Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア インテリアスタイルガイド Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)



2016年7月31日
2は全編通して、カッコいいが、重くて、グロい・・・
中盤から終盤にかけては、何とも言えない救いの無さ感とげんなり感に包まれてのプレイを強いられるが
ラストに向かって、何とか上手い事消化させてくれた。
エンディングは、メガテン系では非常に珍しい希望に満ちたものとなっており、異色の名作と仕上がっている。
1のみで自己完結とする遊び方と、1+2を通しての作品として完結させる遊び方の2つあると思うが
2だけでの遊び方は無いであろう・・・
(ペルソナ2罪と罰みたいな関係のゲームの作りと思えば良い)
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年2月26日
何回も言われてることだが、これ「続編」ではなく「後編」なので、前作ナシだとワケが分からない。
「説明済みだから2度は言わんよ」てな部分がかなりある。「1」のプレイがほぼ必須。
ゲームのシステム自体は、前作と同じく、良くも悪くも普通。
でも、ストーリーや演出はかなりイイ。終盤にかなり驚く展開がある。
ある方面ではよくある話だし、常に漂うニューエイジ臭さに苦笑したりもしたけれど。
話が分かりづらい...と言われることもあるが、これは題材が題材なんで、仕方ない。
これをネタに抽象的ではなく、具体的にガッチリと答えをだせたら、それこそアバタールですがな。
なので雰囲気つうか、流れで察してやらねばならん部分あり。
「ペルソナ」がインドに行ってきて、どっぷり染まり「インドに行くと人生変わるよね」とのたまう。
そんな感じのゲームでありました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年8月28日
金子一馬氏が生み出すキャラクターや世界観にハマり今作をプレーしました。
素晴らしかったです、今回の世界は未来の荒廃していく地球ということで、地下街や研究施設に空港など馴染みがあるようで全くない世界の構築が、オブジェに至る細部まで完璧に作り上げられています、これだけでも満足でしたそしてこの完璧に作られた異世界は、プレイヤーを邪魔しすぎる程主張せずとても好感がもてるものでした。

今作は、ストーリーにどんどん引き込まれ熱中度もかなり高かったです、仲間キャラもそれぞれ個性が増しそれぞれがとても魅力的に描かれていて、「心」動かされるシーンが何度もありました。

ゲーム面では、新要素に、マントラヘキサドライブや羅刹モードといったものから、地味ですがわたし的に嬉しかったお店のポイント制やリカバーボタンなどもとても好感がもてました。

1からプレーして欲しいですね。
お勧めします。

ただ今2週目クリアしました、わたしはゲームをクリアすると結構1週目で満足して、ほとんどのゲームの2週目というのにあまり興味がなく、やり込み要素にもハマるタイプではないのですが、このゲームの2週目は違いました。
「1週目とは異なるゲームをやっているのではないか?」と、錯覚するほど2週目から遊べる羅刹モードは熱いです。

本筋のシナリオとても良かったのですが、ちょっとボーリューム不足な点を残念に思っていたのです、ですが2週目クリアしたときのプレー総時間は、いつもわたしがRPGをクリアするのにかかるだけの時間がありました、そしてたいていの2週目というのはダレるものだと思うのですが、このゲームの2週目は違います、よりスリリングでスピーディなバトルに1週目とは違う熱中度を体験しました。

自分でも驚きなのが、「ぜひぜひ2週目もプレーしてみてください」と人に勧める自分です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月28日
前作1の続編という事もあり、1からの引継ぎデータもあるので、もちろん1からした方が断然お勧めです!
新たなスキルや装備品、仲間も加わるため、1よりも楽しめると思います。
ストーリも1で不明であった内容も明らかになったり、仲間の攻防シーンも見所でした!
もちろん、メガテンおなじみの隠しボスも多くいます。
ただ、1よりもキャラ独自のスキルが加わった事でキャラの個性は多少表現できたものの、まだまだ個性が出し切れていない感じがします。
これだけ楽しめるシステムとストーリなのに、非常にもったいないと思います。
例えば、戦闘シーンでキャラ独自の攻撃方法(通常時やハント時など)をもっとバラエティな表現で出して欲しかったですね。
それに加え、キャラ独自のスキルをもっと増やして欲しかったです。
値段もお手頃ですので、メガテンファンの方でしたら、1&2セットでまた違った斬新なメガテンシリーズを楽しめると思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年3月14日
2になってさらに物語の範囲が狭くなっちゃったので自由度がさらに減ってしまった気がする。しかし、前作のマントラシステムにも訂正が加えられそれなりに操作性、ゲーム性もあがったと思う。
しかし真女神転生とは別物とやはり感じてしまう。どちらかというとペルソナの感じに近いと思う。
とりあえずこのシリーズはこれで完結のようなのでまた新たなシリーズに期待
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月8日
最近1クリア後に即注文。
いきなり2からプレイする人はいないと思いますが、1プレイは必須でしょう。

前作は比較的緩やかにまったりとストーリーが展開されていたのと比較し、本作は冒頭から前作の謎が次々と解明されていくスピーディな展開に高まり、あれよあれよとクリアしてしまいました。

相変わらず戦闘が楽しい。
ハードだと若干運が絡むような敵もいて二週目でもだれないですね。

一つ不満を挙げるとすれば、仲間の離脱が・・・

値段も安いですし、今プレイしても面白いので、時間がある方は1とあわせてプレイしてみてはいかがでしょうか。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年6月24日
自分はCV入、メガテンシリーズが好きで有り、今更ながらプレイ。

細かい事でしょうが、とにかく敵の先制攻撃が多過ぎる。(それを防止するスキル使用中でも) それだけで多少イラッと。

マントラの取得も自由度が有りますが、取得Gが掛かり過ぎなのでは?

因みにOPTは凄い気に入りました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年12月13日
状態が良くいい買い物でした。
女神転生のライト版ですのでシリーズに興味のある未経験者にお勧めです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年6月6日
隠しボス倒してませんがレビュー。
1を更に進化させたプレスターンの戦闘システムは、やっぱりやればやるほど面白い。

ただし、ストーリー終盤がどうしても納得できないので、全体評価を1つ下げました。
これはこれでもいいといえばいいのだけれど、どうしてもヒロインが好きになれない。
個人差はかなりあると思います。

ストーリー超終盤、せめて1からの引継ぎ組はラスダン踏破メンバーを「全員」にするか、
該当ポイントで選択できるようにして欲しかった。
ファンの方には申し訳ないんですが、赤より黄色の方が好きな少数派(笑)なので、
赤が来た瞬間に1からやり直しました…

最強隠しボスに関してはハード限定ですので、1→2ハードとプレイするのが妥当。
ただし、2をハードでプレイすると難易度的にマントラフローが解禁されるまでかなり泣きを見ます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2006年7月6日
前作DDSの完全な続編。2からやってしまうと大変なおいてきぼり感に苛まれるので、プレイするなら是非1から通しでやって下さい。

戦闘は前作と同じプレスターンバトルを今回も採用しており、ソーラーノイズの影響によって起こる羅刹モードもカッコよくスリリングです。

成長システムは前回のマントラフローシステムから、マントラヘキサドライブというものに変わって、育成の自由度が上がっています。

(お金があれば序盤から強力なスキルを身につける事も可能)

ストーリーは、1でジャンクヤードの覇者となった主人公と仲間達が、楽園と言われていたニルヴァーナにやってきた所から始まります。

1でいろいろ消化不良だった「なぜ戦うのか」「なぜ喰らうのか」「なぜニルヴァーナは楽園たりえたのか」などという様々な「なぜ」が惜しみなく明かされます。

ちょっと惜しみなさ過ぎじゃないかと思わないでもないですが(笑)、概ね破綻なく展開されるストーリーは引き込まれるものがあります。

あんまり予想外な展開などはないのに、不覚にも涙するシーンもありました。

「生きるとは」「命とは」といった壮大なテーマを取りあげている割にゲーム自体のボリュームはあっさりしているので、物足りなく感じる方もいるかと思います。

なんたって「二作で一つの話」なので、それも踏まえてこの評価。一本のソフトにまとまっていればと思う方も多いと思います。

1がああいうエンディングでなければ、ジャンクヤードとニルヴァーナを行ったり来たりするような展開もアリだったかな。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告