Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
28
Nikon 双眼鏡 HG Lシリーズ 10×25HG L DCF ダハプリズム式 10倍25口径 10X25HGL (日本製)
スタイル名: 10x25|変更
価格:¥38,533+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2014年7月8日
携帯にとても便利!!さらに軽量コンパクトで有りながらクリアな視野☞超鮮明!
飛び込んでくる被写体への満足度は言うことなしのバッチシ!(^^)!

屋内のスポーツ観戦での使用が主なのですが、今後アウトドアでどんなドラマ
が待っているんでしょうか~楽しみ(^O^)/です。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年2月23日
仕事がら欠かせない物なので、小型軽量で非常に重宝している。同業者にも勧め、喜ばれた。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年8月5日
通常6から8倍の双眼鏡を勧められます。私も実際6X30 8X40 7X50 と、それなりに用途別に持っています。ダハプリズムの製品はこれが初めてですが。使ってみると広視野という特徴を活かすのなら7倍程度がいいというのもわかりますが、Birding用途など倍率が欲しいんだ、というときには10倍程度が納得感がある気がしています。初心者なら低倍率というのは、あくまで目安と考えています。
その程で行くと、10倍になると勢い口径も大きくなり、重くなり、一脚が必要だと、持ち歩くのが面倒になる。
本当に瞳径が問題になる程薄暗くなると、大口径はよく見えるなと思うものですが、普通の日中の用途なら、特に10X25で地団駄を踏むほど悔しい思いをすることはないのではないでしょうか? 個人の感想です。
このモデルを購入しようと思うと、勢い比較対象はライカ、ウルトラビット、トリノビット カールツァイス Conquest Compact は比較対象に上がってくると思います。その中で実際に並べて比較したのは、ウルトラビット、コンクエストです。その時は真面目に10万円払う覚悟でいましたが、結果的にニコンを選びました。
50mほど先の少し暗がりになったところを見比べた結果です。ツァイスは好き嫌いはあるでしょうが、ちょっと薄暗くなると見づらくなった感じがありました。ライカは流石です。どっちかというとドンシャリな色味になるせいか、視認性がよく感じます。ニコンは、実はこのライカに迫る見え味というのが印象です。もっとも色味に関しては、ニコンらしく彩度が低くコントラストは案外しっかりという感じでしたが、かなり微妙な差。こうなると、途端にケチな根性がでてきて、HGLに決まったというわけです。
ウルトラビットが圧倒的にいいなと思ったのは、視度調節の機構ともたっときの手のひらへの収まりの良さです。なんとスムーズにピント合わせができることか。ニコンはピントノブが引っ込んでいるので指の腹で上下から挟んで回すことになります。ウルトラビットの様に出っ張っていた方が圧倒的に感覚どおりに回せるのです。 そこは完全にニコンの負け。ブリッジの上部カバーはペナペナのプラスティックに感じますが、その他はいたってしっかりした作りです。防水性能も比べたことはありませんが、ウルトラビットとさほど差はないはずです。
あとは出来れば、鏡筒間隔を開く際のストッパーがあれば言うことなしですが、そこは何か工夫しましょう。
 この双眼鏡は結局出張から出歩く時まで、カバンの中に入っていることが一番多い双眼鏡になりました。 問題は、10倍という倍率が学会講演などのスクリーンを見る時には高すぎるということです。図やグラフの出展を読み取るのにはいいとしても、ステージを眺める用途には、実際10倍は過剰でしょう。一方で小鳥を眺めたり、離れたところから銘板を読んだりする時には使いやすい倍率です。
生まれて初めて使うダハプリズムでしたが、案外気にならないものですね。良い買い物ではあったと思います。ポケットサイズにはおそらく限界の25mmという口径も過不足なく、ニコンが自信を持って出すというだけのものでした。
 見たいもののサイズが掌程度か、あるいはちょっと距離があるなということが多いと感じる様であれば、この 10X25 は是非一度お試しを。
ただ、飛んでる鳥を追いかけるのであれば、なれるまでは、そう、確かに8倍程度で広視野のものを使った方がロストしにくくていいとは思いますが、この価格帯の双眼鏡を買った方が、慣れるまで使わない、わけがない。とすると、いい選択になるのではないかと思います。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2013年4月8日
コンサートの際に使用しています。双眼鏡の扱いになれていないので、まだ不慣れな状態ですが、とてもクリアーで明るく見えます。やっぱり双眼鏡は値段なのかな~と思いました。思い切って買ってよかったです♪
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年12月17日
以前使っていた双眼鏡が重くて大きいタイプだったためこちらを購入。

軽くて持ち運びに便利です。肩からかけても負担にならない重さです。
径が小さいので迫力を求める方は物足りないかもしれませんが、スポーツ観戦、観劇には十分だと思います。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2015年3月1日
モナーク7 8×42を所有してます。なのでそれと比べて。
明るさが求められる状況ではモナークに敵いませんが、日中の明るい時間帯ならそんなに差は無いように思います。
モナークの見え味を100点とするなら、80点(暗い状況)〜95点(明るい状況)つけたい感じです。
コンパクトボディなので眼幅調整がシビアだったり、ピント調整が少しやりづらいですが、小さい問題です。
デザイン、携帯性とかトータルで考えるならモナークよりこっちが好きです。
ワクワクします。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年9月6日
コンパクトで持ち運びやすく、もちろん見え方もきれいです。通勤時のバードウォッチングに使っています。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年3月30日
軽量なサイズで良い画質の商品でした。nilon製品だ補償も信じることができますね
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2013年11月17日
山の中を歩いて回るのに今まで使っていた8×36では少し重たく、また胸にあたって痛いので、これを購入しました。以前に使っていたものもダハで、決して重たかったり大きかったりはしないのですが、これが届いたときには小ささにビックリしました。見え味もさすがHG、私としては申し分ないです。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2012年12月24日
軽くて小型なので、見え方はまぁまぁかと思っていたのですが、思っていた以上に明るいです。比較的に近くにも焦点が合うので、室内でも使えるくらいです。室内では見るものはありませんが。これまで、随分昔に買った7×50の大きいのを使っていたのですが、これからは軽くて明るいこちらを使います。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)