Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
47
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2005年11月27日
2D格闘ゲームの一つの究極形とも言われる傑作。
キャラクター特性のバランスが絶妙。スキの小さな技で細かく攻めるタイプ、コンボでまとまったダメージを稼ぐタイプ、強力な打撃でアドバンテージを重ねて勝つタイプ、トリッキーな動きでペースを握るタイプ…それぞれの戦術はそのルックス以上に特徴的。
どのキャラクターにも引き出すべき強さと隠しきれない弱さがあり、扱うプレイヤーのスタイルによってまるで違う動きを見せる。一見当たり前のことだが、先鋭化するにつれてどのキャラクターを使っても同じようなコンボ合戦に終始するようになってしまった今の2D格闘ゲームにこれができているとは思えない。
キャラクターの戦術が極まるにつれて動きが画一化されていく他の作品と違って、対戦レベルが上がるほど、フェイントや奇襲といった裏の選択肢が生きてくる。有効な戦術は常に流動的に変化し、上手くなるほどにその奥深さを楽しめる。
このようなキャラクター性能を設定できたのは、このジャンルにおいて数々の試行錯誤を重ねて来たカプコンならではのものであり、真摯なモノづくり魂の結晶と評価したい。
対戦相手がいれば末永く楽しめる一本。

追記:どのキャラクターの組み合わせでもいい勝負になる、という意味でのバランスは決していいとは言いません。明らかに強い(弱い)キャラクターが存在します。誰を選んでもいい勝負になるのがいいバランスだとお考えならば他のゲームの方がよいと思います。本作は、立ち回りも狙いもまったく違うキャラクターたちが同じルール上でちゃんと「かみ合っている」のがすごいところであり、それこそがトータルバランスだと私は思います。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年8月25日
5年前のゲームですが、そんな古さを感じさせないほどグラフィックが美麗
です。ハイリスクハイリターンのブロッキングによる読みあいは、他のゲーム
にはない面白さがあると思います。必殺技や、スーパーアーツをブロッキング
すると本当に気持ちがいい。その他、EX必殺技、パーソナルアクション、
ターゲットコンボ等いろいろなシステムがあります。ゲーム性に関しては
間違いなく星は5つ付きます。
欠点は・・・キャラ差がやや激しいことでしょうか?スーパーアーツ(SA)の性能にも差があり、ほとんどみんな同じSAになってしまいます。
ただ、ブロッキング(BL)のシステムのおかげで、下位キャラ、中堅キャラ
が、上位のキャラに勝つことが十分に可能ですし、極まったレベルで
無ければ、どのキャラつかっても十分に楽しむことが出来ると思います。
あと、いろいろと覚える事が多いので、格闘ゲーム初心者にはつらい気が
します。星4つ、でも格闘ゲーム好きには星5つ。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月6日
久々にストリートファイターシリーズがやりたくなり、購入。

今は無きドリームキャスト版で少し遊んだ経験があるけれど、

ギルを倒せるのはコンテニューしまくりで20回に一回あるかないかのへたっぴプレーヤーです。

今はPS2しか持っていないので、これが自分に買える最新判(笑)

懐かしさと3rdSTRIKEの新規キャラに戸惑いを感じながらも…

「やっぱ実力が顕著に表れるなぁ」と実感させてくれる格闘ゲームだと思います。

負けに納得がいくと言いますか。

へたっぴは格闘ゲームで「今のハメだろ!ふざけんな!」と練習相手のCPUによく怒りますが、

ストリートファイターシリーズは完璧に近いゲームバランスで、概ね負けの理由が明確でスッキリ終われます。

「簡単にサクサク遊べる!」という事がほぼ無い初心者に辛い仕様になっていると思いますが、

深く遊べるゲームではないかと思います。安い時に買えて良かった。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年8月21日
一言で言って面白い、スト2をより高度に進化させてある。
(投げ、打撃、ガード)(対空、牽制、飛び込み)というスト2で生み出した2つのじゃんけんに加え、(ブロッキング、打撃、投げ)というもう一つのじゃんけんを作り出している。
個人的にはこの新しい駆け引きが2D格闘の最終形態だと信じている。
断言する、やり込めば素人でも玄人でも病みつきになるほど面白い。
私は好きなものには饒舌になってしまうタイプだがスト3に関して
言葉で説明するのは無粋だと思った。是非、プレイしてほしい。
SNK信者の私が言うのだから客観的なレビューだと思う。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年5月12日
 某ゲーセンの対戦台にて。

 僕は手数に勝るキャラを駆り、鈍重なパワーキャラを使う対戦相手を追い詰めていました。

 「あんな鈍いキャラをよくここまで使う・・だがここまでだ!お前の体力は残りわずか! 削り殺してやるぜ!!」

 僕はとどめの突進多段技を放ち、相手はガードをしていたとしても体力を削られ、決着がつく筈でした。

 しかしその筈は対面に座るプレイヤーの神技によって覆されました。

 なんと相手はブロッキングという防御手段で多段技を全段凌ぐではありませんか。

 「何イィィ!!?」

 驚愕してる僕をよそに、対面の相手は最後の段まで防ぎきると、間髪入れず高難度コマンドの投げを発動。

 そしてその起死回生の一発が決定打となり、勝負は決してしまいました。

 僕はよろりと立ち上がりながら、負けたと言うのに愉快な気分でした。

 名も知れぬ快男児に心から感服したというか、シャポーを脱ぐ思いってやつですかね。

 

 サードはそういう気持ちのいい対戦のできるゲームだと思います。

 他の格闘ゲームは要求される操作が比較的簡易で、戦法もあまり考えなしにセオリーに倣って動かせばいいかなって感じのものが大方ですが、サードはブロッキングの存在があるので、たとえ強い牽制技でも安牌という訳ではなく、熟練者相手の単純な戦法は非常に危険です。

 しかしそのブロッキングも集中力や経験を要する諸刃の剣で、目算をあやまるとダメージ必至。

 ゲームの知識、対戦経験、技術力、集中力・・

 要求されるプレイヤー自身の能力のウェイトが、ここまで重いゲームは、他にそうあるものではありません。

 だからこそ、勝負の後に「あいつすげーな」と認める事ができる、そんな快作になってるのかなぁと思ったりする訳であります。

 反面、初心者にはとっつきにくく、一端に闘える様になるには相当やり込まないと太刀打ちできません。 

 

 
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年7月31日
アーケードデビューから5年目にしてようやく移植された本作だが、出す時期が遅かったのはそれだけこのタイトルがゲーセンにおける稼ぎ頭だったと言う証明だろう。そうカンタンにPS2に移植されたら誰もゲーセンにいかなくなってしまう。
このゲームはやはり良い対戦相手に恵まれていないと真価の20%も楽しめません。CPUのアルゴリズムが結構単純だからです(ハッキリ言ってここはもう少し煮詰めて欲しかったが)。要であるブロッキングを覚えずともクリアできてしまうほど単純なので、CPU戦は練習・対戦前のウォーミングアップ程度でしかない。
がブロッキングをそこそこ使いこなせるようになり、尚且つ対戦相手に恵まれてるのなら、奥深さはそれこそ無尽蔵の拡がりを見せる。ケンの神竜拳やネクロの超電磁スパーク(ブランカのエレキの同類)ですらブロッキングできれば空中でも無効化できてしまう奥深さからも、それが伺えると思うのだが。
と言うワケで、ただ単に一人プレイのみしかしない人(ブロッキングの楽しさが解るまでに到らなかった人)と、ブロッキングもそこそこ使いこなせて対戦相手に恵まれてる人とでは、評価は180°分かれます。購入時にはそこに気をつければ、買ってソンすることはないハズ。
…とは言え個人的には5年もハマれば流石に飽きもくる(笑)。まあその位はハマろうと思えばハマれるということで。
それからPS2純正パッドではかなりキツイので、何かしらの格ゲー用ファイティングスティックは、楽しむには必須ですぜ。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月28日
ブロッキングが難しく、最初は「買うんじゃなかった」と思いましたが、ブロッキングに頼らないのもまた一つの楽しみです。ドットは洒落にならないほど綺麗で、スーパーアーツ(超必殺技)の連携も極め甲斐があります(本当の上級者同士だと一部しか使いませんが……)。知り合いとよく対戦してますが、なかなか白熱します。このゲームは、初心者VS初心者、中級者VS中級者、上級者VS上級者、達人VS達人の戦いが面白いのであって、腕に差がある人ほど面白くない傾向にあります。友人と戦う分にはこれ程面白いゲームはなく、ゲーセンで狩られる分にはこれ程つまらないゲームはない、というのが私の感想です。まあ、気分転換にはいいゲームでしょう。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年6月21日
今でも数多くの大会が開かれるほどの人気のこの作品。
すべてにおいて格闘ゲームの最高峰かと思われる。
やればやるほど自分の上達振りもわかるし、何より対戦がある程度「できる」ようになると
これほど楽しい対戦格闘ゲームは他にない。(いろんな場面でおきる、投げやBL等の読み合い)
キャラ差はやや激しい気もするが、BLがあるおかげで十分誤魔化せ、このキャラじゃこのキャラに絶対勝てないということはない。
はっきりいって対戦相手さえいれば一生遊べるゲーム。
自分自身発売当初からやり込んでいるが、今だに対戦で熱くなる。(というか今でも一番熱い)
やっておいて損はないゲーム。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年10月31日
対戦相手さえいれば相当おもしろいです。
10年以上2Dの格闘ゲーム(SNK,GG,スト系)やっていますが、コレ以上のものはないと思います。
ブロッキングにより対戦に深みが増し、対戦における定石通じません。

また何よりすばらしいのがバランスがいいと思います。
どのキャラクタを使ってもバランスに不満はないはずです(有名な大会レベルではキャラ差はでますが・・)
絵も荒いですが、動きは2Dゲーム(全ジャンル)の中でも最高レベルのものです。ヌルヌル動きます。
システムとバランスが極まっているゲームなので身近に対戦相手がいればかなり遊べます。

しかし
・ブロッキングが難しい(安定して決めるのは至難)
・コンボのタイミングがシビア
・一人で遊ぶモードが「アーケード」しかない
など少し上級者向けでもあるので星は4つかなーと感じました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年2月5日
DC版もレヴューしているので、基本的には同じ感想です。↓
滑らかに動くキャラ、ブロッキングによる読み合い、
全てが上級者向けのゲームだと思う。
俺なんか対戦では負けっぱなしだし、ブロッキングも満足に出来ない。
それでも他の格闘ゲームに比べバランスが良いと思うので
負けた時も納得できるゲームだ。
PS2版もいろいろなモードが有るし、画面調整で画面の拡大縮小も出来る。
例えば、家庭用のテレビサイズだとアーケードと違い
画面の端が切れて表示されたりするのだが、
これをテレビに収まるサイズに変更できるのが良かった。
読み込みも早くてアーケードとほぼ変わりない。
新、旧2種類の基板の切り替えに対応したり、
音楽をアレンジと基板オリジナルと選択できるのも良いところ。
また、DC版だとゲームバランスが若干アーケードと違う部分が有ったが、
その辺も改善されているようです。
先に出たハイパースト2が少しつめが甘い出来でしたが、
このスト3、3rdは細かいところまで良く出来ていると感じます。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告