Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
18
5つ星のうち4.2
価格:¥16,228+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2006年12月19日
ST−E2と580EXの組み合わせでモノブロックや大型ストロボを

使用することなく撮影ができるようになります。

大都市部では煩わしい車移動から解放されます。

シンクロコードや電源コードの煩わしさからも解放されます。

これでマニュアル制御まで可能になれば最強か・・・

電池、2CR5はどこでも入手という訳にはいかず、また高価なこともあり

ちょっと残念。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年7月9日
★機能性:普通。スレーブ機能を持ったストロボをワイヤレスでコントロール。全自動ワイヤレスストロボ撮影(E-TTL II)時ではストロボをA/Bの2つのグループに設定し、Aグループの光量を強くし、Bグループを弱くするといった光量調整を8:1〜1:1〜1:8の間を13段階で、ワイヤレスで設定が可能。ハイスピードシンクロでのワイヤレス発光も制御。難点は、作動時に前面の赤外線パネルが結構強く発光すること。露出計がその光を計測してしまい、ストロボ光を計測してくれないことがある。

★操作性:良い。操作はボタン操作&赤色の発光ダイオードによる設定表示とアナログで、レトロ感たっぷりです。あまりにシンプルなので操作に迷う事はありません。

★携帯性:良い。軽いです。体積的には270EXくらい。問題なのは電池ですね。2CR5は簡単に入手できないので・・・。

★外観:普通。プラスチック製、操作パネルもレトロな感じなのでオモチャっぽくみえてしまう。

★感想:自分は5D Mark IIで使用してます。カメラボディにマスター機能が内蔵されていないのでST-E2は重宝します。580EX IIをボディに付けてマスターにするよりも独立させて使用した方がライティングの自由度が上がりますから。ただ、マスター機能的には580EX IIの方が便利、580EX IIではE-TTL II撮影時ストロボをA/B/Cの3つのグループに分けて発光できる(光量調整できるのはA/Bグループだけだが)。
 ストロボのマスター機能を内蔵したEOS 7D/60D/KisssX5などが出てしまうとCanonは今後スレーブストロボの制御はカメラボディに内蔵する方向だと思うのでリニューアルの可能性は低いでしょうから必要な人にはお勧めします。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年1月30日
写真が好きな人は「ストロボは使わない方がいい」と頭から信じていますよね。
ストロボ特有の白くテカって影のくっきりした写真には確かにげんなりです。
ボクもそうでした。やっぱり晴天の日陰で撮るに勝る方法は無し。

そりゃそうなんですが、何時なんどきでも晴天なわけではないし、そもそも室内や夜間、光がない場所で撮らなきゃならないことだってありますよねぇ。

避けたい避けたいと思ってないでここはひとつ積極果敢にストロボ撮影をマスターしちゃえばいいのです。ホントに要らないものならこんなに普及してませんって。

結局は真正面からバシャッと光を当てちゃうとダメなので、そこはそれバウンズさせたりするわけなのですが、いかんせん自由度がない。天井か壁がなけりゃどうにもこうにもなりません。

そんな時はこのトランスミッターが頼りになります。安い三脚にストロボを乗っけて、被写体の斜めからでも横からでも真後ろからでも光を当てられます。後ろを向けてレフに当てれば何もないところでバウンズもできますし、ポートレートならこの方法でアイキャッチもキレイに入ります。

ブツ撮りでも大活躍します。簡易スタジオの手前角にストロボを入れて天に向け、ハレパネでストロボの写りこみを隠し、手前はレンズ用の穴を空けた白布で覆えばもう完璧な光の回り具合。なんだか自分がプロになったような気分です。

これが実勢価格で2万円しないわけですから、1万円そこそこの簡易スタジオと併せて3万円少々。この程度の投資で面白いようにいい写真が撮れるとしたら買わない手はないでしょう。

実は使いこなせるかどうか自身が無くて、購入まで結構迷ったのですが、そこはデジタル時代のいいところ。ひたすら試し撮りを繰り返すとおのずと答えが出ます。ちょっと光のことがわかるようになった気がします。そうとう遊べますので強くお勧めします。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月17日
機能や価格的には満足していますが、気になるのは電池の種類。
2cr5はやめて、単4などにしてもらいたい。
この電池、普通に探すと今や1000円ほどしている。
それほど消耗しないといっても、エネループなどで
使用したいと思う。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月7日
2CR5は高い!(そんなに消費量が多くないみたいだから持っているけど)お願いだからストロボと同じ単3にしてほしい。確かキワモノで2CR5の充電式もあったのだが、入手が困難。多少大きくなってもいいから単3式にマイナーチェンジして欲しい。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月6日
ストロボを効果的に使うとメリハリの効いた個性的な写真が撮れます。初心者なら内臓ストロボで正面からのライティングで我慢出来るかもしれませんが、証明書の写真でも最近は、そんなライティングではNGです。ライティングの楽しみは2灯以上のストロボを効果的に使った光の競演です。日中でもストロボを使って効果的なライティングが楽しめます。2灯以上のストロボを効果的に使いこなすには、このスピードライトトランスミッターが不可欠です。写真撮影の奥深さを知り、新しい可能性を体験するためにも、ストロボを使ったライティングの競演の世界に挑戦する事をオススメします。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月15日
イルミネーションのポートレート撮影の使用を主に考え購入。

赤外線なのでしょうがないのですが前方しか届かないのが唯一の不満かな。あと電池がイマドキ2CR5ということ。

他は問題ありません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月29日
ほぼ満足ですが、距離的な問題なのかたまに上手く同調しないことがあり、撮影中にストレスになることも。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月29日
7Dは、スピードライトトランスミッターを装備していますが、従来の
機種はこのST-E2 でE-TTL による多灯制御や、ストロボの遠隔
制御ができます。これも結構な機能で、特に花の開花や虫の羽化の
撮影とかに使ってます。(ただし昆虫の脱皮はクチクラのストロボ光
による固化を招くので照射量や回数は極少なめにしてます)
(7Dにもオプション装備品らしいです)

さて、ST-E2の測距の赤い光は、時として撮影の邪魔をする場合
もありますが、自分は観光地で昼間っからST-E2をカメラに装着
する事が多いです。

理由はST-E2の投影光はかなり強烈で、暗い場所、逆光、屋内
でもオートフォーカスでピンがかなり正確にとれるのです。
これは従来機種の内部装備の測距部の能力を上回ります。

どういう場所かと言うと、神社仏閣のような場合によってストロボ
撮影禁止の場所とか、ストロボを使うと雰囲気が崩れる場所
なんかです。神社の門のノキを見上げるとか。
人物にも使えます。逆光なんかいいですねえ
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月1日
離れた場所にストロボを置いて撮影できるので、純正だし大変良いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)