Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
21
5つ星のうち4.7
星5つ
15
星4つ
6
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2003年11月29日
人気ゲームクリエーター管野ひろゆき(旧名:剣乃ゆきひろ)氏の代表作品。
元々は18禁ゲーム(PC98版)から移植されたものですが、
エッチ部分は元々不要と思われるほどのシナリオの強さが有ります。
プレイヤーはおとぼけだがキレ者探偵である天城小次郎と、
恋多き内閣調査室トップエージェント法条まりなを交互に操り、
それぞれに違ったアプローチから事件を調査していきます。
最初は顔も見知らぬ二人の主人公が時には交わり、時には対立し、
やがて二人は壮大なストーリーへと巻き込まれていきます。
EVEシリーズでも管野氏の作品はこの一つだけ。
私の中ではEVEはこのBurst Errorのみと認識しています。
原画の田島直氏、音楽の島田龍氏とともに一時代を築いた
菅野氏の代表作を是非ご堪能下さい。
超有名どころ豪華声優陣の熱演も見逃せませんよ~!
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年7月17日
この作品がリリースされたのは1997年のことですが、
SSのアドベンチャー部門では間違いなくベスト3に入る作品でしょう。
このソフトはザッピングシステム(Aの行動がBの行動に影響を与える)を
有機的に昇華した作品であり、ゲームというカテゴリーでの
エンターテイメントの新しい可能性を示した作品です。
むしろゲームというカテゴリーでなければ実現しなかったといっていいと思います。
最初は小次郎パートとまりなパートにわかれてプレイします。
この二人もキャラが非常に立っており、感情移入が非常にしやすいです。
二人がところどころで出会いますが、二人のパートで同じ場面が出てきます。
その際にお互いがなぜそういった発言をしたのかが二人のパートを通してわかるようになっており、
「同じイベントを2回繰り返す」というような作業感はまったくありません。
映画の「バックトゥザフューチャー」のような、
過去にもどって自分のやりとりを第3者の観点で見ている感覚に非常に似ています。
二人は全く異なった目的を持って行動するのですが、
次第に有機的にひとつの事象に向かって収束をしていきます。
このシナリオ運びが実に見事で、続きが気になってしょうがないつくりになっています。
途中にパソコンを使ったザッピングパートがありますが、これは本当に衝撃的で
今でもプレイした方々の語り草になっています。
プレイ時間は20~30時間といったところでしょうか。
恐らくプレイした後は放心状態になるでしょう。
SS所有者なら、一度はプレイしてみたい逸品です。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年11月18日
序盤は文書量の多さに「ちょっとダルいなぁ」と思いながら、少し嫌々やってましたが、
ストーリーが進むにつれて、だんだん引き込まれていき、クリアする頃には完全に魅了されてました。

ファミ通の評価が「テキストが冗長」等で軒並み低評価だったのですが、明らかに序盤しかやってない証拠です。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2002年11月17日
「EVE」シリーズの原点ともいうべき作品です。パソコンゲームをリニューアルしたもので音声の追加が最大の魅力です。主役はもちろん脇役にも豪華声優陣を起用しておりキャラとの違和感を感じさせません。ストーリーもよくまとまっています。笑いあり、涙ありの満足できる一作品です。本作品の後には続編が何本かでていますがこの作品の完成度に迫るまでには至っておりません。おまけCDが付属しているのもうれしいところです。本編クリア後にムービーや声優さんたちのインタビューを観賞できます。ただ一つ面倒だったのはキャラ視点を変えるたびにCDを入れ替えなければならなかった点でしょうか?
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2014年12月11日
中古ですが、本体20円、送料360円。

ディスクは全4枚で、傷もなく、取説も含めきれいな商品でした。
ゲームは暇な時遊ぼうと、思いますが、実際に遊ぶというより
コレクションとして購入したものなので、内容はあまり興味有りません。
むかし、飽きるほど遊んだので内容は覚えているからです。

ゲーム自体も内容評判ともに良いゲームですので
セガサターン持ちには、持っていて損の無いゲームだと思います。

※このゲームですが、来年(2016年)、SONY PS Vita / Windowsで
リニューアル発売されるそうです。ソースは、週刊ファミ通2015年12月17日
増刊号です。2015/12/5追記

※新作に関する追記ですが、タイトルは「EVE burst error R」。発売日は
2016/4/28予定。プラットフォームは、PC/PS Vitaとなるようです。公式HP
も立ち上がったようですので、コメント欄にURLを書き込んでおきます。
ご購入の参考になれば幸いです。尚、Vita版は既に、アマゾンで予約受付中
のようですので、欲しい方はご予約されたほうが宜しいかと思います。2016/1/28追記。
1コメント1件| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月30日
以前詰まって放置していたのを数年前からプレイ。攻略を見ながらやったので何とかクリア。(昔は攻略を見ずにやった為、詰まると本当に詰まったままになってしまった)
実は最初にプレイ始めたのが10年くらい前なので、記憶からストーリーが飛びまくっている。ただ・・やはり面白い。主人公の小次郎の独り言とか複雑な設定に謎・・シナリオを書いた菅野ひろゆきさんは本当にすごいです。声優陣も非常に豪華で、恐らく現在では実現不可能かも!?(ちなみに小次郎の恋人、桂木弥生はキテレツのみよちゃんボイス・・ギャップに萌えるかも?)
ロストワンとどちらを先にプレイするかどうか迷う作品でもありますね、私はロストワンを先にプレイしましたが、時系列的にネタバレを多く含みマスのでご注意を・・
最後、菅野ひろゆきさんに哀悼の意を表します
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年7月6日
元々はパソコンの18禁ソフトの移植作ですが、本当にこれは
お勧めしたいソフトです。内容は、それっぽい表現はあるものの、
18禁の要素がなくても、十分いい内容だと思います。
このゲームは2人の主人公(男、女)がいて、
彼らのシナリオを交互に進めることにより、物語が進行していきます。
主人公の男女はともにイイ性格(いい意味でも悪い意味でも)
ですが、直接の接点はありません。この主人公達が
一つの大きな陰謀に立ち向かっていくという内容です。
フルボイスの上に、脇を固めるキャラクターもいい感じです。
個人的には女性主人公の好きな人「おじさま」がツボです。
その他にも王女様や女工作員等目白押しです。
下の方の言われるように、かなり長いシナリオで、しかも接点が
移動するたびにディスクを入れ替えるのが面倒といえば面倒ですが、
このエンディングは涙無しでは見れない作品だと思います。
時間がある方はぜひやってみて下さい。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月12日
サターンは名作ADVが多くプレイ出来ますがこれもその一本です。
未プレイの方は是非やってみて下さい。
今やっても逆に新鮮で新しい感覚でプレイできると思います。
特に良い理由が主人公2名ともに
魅力的な事とシナリオの優秀さ、伏線の回収の巧さ。
だから先が気になって止められない魅力があるソフトです。
コンシューマーではPS2でも出ていますが
規制等で若干表現が違いますのでサターン版をオススメします。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月21日
あちこちで傑作と言われるを目にしたせいか
かなり構えてプレイしたのですが、期待はずれ~ということもなく
楽しめました。
何といってもよかったのが、二人の主人公のシナリオを交互に切り替えて同時に進めていくというシステム。
ここまでしっかり「売りのシステム」を活かせてるゲームもそうそうないと思います。
ただ、中盤までを小次郎編、まりな編とディスク別に分けているため
主人公を切り替える際にディスク入れ替えをする必要があり
そのせいで気軽に主人公を切り替えようとする気が起きない…というのがネック。
コマンド総当り式は中盤以降は作業でしかないし、元が18禁ゲームだけに
主人公と主要女性キャラとの絡みのシーン(直接描写はカットされてますが)の多さにはちょっとうんざり。
下ネタのオンパレードも、人によっては辛いものがあると思います。
それに矛盾点や説明不足な点も少なくありません。
なので全て事件での細かい解説などを期待してると、すっきりしないかも。
ただ、それでもサターンを持っているが
今作は未プレイだ…という人にはプレイしてみてほしいですね。
今なら中古屋ショップなどではかなり安く売られていますし
見かけた際には手にとってほしいです。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月1日
久しぶりにレビューを書きたい作品に出会いました。
1995年初出、1997年製作の古典ゲームです。
数あるゲームのなかでも、ベスト5に入る素晴らしい作品だと思います。

特筆すべき点は声優の熱演です。
ほぼ全ての声優陣が素晴らしい演技をしています。2014年の現時点でも、声という点に関してだけは
この作品があらゆるゲームのなかで最も優れていると断言できます。特にプリン役の水谷優子さん、
真弥子役の岡本麻弥さんの演技は際立っています。そして、源三郎役の納谷悟郎氏も忘れがたい印象を残します。

ゲームがエンディングを迎えるに際して、寂しいと感じたのは久しぶりでした。もう少しこの世界に浸っていたいと感じる
魅力がこのゲームにはあるようです。それは上記の声優陣のおかげであり、卓越した脚本のおかげであり、
魅力的な絵や音のおかげであると思います。

様々なサイトでこの作品は語り尽くされていますが、内容は期待以上でした。多少風呂敷の畳み方が強引かと思いましたが、
風呂敷はきちんと畳まれます。現在では考察、感想が相当数ありますので説明不足と感じる点もフォローできます。
国産ゲームの黄金期に生み出されたこの名作を遅ればせながらも体験して本当によかったと思います。
今では主要スタッフにも鬼籍に入られた方が少なからずいらっしゃいます。このような傑作を作っていただき
感謝いたしますとともに謹んでご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック