Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Dogs-AD 2017 ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
63
5つ星のうち3.6
価格:¥4,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2004年2月16日
本作はさまざまなことに挑戦した。
これは前作の無理な拡張を見つめなおすものと思う。
まず、左腕武器がブレードとシールドのみのスタイルに戻った。
二丁拳銃ファンには少し悲しいが、基本に帰ることで、
更なる向上を目指すのだと思われる。
では、武器の質が下がるのかというとそうでもない。
質は上がる、バランスがとれ、大量パーツ追加のあだ花を、
徹底的に取り除いた、これにより選択肢は更に増え、
ルックス重視でも良いACが組めるというほど、
これだけでも期待できる要素だと私は思う。
次にミッションだが、ミッションは減少の傾向にあったが、
今回は過去、未来を一組とすることで、
かなり増加したようだ、長く楽しめるに越した事は無い。
もちろんミッション内の隠しパーツも健在のようだ。
宝探しのような気分もありつつ、驚異的な敵とも戦う、
ACの面白さの一つも良い方向に伸びたようである。
アリーナも健在とあって、その上ランカーはかなり力をつけたという、
製作チームが戻ったせいか、初期作の如くの強さらしい。
アリーナで下唇を再び噛む事になるかもしれない。
もちろんビジュアル面も万全だ、
ドルピーサラウンドで臨場感溢れる音演出。
カラーコーディネートも依存の状態なので自由自在だ。
LANでオンラインも楽しめるとあっては至れりつくせりである。
さて最後にビギナーの皆さんにだが、
確かに少し難易度は上昇したらしい。
しかし考えることと続けることでそれは打破できる、
むしろ考えたほうが楽しいと私は考える。
初めのほうに簡単なミッションも用意してあることだし、
行き詰ってもやる気があれば先へは必ず進める、
そう踏まえた上で、ネクサスを購入して欲しいと思う。
肯定ばかりの紹介をしたが、いつも感動させられっぱなしだこのシリーズには。
ACをやって歓喜を覚えた時、私と同じ気持ちになると思う。
是非やってみて欲しい。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年5月18日
二枚組みでボリュームがあって良いです。
EVOは最終的にアリーナもあり、難易度も程よく、REVOは懐かしくBGMも変更でき、AC戦が多くて上出来です。アーカイブはもう最高です。
チューニング、武器色変更、予備武装はさらにカスタマイズの幅が広がり良かったです。
美点も多いですが、欠点も多いです。 
熱量計算の変更は対戦時に熱暴走=負けになってしまいます。
ブレードの弱体化、プレイヤーの強化人間の廃止、新操作がファンにとっては馴染めない、ミッションはいいけど、アリーナの難易度が簡単、アクティブミッションによる変化があまりない等があります。
特にパーツのパラメーター変更で相変わらず一部の武器が強いのが残念です。
発売前に期待し過ぎて、実際にやったらそれほどでもなかったという事もあるのですが。
アーマード・コアの集大成とまではいかなかった気がします。
エンディングが怪しく、次回作は世界観が全く異なったものになりそう。
次回作はPSPみたいだし。
問題点も多いですが、オープニングムービーがカッコよく、敵ACもカッコよく、BGMもカッコいいとカッコいいずくめなので星4つです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月2日
このメーカーの姿勢が「コアユーザーに挑戦」みたいな感じがある。
しかし、新操作方法や新システムなどの導入、そういう点でみると初見の層を獲得するには良いのではないかと。
ちょっと前の作品だけど、やってみたらなかなかいける。
後の作品に気後れしている人は、ここから始めてみてはいかがだろうか。

「ロボ」「戦争」「傭兵」そういう「熱い」モノである以上、難易度が高くなくては面白くないだろう。

騙されたと思ってやってみるといいと思う。
難しい、と思うことはあっても、損をした、という事はないだろう。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年8月1日
ARMORED CORE初期からのファンです。タイトルどおり・・・・悪くはないんです・・・・・
しかし、相も変わらず初心者を忘れたゲーム構成になってます。たとえ操作に慣れた人でもあの膨大なパーツの中から自分のプレイスタイルに合ったものを選ぶのは難しいでしょう。軽量級を組んでも発熱でブーストが長く使えない、発熱量は抑えたけど機体が重い、などなど・・・
ARMORED COREを初めてプレイする方は、はっきり言いますと、止めといた方が無難・・・・ PSのARMORED COREからやられて方が良いかと思われます。それほどPS2の作品は初心者舐めてます。友人にプレイさせたら「クソゲー」と言われました。本気でキレそうになりましたよw
作品に関して
今回のネックは「発熱」です。とにかく熱暴走を起こします。今回はそれに伴ってAP(ARMORED COREでの機体耐久度)が減るというようなことはないのですが、「エネルギーが減る」という新解釈・・・・・
いや・・・・いいんですよ?いいんですけど・・・・・強襲型の機体(短時間でいろいろ壊して、帰還することを考えてない機体w)しか組めない自分としては、APが減るよりツライw とまぁ、こういうトコで悩んでる人も居るんですよ・・・・
今回は重量級を主に組んでらっしゃる方は比較的入りやすい作品と思われます。とりあえず「堅い」「冷やす」「強い」の三つを揃えられます。熱暴走の心配もきちんとチューンすれば怖くはありません。さらに腕がよければ重量二脚ならば敵の攻撃を避けることも可能です。ちなみに私は軽量機の愛好家のなので、避けれませんw
重量級も意外に速いです。重いけど・・・・・
パーツに関して
今回のパーツは前回(AC3SL)もそうでしたが、数値を見ただけで使えないパーツは使えない、と言うのがはっきりしています。隠しパラメータもあるみたいですが、そんなのわからないのでどうしようもありませんし・・・・・
軽量級のパーツは脆い、重量級のパーツはエネルギー消費が激しい、などなど、このことはいいんです。特色が出て面白い面でありますし。しかし、全編通じて使える武器が少なすぎます。マシンガンはマガジン制を導入したことで単位時間当たりの攻撃力激しく下がりましたし、エネルギー兵器は重い上にエネルギー消費が激しいので結果的に連射が効かなくなります。(熱暴走のせいw
腕やコア、機体を構成する基本パーツに文句はありません。しかし武器は・・・・強襲用の武器ってないんでしょうかねぇ?
強化人間が廃止されたことにより、多脚、タンク以外での肩武装の選択肢がかなり減りました。ミサイルとロケットしか実戦では使えないですし・・・・・どっちもあたらないですし・・・・・・
とまぁいろいろ書き連ねてきましたが、いえることは一つだけ
超上級は楽しいでしょうねぇ・・・
機体はいろいろなバリエーションがあるし、ミッション、アリーナでは個々人の腕の差がはっきり出るし
つまりは、かなりやり込める作品と言うことです。もしかしたらAC3SLよりやり込めるかもしれません。ミッションはかなり簡単になってます。
AC3SLをやったことあれば「え?コレでミッション終わり?」と思うミッションがいくつかあります(報酬の割りに)。その代わり「チョットこれ以上は、やりすぎだ~」と思うミッションもいくつかあります。アリーナも比較的クリアしやすくなってます。機体さえしっかりしてればアリーナランク1位も怖くありません。敵だけ強化人間なのは納得いきませんが・・・・・
あ、あとFCSどうにかしてくれ・・・・・・ロック範囲が広がらねぇ・・・・・
プレイされる方へ
ブースターとジェネレーターとラジエーターを吟味すれば、かなり熱暴走を抑えられます。チューンする際は全体の冷却能力を十分に考慮してください。ラジエータだけでは、軽量機の発熱は抑え切れませんので・・・・
では、完全攻略目指して往って来ます
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月16日
初めARMORED COREというゲームは知らなかったのですが、ロボット系が好きだった為、中古で即購入。
操作方法が2種類ありますが、新操作の方が直感的に動かせるので◎
しかし、ブーストによるEN切れや熱暴走がすぐ起こり、初めてプレイする人にはキツイです。
シナリオも量が多くてとても良いのですが、上記の理由+一部の敵(AC)が強すぎて先に進めないこともしばしば。
それでも諦めず、クリア出来れば達成感があります。
幾重ものパーツの組み合わせを試して、EN切れや熱暴走にならない機体を構築するのも面白いかと。
他のレビューに、マガジン方式、ブレードの弱体化に対する批評が挙げられていますが、私的にはこれでいいかと、理由としては、弾数限界まで際限なく撃てる武器は強過ぎる気がしますし、ブレードは攻撃力や熱量が高いので、簡単に当たって欲しくないというのが本音であり、逆に扱いづらいブレードを当てられるようになると楽しいです。
全体的に初プレイには難しいコアなゲームですが、その分、上達は早いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月20日
ミッション関係や対戦のバランスなどについては他の方も書かれているので私は他の点(特にシステム関連)を説明したいと思います。

良かった点
・操作方法の追加 従来の操作方法だけでなく、スティックを使った操作が増えたため、両方の武器を同時に使用しやすくなりました。
・チューン あとちょっと積載量が欲しい! といった時に改造したり、重量を低減したり、便利です。 しかし一度改造すると売らないと再度改造できないのがネック…
・レボDISKによる過去作品の任務や音楽、一部資料が閲覧したり出来る ムービーや設定画など当時のものより綺麗な状態で見られます。(個人的にですが) これはファンにはたまりません! また過去作品の任務中にはBGMを昔のものに設定できたりできるのも嬉しい。
悪かった点
・ミッション分岐が複雑 ミッションが多く、複雑な分岐があるわりにどのようなルートを辿ったか…などといった所が分かりにくく、ちょっとストレスがたまります。
・アリーナの仕様 登録されるランカーが多いわりに、入れ代わりが激しいために戦いたい相手がいなくなることが難点。 またその枠の中に登録されたランカーもクリア後でしか自由に相手を選べません。
・バグの多さ 火炎放射機のバグを代表とするバグの多さは…ちょっと目に余ります。

総合的に見ると、いい意味でも悪い意味でもシリーズ他作品には見られない特徴がたくさんあり、 一部バランスは悪いものの、ボリュームはかなりあるので、やりこむことはできます!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年7月24日
ACの性能が全く新しくなって登場しました。左腕武器にサイトが付き、ブースター自体の消費エネルギー上昇。殆どのパーツの防御力低下。パーツ自体の消費エネルギーの上昇、発熱による出力の低下などの要素が増え、機体構成にたっぷりと頭を使わせてくれます(AC自体の短所が増えた?)。
ただし前作と比較すると少なくともこのゲームからプレイするのはかなりキツイでしょう。難しいです。
腕が良い人には関係ありませんが、ブレードが補助か上級者にしか扱いこなせない武器になってしまい、初代シリーズなどでブレードをしょっちゅう使っていた人はショッキングな修正だったでしょう。昔は適当に空中で振れば敵にHitすることがあったでしょうしね。
腕でどうにかなっている人はいいのですが、強い機体と弱い機体の差があまりにも極端な気がします。
私は対戦の時、すぐに軽装になるタイプか、重武装タイプと何気に機体構成も極端です。ある人は中重量で武器はマシンガンとブレードだけなのに異様に強いです。
前のシリーズをやってはいないが“興味がある”“機体がかっこいい”というような理由でこのソフトを買うのなら、できるなら前作を通してプレイした上でやってください。そして広い心を持って、慣れていってください。
一応補足:リメイクミッションは旧シリーズと同じ要領でやらないほうがいいです。とりあえず“熱”に気をつけて頑張りましょう
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年3月29日
まずは良かった点から中心にこのゲームについて語ります。
パーツのバランスは前評判通りかなり良好でした。
例えば、やたら強力だったマシンガンや実弾のショットガンはマガジン方式が採用され、連射性能がかなりダウンしました。
他にも、以前主力で使っていた武器は全般的に性能が低下しています。
又、ロックオンサイトの広さは左右の武器のサイトの広さの平均値なので、マシンガン&スナイパーライフルのような組み合わせは前作ほど凶悪ではありません。
一番嬉しかったのがエネルギー兵器に反動と熱量がついたことです。
これによって対AC戦でもエネルギー兵器が活躍できると思ったのですが・・・(ここから先は不満点を中心に語ります)
今作では今迄以上にブースター、ジェネレーター、ラジエーターが重要な位置を占めます。
それと言うのも、緊急冷却時に一定のエネルギーを消費するようになったからです。
具体的には
・ブースターの出力、消費エネルギー、発熱量
・ジェネレーターの容量、出力、発熱量
・ラジエーターの通常時の冷却性能、緊急時の冷却性能及び消費エネルギー
これらのバランスが悪いと簡単にオーバーヒート&エネルギー切れを起こします。
このエネルギー管理の難しさと強化人間が廃止されたことから結局実弾兵器が主力になりました。
当然ブレードも例外ではなく、ほとんど格納しておくだけの補助武器に成り下がりました。
まぁ、こんな不満点は些細なもので、私が最も不満に感じたのがミッションがあまりにも簡単過ぎるという事です。
エリアオーバーを除けば死んだのはせいぜい3,4回・・・・・・このシリーズでは異例の簡単さです。
「ランカーを3機同時に相手にする」みたいな難しさのミッションが五つや六つあってもいいんじゃないか?(失敗しても先に進める訳だから)
はっきり言ってやりがいが無い。
A・Ⅰシステムも無くなったので『サイレントライン』よりも寿命が短かった。
この値段じゃ割に合わない。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年4月7日
マガジンシステムや熱量など、二足歩行のロボットを無尽蔵のエネルギーで機動戦闘させるテクノロジー上の仕様とはとても思えない変さ。バランスをこういう方向でいじったのは悪い方に向かった。ゲームが全然楽しくなくなったし、動かす楽しさが無くなった。
調整のしようはもっとあったんじゃないのだろうか。
普通に考えて、死活問題になり得るこの連射不良や熱暴走などこういう兵器を作ろうと思った段階で最初に解決しようと試みるだろうと思うが、これを「リアルでしょ?」と押しつける科学考証のずさんさとゲームバランス構築にはいらだちを感じた。

意味不明なセーブシステムと、歯ごたえのないミッションは隠しパーツ収拾とSランク取得だけに時間がかかり、ENマネージメントに無駄に集中力を食われる操作は架空兵器としてもゲームとしても全く成立しておらずリアルさのかけらもない。軽二の高機動戦闘をするなら2系かSLで楽しんだ方が良い。時間の無駄。雰囲気だけか。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月30日
ネクサスはリアルさを求めるあまり、かなり鈍重な挙動になってしまっていました。
ACというより、フロントミッションか鉄騎のような方向にベクトルが向いていたようです。
確かに発売当初はガッカリな内容でしたが、中古が出回り安く手に入る今となっては、
買っても損は無いかも知れません。
ネクサスが鈍重で不人気だったおかげで、4があんなにも軽快で爽快なゲームになったのだと考えると、
そうそう悪い試みでも無かったと言えそうです。
ゲームバランス的には爆熱だなんだと問題はありますが、クリア出来ないレベルではありませんし、
ACの歴史にとっては紛れも無いターニングポイントとなった作品ですので、ACファンは是非プレイして置きましょう。
ただしラジエーターは良いものを積んでね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥8,043
¥6,242
¥10,966

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック