Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 博多久松おせち 地元高校生とプロデュース 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月5日
 低周波治療器を10年以上、ほぼ毎日つかうヘビー・ユーザーです。
私が10年以上かけて学んだ「低周波治療器の構造」は以下の通り。

 低周波治療器は「本体・導子コード・パッド」の3部品から構成されますが、毎日つかうと
パッドの寿命は、30〜90日 (使用後の手入れで、寿命はメーカー推奨期間の3倍までOK)」
導子コードの寿命は、1〜2年(で本体の電源は点滅しても、パッドに電気が流れなくなる)

1) パッドの単体購入費用は、1500円前後(ロングライフ・パッドの場合)」
2) 導子コードの単体購入費用は、1000円前後(量販店では売ってないので、ネットで送料込の場合)

 本体は単体では売っていないが、本体を単体で購入できると仮定した場合
本体の単体価格=新品価格ー1−2 となります。

 当商品(エレパレスF127)の新品価格はネットで3200円前後なので
一番丈夫で2年しても壊れない「本体の単体価格は、700円くらい」と、すごく安いことが分かります。

 寿命が短い部品ほど「価格は高い」という「メーカーが儲ける構造」を上の説明で理解できたら、
部品(特に、1500円前後のパッド)を何度も交換するより、1〜2年毎に新品を買いますよね!
0コメント| 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
肩の痛みで整形外科に行き、リハビリで10分ほど行っている電気療法が気持ち良いので、自宅でも手軽にできる低周波治療器を探していました。
この手の製品は実際に使ってみないと分からないことがあるので、家電量販店まで行って幾つか試してみました。
上位機種の「OMRON エレパレス 低周波治療器 HV-F128」の方が人気があるようですが、違いはタイマーの有無やモードの種類くらいで、基本性能や粘着パッドは変わらないようなので、操作がシンプルで価格も安いこちらを選びました。(3,200円で購入)
※こちらの機種は15分経つと自動的に電源が切れる仕組みになっているので、特にタイマーの必要は感じていません。

どちらも「Made in China」で、同じオムロン製品でも国産品は倍くらいの値段が付いていましたが、今のところ特に問題なく使っています。
難点としては、右上にあるスイッチ兼ヴォリュームが小型ラジオみたいに小さくて使いづらく、スイッチを「切る」つもりで逆に回して「強く」なり、ビックリすることもあること。
「強さ」のレベルが小窓で見えにくいのは上位機種の HV-F128 も同じで、その点では「パナソニック 低周波治療器 EW6011PP-S」のむき出しダイヤル・スイッチの方が見やすいかもしれません。

レビューによると貼り付けの粘着力に難点がありそうな「ロングライフ・パッド」ですが、私の使った限りでは結構良く付いてくれます。 肩や腰など平らな面は良く付きますが、手首や足首など曲がりの大きい部分は付きにくいようです。
整形外科のリハビリではアルコールを含ませた脱脂綿で患部を拭いてから電極を貼っているので、自分でもアルコール・ウェットティッシュで拭いてからパッドを貼っていますが、患部をきれいにしてから貼れば特に問題ないと思います。
袋から出したパッドは、服に付けるホックのような形の電極に端子をつないで使い、汚れたら端子を外して水洗いできるし、粘着パッドを両面に貼り付けて収納するプラスティック製のトレイも付属しています。

電源は単4電池2本で、お試し用に安いマンガン電池が付属していますが、交換用にはアルカリ乾電池を推奨しています。 乾電池は定格1.5ボルトで、新品をテスターで測ると1.63ボルトくらいありますが、充電池はフル充電しても1.45ボルトほどと低めなので店頭ではアルカリ乾電池の使用を勧めていました。
(ニッケル水素充電池も試してみましたが、フル充電した電池でも目盛りを「6」〜「7」くらいまで回さないとなりませんが、使えないことはありません)
強さの目盛りは「10」まであって、付属のマンガン電池で最初は「4」くらいで使っていましたが、一月ほど使って現在は「6」くらいなので、結構使えるし今のところパワー不足を感じることはありません。

モードは「もみ方」で「たたく/もむ/おす/さする」の4種類があり、「部位」では「肩/足裏/ふくらはぎ/腰」の4箇所となっていて、「肩」を選ぶと「たたく」と「もむ」を交互に繰り返すだけとなります。 「おす」と「さする」は電気特有のピリピリとした感じで好きになれず、どうも「これ」といったモードが見当たりませんでした。

私はバイブ(振動)式のマッサージ器「Panasonic ハンディマッサージャー サスリバイブ 黒 EV2510P-K」も持っていますが、服の上からでも気軽に使えるのがバイブ式とすると、こちらは痛い患部をじっくりと治す治療器といったところでしょうか。
振動したり叩くタイプは重いし音がうるさいですが、こちらは音が出ないので、音楽を聴きながらでも使えます。
肩や腰にパッドを貼る場合、服を脱がなければ貼れないこともあるし、粘着パッドに埃を付けないためにも服は脱いだ方が良いでしょうから、冬場は使いづらいかもしれません。
価格の割りには使いやすく効果もあるので、低周波治療器を試してみたいという方には手軽な入門器としてお勧めできます。

あと、私の場合は肩に石灰が溜まる石灰沈着性腱板炎というものでした(レントゲン写真に小石みたいなものが写っていました)、原因が分からずにマッサージ器を使っても逆効果のこともあるので、痛みがひどい場合は一度整形外科へ行って検査を受けてみると良いでしょう。

【パッドを洗う時のコツと、粘着力を戻す方法】
パッドの付きが悪くなった場合、電源コードを外して洗うとまた使えるとのことですが、流水で洗ったらかえって付きが悪くなりました。取扱い説明書によると、

「1.少量の水を流しながら、指先で軽く数秒で洗う」
(※水をかけすぎると、粘着力が落ちたり、粘着面がいたむ原因になります)

「2.充分水を切って、粘着面を自然乾燥させる」

―とありますが、そうしてみても付きが悪い時には救済策として、

「冷蔵庫に一晩放置してください。粘着力が戻る場合があります」

―ということで、試しにやってみたら粘着力が復活しました。 冷蔵庫の中は乾燥した状態になっているので、粘着面が乾くのでしょう。 パッドの付きが悪くなった時にはお試し下さい。 
0コメント| 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
オムロンヘルスケア『低周波治療器 エレパルス HV-F127』のレビュー。
2013年9月に購入。
MADE IN CHINA。
上位機種の『HV-F128』とは、部位別コースの数、ハイパーモード・液晶表示の有無等が違う。

慢性的な腰痛持ち ~常に痛いのではなく何かの拍子に痛めてしまう頻度が多いタイプ~ の俺は、ちょっと大きめの温泉施設にはよくある「電気風呂」が好きだ♪
“ピリピリ、ズーン、グイグイ”くるあの刺激に恐々(こわごわ)と腰を当てている。
それには及ばずながらも、家庭で好きな時に、低周波の刺激で体の凝った部分をマッサージできるのが、こういった低周波治療器である。
取扱説明書にも書いてあるが、その動作原理は「神経・筋肉が、低い周波数の電気に反応することを利用して、皮膚表面より微弱なパルス電流を流し、その結果起きる生理作用を利用して患部を治療する」というものだ。
当然ながら、ペースメーカーなどの医用電気機器との併用は厳禁だし、その他にもこのテの機器を使うに当たっては危険・警告事項が多いので、購入・使用にあたっては事前に確認することをおすすめする。

この『HV-F127』では、治療する部位として「肩」「足裏」「ふくらはぎ」「腰」の4カ所、もみ方は「たたく」「もむ」「おす」「さする」の4種類、刺激の強さが「1~10」の10段階の設定ができる。
肩と腰はパッドを左右対称の位置に貼るが、足裏とふくらはぎは片足に二つのパッドを貼る。

