Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire7タブレット Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2016年10月10日
何度も何度も読んでいます。ストレスで行き詰まったときに読むと気持ちがスッとして、また子どもと笑顔で向き合おうという気持ちになります。何が大事なことか忘れがちだから、何度も読んで再認識させてくれる本です。感謝しています。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年9月24日
自分の育児に自信がなく、3歳の息子に怒鳴る毎日から抜け出したくて読みました。読んでいてなんども泣きました。部屋に貼り紙でもして、明日からさっそく「しつけないしつけ」を実践したいです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年3月4日
良い本だとは思いますが、個人的には育児に一生懸命やってれば自然に感じたことばかりでした。もう少し本質的なことを知りたかったかな?と、思いました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年3月12日
育児に悩む妻が欲しいと言う事で購入。
早速色々試してました。
次は自分も読んで勉強する予定です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年6月28日
最初にお友達にすすめられ、借りて読んだんですが良かったので買いました!育児書なんですが、なぜか涙が出てきました…一度読んでほしい、おすすめの一冊です!!!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年7月15日
第一子の1歳9ヶ月男の子のママです。
自我が出てきて毎日イライラしたり怒ったり
疲れてましたがこれを読んだらなんだかスーーっとして
怒ることもなくなりました。
そもそも異性なので違うんだって気づき楽になりました。
とってもオススメの本です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月13日
男の子二人(5歳、2歳)の育児に奮闘しています。
私自身が女姉妹だったため、男の子って???と思う部分が
多かったのですが、この本を読んで、男の子って元来こういうもんなんだぁ
と思い、あまりイライラしなくなりました。
著者は男性の保育士の方?でしたでしょうか。とても読みやすくわかりやすい本でした。
時々読み返しています。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月16日
1歳になる息子。毎日バタバタで この子の相手を十分にしてあげているのだろうか?ご飯を食べる量は少なく身長・体重が思うように増えない…。どうしたら。と考えているうちにイライラし感情が抑えられなくなるこもありました。
この本を読んで この子は男の子なんだ!だからか!と納得。気持ちがスゥーとラクになりました。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年8月31日
2歳になる息子がいます。やんちゃ盛りで、ついつい叱りすぎてしまったり、声を荒げてしまうこともあり、こんな小さな子供相手にムキになってしまう自分が情けなくて、なんてダメな母親なんだろうと落ち込むこともありました。

初めての育児で今まで育児本を山ほど読みました。男性の著者の方の育児本はこれが初めてだったのですが、本当に他の育児本とは比べられないほど、私にはすっきりと腑に落ちました。男性目線の育児論というのが、息子を理解するために必要だったんだと強く感じました。

この本に出会い、息子に対する根本的な接し方、考え方を改めることができ、また、育児においてだけでなく、自分自身もなんだか前向きに少しポジティブな思考を持てるようになった気がしました。

本当に出会えてよかった一冊です。改めて子供がどんなに大切な存在か、健康に大きくなってくれているだけで、どれだけありがたいことか、実感できるキッカケになりました。

この本の通りにいつもはできないかもしれませんが、これからも何度も読み直すと思います。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年11月23日
一姫二太郎に恵まれて思ったことが、男=動物。
毎日が人間対動物。自分も動物にならないように気をつけていますがイライラが度を越すと…。
自分があまりにも人として未熟であるため申し訳ない事を子供にしてきました。
そういった経緯で、自分を改めようとこの本を買って読みました。
男子のポイントが羅列され思わずニンマリ。作者はウチの子をモデルにしたのかと思うほど的確。
まだ、叱るときは度を過ぎる私ですがこの本を思い出してはお互いにプラスになるように注意しています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告