Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年6月19日
日常使いとコレクションとして最廉価版を購入。アナログ機種はチューニングと言うか探る楽しみがある。ICF-SW22は感度・安定度・分離度も高いが、これはイマイチ。FMも中波も明らかに劣る。しかし、安くてまだ購入出来るので気軽に使えるし、ICF-SW22に劣るというものの実用レベルではある。
面白かったのは弱電界地域(山間の集落)に持ち込み、MWを受信した際にロッドアンテナが有効だったこと。これは意外だった。
SWも安定度はイマイチながらチューニングダイヤルを微調整しながら聴く昭和的な味わいと思えば気にならない。むしろICF-SW07のような情報ツールとしてではなく、趣味として使うには安くて良い。出来ることなら筺体がICF-SW10の時代のように黒であってほしかった。
Made in Chinaであることを考えればまずまずのお買い得感かも。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月31日
海外滞在中の災害やテロで携帯が使えなくなったときなどにラジオ情報が役立つということで購入しました。
短波放送はマンションの中ではアンテナがなければ聴き取れませんが、FMやAMは昔のラジオ同様、このラジオで満足です。
ラジオはスマホやインターネットでも聞けるということを言う人がいますが、そういう人はアナログラジオの良さがわからない人です。
ただ即物的に聞ければいいというのとは異なる有機的な良さがアナログラジオにはあるのです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月13日
かれこれ15年近く愛用しています。
購入当初は非常に安定して受信できましたが、最近では部品の経年劣化のためか、電波の強力な放送ですら、だんだんと周波数がずれていってしまう有様となっております。が、それならばチューニングを調整して聞けばよいではないかと開き直って愛用しております。
最近、TECSUNのPL-310ETを購入して、主役の座を譲るか、、、と思えたのもつかの間で、やはり長年使用した信頼感と耐久性、使いやすさではまだまだ主役の座を譲るわけにはいきません。比較的壊れやすいと言われるバンド切り替えスイッチも、15年たった現在でも、何の故障もなく正常に機能しております。やはり部品の品質が違うのでしょうね。
最近の品ではどうだか知りませんが、電源スイッチがあまりにも甘すぎて、カバンに入れて持ち歩いているといつの間にかスイッチが入ってしまい、突然カバンから「ザー!」とノイズが聞こえたことが何度あったことでしょう、、、それを防止するため、今ではティッシュを丸めてスイッチの隙間に詰めることはすっかり慣れっこになってしまいました。次回の仕様改定時には、スイッチのロック機構だけは追加してくださいとSONYさんにお願いしたいです。あとは、他のレビューでも指摘されていたように、チューニングつまみが軽すぎるので、もう少し固めにしていただけたら言うことなしです。
2年ほど前に、極端に短波の感度が落ちたので、裏蓋を開けて調べてみると、基板からロッドアンテナへの配線が切れていました。早速はんだ付けで修理して直しましたが、素人でも比較的簡単に修理できるシンプルさもこの製品の魅力です。ロッドアンテナの取り付けねじが緩みやすいので、時々ドライバで増し締めしてやると良いです。ロッドアンテナ自体は消耗品ですので、できれば定期的に交換したほうがよいと思いますが、そこまでしたくなければ、銅線で簡単な室内アンテナを作り、ロッドアンテナに数回巻き付けてやれば感度が簡単にアップします。現在でも販売されているロングセラー商品ですので、いざとなればメーカー修理も可能です。
少し前までは、世界のニュース映像で、短波ラジオのニュースを聞く場面では、必ずこのラジオが出てきたものでした。「世界のスタンダード短波ラジオ」として、今後も君臨してほしいものです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月30日
私のところ高地で林の中と電波受信感度悪いのですがこちらの製品はクリアとはいかないまでも全然ダメだった中波放送など状況により拾える様になったのはやはり感度が良いからだと思います。
短波放送もありがたし・・・
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月29日
ソニーのワールドバンドレシーバーの中でもっとも廉価な機種です。シングルスーパーの廉価機クラスとしてはおそらく2000円前後で売られている中国製短波ラジオがライバルとなると思います。ソニー製品はやや高価ですが、やはりアドバンテージもあります。
◎バックラッシュが少なく、また減速比の大きいチューニングノブでストレスの少ないチューニングができる。
◎優れた選択度。1044KHzのCRIと1053KHzのCBC、1170KHzのKBCと1179KHzのMBSなどが混信しません。(受信地は大阪)
◎FMがステレオです。
アナログ選局なのですが、優れた選択度とスムーズなダイヤルメカのため快適にチューニングできるのはソニーならではです。感度も良いですが、上位機とくらべるとやはり劣りますので過度な期待は禁物です。

面白い特徴がひとつ。ロッドアンテナは中波の受信時でも有効になっています。外部アンテナの取り付けはやりやすいですが、室内のノイズは拾いやすくなっています。

アナログチューニングで童心に帰りたい人、またはお手軽に高感度ラジオを探している人にはおすすめです。これより高性能を求める人は、SW22やSW35に寄り道せず、素直にSW7600GRに進むのが良いでしょう。
2コメント2件| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月5日
中学生の頃、SONYのスカイセンサーを持っていて、短波放送やAM,FMとよくラジオを聞いていたものです。最近その当時を思い起こし、急にラジオが欲しくなり、購入したのがこのラジオです。少々大きめではありますが、価格も手ごろで単三電池で動くのが何よりです。インターネット全盛のこの時代ではありますが、人の温かみが感じられるラジオをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。このラジオ、FMはステレオで入りますし(ヘッドフォン要、スピーカーはモノラル)、なかなか楽しいですよ。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月23日
家の中にいくつもラジオが転がってますが、結局これが一番感度が良く使いやすいです。 特にAMは最新のデジタルよりもなぜかうまく電波を拾ってくれます。しかも何年前に買ったのか忘れてしまうくらい長持ちしてます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月26日
以前、海外にいた時、SONYのラジオで、よくラジオを聞いていました。帰国後、しばらくしてから、そのラジオを紛失してしまい、今回、購入しました。就寝時に、各国のチャンネルにチューニングして、ラジオ放送を楽しんでいます。

ただ、以前所有していたラジオに比べ、感度がいまひとつです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年9月11日
20年位前にホームセンターで購入した、中国製無名メーカーのアナログ同調方式ワールドバンドラジオを持っていたが、音量調整つまみが変にかたくなって操作がしづらくなり、ガリも出るために買い替えようと思っていた矢先に本商品が目に付いた。

類似商品としてオーム電機のAudioComm 12バンド 株・競馬ハンディたんぱラジオオーディオコム RAD-S512N(07-7956)も検討対象に含めたものの、いくら安くてもこういった短波も聞けるラジオでFMも聞ける場合、FMが日本国内バンド(76〜90MHz)専用というのは致命傷と思われるために除外。
2010年秋以降の商品で、真面目にFMワイドバンド(76〜108MHz)設計をしている商品を出しているのはソニーとパナソニックの2社だけに限定されてきており、当然本商品もFMワイドバンド設計のため、日本国内では既に終了したアナログテレビ放送の1〜3chに相当する周波数も受信できることから、海外旅行に持参しても短波やAMは勿論のこと、FMも現地の放送を聞くことができると思われる。

そして、FMに至っては(本体スピーカーではモノラルであっても)ヘッドフォンを使用すればステレオで聞ける点は細かいところにもこだわって作ったという、商品開発者の意気込みを感じたのも事実で、普通のラジオと比較すればやや割高だが、ワールドバンドラジオの商品の中では低廉ながらもここまでこだわってしっかりした作りの商品のように思いました。

FMワイドバンド設計をしている商品が限定されてきている影響でFMに限ったことを書きすぎてしまったが、本商品の要でもあるAM及び短波の他、総合的な受信感度に至ってはおそらく今まで使ってきたラジオよりもかなり良いと思われる。

AM及びFMに至っては既に所持していた同じソニーのSONY FM/AMハンディーポータブルラジオ ホワイト ICF-51/Wの何倍も良いと思われる。
AMに至っては私が所持しているラジオの中で最も感度の良い自作の8石AMラジオと同等か、それ以上に良好。
関東甲信越地域で確認した限りでは、夜になれば関西や九州、北海道の放送も聞こえるし、温度変化の影響も少なく、常時安定した受信が出来る。
FMに至っては多少条件の悪いところでもちゃんと受信でき、ICF-51/Wの2倍の長さのアンテナのおかげなのでは、と思った。

そして短波に至っては先に持っていた中国製無名メーカーのワールドバンドラジオは比にならないほど良好。本体のロッドアンテナでも十分受信でき、チューニングつまみのタッチが軽いこともあって同調しやすいと思えた。
ラジオNIKKEIに至ってはフェージングの少ない状態で受信できることがとても良く、今まで使ってきた機種がフェージングがかなり大きかったような印象を感じてしまった。
ここまでフェージングの少ない状態で受信できるのであれば、もっと早い時期に買えばよかったと思った…。

パッケージに「高感度」と書いてある点に納得してしまったが、逆に感度が良すぎる影響でAM及び短波に至ってはインバータ式蛍光灯などの室内ノイズを拾いやすいような印象があったが、やや割高だが久々に楽しめるラジオを買ったように思いました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月3日
短波ラジオを買うのはこの機種が初めてなので他機種との比較はできません。

屋外で使う分には感度も良く何の問題もないのですが、室内使用ではFM以外の周波数でPC、TV、携帯充電器等のノイズを非常によく拾ってくれます。
極力ノイズ減から離す、電波の強い窓際で使うなどの工夫が必要かも。
ノイズ源の無い寝室などで使えば評価は別のものになるかもしれません。

スピーカーの音声は本体サイズの割に軽く聞きづらいです。

室内使用でAM、FMがメインの使用でしたら他のラジオを買ったほうがいいかもしれません。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)