Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
23
5つ星のうち4.0
価格:¥66,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月10日
CDとSACD、PCオーディオを中心にオーディオを愉しんできました。最近アナログレコード人気が米国で復活しつつあるというニュースを聞いて、現在のシステムに導入したらどんな音になるか興味がわき、なるべくコストをかけずにプレーヤーとフォノイコライザーを導入してみることにしました。

かなり古い機種を買って後で修理に金をかけるのも嫌だったので、現行機種に絞り、カートリッジが後々交換しやすい最低限の機種としてDP-500Mを選択。Amazonさんからではなく中古で購入しました。しかし、中古といっても現行機種ですので4万円台です。フォノイコはオーディオテクニカの現行機種であり圧倒的なコストパーフォーマンスのAT-PEQ3を選択し、これも中古でやや安く入手しました。ずっとアナログオーディオをやってきた方からすると入門レベルのセットです。

しかし、その音質の良さには正直驚きました。音質が良いというのは、正確にいえば、「私の好みの音がした」という意味です。オーディオはシステムの一部を少し変更しただけで、音が変化しますので、それを「良くなった」と表現される方が多いのですが、まずは「変わった」だけと冷静に判断してから暫く聴き続けて、自分の好みの方向に向いているのかどうかを評価する必要があります。アナログレコードの方が音が良いというような巷の意見は排して、なるべく客観的に聴いてきましたが、この安いシステムでもわたし好みの方向の音になっていると言えました。ゲッツ/ジルベルト、Waltz for Debby、ヘレン・メリルなど同一音源のCDとLPの聴き比べをしましたが、私はLPからの音の方が生々しく色気も有り、好みでした。もちろんパチパチノイズはありますが、それでも長く聴いていたい心地よい音です。中古LPが名演奏でも意外に安く、安い中古LP探しの愉しみも加わりました。

これから本プレーヤーの購入をお考えの方は、中古もそれなりの値段ですので新品を購入された方が最終的にはお得だと思います。アナログの経験は上記レベルしかありませんが、本プレーヤーは現行品として大変コストパーフォーマンスが高いと思います。資金が限られている場合は、プレーヤーはDP−500M程度とし、カートリッジにコストをかけていく方がよろしいかと思います。カートリッジは後日必ずアップグレードしてみたくなります。

(追記)壊れやすい部品は?
所有して数年たちますが、プラカバーを本体と繋げているヒンジ(蝶つがい)のプラスティックが壊れ、カバーが開けた状態で止まらなくなりました。安いので、この辺の部品はプラスチックの安物でちゃちです。DENONのサービスに電話したところ、すぐに理解してもらえ、部品(900円弱)も取り寄せできるとのこと。市場で結構ヒンジの故障はかなり起きていると推察しました。
それ以外の耐久性には問題ありません。

(フォノイコライザーについて)
「オーディオテクニカの現行機種であり圧倒的なコストパーフォーマンスのAT-PEQ3」を使っていると記述しましたが、いろいろ調べて合研LABのフォノイコに変更しました。音の躍動感やクリアネスが高まりました。2万円ちょっとですので、このプレーヤーにはマッチする価格と思います。この上ですと10万クラスになります。
2コメント2件| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月27日
三十数年使用していたDualのレコードプレーヤーが壊れたので買え替えました。
CDと違い、アナグロレコードは音が出るまで色々手順があってこれもまた良いものです。
特にこのプレーヤーはすべてマニュアルで操作しますので一層趣があります。
作りがガッチリ出来ており安心感があります。
アースをアンプとの間でとっていますが、アンプの音量ボリュームを大きく上げると多少
ノイズの音が聞こえるのが気になりますが音楽を聴くうえでは支障が無いレベルで、総合的には満足です。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2010年1月5日
オーディオを設置し直したところ、CDの音が味気なく感じるので、レコードを聴きたいと思い、レコードプレーヤーを購入する事にしました。別冊ステレオサウンド「アナログレコードリスナーズバイブル」を読んでみたところ、紹介されていたエントリーモデルが定価18万円のデノンでした。

趣味とは言え、十数枚のお気に入りレコードを試しに聴くだけで購入するのはちょっと高すぎたので、同じデノンで2ランク下の本製品を購入しました。もう1ランク上のDP-1300Mも良さげでしたが、カートリッジ別売りで、カートリッジ選びで悩むことになりそうなので、本製品にしました。

レコードを聴きたい、でもいい音で、しかも手頃な価格でと思っている人に、本製品は最適ではないでしょうか。取り説は、DP-1300Mと共通で、機能面で違うのは、トーンアーム調整機能の有無だけです。

レコードはやっぱりいいですね。一聴すると、ハイファイとは対極にあるような気がしますが、音色が綺麗で、音の塊り感、存在感が圧倒的。CDより音楽性が高いです。

星ひとつ減らしたのは、見た目で、木製の本体がチェスナットのような色なので、他のオーディオ機器や、オーディオラックとの相性がいまひとつです。ダークオークみたいな色だったら良いのにと思いましたが、些細なことです。コスパに優れた本製品はお勧めです。
0コメント| 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年8月17日
今の世代には取り扱いは面倒きわまりないが、完全マニュアルのプレーヤーはその一挙一動に意味がある。レコードを取り出し、ターンテーブルに載せ...慎重に盤の溝に針を載せる。
この行為に私はいつも期待感にぞくぞくする。コーヒー豆を挽いて入れるときに似たその手間がタマラナイのである。このプレイヤーはこれらの行為を満たしてくれるデノン自慢の逸品である。重厚な質感でコストパフォーマンスに優れ、私は迷わず購入を決定した。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月14日
古いアナログプレイヤーが故障してしまったため、普段使い用に購入しました。
現在CDに対してレコードの試聴比率は2割程度です。

最近多いUSB接続もできるプレイヤーも一台持っていますが、やはり音質に不満があり、そこそこ安心できるプレイヤーを探していました。
試聴して、購入し、現在SANSUIのアンプにて鳴らしていますが、使用感、音質共に満足です。

上位機種のDP-1300Mも比較しましたが、本体のデザインは、DP-1300Mの丸い筐体に対し、角ばっている本機のほうが高級感を感じました。

今後いろいろなカートリッジを試してみようと思います。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月27日
DENON DP500Mを手にしてレコード盤から奏でられる音色に青春が今一度もどってきたようです。毎日楽しく古のレコードを引っ張り出しては楽しんでいます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月22日
デザインも素敵でレコードの良さを実感できるプレーヤーです。学生時代に購入したレコードを聴きたくて購入しました。CDにはない密度の濃い豊かな音が楽しめます。私自身、このプレーヤーをきっかけにレコードの魅力にはまってしまいました。レコードを始めたい方にお勧めです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月30日
学生時代にアルバイトして買ったのがデンオン1号機。長持ちしたな、36年間。とうとう限界に来たんで、やっぱりデンオン買っちゃった。
やっぱりいいなあ!
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月9日
以前はこれの上位機種に当たる「DP-1300MKII」を使っていたんですが引っ越しの時に過って高所から落としてしまい肝心のアームを破損させてしまって使えなくなってしまいました。
修理代や搬送費を考えると買い直しした方が安いと言う判断に到りましたが「DP-1300MKII」では採算が合わず、又他社製のプレイヤーはウェイトが一種類しか無く最大でも20gまでのカートリッジ(シェルを含む)しか使えません。
その点この機種は「DP-1300MKII」で使用していた別売品のウェイトを交換する事に依ってそれ以上の重さのカートリッジも使用が出来ると言う点で最終的にこの機種に白羽の矢が当たったと言う訳です。
デザイン的にも前の機種と特別変わったと言う様な違和感はご座いません。
音質も申し分ご座いません。。
アームの高さ調整が無くなりましたけれども前機種でも一度も使いませんでしたので何等問題ご座いません。
只、キャビネットの大きさが少し狭まった感じで前は色々と小物を置いても何の意識も無く蓋が閉じれたのですが今回は閉じる前に整理をしてから閉じないと蓋が引っかかる様になったと言う所位でしょうか。
従いましてトータル・コストパフォーマンス抜群で相当なお買い得な商品だと思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月20日
  LP7,8枚(片面)は視聴したかな?約40年連れ添ったDD‐8がひと月ほど前に他界。地方人なので、大都会のように手軽に店舗にて機種選びとは事が進みません。そのため、レビューは随分参考になりました(良くも悪くも)。しかし、所詮は言葉(ご免なさい!)だけの世界。
  かくして自分自身が許容できる購入基準・動機を定めました。以下、

   ①前機種の購入当時の実勢価格を超えない。
   ②前機種同様の機能を有する。
   ③余命と財布を天秤にかける(必須)。
   ④嬶に弁解しても角が出ない…。

  んでもって、めでたく本機種をクリックしました。おおっと、amazonさんじゃなくて恐縮ですが。   
  やっと視聴レポートです。
  まずは第一印象。見た目はコンパクト。小奇麗であっても、軽さが「張りぼて」の岩感を抱かせました。
  同じ機能とはいえ、機構と操作手順の違いに同化するには私的に丸一日は必要でした(どうでもいいドーナツ盤片面を傷つけもした)。
  ついで、付属のMMカートリッジですが、良く鳴りはしていも、奏でていません。
 そんな訳で前機種と組んでいたアントレEC-1から、未使用であったGOLDBAGメデューサに。更にはプリメイン・アキュフェーズのフォノをスルーしてオルトフォン(音に『ホッ』とする柔らさが加わっていた。アントレで確認済み)のフォノアンプを挟んでいましたが、それをこの際、撤去して鑑賞。
 その結果、判明したのは、アントレは帯域バランスが程良く広くて多少エッジが利いていること(その前のMC200が適度に柔らかな音だったので)。メデューサは103の流れを継承しているのか、重心は低めであるが、ナロウな音当たりは微塵もなく音楽に浸れる。
 まるで、カートリッジの視聴比較になってしまいましたが、裏を返せば、DP-500Mが何の不安も無く愛機になっていることを申し上げたかったのです。システムと部屋の気流の折り合いが結果可能になるならば、私にはこれで十分どころか十二分。願わくば、本機がコレクションのAnaloguを聴き倒した後まで生き長らえ、私の寿命を上回ることのみ。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)