Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2005年3月9日
発売後、すぐに読みました。情報商材の話は、すでに何冊も出ているので、「なんでいまさら?」という気がして投稿しませんでした。
タイトルは遅れを取り戻すために、「速い」「利益率が高い」にフォーカスしたあたりはうまいなと思います。
しかし、定期的に送られるメールに一言言わせてください。
あなたの師匠が自らの作り出した闇を払拭しようと奔走しているのに、一番弟子のあなたが、いつまで顧客をあおる広告をするのですか?
確かに、情報商材を販売したのは、あなたが最初かもしれません。しかし、師匠がパ○ナの法則の1番目を「問題定義」から「メリットの提示」に変えても、あなたの手法に変化はありません。少し、幻滅しています。
様々な教材で勉強させていただき、感謝しています。
しかし、今のあなたは教材の在庫処分に奔走しているようにしか見えません。
明日の朝、DVD販売のメールが送付されるようですが、もし700セットの申し込みがない場合、またメールを送るのですか?
しかも、内容は
「実はプレスは1,000単位で発注するほうが業者さんに安いといわれました。提供価格を下げるため、300セットがあります。大至急、応募を!」
みたいな無理やりの作戦で。
いちいち細かいことをチェックしている自分も情けないですが、沢山のことを学ばせていただいただけに、最近のあなたを見ていると残念です。
それとも、アシスタントの林さんの作戦ですか?
この本から学んだことは、情報商材はバインダーなどで体裁を整えれば、高く売れるということだけでした。
0コメント| 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年3月18日
そう、ダイレクトレスポンスマーケティング(長いので以下DRM)の手法を使えば、どんなひどい商品でも売れる。

どんなに中身がなかろうが、どんなに粗悪品であろうが。

前著で、価値のない石ころを500円で売ってしまう坊主を絶賛しているが、これは商人としてはやってはいけないことなんです。

幸せになれる壷、お金のたまる黄色い財布、異性にモテる香水。。。億万長者になる情報販売。

みんな同じです。オウム真理教のお布施のようなもんですね。

実際儲かるようですけどね。私は絶対にやりません。役にもたたないものを売って自分だけいい思いするなんてのは商人とは言えません。筆者が目標にしていると言う斉藤一人さんのつめの垢でも飲んでよく考えてください。

ところで、筆者の教材はほとんど買いましたけど、内容のほとんど同じものを名前だけ変えて売るのはいいかげんやめて欲しいと思います(笑)
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年1月17日
 同じものでも、見方を変えればまったく異なった表現になる。
「あと2日しかない」「まだ2日もある」という具合に。
 本書は、「コンテンツビジネス」ということについて書かれて
いる。「自分の成功例をノウハウ化して同業者に売りさえすれば、
きわめて利益率の高いビジネスが未来永劫廻していくことができる。
―と言っている。
 自分や自部門、自社のノウハウをコンテンツ化すれば、それだけ
でそのものが価値を持つという指摘は頷ける。企業が「ナレッジ
マネジメント」だといって蓄積しようとしている企業内ノウハウ
こそ、実はその企業の競争力の源泉であるわけだ。
 自分の成功事例をまとめさえすれば、金儲けができる-という
見方で本書は書かれているが、これは反対側からみれば、世間は
そう甘くはないので、対価をはらってまで手に入れたいと思わせ
るノウハウのレベルにまで昇華させないと(ぶっちぎらないと)
インフォメーションビジネスでは成功できないということである。
 言ってみれば至極当然、当たり前のことを、見方を変えて
「コンテンツ化」し、使い尽くした挙句に、出版してノウハウの
最後の一滴まで有効活用(金銭化)したということなのかも
しれません。
 
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年12月18日
う~ん。これは、すでにビジネスで成功した方が、更に儲けるためのマニュアルです。
今、成功したくて苦しんでいる大多数の一般大衆経営者には、何のメリットもない話ですね。
まあ、著者の平 秀信氏が、一番もうける話ということですね。
お金に余裕のある方のみ、この著書を買ってみたら?です。
それ以外では、ぼったくりみたいな本。
自分に自信をなくして、落ち込むだけです。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年7月13日
今話題の、非道徳な工務店屋さんの本でした。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
すでになにかの分野で成功して、有名な人だ。
著者は建築で成功しているから、そのノウハウを買う人がいるのはあたりまえ。
そこいらの人間が、そんなノウハウをもっているわけがない。
なにかで成功した人には、具体的なやり方もあり、いい本だと思う。
この本を読んで安易にビジネスになると思う人が信じられない。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年12月31日
内容はとてつもない。
しかし、この本の内容を実践し、形にするまでには、少なくとも大きなハードルを三つ超える必要がある。
この三つのハードルを越えられる人は、そう多くないはず。
さらに、この本が世に出回ったということは、このビジネスの成長期はそう長くないと考える。
今から準備をしてもとっくに遅いかもしれない。
きっと著者は、次の新しい形態のビジネスの準備を、すでに始めていることであろう。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年3月2日
この手の本はけっこう読んでるからそう感じるのかもしれないけれど、少なくとも新しい方法論は書かれてないと思います。
情報ビジネスの一種を具体的に書いたものだと思います。
ただ、この本に書かれている自分の成功したビジネスをマニュアル化して売ろうという発想は、実際に現役の同業者だからできるもので、自分がやってもないことを「成功法則だ!」とうたって売っている本ではありません。
その点でこの著者は現役でやっている方なので説得力はありますが。
情報ビジネス??って思う方や、形ある商品を売ることと同時にその過程を売る、という発想を知りたい方は読む価値があると思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月27日
知識やノウハウがビジネスになることを、具体的な実例も交えて、

教えてくれたこの本に大感謝です。ここまで懇切丁寧に解説して

くれた本はありません。平さんの着想そのものにも脱帽です。

社会人になって、仕事をばりばりこなし、ノウハウをいっぱい

つくって、世の中に貢献できたらいいなと思いました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月26日
いろいろなノウハウのアイデアを持っていても、

それをどうすれば売ることができるのかというところで、

素人は躓いてしまいます。

「速効ビジネス」には、顧客を簡単に見つける方法が

書かれています。

この本に載っている方法を使えば、苦労して作ったノウハウが

売れます。結果が出ます。そのことが確信できました。

何よりも、同業者の役に立てればと思い、もうひとつは早い者勝ちと

思い、今せっせとノウハウづくりに取り組んでいます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告