Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 DVD Blu-ray DM3-AD 2017 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン DIY 壁紙・クロス特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月14日
SFCから、やっていましたけど、やっぱり、モンスターを仲間にしたりできて楽しいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月16日
まさか、ドラクエに結婚選択イベントがあるなんて・・
モテモテの勇者、どちらの伴侶を選ぶのが正解なんてありえない。
2度おいしいゲームかも・・
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月6日
人気シリーズにも関わらず、ドラクエシリーズは未プレイでした。

どの作品で遊ぶか悩みましたが、おすすめされたこちらの
Ⅴを購入しました。クリアしたのでレビューを書かせて頂きます。

音楽やストーリーがとても良く作られていて、わくわくしながら
時間を忘れて遊んでしまいました。名作と言われるのにも納得です。
悲しい展開が多く、主人公の境遇に涙せずにはいられませんでした。
会話のバリエーションが多く、ついいろんな所へ結婚相手や子どもを
はじめとする人間キャラを連れ歩いてしまいます。
本編以外にもすごろく場や名産品集めの要素があり、楽しいです。

おまけで特典映像が付いていたので、次はⅧをプレイしようと思っています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月26日
仲間モンスターでつまったwグレイトドラゴンとキラーマシン、キラーマシンは仲間に出来たけどグレイトドラゴンが・・・気力、萎えました。。 
 
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月7日
いいですね、ドラクエは王道ですね。
エデンの戦士たちの後にこちらをプレイした後の感度的には違いました。
ただ、親子の愛、子供との別れ、色々と感じさせてくれます。
ビアンカはずっと一緒にいたい昔の幼馴染のようです。
またいつかプレイするかなぁ・・・・ドラクエははまりますね。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月26日
前のドラゴンクエストはプレミアムがなくて、
でも今回はついて、とても良かったです。ソフトは、だいたい映りましたし、壊れていませんまあまあかな🎵
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月5日
映像も音楽もきれいです。戦闘処理早いのが特にグッド
安いのでおすすめです
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月24日
こんなにかつてないドラクエの悲しい主人公がいたでしょうか?FFのアニメーションなしの感動ヒストリー主人公の悲しき7年 息子を想い悲しき7年!!そして再会!夫婦の絆!!こんな悲しき苦しみを超えまた家族親子4人での再会!!このゲームにしてリアルな現実ドラマのような悲劇のヒロイン主人公!!引き裂かれた家族!!そして苦しみや親を思う子供達!!もはや 既婚者の涙を誘うヒストリー!!涙無くしてエンディングまでいけませんよ。さあ子をもつ父親スーファミ世代の方々!!貴方達の現実ドラマプラス2次元ゲームのリンクです。悲しみを超え家族の絆と親子の愛を再認識したい方!!是非!懐かしいなあ〜っと。想いながらハードと一緒に旧作ですが感動ヒストリーを暇潰しに再会して下さい。きっとマンネリ化した家族の親子愛を再認識してもらえるはずです!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月2日
DS版やスーパーファミコン版に比べてリアルでやり込み要素もあって楽しめます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月23日
物語性においては間違いなくシリーズ中で最高の出来栄えだと思う。
シリーズで「3」に続いて二度目の頂点に到達した。
主人公が勇者ではなくなった!

かつて世界を覆った魔を勇者が撃ってから幾星霜。
辺境の村・サンタローズ近くのビスタ港に長旅から久々に帰還する親子の姿があった・・。
船が到着した港で下船した親子に代わり船に乗り込んだのは、船の所有者であるところの世界でも指折りの大富豪と、その「ひとり娘」。

後に大きな運命の糸に導かれて出会う2人もまだそのことをお互いに知らなかった。
親子は無事にサンタローズ村へと到着する。
出迎えたのは・・・忠実なる召使と少年の幼馴染の年上の少女。
彼女もまた少年と共に、その後の人生で大きな運命の荒波の渦に身を投じることになる。

少年は父の背中を追いながら成長していく。
ときに幼馴染の少女と共に廃城のお化け退治をし、
またある時は妖精界の危機を救った。
やがて無二の親友となる男との出会いが父との永遠の別れに繋がることになる。

出生の秘密・明かされる父の目的・そして・・・探す「母親」。
天分ともいうべき「魔物使いの資質」を目覚めさせた先に、青年となったかつての少年は
最愛の女性の姿を見出すであろう。

物語としては一本道で自由度は低い本作。
だが、それを補って余りある「物語の魅力」が作品を牽引する。

「天空の花嫁」という副題が示すように二者択一が本当に悩むほど魅力的な2人の女性。
やがてそんな生涯の伴侶との間に儲けた愛の結晶が父の遺志を継ぐ者となる。

これほどの大河ドラマ知らずに死ぬは生涯の悔いなり。
味わえ。堪能せよ。人生の追体験。
ドラマチックにして極上なり。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック