Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
114
5つ星のうち4.1
形式: 大型本|変更
価格:¥3,024+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年10月15日
TOEICは最近2回受験しましたが、受験料がばかにならないので、
同じテスト会社が制作した模試をと思い、これを購入しました

vol.4に比べてこちらの方が評価が低いようですが、本書の
模試を2回分解いてみた感想としては特に違和感はなく、
TOEICそのままといった感じでした

本書の場合は、模試部分と解答解説が切り離しできていて、
なおかつ解答解説にも設問がついていますので、いちいち
ページをめくって確認する必要がなく使いやすいと思いました

本のサイズが大判で文字が大きめなのも老眼の僕にとっては
とても見やすかったです

それに、出題単語がまとめてあるwords&phrasesも復習に便利
でした

実際のテストを受ける値段を考えると、2回分の模試で3000円弱
なのでまあ安いと言えばそうなのですが、他の出版社が出している
TOEIC模試書籍の値段と比較すると1000円割高かなと思います

それでもこちらの方が本番の傾向をより反映していると思って
買ってしまいますが...
0コメント| 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月17日
問題の質は★★★★★(星5つ)であるが・・・
コストパフォーマンスは★(星1つ)・・・
Educational Testing Serviceは「非営利テスト開発機関」であるはずなのにこのぼったくり価格。
CDは問題ごとに分かれていないし使いにくい。全体的に回答に解説も少ない。しかもたった2回分しか収録されていない。
問題の質はこれが一番優れているのは確かではあるが、グローバル化が進んだこれからの時代TOEICは必須の時代が到来するんだから
誰でも気軽に購入できる価格にするべきでは?この内容では1000円が妥当。3000円も取るんだったら最低でも6回分は収録してほしい。
なんだかこの機関は利権に胡坐をかいているように思える。

因みに難易度について文句を言っているレビューが見かけるがそれはナンセンス。テスト毎に多少の難易度に変化があって当然である。
毎回毎回Vol.4の難易度だったら嫌になりますよ。
Vol.4はpart7がやや難しかっただけで、それ以外は今回のvol.5と変わらないように思えた。
他人のレビューに流される前に、自分で解いて確認してみよう。そして模試の成績毎に一喜一憂しないこと。
(1)分からない単語や単語や聞き取れない英文が9割程無くなるまで。(2)解答の根拠を正確に掴むまで。何度も繰り返し復習してください。
この問題集が最高の質であることには違いはない。不満なのは値段だけ。
英語を学びたいという全ての人のために、どうかもう少し良心的な値段にしてください。お願いします。

※※※※
現在本屋には沢山のTOEIC対策の本が並んでいます。
それゆえ英語の勉強を始めたばかりの人は、「どの参考書や問題集を買えばいいのかわからない」「何がおすすめですか?」と思う人が多いとかと思います。
そういう方は是非この公式問題集シリーズから始めてください。市販されている多くの参考書も所詮はこの公式問題集を意識して作られた物だからです。
公式問題集を何冊か復習し終えた頃には
「自分に何が足りないのか?(語彙?文法?語法?読解力?聞き取り?スピード?英文への慣れ?)」「次に何をするべきなのか?」
が見えてきます。
(学ぶ順番はVol.5→Vol.4→Vol.3→vol.2→vol.1でOKです。)
0コメント| 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
やっと出たVol.5ですが、最近の傾向を反映したものと思ったのですが、そうでもないようです。

最近の公開TestのPart 7は、文字数が非常に多くなっており、また一般の人が苦手とする"記事"の文章が多く出題されていて、読むスピードがある程度速くないと、Reading Sectionを全て考えて解答することが困難です。読むスピードが速くないと、試験の終盤に、いわゆる”塗り絵”をする羽目に陥ってしまいます。

このような最近の傾向が今回のVol.5に反映されているかと思いましたが、そうではありませんでした。Vol.5に記載されているPart 7の問題は以前によく出題されていた、表(テーブル)やそれに類するものが多く、あまり文字数は多くありません。文字数が少ないと、当然読む量が少なくて済み、答を見つけるまでにかかる時間も少なくて済みますので、結果的にReading Sectionを全て考えて解答することが容易になります。

最近の公式Testを受けたことがない人は、公式Testがこのようだと思って、実際行ってみると、文字数が沢山で面食らうかもしれませんので、この点は十分注意してください。

また、問題の大部分(3/4)は韓国で同時期に発売された”TOEIC Starter”(初学者向け)と同じということです。
韓国の初学者向けが日本では公式になるとは。。。ちょっと、考え物ですね。

長い間、公式は出ていなかったので、本番の雰囲気(ナレーションとか話し手が公式Testと一緒)を体験するにはいいかもしれません。

<追記>
Vol.5まで出ている公式問題集の中で、現在のテストに一番近いのはVol.4だと思います。
公式問題集をどれか1冊かうのであれば、Vol.4、もう1冊買うのであればVol.5かVol.3をおすすめします。
0コメント| 145人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月18日
公式問題集は、最初のものからVol.4まですべて購入し取り組んでみた。
それらと比較して、多くの方が言っているように、確かにVol.5の問題は負荷が低く感じる。

リスニングパートはあまり負荷の軽さを感じないが、Vol.4にいた訛りのきついオーストラリア男性ナレーターがVol.5には登場していない。
あえて言えば、そこが実際の公開テストやVol.4よりも易しいと感じた部分である。

リーディングパートだが、Part5に難易度の高い語彙・語法問題が登場していない。
Part6は公開テストレベル、Part7は確かに本番よりも負荷を感じさせないような問題が多い。
だが、やはりそこは公式クオリティ。
何しろ公式なので当然といえば当然だが、無駄な問題は無く、実際に出題される枠内での問題が集まっている。
TOEIC受験者ならば買って損はない問題集であると思う。
4コメント4件| 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月10日
TOEICスコアがなかなか上がらず伸び悩んでいたので購入しました。
毎回テストが時間内に終わらないのが原因の一つだと分かっていたので、本番と同じ形式で挑戦できる本書はだいぶ役に立ちました。
リスニング問題からリーディング問題の流れ、そしてあらかじめどのパートにどれくらい時間をかけるか決めておき、問題に取り組みました。
2回分あったので1回目は買ってすぐに、2回目はテスト直前にやってみました。
練習の甲斐もあり、本番のテストは時間内に全て終わらせることができ、目標点にも届きました。
時間配分の練習にはとっておきの一冊です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月27日
こちらの問題集は、公式問題集ということもあり、本番の試験を再現していますが、値段が非常に高いです。たった2回分でおよそ3000円程するので、もし、回数が欲しい方であれば学研などから出ている模擬試験型のTOEIC問題集を使ってみるといいと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月13日
最近本試の出題傾向が変わってきているように思えます。
Vol.6が出るのをまっています。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月22日
公式問題集のVol5は、実際に行われている試験の傾向が順応し、問題がやや難しくなって
いると考えておりました。2週間ほど前にVol4のTest2を実施し、それと比較したところ、
リスニング、リーディングともに10問程度正答数が増え、また問題を解いた実感として
(かなり)易しくなったと感じました。ネットで調べると隣国のToeicの初心者向けの
本と合致するところがあるとの情報も得えて、少し驚きました。
今回の出版はあくまで、(少し古くなった)公式問題集(Vol1〜4)を現在の実状の試験
レベルに合わせるために出版された書物(=Vol5)であると思い購入したのに、解いた感じ
やネットでの情報を考慮すると、期待はずれ、残念に思いました。
出版の直前に出された「究極の模試」「リアル模試」(*)等の、ETS以外で出版物を出さ
れている先生方が、日本のETSよりよほど現状のToeicのこと(およびToeic受験者)を
考えているし、それらの書物を購入すべきだったとも思いました。(もし、一部が隣国
の本での初心者向けの問題を使用しているのであれば、ETSで近年出版されている「公式
プラクティス リスニング編」(**)のように、対象者を限定しての出版の仕方もあった
ように感じました。)

(*)こちらは購入していません。レビューを見ての判断です。
(**)スコア350〜730点に限定と明記。

(2012/6/23追記)
現状の試験レベルにあった公式問題集について、次版(Vol6)以降、出版されることを
日本のETSに期待します。

(2012/7/3追記)
もし、公式問題集のVol1〜Vol4(特にVol3,Vol4)を購入している方は、充分に回してから
(充分に実施して復習してから)、本書を購入しても遅くはないと思います。
(私のように)購入した方は、充分勉強し復習しましょう。 
もし、購入していないのであれば前述で述べたような期待(長所)が失われている以上、
今もっている公式問題集を見直す良い機会のようにも思います。
今までの公式問題集の絶対性を今一度考えなおし、購入者が(真に汗を流されて制作された)
「究極の模試」、「超リアル模試」等と比較し、購入を検討すべきです。
---
ETSが、本(本に挟まれているはがき)やネットで本書に対する意見を募集していないので
あれば読者が意思表示する場がありません(例.値段が高い。解説が詳しくない。現状の
試験にあっていない等)このようなレビューの場か売れるか売れないかが基準にしか
ならないようです。ならば、本屋での立ち読みやこのサイトのレビュー等を見て、購入
する/しないの意思表示をしても良いように思います。
また、ETSは、同業者の出版物の「究極の模試」や「超リアル模試」の本を見て、本書
を詳しい解説だと思っているのでしょうか。私は、公式問題集の構成を見直してでも
また読者の望むものをしっかりと掴み、より良き本としてVol6を出版してほしい
と思っています。
---
Vol5は最終的に購入を判断するのは自分なので、自分自身の目でより良い判断をして
ください。
(2013/5/10追記)
もう20回は解いていると思いますが、英文は本物だから良いのでしょうが、
日本のETSが書いている説明が、何度読んでも、しっかりと説明して
やろうとか、他の書物を参考にして良い本を作ろうとする姿勢がないですね。
ETSには、電話で直接お話しをさせていただきました。次回は、良いもの
を要望します。韓国を見習い、コストパフォーマンスの良いものを期待します。
0コメント| 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月24日
最近のTOEICパート7の難化に対応するかと思ったが、そうでもなかった。
また、全体的に簡単に感じました。

ただ、解説は詳しくなったので、その点はいいと思います。
0コメント| 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月8日
問題と解答を覚えるまで繰り返したことでパターンを掴み、本番に活かせました。
本番では解答に迷う問題も幾つかありましたが、そこは割り切り。
一部のTOEICオタクや満点狙い以外は公式だけやれば十分。
書店に溢れる非公式の問題集をやっても出題される確率を考えると効率よくない。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック