Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2006年6月9日
 PCゲームのフライトシムに比較すると、かなり単純化されていますが、つぼはおさえてあるので、結構本格的な仕上がりになっています。

ゲーム内容はPSの「パイロットになろう」とそっくりで、ライセンスを取得後、ミッションなどができるようになっています。ライセンス取得がなかなか大変ですが、訓練内容はよく考えられており、フライトシム初心者にでも、飛行機の基本的な操縦方法、攻撃方法を覚えることができるようになっています。操作方法がPCのようにジョイスティックではなくゲームパッドであるため操縦が少し難しく感じます。PS用のフライトスティックやHMDをお持ちの方なら、かなり楽ではないかと思います。いずれにしても慣れればパッドでも上手に操縦できるようになってきます。

シミュレーターとしての基本的な部分がよくおさえられており、ライセンス取得のわずらわしさも「この程度のことは根気で乗り切って、本当のフライトシムの楽しさを知ってほしい」という作者の気持ちが伺えます。見かけは似ていても「エースコンバット」はシミュレーターでなく、単なるシューティングゲームだということが良くわかります。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年4月10日
一番最初にライセンス取るのがめんどくさい。たぶんライセンス取らずに売っちゃったっていう人もいると思う。けど、映像や効果音はなかなかいいですよ。操作性も高いクオリティ性があります。上級者の人には
向いていると思いますが、飛行ゲーム初心者の人にはあまりお勧めはできません。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月24日
次作「aimStrike!」を先にやり込んでから買ったので、較べて新鮮だった部分、残念だった部分がありました。
ミッションのマップが10以上も用意されているのは嬉しい。とくに東京首都圏のマップがあるのには驚きました!「aimStrike!」ではずっと砂漠でしたので。
この、多様なミッションがプレイできるという点が一番に満足いくところです。

ミッションはシューティングに近いです。
敵がほぼすべて一撃で撃破でき、自機は3発で撃墜という仕様になっているのは残念です。
任務中に意外な状況が発生しにくい点、F-22のステルスモードの効果がゲーム的に都合良くできている点など、やはりシューティングに近い印象です。
ライセンス取得のモードはちょっと本格的な趣きを出しているのだが。
でも、据置機のシミュレータとしてシリーズ最初のタイトルとしては、本格的過ぎては売れないと考えたのでしょうか。

機体やコクピットの描画の質は同じです。つまり次作が使いまわし。まあ質が高いので作り替える必要はなかった気がします。
細かなところでは、「aimStrike!」とはピッチダウンの挙動が全然違いますね。これは、本作のほうが間違っているのでしょうか。
F-22は主翼下パイロンに兵装を装備できないのが不満。あとX-35なんて実験機は使わせないでほしい。

まあ、より新しい「aimStrike!」と比較していろいろ不満点あるのは当然ですが。
ただ、やはり全体的にシューティング傾向なのが不満です。使える機体が少ないのでシミュレータ傾向が強くないと飽きやすいと思います。

あと僚機の無線はふざけています。次作とは雲泥の差。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年10月8日
「JetでGo!2」以来のタイトーの「フライトもの」です。私にとって「JetでGo!2」は期待を大きく裏切るものだったので、「Energy Airforce」の購入は躊躇しました。しかしこの作品は逆に期待以上に良いものでした。
機体の動き、課される任務の内容など基本的な部分は、ナムコ「Ace Combat」とSEGA「Aero Dancing」の中間にあたると言えます。どの速度域でも比較的自由に旋回できますし、旋回中に速度が落ちません。着陸時などでも、失速が起きにくくなっています。僚機は1機だけですが、敵の数は多数います。
ただし、初めて「フライトもの」をプレーする人には難しいかも知れません。教習過程はあるのですが、複合的な動作を最初から要求してきます。
機体の操作は、初心者には難しく上級者にはもの足りない中途半端な印象が否めず残念です。より上級者を対象とした「スーパーリアルモード」と初心者向けのモードを選択できれば良かったのですが。
この作品の長所としてあげておきたいのが、地表が変化に富んでいる点です(あくまで類似作品との比較で、主観的にはまだまだもの足りませんが)。渓谷や群島があり、なかなか見事な景色を楽しめます。山はあまり高いのはありませんが、地表の起伏を表現しようという意思はそれなりじに感じる事ができます。マップ内の基地に着陸することも可能です。
しかし、ゲームとしてのバランスはあまり良くありません。敵、味方ともミサイルの回避が困難なために「先に敵を見付けてミサイルを発射した方の勝ち」になってしまいます。これでは機銃を使った格闘戦を楽しめません。ミサイル回避は、操作が難しいというより運任せで且つ成功確率が低く、「上達したい」という気持になりにくいというのが正直な感想です。現実の戦闘に近いかも知れませんが、ゲームとしては面白くありません。
また、作戦の最中に何度も弾薬の補給や機体の修理のため基地に帰還する必要があるのも問題です。1回だけなら面白かったのですが、3回も4回も同じ事を繰り返させられるのには閉口しました。
操作できる機種はF-16など3種(とその派生機種)のみですが、戦闘機メーカーから提供を受けたプロモーションビデオを多数収録するなど、プレーヤーを飽きさせない工夫はしているようです。
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
多くを語る事無かれ・・・現存するコンシューマー(=消費者とゆー意味だが、ゲーム業界ではパソコンのような汎用機でなく、ゲームセンターに置いてあるような業務用のゲーム機でもない、家庭用のゲーム機を指す場合に使われる。)内、最高完成度クオリティを誇る超リアル戦闘機シミュレーターシリーズ第1弾!(実質的この作品の正統的第3弾目がX箱360のOVER−Gにあたる)PS2初のソニー製HMD(ヘッドマウントディスプレイPUD−J5A:ヘッドアクショントラッカー対応で、頭を上下左右に動かすことで全方位の仮想映像世界が表示可能。大画面視野角(42型相当)の映像を楽しむことが可能。現在は既に生産中止)対応からもその実力が伺える。次作にあたるシリーズ第2弾の「エイムストライク」は更に正統進化を遂げている。いずれにせよ最強最高フライトシム(コンシューマー内)である事には間違い無い。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月14日
まず、エースコンバットはフライトシュミレーションではなく、シューティングゲームです。エアロダンシングはフライトシュミレーションのゲームです。じゃあこれは?って言われると自分には分かりません。ストーリーらしいストーリーは無く、かといって、実際の航空力学を元にしているのかも怪しい気がします。分かりやすくいうと、着陸ですね。速度や機体の角度が少しでも違うと一発アウト!!これがリアリティーがあって良いという人もいますが、これがリアルなら横風が強い日とか事故起こりまくりですよ?あれですか?その人達にとっての飛行機は昔の水上機かなにかしか無いんでしょうかね?もっと言うと今の戦闘機のギアにはサスペンションが付いているので、多少の角度の誤差や、降下率が大きくても、墜落せずに、多少バウンドするだけですからね?更に良くないところをつけると、ミサイルの回避の際に使うチャフ/フレアの効果や、F-22のステルスの効果が感じられませんね、特にステルスに関しては使用しているのに、普通にミサイル飛んできますからねぇ…
 結論をいうと、戦闘機を使ったシューティングゲームがしたい方はエースコンバット、リアル志向のフライトシュミレーションをしたい方はエアロダンシングをかった方が良いですね。双方ともに登場機体も多いですし、エアロダンシングなら少し難しいですが、ヘリコプターの操縦もできますよ!!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月10日
まず始めに、、難しい!! 始めに飛行機の免許を取らなければならなかったりと。
しかし!! このゲームにはほかには無いリアルさがある!(その難しさもリアルさ故なのだが。)
NAMCOのAceCombatと比較すると比べ物にならないリアルさ。たとえば、
1.ミサイル搭載数(AceCombat:60以上 本作:8〔対空ミサイル〕)
2.着陸(ギヤを手動で出し入れしたり、速度や角度が少しでもずれるとアウト)
3.武器の選択 全ての武器を自分で選べる=間違えると取り返しがつかない。
4.コックピット 全ての計器が動作する!!
などこだわりが随所に、、、
また全ての向きを左スティックで見ることができ、フリーフライトでは飛行機だめな人は酔うくらいのリアルさ。
難易度は高いがそれだけ楽しいのでいいと思う。
☆☆☆☆★なのは難しいのと自機の撃墜シーンが見れないから。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年11月3日
あ~!本編はまだ、教習ちゅうです・・・(爆
しかし、戦いたい私はアーケードモードでバリバリ戦闘中♪
リアルな東京がイカス♪Moveの曲がイカス♪
ドッグファイト張りの空中戦は飽きなく、シビアなミサイル戦
とそれを回避する手腕がものをいう・・・
現実にF-16で戦闘した場合の10~5分のリミットがリアル♪
まだF-22以降に乗れてませんので・・・これからが、もの凄く楽しみ
是非とも2を作って欲しいです♪
☆ヘッドマウントディスプレイも超お薦めですDVDにも使えるしね
深夜に爆音でプレイできるのがたのしい♪
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年4月8日
エースコンバットでは操作が簡単過ぎる、エアロダンシングでは難し過ぎると思う人はこのゲームの操作が合っていると思います。
内容も実写映像が沢山入っていたり、音がリアルだったりと、戦闘機好きには嬉しい内容です。
戦闘は大体はミサイル一発で決まり、敵機を目視する事はほとんど無く、戦っているという感じはそんなにしません。しかしこれが現代の戦闘なんだなぁと思わせてくれます。
ミッションの時はBGMが無く、一風変わった感じがしますが、エンジン音のみというのもリアルで良かったと思います。
  
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年10月19日
ロッキードが協力しているだけあって戦闘機の細部や操作性など今までのフライトシュミレーションに比べて実際に近いと思います。ただ欲を言えば戦闘機の種類がもう少しほしかった、難易度が高めなので難易度設定がほしかったという点。
はじめてフライトシュミレーションをプレイする人、そうでない人にもとてもやりがいのあるゲームです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

サイドワインダーV
¥2,048
サイドワインダーF
¥2,980
サイドワインダー MAX

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック