Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire7タブレット Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
1
一般法人・公益法人の理事・監事・評議員になったらまず読む本[改訂版]
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

ベスト500レビュアーVINEメンバー2014年6月12日
法人の規模や性格にもよりますが、理事や監事、あるいは評議員として声がかかることはそう珍しいことではないと思われます。人的つながりのもとで声がかかれば、法律上の責任などはさておいて安易に引き受けてしまいがちではないでしょうか。

この本は現行法規のもとで一般法人や公益法人の役員の職務や責任についてわかりやすく説明しようとするものです。役員報酬が無償だとしても責任は有償と同じようにあることがQ&Aのなかでちゃんと説明されています。安易に引き受けてしまうことへの警告となると思われます。

責任だけでなく役目について触れているので、この本を読み、法人を律する法律の仕組みを知ることで、より職務を通じて貢献していくことにつながるのではないでしょうか。

「常識」と「法律」の違いがどこにあるかがよくわかる好著だと思いました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック