Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
115
5つ星のうち4.3
価格:¥644+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年5月8日
D700にマグニファイアDK-17Mと併せて装着しています。
説明書通りの装着ならボディからかなり飛び出した形になり、鼻や頬が液晶に当たらないというのは良いのですが、ブレないように保持・視界が蹴られない様にするためには自然と目に押し当ててしまい、吸盤のような効果が発生するため疲れてしまいます。また、収納時の収まりも良くありません。
そこでDK-17MにDK-19を被せるのではなく、DK-17MのカラーとDK-19の脱落防止リングは使用せずDK-19にDK-17Mを通す形で装着すると、まるでそういう風に設計されているのではないかと言う程しっくりきて、不満点は全て解消しました。
D700素の状態では顔を斜めにして押し付けなければ周辺光が煩わしい上に、左目での前方確認が難しく「何故?」と言いたくなる程覗きづらいのですが、DK-19(+DK-17M)を使用することでそれらは劇的に改善され、とても使いやすくなります。(但し、DK-17Mの拡大効果は倍率が倍率だけに微妙で、メリットは少ないですが蹴られが殆ど無いのでデメリットも無いと言っていい位)
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月25日
付いていた方がファインダーが見易くなるし、接眼レンズとの
距離が適切になるので、所有しているカメラボディには必ず
装着しています。

実店舗に買いに行くよりも手頃な価格なので、amazonさんで
購入しました。

2014月12月11日 追記

カメラを外に持ち出して撮影している内に、ふと気がつくと無くなっていました(涙)
これが無くなると言う事は、漏れなくアイピースも同行している訳で、何で落ちるかな・・・。

通常のネックストラップを使って、カメラをぶら下げている時の横揺れで、衣服とこすれて
回るのが原因なのかもしれませんね。

グリップを持ってぶら下げている時には、くっ付いていたのはシルエットで確認していますから、
今後は首から下げる時には要注意と言う事で。

と言う事で、手持ち在庫分として再購入しました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月9日
D800には、標準でDK-17が装着されていますが、これに本製品を取り付けると、しっかりと奥までねじ込むことができないため、アイピースのロック機構が使えません。

その後、DK-17Mを購入し、本製品を組み合わせたところバッチリでした。というか、最初からこの組み合わせで純正装着すればいいのにと思うほどです。

DK-19は、DK-17DK-17ADK-17C用となっていますが、D800との組み合わせにおいてはアイピースのロック機構が使えないと思ってもいいと思います。ただし、しっかりねじ込むと、ロックはしないものの外れることはないと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月29日
D800に使用しています。
ノーマルでの使用と比べて、装着してみると、深く迄覗き込む感じだと良い感じです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
D5の場合 (写真参照 ・・・ レバー1が見えている)
 DK-19(接眼目当て)の取付け  (個人の責任でお願いします)
   ※使用説明書 35 420 115 ページ等参照
  本体に付いている フッ素コート付ファインダーアイピース DK-17Fに
  ゴム製 接眼目当て DK-19を取り付けるには、手順が必要です。
  D810にDK-19を取り付けて、調子がよかったので、D5にも付けてみました。
 
 ※使用説明書を参考にしてください、記載がなければ、ニコンに問い合わせが必要です。

 あくまで、私の場合は下記の方法でやってみました、正しいか正しくないかは不明です!
  (1)アイピースシャッターレバー(115ページ)を上げて閉じました。
  (2)420ページのようにアイピースアダプタを手順 1、2で外しました。
  (3)ここがポイント!
    左側のレバー1を押した状態で アイピースDK17Fが回るようになり、
    (もし、回らなければ、レバー1の押しが不足かもしれません。)
    反時計方向に回して外しました。
  (4)DK-17Fの周囲のゴムを外して、DK19のゴムに入れ、
   DK19付属の金属の輪を抑え込んで、
  (5)同レバー1を押しながら、アイピース(DK17F+DK19)を時計方向に回して
    取り付けました。
  (6)汚れを確認して上記(2)(1)の逆の手順で完了

D810の場合

たまーに、アイピースが曇ったことがあり、探してましたら、
ANTIFOGの DK-17A がありましたので交換し、ついでに、
本品 DK-19の接眼目当ても付けてみました。

曇りも少なくなり、目当てがあるので、遮光になり、
見やすくなりました。

ガラス面に指があたらないように、気を使って交換しました。
D810の場合、アイピースシャッターを閉じると反時計方向に回るようになり、外れました。

フッ素コートの DK-17F も2016/03/26に発売されるので
一度試してみたいとも思います。 → DK-17FにDK-19を付けました。
D810につけたDK-17Aがきづが限度を過ぎましたので、DK-17Fに変え
DK-19を付けました。 問題ありません。

写真左:D5+DK-17F(標準)+DK-19(接眼目当て)
右:D810+DK-17F+DK19(同上)
review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月30日
D750の接眼目当て「DK-21」は確かに顔を密着させられるのですが、ファインダーが剥き出しで、瞼やまつ毛が触れると皮脂等が付いて汚れるのが大変なストレスでした。

出先等で何度も掃除するのは非常に煩雑で、出来れば頻度を減らしたいものです。
ファインダーの接眼ガラスは小さく、湾曲してもいるので、案外に拭き掃除が面倒でもあります。

要は、ファインダーの接眼ガラスから瞼やまつ毛が距離を取れて、なおかつ手ブレしないように密着出来るのが重要と考えました。
そんなの当然と思われるかもしれないですが、カメラのデフォルトの装備にはなっていないので、わざわざ自分で考えねばならないわけです。

そこでインターネット上でいろいろと情報を探して、ニコンダイレクトで「アイピースアダプタ NEPS1」を購入、Amazonで「Nikon 接眼目当て DK-19」と「Nikon マグニファイングアイピース DK-17M」を購入しました。
素通しのアイピースもあるようですが、せっかくなのでマグニファイヤーのタイプを選びました、やはり評判通り見易いですね。

ファインダーから「DK-21」を外して「NEPS1」を装着、そこへ「DK-19」に「DK-17M」をくっ付けたものを装着して、ようやくファインダーの汚れから解放されました。

ただ、「DK-19」は柔らか過ぎます。
吸盤を裏返すように反対側へ押し込めば収納に良いというレビューもありますが、接眼時の快適さを考えるともう少しコシのあるゴムが良いと思います。
収納時より接眼時の性能が重要だと思います。

私のように汚れでストレスを感じている方にお伝えしたいのですが、「DK-19」に「DK-17M」を埋め込む形(表面からはDK-17Mは見えない形)で取り付けないと意味がないです。

DK-19はリングを外します、DK-17Mは接眼側のゴムとリングを外してアイピースのみの状態にします。
DK-19の下側からDK-17Mをねじ込んで、外しておいたDK-19のリングを戻します。
これをNEPS1にネジを回すように取り付ければオッケーです。

「DK-17M」が飛び出る形で取り付けた方がかっこいいというレビュー等も見掛けるのですが、その方法だとせっかく「DK-19」を使っているのに顔をぴったり密着出来ません、瞼やまつ毛ですぐに「DK-17M」が汚れます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月16日
純正の四角いファインダーを丸窓に変更したならこれも一緒に着けると周りから余計な光が入らないのでとても見やすくなります。曇り止めのコーティングがしてあるアイピースやファインダーの画像が2割大きく見えるアイピースなどの上から同時装着すれば更に焦点を合わせやすくなります。
バリアングルの液晶モニターを開くときは上の方から開くとこれと干渉する場合がありますので、その場合は下から開けば問題ありません。
値段もやすいし、値段以上の効果もありましたのでとても満足しています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月17日
標準の接眼目当てだとどうしてもレンズ部に触れて、皮脂がついてしまっていたのですが、この目当てに替えてからつきにくくなったように思います。使いやすい、使いにくい、は人それぞれかも知れませんが、個人的には標準のものと比べて格段に使いやすくなりました。特に、目を全て覆うことで、周りの光が入らず、フォーカスに集中できます。
カメラバッグへの収納の方向が変わりましたが、特に支障はありません。500円台と安いですので、買って損はないと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月5日
D800にて使用。
まわりの光を遮ってくれるため、特に明るい場所でファインダーが見えやすくなります。
取り付けは、標準のアイピースからガラス板部分を取り外してこのDK-19に付け、付属のリングをかぶせてからカメラに装着します。
他の方も指摘されているとおり、フィルムカメラ当時の同様の製品と比べると少しゴムが柔らかいように感じますが、実用上はなんらかわる事はありません。もちろん畳む事も可能です。
なくても困るわけではありませんが、これがあるとより快適に撮影できると思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月19日
メガネをかけていますが、ファインダーの隅まで良く見えます。
外れやすいかと心配しましたが、金属冠が付属しており、しっかりと固定できるので安易に外れたりしません。
カメラバックなどへの収納時は、周りの凸部を凹したかたちで本体にフィットさせて収納しています。またそのままでも使用でき、必須アイテムではないかと思うほど使い心地も自然で良いです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック