Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
14
5つ星のうち4.6
形式: 単行本|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年9月28日
炭水化物の吸収阻害のサプリメントを半年くらい結構買い込んでました。
白インゲンが成分の肥満薬です。
効果は期待できたのは便通が良くなったことです。
また、ビタミン類などのサプリ含めトータル月2万円弱かかっていました。

みなさんのレビューを読んでみて、1日1食は聖人だと(養生訓より)
書いてあって私自身それは実行しないと決めてました。
1日1食は大病された人ができることとも書いてありました。
そのほかに、少食で1日5、6食の細マッチョ系スポーツインストラクター達の
言葉の先入観もあったので著者のススメに半信半疑でしたが、
内臓の運動(胃に何かを入れる)ばかりさせていると体を壊し、過食を起こし
こうなるああなると書かれてます。
厚労省の掲げる1日3食、製薬会社の利得に騙されてはいけないと
喚起されてます。
流行りのダイエットは9割ゴシップと脂肪吸引のQ&AでYouTube動画の高須院長
も見聞きしてましたのでダイエット本の煩わしさから解放されました。

私は3年近く糖質制限食(1日80g)をしていたので、少食には慣れていました。
糖質を抑えるのに肉類で占め、満腹にするかわり胸焼けするようになり、
制限食のなかで買い物にも疲れてました。

著者のおっしゃる通り、健康法は年数をかけて訓練せよとあります。
はじめて間もないですが朝も夜も腸がグルグル音が結構鳴って鳴って(笑)空腹があります。
コントロール(我慢)できている自分に驚いています。

参考までに。
一日一食でサプリメントは一切飲まない苫米地氏(脳科学者)の食事の考え方、
YouTube動画の北島達也さん(ボディビルでサプリメント推奨派、動物性たんぱく質必須)の
食事の考え方など比較してみると見極める力がつくと思います。

(引用)/////////////
Q001なぜ、板の上に寝るのですか?どのような効用がありますか?-----寝る前にものを食べないこと。胃袋にまだ食べ物がいっぱい残っている状態で寝ると睡眠中、胃の中で発酵してガスが産生される。しかし、それをゲップで出すことができない。これでは仰向けに寝ておれないのです。そのために横向けになってしまうわけです。だから寝る直前には胃袋が空っぽになっているようにすることです。夕食は少し早めに食べる。深夜テレビを見て小腹が空いて、ラーメンやジャンクフードを食べていると案外多くて、そういうことをすると寝たときに朝まで仰向けに寝ていることができません。夜、寝る直前に胃袋が空っぽになっている人は熟睡できます。ぐっすり眠れますから一晩ですっかり前日の疲れがとれるのです。-------Q046ゆっくりと入浴をしてから温冷浴を行ってもよいのでしょうか?-------少しも汗をかかない方法として、温冷浴を説明します。入浴で汗をかき、塩分と水分およびビタミンCを失う。こんな不適切な入浴法があるかと言いたいのです。1000gの発汗に5gの塩分を失うことになる。そうすると、肝臓でブドウ糖をつくる働きが三分の一も落ちてしまうわけです。その結果、血糖値が低下してくるので、それを補うため、多量の発汗後は甘い物がとくに欲しくなるのです。サウナへ入った後、甘い缶ジュースをぐっと飲むときのあのおいしさはどうでしょうか。こうして甘党がドンドン増えていく。ところが「塩をとってはならぬ」というのが、もはや常識となってしまった私たちの社会ですからあ、発汗しても塩分をとらない人が非常に多いのです。発汗によってビタミンCふぁ失われるということもよく知っていていください。発汗で失ったビタミンCのため、歯茎がたるみ、歯がグラグラとなり、全部抜けてしまいます。--------Q047温冷浴の時間が夏には長くなり、冬には短くなるのですが?-------夏は水の中が気持ちよくて、3分も入っているが逆に寒くなると水の中はわずか30秒くらい。このような人が案外多い。しかし本当は水の中も湯の中も一分間ずつ入っているべきです。水の中では交感神経が緊張して体液は酸性に傾き、逆に湯の中では副交感神経が緊張して体液はアルカリ性になる。これを交互に繰り返すうちに、交感神経と副交感神経がぴたっとそろって平衡状態になる。その結果として自律神経失調症が治る。-------Q068朝食を抜くと、反動で昼食にどか食いをしてしまうのですが?------午前中は内臓(胃、腸、肝臓など)が休んでいて昼食後、逆に大きな負担がかかってしまうことになります。そのため胃腸に血液がどっと集まり、脳は貧血状態となり強い眠気が襲ってくるので居眠りばかりしてしまいます。このような午睡による失敗の原因が朝食抜きの反動で昼に食べ過ぎてしまうことであるとよく知っておいてください。しかし、だんだんと朝食抜きに慣れてくると、昼食の食べ過ぎもあまりやらなくなるものです。気にしないでのんびり構えてやってください。------Q069午前10時頃に朝昼兼用の食事をしているが、それでもよいのでしょうか?------このような方法の人も案外多いようです。午前10時頃に第一回目の食事、そして夕食は夕方4時頃とにする、これでもよいと思います。自営業や専業主婦はできます。誘惑に負けず夜食をすることのないよう注意することです。-------Q072 朝食を抜くと午前中、空腹感が非常に強く出て困ります。どうしたらいいですか?------朝食を抜いて午前中に強い空腹感が出てくるときは、その人の胃が荒れているためだと考えられます。その原因のひとつとして夕食が多すぎること。第二に、夜食をすること、夜食といってもとくに胃を荒らすもの、ジャンクフードのようなものやこってりものを食べて寝る。そして翌日の朝食を抜いて胃が空っぽになったとき、昨夜の食事で胃壁が荒れ、それが修復される過程で強い強い空腹感が襲ってくるのです。つまり、食べないから空腹感が強く出てくるのではなく、逆に食べる量が多いからなんです。そこで夕食をなるべく控えておく、そして夕食後には一切夜食をしないということにしてみると、朝食を抜いても午前中にあまり強い空腹感が出てこない、不思議なもんです。夜食をすると午前中、脱力感が強く、仕事の能率も落ちてしまいます。これが体でわかってくるようになるともう夜食はしなくなるでしょう。-------Q073 朝食を食べている人はむくみがあるとは本当でしょうか?-------朝食を抜くと逆にむくみがとれるのです。確かめる実験を行いました。TさんとBさんのふたりが朝5時に起床して、その直後に生水をそれぞれ1リットル飲みます。それから30分後にTさんは朝食をもりもり食べてもらいます。Bさんは朝食抜き。そして、朝6時〜正午までに出てくる尿量を測ってみました。朝食を食べたTさんは700cc、Bさんは1300ccでした。Bさんは1000ccの水以外の体内にある300ccも尿として出てきたわけです。それゆえ逆にむくみがとれたことを示しているのです。Bさんはむくみがとれたので足が軽く、疲れをあまり感じない。これで朝食抜きは腎臓の働きを助けていることがわかります。-------Q085 夏は冷蔵庫に水を冷やして飲んでいるが、それでもよいのでしょうか?------日に二回程度なら冷やしたお茶はよいでしょう。だいたい冷たい水が欲しいという人は胃に熱をもっているのです。それはたいてい過食しているためです。昔、患者さんが氷を口の中に入れてバリバリ噛んでおりました。その患者さんは食道癌で炎症が進み、夏があるから氷を欲したのでしょう。胃が健康なものはあまり冷たいものを欲しがりません。犬や猫にふつうの水と冷やした水の両方を皿に入れてやると、ふつうの水をぺろりぺろりと飲むのです。だから過食をつつしんで胃に熱をもたないように注意していただきたいです。水は体温の二分の一くらい、つまり18度、これ以上冷たくないようにして飲むのがよいのです。-----Q086 水の代わりにお茶を一日10杯以上飲んでいるがそれでもよいのでしょうか?------お茶は弱アルカリ性ですから、あまりたくさん飲むと胃を悪くすることになってしまいます。このことについてほとんど知れ渡っていないということです。一方、柿の葉茶は弱酸性ですから一日10杯以上飲んでもよいでしょう。しかし、食事中や食事後にはあまりガブガブ飲まないこと。胃液を薄めて消化にも影響しますから。------Q091 塩水を飲んだらよいと言われたが、どうでしょうか?------水の中に食塩を少し入れて飲むと身体によいと言われています。食塩水を飲むとまず便通がよくなります。少し濃いめの食塩水を飲むと10分もたたぬ間に強い便意を催してきます。そうすると激しい下痢がドッと出てきて、腹が空っぽになってしまう。。これでたいへん気持ちがよくなりますから、著者は毎朝続けて飲んでいましたら半年くらいして腹が痛むようになったのです。これは激しい下痢で大腸粘膜を少し痛めたからです。その後、西式健康法を知ってからスイマグ(水酸化マグネシウム)を使うことにしました。------Q092 食事中に水を飲みたくなるが、飲んでもかまわないのでしょうか?------食事中に水をガブガブ飲むのはいけません。まず、胃液が薄くなり、消化力が低下してしまいます。食後3時間くらいは水もお茶も飲まないという習慣を身につけておくことです。------Q095 軽い糖尿病です。生菜食Aを実行したら血糖値がどんどん下りました。-------こんな劇的な効果が出るのか、それは玄米を生のまま粉状にして食べるからです。米はデンプンが主成分ですが、それが生の場合はβデンプンです。このβデンプンは私たちの胃腸では消化吸収が困難なのです。消化酵素が働かないからです。そこでこの米を煮沸(しゃふつ)して飯にすると、βデンプンがαデンプンになります。このαデンプンは私たちの胃腸でよく消化分解され、ブドウ糖になり、それが腸壁から体内へ吸収されると血糖値が上昇するわけです。しかし、生澱粉の場合はブドウ糖にならず、そのまま大腸に入ってしまうのです。これでは血糖値が上昇しない、当然のことです。生玄米を食べると血糖値がドンドン下がってくるのはこのためです。-------Q096 生菜食Aにしたら便通が非常によくなり頑固な便秘が治りましたなぜですか?------生菜食Aは一日1000gも食べ、食物繊維を多く含みその刺激で胃腸の蠕動運動が活発となり便通がよくなります。そのほかに生の玄米(β澱粉)は小腸で消化分類されず大腸に入りますが、そこで腸内細菌によって分解され、酪酸(らくさん)とか酢酸(さくさん)、吉草酸(きっそうさん)、プロピオン酸などの短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)になります。これらが大腸壁を刺激して排便を促すので便通がさらによくなるのはそのせいです。また、生玄米粉ではなく、発芽玄米にしてそれを粒のまま丸ごと食べるとかなりの便通がよくなり本当に快便に笑いが止まりません。-------Q097 生の玄米を食べると腸内細菌も善玉菌が増えるというのは本当ですか?------酪酸や酢酸などが産生されると腸内環境は酸性になります。一方肉食の多い人では腸内環境がアルカリ性になってしまうのです。そのため、ビフィズス菌や乳酸菌の善玉菌は生存できなくなり、悪玉菌のウェルシュ菌が増えてきます。------Q108 毎週一日の断食をやってもよいのでしょうか?「宿便は万病のもと」------問題は食事の量です。宿便が出てくるにしたがって、胃腸の消化吸収率も向上してきますから、食事の量も徐々に減らしてゆくことです。断食をした翌日とその次の日に食べ過ぎないこと。断食を行って空腹感が強くなっていますから、その後で食べる回復食はどうしても食べ過ぎてしまうのです。だから断食をした後はよほど心を引き締めて食べ過ぎないように注意していただきたいです。------Q113 腸の癒着をとるための断食法にはどんなものがありますか?------断食を行うとなぜ癒着がとれるのか?それは癒着しているところの組織が自己融解をおこし分解して吸収され、体内でのエネルギー源になってしまうからです。口からエネルギー源が入ってこないものですから、人体はあまり重要な働きをしていない組織を融かしてをれをエネルギー源として使うことになるのです。したがって寒天断食を行うことにより自己融解が起こるようにしたわけです。ほかの断食法でもよいのですが、癒着のあるところでは断食で腸閉塞が起こったり腸捻転が起こるという危険性があります。寒天断食ならそれが起こらない。だから安心して実行できます。-------Q115 断食ではなく腹をもんで宿便を出すという方法が宣伝されています。これはどうですか?------腸をもみほぐし、腸管の中に溜まっている宿便を出すというものがありますが、この方法なら断食のような苦しい必要がない、たいへん楽である。そこで「腹をもむ達人」に通うことになる。食べ過ぎて胃腸に負担をかけた挙句にたまった宿便を、厳しい食事制限も行わずに出せるものなのか?ようは、宿便を出すのにそんな楽な方法があるのかと言いたいのです。それは、腸を腹の上から強く押してもむと腸壁に傷がつく、そして微小な出血が起こり、それが硬く凝固して宿便となってしまうのです。大腸壁に数多くの憩室ができている場合もあるのです。その憩室が破れてしまうという危険があるわけです。腹をもむという危険なことは絶対にやってはいけません。-------Q120 一日一食の少食を実行したいと思っています。-------「少食に病なし」------夕方になるとどうしても空腹感が強く出てきます。問題は頭のほうです。夕方になると食べたくて何も手につかない。やっと夕食がはじまると何を食べてもうますぎる。ついつい食べ過ぎてしまうわけです。その結果、食後は急に身体がだるくなり横になりたい。もうそうなると箸の落ちたのを拾いあげることなく眠ってしまう。全身の血液が胃腸のほうへドッと集まって消化吸収に全力を注がねばならないから脳へ血液が回りにくく貧血状態になってしまうのです。だから食後に居眠りが出てくるわけです。このような状態で朝まで眠ってしまう人もおられますが、これでは熟睡ができないのです。そのため熟睡時間が長くなり、しかも朝目が覚めても身体がだるい、疲れが十分にとれていない証拠です。このような一日一食は健康になるどころか逆です。夜のまとめ食いは本当に身体に悪いのです。一日一食になりたかったらやはり順序があるのです。食べ過ぎない訓練がまず最初で大切なことです。たとえばまず夜食や間食、つまみ喰いですね、一切やらないようになることです。そして夕食を少し控えめに食べる訓練です。次は朝食を徐々に減らして完全な朝食抜きを実行する。その次の段階として昼食を少しずつ減らしていくのです。そしてついに昼食も完全に抜く。これで一日一食になっているわけです。このように胃が空っぽになってから眠るようにする習慣がつけばもうしめたもので、100歳の長寿者への仲間入りの切符を手にいれたものです。一日3食食べているひとがいきなり一食主義になるのはやはり無理です。なっても不成功ですから。-------Q122 一日3食でもそれぞれが少食ならよいのでしょうか? ------ 一日1200カロリーの腹6分目という少食と仮定し、これを三等分すれば一食400カロリーです。バターをこってり塗った食パン1枚とコップ一杯の牛乳これだけです。一日3回ともこのような食事が続くと満足感はまったくなく不満感からストレスがたまり爆発します。つまり理論的には素晴らしいものに見えても、実際となるとうまくいきません。一日一回はしっかり食べたという満足感ができる食事量にすることが継続の秘訣です。よって800キロカロリーは必要で残りの400カロリーは昼食にまわし、朝食はゼロ完全に抜きます。このやりかたの成功者は大半です。--------Q133 少食ではよく言われる「一日30品目」を食べられません。-------現代栄養学では一日30品目を掲げています。しかしこれは白米、白パン、それに白砂糖とか大きな魚の切り身といったように、米、麦、魚などの全体を丸ごと食べるということをしないから栄養素の過不足が生じてくるのです。もし、白米の代わりに玄米を、魚でも刺身ではなくちりめんじゃこや丸干しなどの頭も骨も尻尾も丸ごと食べるようにする。このような食べ方をしておれば何も30品目食べる必要がないのです。せいぜい15品目、多くて20品目も食べておればそれで十分です。------白米は米のカスと言われるように栄養学的には欠陥だらけです。それに反し玄米は完全栄養食品です。-------Q143 野菜を食べ過ぎると胃潰瘍になると言われましたが本当ですか? ------これは本当です。一日350gを食べることはしかしたいへんです。生野菜をバリバリ噛んで食べるのは時間もかかるし、腹いっぱいになって残してしまう。それに反して野菜を煮てしまうと量がうんと少なくなるしまた柔らかくなってたいへん食べやすい。これはよい方法だとなっているのです。そこで健康法に関心が強い人たちの中には1日350gよりはるかに多く、その倍も食べるというひともいます。そうなると今度は胃がやられます。野菜は煮るほどにアルカリ性となりますので胃にはあまりよくないのです。それなのに煮た野菜を毎日たくさん食べると胃が痛み出し、ついに胃潰瘍になってしまう。本人も医者も火食の食べ過ぎであることは知らないのです。度をこした食べ方には注意です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年7月8日
「甲田式健康道 決定版」と一緒に購入しました。健康道が病気にならない秘訣(心&体)
なら、この本は養生法なので、実践編疑問解決・お助けバージョンです。
朝ごはんを完全に食べなくても乗り切れる方法とか、現世に未練が残る人のための裏技的な
回答が沢山載っています。。
究極は生菜食なのでしょうが、ままならぬ時はこれを読むと後悔しなくても済みそうです。
一日三食取っても、健康な方もいらっしゃると思いますが、取り方が判らない
私のような凡々人は、転ばぬ先の杖として、または自己管理の為に、基本をこれで
しっかり押さえておけそうです。
0コメント| 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月18日
マンガでわかる西式甲田療法を読んで、もう少し深く知りたいと思い、この本を購入しました。
質問形式になっているのがとても判りやすいです。
イラストは少なくて読み応えかあります。
他にも甲田先生の本は読みましたが、ほぼこの内容と同じでした。
これ一冊にぎゅっと詰まっている感じがします。
表紙の先生はややすまし顔ですが、きっと面白い先生なんだろうなぁ。
笑顔の表紙だともっと良かったかな。

朝食抜きは本当にお勧めです!!お通じがドッサリ出る様になりました。
後は間食を何とか止めないと、、、難しいですけどね。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
甲田療法を実践する人達からの質問に甲田さんが答えた本です。
甲田さん自身の若い頃の経験談を交えての回答なので読みごたえがありました。

こちらの本はある程度、甲田療法の知識がある人のためのものです。
まだ甲田療法のやり方を知らない人は
”マンガでわかる「西式甲田療法」”という本がオススメです
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年初版。古代の僧侶の様な面持ちの甲田先生が表紙になっておられます。実に143もの質疑応答になっていますが、質問を記録するだけでも大変なのに、丁寧に答えていらっしゃいます。とても真面目なお人柄の先生です。実際にお会いした事は無かったので、残念です。

Q1から初心者の私がお聞きしたかった事が出て来ました。板張りの床に硬枕とタオルケットを敷いて裸で寝ています。寒くなっても続けられるか、一寸?ですが、無理せずに続けてみたいです。少しずつ仰向けで寝ている時間が増えて来ているのは嬉こばしい事です。汗をかかない温冷浴は湯上りが実に爽快です。世の中、半身浴で汗をたっぷりかくのが流行ですが、汗をかいてビタミンCを失わない為に温冷浴も毎日実践しています。

半健康人を脱出すべく、朝食抜きにしてから5.5ヶ月に経ちました。甲田先生のご本を何冊か拝読し、午前中は体内に固形物を入れてカラダの邪魔をしない、と考えた途端に午前中の空腹の虚しさが消えて楽になりました。しかし、この本によると空腹感が強かったのは前日の夕食の食べすぎが原因だった様です。甲田先生のご本を拝読してから、少食を意識し空腹感も変わってきたのは事実です。

午前中の水分として生水と柿茶(少しずつ飲みますが、トータルでは1000ccは超えます)を飲んでいます。朝は青汁180cc、二回の食事は甲田療法を知って生菜少食に極近い食事(炊いた玄米お米にして40g位+お豆腐半丁、根菜のおろし2−3種、葉菜のアオドロ180cc...昼は無しで、夕食のみ食事の一時間前)を1月半の間実践しています。先生も書いていらしたけれど、根菜下ろしやアオドロは結構お腹が一杯になるのですね。カラダは急に変われませんから、徐々に時間を掛けて炊いた玄米から生玄米粉に生菜食Bへと移行して行きたい、と考えています。

温冷浴についても真冬になったらどうしよう、とチラッと考えていましたが、ここに回答が出ていました。甲田先生の仰る事は常にその人がどうやってこの療法を挫折する事無く、無理なく続けられるか、と言う観点に立って指導されているのが読んでいて温かさを感じ、嬉しい限りです。甲田療法を実践してる人なら誰でもが関心のある、断食以外の宿便の取り方も出て来ます。

一つでも実践している方にとっては、血となり肉となる本だ、と思いますので、全く初めての方はどれか一つ実践しながら読むと吸収するところが大きい、と思います。庭に柿木がある人は6−10月の葉を使って自家製の柿の葉茶の作り方も出ています。私も早速作ります。

11.21.2014.追記: 平床は今でも続けています。新聞紙を敷いたり、防災グッズのアルミ箔を敷いたり(このアルミ箔は無いよりは良い程度ですので防災グッズとしては?です)、と工夫をしながら続けています。温冷浴も水の温度をやや温かい方向に移動しました。手で触ると温かいですが、カラダに掛けると決して温かいとは言えない程度に、温水との差をつけています。夜明けの一番寒い時間帯に、甲田先生の本にある裸療法も続けています。森美智代さんも20数年掛けて、今のスタイルを会得されたのですから、私も無理せずに半日断食の普通食で少しずつ生菜食のパーセンテージを増やして来ましたが、ようやく断食のきっかけが掴めそうな状態になって来ました。

02.28.2015.追記: 平床でも寒さの峠を越す事が出来ました。食事の方は12月に一旦甲田療法から離れました。さて、肉も少し食べるか、と思い、自家製の餃子などを作って喜んでいましたが、カラダの方が消化に掛かるエネルギーが負担だ、と言います。離れたら逆に甲田療法の快適さが分って来ました。僅か4ヶ月でしたが、カラダは確実に変化していました。

食事と言うよりは食餌...カラダが必要なモノを供給する、と言う感じになって来ています。一年前と比べて、大きな違いがあります。健診で昨年引っ掛かった高血圧はギリギリでしたが、セーフでした。東京はそれほど寒くないからかも知れませんが、2−3年前の私はとても寒がり(冷え恐怖症でも有りました)でしたから、この冬を手袋無しで過ごせた事は大きいです。甲田先生の本には、生菜食をすると一旦冷えを酷く感じる様になり、やがて冷えを克服出来るとありました。その期間に関しては、人により異なると思いますが、自分のカラダで実際に体験出来た事は大きいです。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月12日
質疑形式でわかりやすく書かれています。
何故少食の方が良いのかもとても理解しやすく解説されています。
特に甲田式運動は即効果が出ました。
整形外科、整骨院、カイロ等々さんざん通っても治らなかった足の痛みがすぐに改善したのです。
これにはビックリしました!!
良い本に出会えてよかったです。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月5日
いわゆるテレビなどではやけに怪我や病気を取り上げ無駄に不安感を煽る風潮であるが、
ようするに企業が利益主義で生み出したものは全てが毒を思えばいいのであって、
其の上でこういった先生方が編み出した真の健康法を取れば日々に不安なしである。
木枕平床で肩こり腰痛は改善したし、
柿茶を飲めば翌日は元気にあふれる。
1日寒天断食も実践した。空腹感は辛いものあるが、
翌日にはなにも食べてないのにでっかい便がでてお腹がスッキリ。これが宿便であろうか。

これからも生涯実践してゆきたい真の健康法を教えてもらったので感謝にたえない一冊。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月25日
医学、科学で分かっていることはほんのわずかです。
医師が実体験から勧める少食と運動、納得です。
未病学会の文献で示されている健康のための生活習慣:一無二少三多(一無は無煙すなわちタバコは吸わない、二少すなわち少食少飲、飲はもちろんアルコール、三多は多動すなわちよく動く、多休すなわち休養を十分にとる、多接すなわち人や社会とよく接触する)にかなうものです。
甲田式生活を大いに参考にしましょう。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月18日
書いていることは納得できることが多く、無理せず出来る所からやれたらと思っています。
実際には、五感を感じられる身体を持って生れて来ているのだから、食べる楽しみをそこまでストイックに無理に抑制しなくても・・・と感じることも有ります。

しかし食べることに貪欲になりすぎて、身体が悲鳴を上げているのに気づかず、病気になってしまった人には、荒療治が必要な事も有るのかもしれませんが。

断食にも色々有って、寒天断食や半日断食なら自分でも試せそうです。
断食によって、身体に不要な物からエネルギーとして使われていくというのは良いですね。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月23日
いろいろなモチベーションがあがります。
断食は、肌にも良いし、しっかりとした髪にもなりました。
かなり感謝しています
ぜひ皆様にも読んでほしいです
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告