「たたく」は、スピードを変化させながら「トン・トン・トン」という刺激。俺はこれを肩と腰で「7」までなら大丈夫だが、それ以上の強度は痛すぎて耐えられない(^_^.)
「もむ」は、筋肉がパットに向ってビリビリビリと吸い込まれるような感じで、これもリズムを変えて繰り返される。
「おす」は、「もむ」と反対にパットで押さえつけられるような感覚だ。部位によってはちょっとコソバユイ(^.^)
「さする」は、例えば肩であれば、両肩に手を置いて押さえつけたまま手の平を“うにょうにょ”と動かされているような感覚だ。
「おす」「もむ」が、「電気風呂」で腰に受ける感覚に一番近い♪
腰での「おす」「もむ」の強度は、電気風呂をよく利用する方であれば「10」でも物足りないと思うかもしれない。
しかし、「心地よい」という程度が、全ての部位やもみ方に共通する、治療に最適な強度だ。

「足裏」への刺激は新鮮。
マッサージチェアにあるようなもみほぐしとはまた違う。
足の裏(土踏まずのあたり)とふくらはぎに、リズミカルな刺激が与えられる。
強度を強めにして「たたく」を選ぶと、足が勝手に“貧乏ゆすり”をはじめる(笑)

リモコンの黄色いボタン「すっきり」を押すと、1,200Hzという、この機器で出せる最も高い周波数による刺激で、急な痛みをすばやく和らげるプログラムが施される。
「すっきり」に限らず、この機器で痛みやコリがすぐに無くなることはない。
しかし、使用前よりも若干筋肉がほぐされたなぁ、というのは感じることができる(以上も以下も、あくまで個人の感想ですが・・・)。
なお、仕様でコイツは「機械器具78家庭用電気治療器」の類別になっている。
これは、薬事法施行令別表第1機械器具の項第78号に掲げる家庭用電気治療器ということだ。

付属の「ロングライフパッド(1組2枚入り)」は消耗品。
粘着力は思ったよりも持続する。ただし汗には弱いので、貼る前に体の汗はしっかりふき取ろう。
まだ買い替える程使っていないので実際のところは不明だが、メーカーでは300回(30回に1回の水洗いが10回程度可能)使えると言っているので、1日1回の使用で10ヶ月は持つ計算だ。
この替えパッド、ウチの近所の店では1,650円で売られているから、パッド買換え後の維持費(電池代除く)は1回あたり5.5円となる(1650÷300)。
電源は単4アルカリ電池2本を使う。説明書によると、1日1回連続15分の使用で約3ヶ月の寿命のようだ。
治療開始後15分経つと、自動的に電源が切れるようになっているのは安心だ。

価格も含めた総合評価(満足度)は、「★4」とする。
review image review image
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月4日
コンパクトですがなかなか強力です。強さのダイヤルは7以上まであります(と思う)が、6前後でちょうど良いぐらいです。電池の持ちも悪くありません。
腰を中心に使っていますが、揉んだり叩いたり、いろいろな種類の刺激が来ます。
問題になりそうな点としては強度ダイアルが軽いため、不注意な操作で一気に捻れてしまい自分自身に電気ショックを食らってしまう事が
使い始めごく初期にあったのと、パッドがかなりネバネバするタイプで好みが分かれそうなあたりでしょうか。
肩こりのような、筋肉メインの痛みには効き目があると思います。関節系からくる痛みには当然ですが、効き目はあまり期待できません。

当たり前ですが、整骨院に置いてあるような業務用のものとは比べ物になりません。症状が軽い方か、専門家による治療と並行しての
自宅等での補助的な使用に有効と思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月23日
高い商品・上のグレード・見やすい表示つきということでHV-F128を買いましたが、やはりかたちあるものには寿命が来るんでしょうね。
3年足らずで、どのボタンも選択出来ずに前回のモードで固定される状況になりました。

以前のクチコミに「パット2回交換するなら買い換えた方が得」と書かれてた通り、本体の値段に届くなら新しいものをと、にらめっこしながら選択した結果、液晶のないこの機種に決めました。

ボタンが変更不可なのは内部的な故障、つまり電導ゴムにホコリが付着したか基盤のハンダ付けが剥離したかが原因かと思いますが、いずれにしろ仕方のない事だと認識します。

大きい事故で大事な関節が半分動かなくなりました。そのときのリハビリの先生が勧めたのがオムロンの低周波治療器です。
本当に感謝してます、先生にもオムロンにも。

買ったばかりのものが正常に動くのは当然
と、思います。でもどんな仕組みで、何故こうなるのかなんて説明なんて出来ません。
こんなに有り難いものがこんなに安く手に入るなんて嬉しい限りです、感無量です。

今まで使ってた128はピカピカで傷ひとつないので、お別れするのが心苦しいです。でもお役目を果たしてくれて、また新しい何かに生まれ変わる。そう信じて分別に出します。
今回来た127に働いてもらいながら、手入れをして長く居てくれることを願います^^
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月3日
4ヶ月ほど、左肩甲骨から左手指にかけて痺れや痛みが続いてます。
所見は頚椎性神経根症のようで、温存治療で長期化しそうな様子。
整骨院をメインに整体にも通いましたが、なかなか良くなりません。

そんな時、会社の同僚から同商品の高級版F1200を薦められました。
が、その値段が故に飛びつくわけにもいかず、こちらの商品へ。
使ってびっくりですが、整骨院の治療の簡易バージョンって感じ。
医院での治療に慣れているので、何の違和感も無く手軽に続けています。

特筆すべきは単4×2で長期間駆動、携帯電話程度の重さで持ち歩けること。
動かしている間は痛みも薄れ、購入以来、手放せなくなりました。
またモードも多種で、「すっきり」モードにしておけばいろいろな刺激で飽きません。
パッドも自分、アレルギー持ちですが、貼り後がかぶれることもありませんでした。

もし治っちゃったら、腹筋ピクピクにも使えるのかな?
ちょっと大き目の薬局とかでサンプル品があるので、お試しをお勧め(パッドを気にしない人)。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月15日
腰の椎間板ヘルニアになってしまい接骨院や整形外科にて電気、マッサージ等を受けてます。自宅でも出来ないものかとこの低周波治療器を購入。
効果としてはやはり病院の治療器にはかないませんが痛みを和らげる事は出来ています。
以前はヘルニアから来る座骨神経痛と痛みで中々歩けなかったのですが、整形外科、接骨院、鍼治療の合間にこの低周波治療器を使用して座骨神経痛発生から2カ月で5000歩程は散歩が出来る様になってきました。
散歩の後は痛みが出るのですがこの低周波治療器を使用する事により痛みが和らいでいきます。
また、肩懲りの時にも使用してますが使用後は肩も軽くなり快調です。
実際購入してから毎日使い続けてます!
値段も安いしこれだけの機能が付いてれば十分だと思います。
低周波治療器はピリピリ感が嫌と言う感じがあると思いますが、使用した感じはピリピリは全く無く筋肉が勝手に動いてる感じだけあります。
ピリピリ感が気になって購入を迷ってる方は治療の強さもダイヤルで調整可能なので気にしないで購入をお勧めします。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月8日
値段が安いので、どうかなと思っていましたが、期待には十分でした。そもそも、高いものを買っても、微調整するほどマメではないので、最低限の機能があればよいです。肩甲骨付近に貼って使用しています。単4電池2本でずっと持ちますし、お風呂上りに使用すれば、パットもそんなに汚れないです。汚れても水洗いすれば、割と復帰します。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月27日
30年以上昔 車での事故でむち打ちになり 以後そのせいか首から肩にかけての凝りと痛みを引きずって 今では坐骨神経痛にもなってしまう始末(泣)余りに痛みに我慢が出来ない時はマッサージに行ったりしていました。でもやはり一回行けば一万円近くかかってしまうのでなかなか頻繁に通うという事も出来ず やはり機械的な物かな!と金額的にもお手軽収納的な物…で考えた結果こちらの商品に決定しました!私の希望が全て入っていて使い心地もとても良く 朝起きてから夜寝るまで暇さえあればあちこち張ってやってます(笑) 本当買って良かったです!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年1月6日
慢性の肩こりと背中の痛みに悩んでいたところ、友人からプレゼントされました。
マッサージ器のような揉まれる快感と云うのはありませんが、治療が必要なポイントに電流が流れるらしくて、繰り返すうちにだんだん痛みが軽くなりました。
お風呂上りに数箇所使用し、ビタミンB群を含有したサプリメントなどを取って寝ると翌朝の寝起きが違うようでした。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)