Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月23日
クラシック愛好家には基本的には音をいじることを”悪い”ことのように思っている人も多く
しかもRCA端子がないのでこれを音楽鑑賞用としてアンプにつなぎイコライザーとして使っている例はないようです(KC 変換コネクターF.M、各2個あればつなげます)。 古いタンノイの38cmユニットを真空管アンプで鳴らしていますが
安価なトーンコントロール(イコライザー)ないし、サブソニック・フィルター替わりに購入してみました。真空管アンプに接続してもSN比の良さ、低歪み率の低さでアンプの中音域を損なうことはなさそうです
 サブソニックの共振もなくなり、左右のチャンネルが分離しているので部屋の使用環境に応じた音域調性が可能です。
当然高価格でさらにすぐれたトーンコントロール(イコライザー)ないし、サブソニック・フィルターはありますが、とりあえず使うには12分の効果が得られると思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月27日
使い勝手も良く、高いコスパでいい製品だと思っていましたが、購入して1年ちょっと経った本日、突然モニタースピーカーからブブブブというバカでかい音の異音が・・・すぐにスピーカーの電源を切って、原因を調べたところULTRAGRAPHが手でさわれないほどの異常な高熱になっており、バックパネルから焦げ臭いニオイがしてきたのでこれも電源オフ。その後二度と電源は入らない状態になりました。モニタースピーカーは幸い無事でした(^。^;)  接続はミキサーのステレオアウト→ULTRAGRAPH→スピーカーの順です。
その場を離れていたら火災につながっていたかもと思うとちょっと恐ろしいです。決して無茶な使い方はしていません。自宅部屋の小規模なシステムですから。私の所有するものだけがたまたまこうなったのかもしれませんが、みなさんお気をつけ下さい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月13日
ハウリング抑制と音作り用に購入し、さっそく70人規模の室内パーティーPAに使いました。
15バンドという制約はありますが(パーティーの現場は事前に音場測定をして、15バンドEQで大丈夫だろうと予測を立てていました)、安価で要望に応えてくれた機械です。

時間の制約が厳しい緊張する現場で、ハウリングが発生する周波数を瞬時に・確実に割り出し、フェーダーを操作するのは経験の浅いPAマンにとって難しいことですが、FBQ機能を使いハウリングが発生した周波数のフェーダーを下げることで、素早く対処できます。

入力のXLRメスコネクターにロック機能がないこと、フェーダーの中点(0dB)にある引っかかり(クリック)が弱い点が気になりましたが、仕込み−バラシ(設置−撤去)の頻度が少ない用途(設備として現場に固定して使う・出動回数の少ない、予算の限られた私のようなPAマンなど)には弱点を感じにくいのでは。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月20日
BOSE 901SSはイコライザーなしでは安物ラジオのような音になってしまい、専用アクティブイコライザーが必要ですが、持っているイコライザーが作られてから30~40年経過しており、電源の電解コンデンサーの容量抜けの為か電源ハムが目立つようになった、また今どきの中高音域のやや張った音を出したくて買いました。周波数特性の補正は測定器がないため、Behringer B2031P+Yamaha AX-596のシステムと聞き比べBeringer B2031Pの音に近づけるように行いました。一応満足できる水準までできましたが、中域で-2dB,低域、高域で+12dBとかなりの補正量となりました。トータルでは良いのですが決してBOSE 901SSスピーカーは皆さんに勧めることは難しくできません。
なおこのイコライザーは補正幅+/-6dB,+/-12dBの切替ができるようになっているので一般的なスピーカーの特性補正では+/-6dBにて行うと
良いと思います。また出力レベル確認用専用ですが4StepのLEDインジケーターがついていますが高レベルの補正をする場合実用的です。
 なお901SSは中古で15年前買いましたが、一般家庭でのみで使われていたらしくLow Power駆動しかされていなかったためかスピーカー本体はほとんど劣化がありませんでした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月23日
近年、宅録やフルバンドを持たない、所謂「ユニット」で音楽をアマチュアのまま楽しむミュージシャンが増えました。 私もその一人ですが、そういう方々は友人の結婚式、送別会などで演奏する際、何もない部屋の場合は勿論、会場にある最低限の音響設備(スピーカー、マイク、ミキサー)以外は自分達で機材を用意しないといけません。 しかし、わざわざイベントの度に機材をレンタルしていたらお金もかかりますし、宅録や普段のリハーサルに加えて、小規模演奏にも使える機材を安く買えるなら、それは将来的にも言うことはないですよね。 そこで、貧乏人の強い味方(笑)・ベリンガーのイコライザーです。 ハウリング防止のオート検索機能もありますが、特筆すべきはシンプルな操作性と、価格からは想像出来ないクリアでローノイズなサウンドです。 正直、多少スピーカーやミキサーがヘボくても、十分他人に聴かせられる音は作れます。 また、機能がシンプルな分、価格以上に長持ちしてくれそうな頑強さもあります。 趣味レベルの音楽ならば、あらゆるシチュエーションで活躍してくれそうな、良い買い物でした。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)