に落としています。慣れてしまえば、あっという間です。
これから購入する方へ参考になれば幸いです。
0コメント| 319人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月23日
ネット珈琲店の 「挽いた粉ではなく豆で購入して挽き立ての美味しいコーヒーを…。」 のコピーについ乗せられ買ってしまいました。
半年くらい前に間違えて豆2kgを買ってしまい、手持ちの手挽きミルで挽いて飲みましたがウンザリだったので、掃除の簡単なブレード式電動ミルを選びました。
ボタンを押せば自動で挽いてくれると思っていましたが、スウィッチを押している間だけプロペラが回転して豆を挽き、離すと回転が止まり、挽き加減は自分で豆を見ながら調整します。4杯分(40g)くらいならアッという間に挽けてしまいます。ミルのカップ一杯くらいまで豆を入れると70gくらい入りますが、キャップを開けたときに挽いた粉がこぼれるので、60gくらいが実用的な量だと思います。自分は一度に60g(6杯分)を引きますが、ペーパーフィルター用の中挽に綺麗に揃えるのに苦労します。ブレードを回転させると砕けた大きい粒がカップ上部の縁に溜まってくるので、一度止めてから上下左右にミルを揺すって均一にし、また挽きます。これを何度か繰り返すわけですが、キャップが透明で豆の状態は確認できても、綺麗な中挽にしようとすると一部が細引(ファイングラインド)になってしまったりと難しいです。ブレードが豆に当たる音でも挽き加減はある程度分かりますが、音だけでは困難です。一番確実なのは、キャップを取って、豆を指でつまんで確認すると分かりやすいと思います。まあ、それなりに熟練が必要になると思います。臼式の電動ミルではダイヤルで挽き加減を調整して、豆を入れるだけで自動でやってくれるので、手挽きミルに慣れた方は臼式を買うべきだと思います。
コーヒーの味ですが、当然のことながら香りは挽き立てで、コーヒーを淹れると部屋中に漂います。苦みは、コーヒー本来のピュアな感じで口の中に広がり、酸味はフルーティという言葉が実感できます。旨みは甘くまろやかで、コクは軽くて、一口飲んで美味しいと思います。
また、コーヒーを豆で購入すると、豆の形・大きさ・色・香りを確認でき、ブレンド等ではどんな豆が混ぜてあるのかよく分かります。
最近、コンビニ等で流行りの挽き立てコーヒーを飲まれている方は、それよりもっと美味しいコーヒーが飲めますので、電動ミルにチャレンジしてはいかかでしょう。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
【手入れが楽】

手挽き、電動関わらずグラインダー式は分解、清掃、荒さの調節、再組み立てが不可欠ですが、そういう手間は一切有りません。手入れは刷毛で粉を払うだけ。他に何もしようがないのでほんとにこれだけです。刷毛は100円ショップで塗装用などを買えばわざわざ専用の高い物を買う必要も有りません。

トレーが外れた方が粉をドリッパーに入れやすいが、そういう仕組みも一切なし。だから逆に壊れる可能性も少ない。ずぼらな人メカ音痴には逆にありがたい。

【挽き目の細かさの調節もできる】

ただし目視確認で。自分の気に入った細かさになるまで数秒ごとに止めて、何度も確認しながら。そのかわりグラインダーの隙間を何度も試行錯誤して細かく調節する必要は一切なし。美味しいコーヒーを飲みたいのかそれとも、コーヒーを淹れる手間を楽しみたいのか、ただ美味しいコーヒーが飲みたいだけなら一番確実簡単な方法です。

【挽き目が均一にならない】

手を止めて本体を振ったり細かくスイッチを切ったりしてある程度はがんばれますがそれ以上は完璧主義を捨てて大らかに行きましょう。どうせ手挽きでも100%の均一にはなりません。どうしても均一な粉に挽くことが目的なら、価格で選ぶのではなく評判のいいKalita ナイスカットミル (レッド)を選ぶなど、目的にあった選択をしましょう。

【まじめな話】

低価格でありながら、しっかりした作りで、すっきりしたデザイン。個人使用にぴったりなコンパクトなサイズ。故障が少ない安定感。ロングセラーの安心感。価格と性能のバランスがとれた完璧な商品です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月30日
特にコーヒー好きではありませんが、仕事場で同僚が昔のナショナルのミルを使っていて、その美味しさに驚きました。ナショナルの(パナソニック)のものが生産中止だったので、いろいろ検討してこれを購入。入れたときの香りのよさとと、飲んだあとに口の中に長く香りが残るところが気に入ってます。丁寧にやっても粉が少量こぼれて机が汚れますが、クイックルワイパーハンディーでひとふきすればOKです。コーヒー豆の脂分でミル内に微細な粉がこびりつきますが、付属の小さい筆で落とせます。この筆、小さいのでミルの中にしまえるのですが、先日筆ごと豆をひいてしまい、こなごなになってしまいました。それ以来、「まあいいか」という感じで中に残る粉は気にしなくなりました。職場と家用に2台買ってしまいました。コードは巻きづらいです。いまのところ、「美味しい」が「めんどくさい」より勝っています。
0コメント| 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月4日
プロペラ式カッターのタイプですが、どうやっても均一に挽けません。
粗い粒が残っているのに、エスプレッソ用のような細かいのもたくさんできてしまいます。
以前から使っていた臼刃タイプの手回し式で挽いたのと比べるとコク、キレ共に劣ります。
Amazonでよく調べると、電動の臼刃式もあったので、そっちにしておけばよかったと思います。
0コメント| 106人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年2月22日
職場で毎日使用していますが、故障も無く挽きたてのコーヒーを楽しんでいます。
挽き加減に少し慣れが必要ですが、もともと微妙な挽き具合の差を楽しむような機種では有りません。
掃除も非常に楽で、ペーパードリップしかしないユーザーならばっちりです。
安全性も、まあまあ配慮された商品です。
0コメント| 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年1月20日
まず・グラインドコーヒーミルと珈琲豆2種たっぷり1kg(約100杯分)が
付いたセットとありますが2種類200g×2となります。買う人は気をつけてください。
電動ミル自体は手動のものから替えたので非常に楽になりました。
今までは力を込めて2〜3分掛かっていたのが約10秒(コーヒー4〜5杯分程度)で
終わり非常に満足しています。
使用後の清掃もいちいち分解せずに出来ます。
また付属のコーヒー豆もあまり期待してはいなかったのですが、
予想に反してどちらも飲みやすくとても美味しかったです。
私はこの商品を電動ミルを探しているときに見つけました。
ほとんどのミルは3000円以上する中でこの商品はとてもお買い得だと思います。
迷っている方はぜひご購入を検討してみて下さい。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ネットのコーヒー専門店の福袋で500円高でついてきました。他の方の指摘にもあるように若干の挽きムラがあります。何回かに分けてスイッチを入れ,そのたびに振ってやると挽きムラは少なくなります。私は開封した豆は冷凍庫で保存しますが,冷凍しておくと挽くときに熱が出ませんし,保存していても香りが飛ばないのでオススメです。蒸らしたとき,よい香りと共に盛り上がってくるのは挽き立ての豆ならではです。
0コメント| 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月16日
手で挽くより速いのは確かですが、静電気で付着した粉を取るのが大変で、結局トータル時間は変わらないと思います。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品を見た後にお客様が購入した商品

ベストセラー

高評価

最低価格


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)