Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 あったかアイテム特集 冬物家電セール Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental


2017年10月29日
ストーリ、キャラ、音楽、手軽さでとても好きな作品です。前作の封印よりも支援会話が解りやすく、一枚絵もあって、カップリングEDも各キャラであります。あとキャラがまばたきするようになって三主人公の表情も場面に応じて少し変わったりします。
やっぱり一番はストーリーがいいです。黒い牙イベントはジーンときます。
一九章異伝も必見です。
バックアップ電池が持つ限り何度でもプレイしたいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月9日
普通にプレイして楽しかった。ストーリーの内容もキャラもなかなかよいと思った。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月12日
前作『封印の剣』の親世代。ゲーム内の時代は遡るが、システム・グラフィック・操作性、すべてが向上しており、非常に遊びやすい。

前作ではやや不満だった支援システムが分かりやすくなり、向上している。

また三人の主人公を始めとするキャラクターたちも非常に魅力的。前作キャラと関係ある者も多いが、前作をプレイしていなくても十分に楽しめるほどに、今作だけで個性的。

軍師システムは必ずしも有用ではなかったが(それほど感情移入できるものでもないし)、まあ、プレイしていたらそんなシステムがあったことも忘れてしまうだろう(笑)。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月27日
 制作スタッフが変わってしまったので、『紋章、聖戦等の頃に比べてGBAのFEは底が浅い』と言われがちで、私自身も前作ではそう思うこともあったのですが、この烈火の剣に関しては別でした。これだけシリーズを重ねていると、やはりどこかマンネリ化してしまうのはどのシリーズでも言えることなのですが、烈火に関しては新しい挑戦がたくさんありました。
 まず、軍師システム。
 それから前作の支援をクリア後閲覧できること。
 そして、シリーズ中唯一『戦争』ものでないストーリー。
 キャラクターデザインも優れていて、全部のシリーズの中で一番好きな人物が多いです。
 リン編のチュートリアルなどは前作からのファンには面倒だと不評ですが、新しくFEをやる友人には評判がよく、おかげで薦めやすかったです。
 唯一不満点を挙げるとしたら、やはりよく言われている、FEの生みの親、加賀さんがいなくなってからの悪役の設定でしょうか。どうも背負っているものが軽いというか、ネルガルが知的好奇心だけでなく、聖戦やTSのボスキャラが持っているような『しがらみ』や背景がもっと深ければもっと良くなったと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年6月1日
ファイアーエムブレムは、この作品が初めてですが、売りにされているように、
リン編のチュートリアルで、説明書を読まずに基本的な操作は支障なくプレイ出来ました。
確かに、このリン編は非常に簡単なので、ゲーム慣れしたプレイヤーにはつまらないと思いますが、
ゲームの始めに欠かせないレベル上げの為と割り切れば、ストーリーがある分、苦にならないかと。
(因みに、ヘクトル編でリン編を飛ばしたら、結構、主要キャラクターが弱かったです)
キャラクターが少ないだけに、支援効果(キャラ同士の友好度イベント)が上げ易く、
それ狙いでプレイする等、リン編も利用価値はあると思います。
また、エリウッド編をクリアした後にプレイ可能なヘクトル編は、リン編を飛ばせますし、
ハ-ドモードでは細かい解説は出ず、話として章をクリアするだけですので、
イベント等のコンプリート狙いでプレイし直す時は、ヘクトル編を選ぶ等、
使い分けをすると良いのではないか、と思いました。
只、中でも訪問イベントでの解説は、ハードモードでも飛ばせない為、鬱陶しかったです。
ストーリーもファンタジーゲームの基本に忠実だと思います。
全体としての話の流れの他に、キャラ個人のストーリー(支援効果)がありますので、
寄り道感覚で楽しめたり、工夫が施されていると感じました。
尚、イベントのコンプリートの為、プレイし直したり、キャラ死亡でリロードしていると、
同じ編の同じ章でも、ダンジョンや登場キャラの異なる、別展開が楽しめます。
何故、そうなったのか全く想像のつかないものもありますし、
本当にちょっとした条件の違いが影響したものもあり、とても奥が深いです。
各編各モードを1回ずつプレイしたのでは、全キャラを登場させることも出来ないかもしれません。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年8月15日
舞台は前作「ファイアーエムブレム封印の剣」の20年前。前作に出てきた人物も出ていたりして「おっ?」とさせます。
モチロン、前作をプレイしなくてもさまざまなキャラクターがいるので楽しめると思います。
実際に物語はユニットの動かし方から丁寧に始まり、ハードモードもかなりのレベルがあります。シュミレーションが得意な人は簡単だ。というけど私にはそうには思えないんですが・・・シュミレーションが始めてとか、よく解らないから・・・と敬遠しがちな人にはとてもお勧めです。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年4月29日
今回は、「初心者からコアユーザーまで楽しめる」が基本らしいですので、リン編(10章まで)はめちゃ簡単です。
まぁ、ノーマルモードではエリウッド編も簡単ですが。(初心者の方からすれば難しいんかな・・・?)
まだクリアしてない自分が思ったのは、今回ちょっとボリューム少なくないか?と思いました。リン編を抜いて考えると、20章ちょっとしかないわけで。封印は35あったわけですから。敵増援も少ないですし。
ハードだと改善されんのかな?
では、何故☆5つかと言うと、光魔法の必殺追加、終章の難易度アップ、支援のし易さ、会話・ストーリーの濃さ(紋章ほどとはいかないかもしれませんが)、敵の存在感とかが良いからです。(前作の問題点が結構改善されてます)
ただ、やっぱ㡊??ボリュームは明らかに少ないのですが、それを加味しても☆5つでも妥当だと思います。
封印のボリュームで考えてると、ちょっと拍子抜けしてしまうかも。
でも、ハードはめっちゃむずいらしいので、その辺期待できますね(まだクリアしてないのにレビューしてすいません)。
昨今のゲーム会社は、結構初心者置いてきぼりみたいな感があったりすると思うのですが、任天堂のこの姿勢には拍手。
というわけで、ある意味万人にオススメできるのではないかと思います。安いので、お金に余裕のある方は買って損はしないと断言できます。コアなシミュレーション好きの方はぬるいと思われかねませんので、敬遠したほうがいいかもしれませんが・・・。
あと、前にも増してキャラが魅力的になった、という事を付ち?足しておきます(笑
萌えるのにも適任のゲームである、ということでもありますね(ぇ
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月27日
中古店で色々探しましたが売っていなかったのでAmazonさんで見つけて購入
人にプレゼントする為に購入したので商品レビューは書けませんが、渡した人には大変喜ばれました
迅速で何も問題なく届きました
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年2月12日
「ファイアーエムブレム封印の剣」の続編ですが時代設定は「封印~」の約20年ほど前にさかのぼります。
今回は主人公が2人おり、1人は前作の主人公の父親、もう一人はサカ族の女の子です。
そして今回特筆すべきは「プレイヤーキャラを設定できる」という点です。
といっても「軍師」として参加する形のようなので戦闘に直接参加するというものではなく
「軍師」として自軍を動かしていく立場のようです。
プレイヤーキャラには名前や生まれた月、血液型などが入力できます。
前作以上に感情移入できる作品ではないかと思います!!
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年2月16日
2002年4月にゲームボーイアドバンスで発売された
「ファイアーエムブレム」の新シリーズ、『封印の剣』。
古代に滅んだと言われる伝説の龍族“マムクート”と、
彼らを倒すことのできる“神将器”を巡り、
エレブ大陸に壮大な冒険の旅が繰り広げられた。
シリーズ第2弾となる『烈火の剣』は、この『封印』から
20年前のエレブ大陸が舞台。東方のサカ草原で行き倒れていた主人公と、
それを助けたサカ部族の少女リンが旅に出る。
だが、リンは実はリキア貴族の血をひいていて、知らないうちに
爵位相続を巡る争いに巻き込まれていた……。
『封印』の主人公ロイの父エリウッドも登場し、オールドファンから
初めてファイアーエムブレムをプレイする人までをトリコにした、
完成されたシステムとドットを生かしたグラフィック&アニメーションを
引き継ぎ、エレブ大陸のエピソードにまた新たな1ページが加わる!
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック