Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive SOS0928 Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
60
5つ星のうち4.0
価格:¥3,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月11日
バイオは1、2、3、4、0と順番にプレイしてました。
ベロニカはナンバリングタイトルではないので、
食べず嫌いの未プレイで、そのうちやろうと、積んでました。
最近、ふと思いだし、やってみました。

感想は・・・古典バイオはやっぱり「サイコー!」です。
4以降の主観視点も面白いのですが、やっぱりこの第三者視点での移動とラジコン操作こそが
「バイオ」の恐怖の源です!いやぁ〜久々にバイオで怖かったです。
曲がり角曲がるの怖かったし、ガラスガッシャ〜ンのイベントはパニックになりました・・・
終盤のある場所は、1の洋館そのままの場所があり、過去作プレイ時の恐怖まで思い出してました。
そんな理由で1の正当な発展、進化を感じられる本作は名作です。

小さい不満点として、画面が暗いところが非常に多く、攻略本、攻略情報無しでは、
見落とす事が多かった点と、犬とハンターが過去の作品より、背が小さくなったのか、
近距離だと水平射撃が全く当たらない点くらいです。
でもその小さい不満点も過去作プレイ済みの人には、多分、作成したかたたちはワザと
このような仕様にしたんだろうって思うと思います。
以前の作品よりハンター、犬が出たら嫌だな〜って感じましたし、暗い画面も全てのシーンでは無い点から
メリハリを出す為だったのかな〜って今は感じてます。

後方視点じゃなく、このスタイルでまたバイオの新作を作って下さい。カプコンさん、切にお願いします!!
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年11月25日
2以降のクレアのその後を追った作品。兄クリスを追ってアンブレラの孤島強制収容所に渡る・・・そこにはあの男の姿があった・・・画面が変わる時のロードが無くなり速やかに次の画面に移るため。目の前にゾンビがいるかも・・という恐怖はなくなりました。全体的に画面が暗く日光反射で見えにくくなることがあるので暗い部屋でプレイすることをお勧めします。ラストのクリスの格闘シーンは手に汗握ります。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年2月24日
オリジナル版に新たなシーンを9分追加してできた本作。

ウェスカーの非道さ、残虐さ。
独特な虫の世界観による気持ち悪さ。

上記がこの作品の主な魅力です。

この作品を薦めていくと、いつもアレクシアとアルフレッドが
狂気の世界を演出してくれます。
特に進めているときにわかる虫のシーンはトラウマになるほど
独特で不気味なシーンです。

それとアルフレッドの奇行の数々。
アレクシアへの愛。
もはや全てが狂気に染められていて、人とは思えない人がそこにいました。

さらに主人公の影で暗躍するウェスカー。
登場シーン全てに謎が秘められているような男です。
今作の鍵を握っているのもウェスカー。
ウェスカーの登場によりゲームはますます謎の世界へと進行していきます。

そして明らかになるアンブレラの影。
アンブレラへの怒りが爆発せざるを得ないほどひどい狂気に包まれています。

…ここまで書くとゲームではなくなにかのドラマかと思うほどですが
もちろんゲームとしても面白いものです。

何より敵が多く、長い。
そして独特な場面での戦いが多いのも特徴です。
平地での戦いよりは、追いつめられた場所での戦いが主かもしれません。
しかしそこがまさにバイオらしい。

ゲームとしてもストーリーとしても買って損をするゲームではありません。

…さぁ、狂気に満ちた世界をなんとか脱出し生き延びようとするクレア達を
         
          あなたも操作してみませんか?
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月10日
バイオは全部プレイしてきましたが、このベロニカはまさに最高傑作だと思う。

バイオに限らず、 アクションゲームに限らず、全てのシリーズものに総じて言える事ですが、 進化をやり尽くしたとして安易にシステムを複雑にしないでほしい、という思いがあります。
シリーズ継続の為に悪戦苦闘しているのは分かります。
「飽きた」と言われるのは怖い事だと思います。
特にクリエイティブな仕事をしている人達は
「保守」と「革新」というものを考えた時、とかく革新の方へ走りがちです。
保守とマンネリには因果関係があるからそれはよく分かるんです。

…ですが、 シリーズものをやっていてよく思うのが
「昔のままで、ただグラフィックを向上してくれるだけで良かったのに」 と思う事がよくあります。
(バイオだけの話ではありません)
「人気が出た形」というものは、ある意味それは完成形なのです。
スーファミや初代プレステの時に始まったシリーズは人気が高く、今も続いている物は多いです。
そして、それらのほとんどがシリーズ初代の時にあった「シンプルさ」が失われ、説明書はどんどん厚くなっていきました。
「良いバランスの時期」というのがあると思います。
このベロニカのように。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年10月18日
これをトライしようとしている人は既に前作をすべて制覇しているはず。しかし、そんな甘くはありませんよ。せまりくる強敵の連続、ゾンビさえも軽視できない。ほんの少しの油断が命とりとなります。私は緊張のあまりコントローラーを持つ手が震えた程です。
ご存知のとおり、あるランク以上で制覇すると無限のロケットランチャーを手に入れることができ、楽勝のゲーム展開を楽しむことができるのは従来と同じです。しかしながら私は唯一このヴェロニカのみ制覇できていません。Sランクをとらなければいけないのです。
このゲームは初心者にももちろん楽しめますが、Sランクを目指すようなベテランには特にやりがいがあるとおもいます。
難易度だけではなく、途中でキャラクターが入れ替わるストーリー展開も楽しめます。違うキャラクターで同じ場面を戦うのもまた面白いです。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年10月19日
迫り来るゾンビたちを、手に入れた武器・アイテムを駆使してくぐり抜ける、サバイバルホラーアドベンチャー。
バイオハザードならではの独特の操作方法で、さらに恐怖度はアップ。
慣れるまでが大変ですが、慣れてからが楽しい!
クリアしてからでも楽しめる、やりこみがいのあるソフトです。
前作をプレイしていなくても十分楽しめるのですが、
前作の内容を知っているほうがより楽しめます。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月13日
久々にPS2を起動してプレイ。すっかり慣れたPS3の美麗グラフィックに押し負けて、ゾンビちゃんたちはカクカクですが、そんなことは百も承知。昔はこれが最新だった!w

足を撃てば怯んでくれるガナードさんに慣れてしまった今の私には、緩慢ながらも足を止めずに迫ってくるゾンビちゃんは結構手強い。痛みを感じてない分、ゾンビの方がオトロシイかも・・・

そしてケルベロスに囲まれてボコボコにされる私w・・・ああ、昔はこんなとこで死ななかったよなぁ、ゲームうまかったんだなぁ、と悲しくなる私w

4とか5のFPS視点もおもしろいですが、やっぱりバイオはこの動き辛さと見辛さが、恐怖を高めていると思うのは私だけでしょうか?
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月23日
1→SS版1→DC→2→3と、発売順にリアルタイムでプレイしていましたが、今作の雨や炎のグラフィックがあまりにも美麗で、ハード性能の違いをしみじみと感じたものです。
余談ですが「グラフィックが汚い」というレビューが散見されるのでビックリです。そりゃあ今現在の最新技術のゲームと比較したら、そうなるでしょうが。ハードの違い、年代の違いというものを少しは考慮してから書いて欲しいと思うのは私だけでしょうか。

さて、今作はシリーズの中でも割と難易度的に歯応えのあるほうで(normalの場合)、4以前のバイオの中では、0とDCアレンジモードに次ぐ3番目の難しさでしょうか。今プレイしてみてもけっこう殺られます(笑) ノスフェラトゥとか特に、ね、、、

それと、終盤で遭遇するとあるボス級のクリーチャーは、いかなる方法を用いても殺害することができません。
ある意味初見殺しの設定なワケですが、当時プレイしていたときは相手のスピードがあまりにも凄まじく、逃げ回るだけで反撃する気にもならず、結果的には正しい立ち回りをしていたものでした(笑)
その不死身のクリーチャーとの対峙の瞬間が、主人公・クレアにとって、またプレーヤー自身にとって、このゲームのクライマックスとも言えるかも知れません。

BGMの秀逸さはシリーズでも屈指。アレクシア戦(2種類)のものを筆頭に、スーパータイラント戦も良い。ゲームをする上でBGMにこだわりがある人は、安心して今作を手に取ってもらえたらと思います。

今、価格的にはタダ同然のレベルまで下落しましたので、未プレイもしくは再プレイを考えている方は、迷わずポチッてみて下さい。

最後に蛇足ですが、画面が暗くて良く見えない場合は、テレビの明るさを調整するのは勿論として、スタンダードアイテムのライターを装備するのがGOODです(※ゲーム進行によっては一度手放すことになりますが、後半で再入手することも可能です)
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
まずこれまでのバイオシリーズ(1,2,3)に比べこのコードベロ二カは凄く長いです、1本で2作品分の長さは軽くあります。今回はまず2で登場をしたクレア レッドフィールドが登場をします、彼女はアンブレ社に捕らえられこの刑務所のある孤島に送られてくるのです、そこは既にゾンビだらけ!そこでちょいチャラいけど発情期真っ最中なスティーブという若者と出会います、後半になると1で登場をしたクレアの兄で特殊部隊隊員のクリスも久しぶりに登場をします、そこでアンブレラ社創始者のひとりの一族の驚くべき秘密を知る事となります、Tウイルスによって不死身となった悪玉ことウェスカーも再登場、怒涛の物語に仕上がっています!。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年11月18日
バイオシリーズの中で一番好きな作品です。
他のバイオと比べると、恋心が芽生える演出や
感情表現があり、先のストーリー展開が気になる。
クレアとクリスの2部構成になっており、ボリュームもありました。
また、個性的なキャラも出ており、ゴシックな世界観で
ストーリーも暗めで切なく、とても良かったです。
おまけも楽しく、満足のいく作品でした。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告