Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
53
5つ星のうち4.2
価格:¥7,000+ ¥500 発送
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

同名ホラー小説が原作のRPG(瀬名秀明)。製作坂口博信氏、キャラクターデザイン野村哲也氏が担当。
さらにアポロ13、トゥルーライズなどの映画CGを手がけたデジタルシアターテイストが多数製作に参加しています。
小説から映画そしてゲームへと。(作品のストーリーはまったくのオリジナルです。)

当初この作品は日本を舞台として話を進められていたが、文化的な違いを出そうとということで
、ニューヨークに決定したそうです。(製作はロサンゼルス)この作品はイベントや戦闘などが交互に連続しながら
ストーリーが進行していくという設定です。

FFVIIとトハリウッドが手を組んだだけあってビジュアルのクオリティーは当時としては業界最高レベル。CGムービ
ーなどは本当に度肝を抜かれた感じでした。そしてこの作品というのはCGと3Dポリゴンで魅せる映
画的な演出とストーリーがメインのような気がしますよね。

ムダなレベル上げがほとんどなくスムーズに進めるし、敵さんもそんなに頻繁に出てこないですよね。
リアルタイム(ATBの進化)で繰り広げられるバトルも意外と緊張感に欠けるようなスタイ
ルで、万人向けに調整されているような感じがしました。(敵のほうを向いて銃を構えなくても弾
があたるとか)

(敵の攻撃を回避したり、武器の射程距離内に敵を捕捉しなければいけないという緊張感はありまし
たけど。)後キャラクターのモーションが少し遅いような気がしたし、画面が多少みづらかったし、セリ
フもほしかったような気がしました。

まあこの作品はゲームをプレイしているというよりハリウッド映画を観ているような感覚が強かったです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年9月3日
私はゲームはあまり知らないほうですが、パラサイト・イヴはゲームの中で1番好きです。舞台がニューヨークというのも良いですね。ニューヨークのいろいろなところを回りながらプレイをするのが面白いんです(場面場面のミュージックもよく雰囲気を引き出してくれて良いんです)。その反面、パラサイト・イヴ2はそこが少しつまらなかった気がします。ありきたりな設定でしたし…次の展開が予測できましたし…。
パラサイト・イヴは瀬名秀明さんの小説「パラサイト・イヴ」の続編という設定です。私がパラサイト・イヴにはまったのは、まずこの小説を読んでからです。ゲームの中でも少し小説の話が出てきますし、ゲームの展開もわかりやすいですし、話の深いところまでわかるのでぜひ小説も読んでみてください。
いまさらこんなに古いゲームと思う方もいるかもしれませんが、今やってもとっても面白く、楽しめるゲームです。ただ、グロテスクな場面もあるので苦手な方はやめといたほうがいいのかもしれません。また、ゲームのバトルが苦手な私の意見ですが、主人公のAyaの足が遅いにもかかわらず、敵の動きは早く、しかも強い…感じがするのは私だけでしょうか?
出来れば(無理でしょうが…)、続編を出して欲しいゲームです。今ならこのゲームも中古で約400円くらいで買えるようになっています。ぜひ気軽な感じでやってみてください。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月9日
とにかくかっこいいです
ストーリー、BGMやグラフィックの全体的な暗さ、シリアスな雰囲気。現実の現代のニューヨークを舞台にしているのもいいです。
原作のパラサイトイブの小説からこののゲームが生まれたのはすごいなーと思います。
原作とは路線が違いすぎて、あんまり関連性が無いというか、原作ファン全てにおすすめできるわけではないですが。

ムービーシーンも現代の視点からするとそう高いクオリティではありませんが、緊張感は色あせません。
ムービーシーンは魅せるものですが、最近のゲームの様に冗長でうんざりしてしまうようなものではなく、所々に短めに効果的に入っています
この頃のスクウェアのゲームはすごかったですね。

ゲームとして不満に思うところもあります。
わりと大味なゲームバランス、マップ上の主人公の移動速度が遅くてじれったく感じるところや、銃器の描写などが結構適当なところなど、
でも欠点を補って余りあるほど魅力的なゲームでした。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年8月22日
現代のムービーに引けをとらないとても良い作品。
ムービー・ストーリー・キャラクター性全部を見ても1本の映画を見ているような感覚です。
システムは移動速度が全体的に遅いのと、2日目に1ヶ所だけ調べる場所が分かり辛くて行き詰まる点を除けばたった今新作と出しても大丈夫なくらい完璧な出来。
ちゃっかり銃器好きにしか分からない様な実在する武器の名前を出している辺りは自分は好きです。
ムービーは一応R-15指定かな・・・
最初はグロい!と思うかもしれませんがリアリティ・動きに活きのあるムービーは開いた口が塞がらなくなる事も。
ストーリー全体はRPGにしては若干短いながら2週目以降にあるおまけ要素や引継ぎ要素などを見るとむしろ長く感じるほど。
とにかくサクサクやりたい人にもじっくりやりこみたい人にも考慮したバランスの良い長さ。
はっきりとした道筋でストーリーが進むので次にどこへ行けばいいのか分からないなんてことも全然無いので、今からでも是非プレイして下さい。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年8月24日
雰囲気、音楽、ストーリー共に非常に良い作品です。
かと言ってゲーム性もおろそかにしていません。
自分は今まで結構いろんなゲームをしてきましたが
このパラサイトイヴにはまだ影響されています。
話は少し難しいですがとても歯ごたえがあり、そして
とても深いです。単なる暇潰しや極端ですがライトプレイではなく、
自分が映画の主人公になったくらいの深みに嵌ってより
純粋な気持ちでプレイして欲しい作品です。
あと唯一不満があるとすればリメイクの予定がないことでしょうか(笑)
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月12日
クリスマスイブに始まるストーリーのせいか、クリスマスになるとふと思い出すゲーム。
当時画期的なムービーに驚いた記憶がある。
このゲームはその製作者の強い意気込みを感じたムービーとダークな世界観を楽しむもので、BGMも良く雰囲気づくりに一役買っている。

ATがたまるまで逃げるというバトルシステムは好き嫌いあると思うが、クリア後にチャレンジできる延々と続くボリュームたっぷりのクライスラービルと、さらに周を重ねて武器を強化することが出来るのでやりこみ要素がある。

ただ、2週目をやるにはムービースキップがない。1度見たムービーを延々と見させられるのは辛すぎる。
攻略本を見るとムービースキップを入れるつもりが出来なかったらしい。

また、ストーリーはいいと思うがキャラが弱い。
ダニエルは鬱陶しいリポーターを殴ったりする破天荒型の刑事だが、その演出は今ではかなり時代遅れでチープな感じ。
他にも主人公のアヤはクールなだけで可愛げがないし、キャラ作りという点ではセフィロスというカリスマを産んだFF7にはかなり劣る。
同じ製作者スタッフなのに、キャラの魅力と言う点ではFF7とは差がありすぎる。

まぁ、何しろ今では格安で手に入るので購入する価値はあり。
ただ、TシャツがジーンズにINしているアヤのファッションを見ると、さすがに時代を感じてしまうのだけど。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
理由はラスボスが強すぎてクリアできないことがあるので
ラストのステージ以外のセーブポイントは必ず作りましょう。

ロケットランチャーは必ず持ちましょう

ラストのステージは空母ですのでそこらへんはセーブに配慮がいります

一回それでクリア断念して最初からやりなおしてクリアしたことがあります

ラスボス倒した後はラスボスとの緊張の鬼ごっこがはじまります。

ストーリーはすごくおもしろいですが技を使うとしばらく技が使えなくなるので技の多用は禁止ですね
銃も改造できておもしろいです。

本当のエンディングを見るにはあのビルを攻略してください
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月30日
一周目クリアしたのでレビューします。グラフィックはFF8に近く八等身、ディテールも悪くないです。移動がやや遅く、全体的にアイテムの配置が見づらく、中には死角になってる箱がありボタン連打で「あっ、あったんだ」と見つかることも。ラスボスは四連戦の後に脱出する為逃走するのですが、ラスボスに接触したらバットエンドになります。しかもやり直しはラスボスも初めから…一周目と書きましたが、パラサイトイヴは二週目があり、二週目をやらないと真のエンディングが見られないみたいです。二週目には銃や防具の引き継ぎとかあるので一周目に比べ多少は楽になるかと思います。シナリオやBGMや良いのでやっても損はないと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年6月29日
このゲームは現代のニューヨークを舞台にN.Y.市警であるヒロインAyaと意思を持つミトコンドリアとの戦いを描くRPGです。ゲーム中のニューヨークはとても忠実に再現されていて、素晴らしい。戦闘は独特で、単純なAya自身の強さと自分でカスタマイズできる武器の強さ、そしてプレイヤーの敵の攻撃を回避する技術で勝利を狙うものとなっています。敵も強すぎず、弱すぎず、ボスは強めの設定と、手応え十分な難易度となっています。シナリオも程よく謎が散りばめられ、Ayaの胸中の表現など、しっかりと雰囲気がでています。1回のプレイ時間は短く、RPGをあまりやらない人にも負担はありません。逆にやりこみ好きな人には武器・防具の改造、シナリオの真実がわかる高難度のEXマップなど、やり応えのある要素もしっかり用意されています。他のゲームの亜流となってしまった続編よりもオリジナリティ、ゲーム内容など全て上を行っているでしょう。この雰囲気が嫌でないなら、やって損はしない出来だと思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月20日
原作を読んでからプレイしました。
原作と完全に共通するのはミトコンドリアだけで、
そもそも舞台もアメリカと少し肩透かしをくらいましたが、
(原作後の話がゲームです)
原作の世界観を映像にするとこんな感じなのかも知れません。
原作は少し小難しい話が多く読む人を選びますが、
ゲームは大衆向けに原作よりもバケモノじみた敵を多く出しシナリオ構成したようです。
ゲーム自体はスクウェア色が強いバイオみたいな感じで映像もキレイです。
ただ世界観が違いすぎるので原作を知らないほうがもっと楽しめたと思うので、
もし未プレイ、未読の方で、これからプレイする人はプレイ後に原作を読むと両方楽しめます。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,660

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック