Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
15
5つ星のうち4.3
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2015年2月27日
置き去り猫の写真集なども見ていましたので、うちの仔をこんな目にあわさないためにはどうしよう、と考えてはいましたが、実際に非常持ち出しや避難所での生活を前提とした持ち物は買い揃えていませんでした。
しかし、数か月前の北信震度6の地震の時、拙宅では古い土壁が少しおちた程度でしたが、それでも、本書を買わずにはいられませんでした。

本書では、東北震災などの経験から、実質的に必要となるもの、代用できそうなものなどが載っており、目から鱗でした。
私がとても勉強になったのは、
1.首輪よりマイクロチップ
2.リード、ケージになれる
3.避難する時はひとりが1頭
の3点。
ほかにもいろいろありますが、この3点は盲点でした。
マイクロチップをうめこんだ猫さんの方が、圧倒的に早くご主人と再会できた、というのを読み、うちの仔にも首輪よりこっちにするべきだなぁと考えなおしました。首輪かわいいけど、がれきの中から逃げるには、不利ですし。
避難所生活はリードやケージに慣れる必要があるのも、うなずけます。避難所でひもで縛ってお布団の中に猫ちゃんを保護している映像も流れましたが、日頃からなれておけば、ストレスも少なくなるでしょうし。
避難に際して、確実に大人ねこをだっこして、人間の避難も確実に、というと、一人が一頭というのが限界かもしれません。
とても勉強になりました。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月20日
2011年より3年弱、以前からこの本が気になっていました。
そんな折り先日起きた震度4~5の地震の影響もあり、あわててカートに入れました。
難しいことは書いてありません。
自分と猫のための準備を、易しい文章とかわいいイラストで解説してあります。
防災グッズを揃えるだけではなく、普段からできることを少しずつ練習しておき(ケージやクレート等)人間も猫も慣れておくことなど、簡単な準備を日頃から。
いざというとき愛猫の命を守れるように、防災意識を高めてくれる本です。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月8日
かわいらしいイラストで、内容も読みやすくわかりやすい。猫の防災を考えていたときに見つけました。
被災したとき、わが子が生きられるかどうかは、お母さん、お父さんの日ごろの備えによる、と痛感しました。本著に書いてありますが被災したら、人間が先・ペットは後回し、最後にペットー。これは当たり前のことかもしれません。
確実にやってくる災害を、きちんと真正面から考え、いざ被災したら自分の仔は守れるようにする、その時の心の準備と持ち物リストは役に立ちます。現実の被災したときの状況など、ニュースではわからない、受け入れ拒否の場合の現実や、対処方法等、勉強になります。かと言って、重苦しい感じでは決してなく、前向きで実践可能だ!これなら準備できるな、と思いました。
家族に猫さんがいるご家庭は、わが子のために、せひ、日ごろの防災を考えていただきたいです
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月1日
いつ起こるかわからない地震、
いつか用意しなきゃ〜と思いつつ、、、
自分のことさえちゃんとやっていないのに、
うちの2匹もそのとき、どうすればいいのか?!
で、見つけました!
こんな本が欲しかった〜!!
さっそく参考にさせていただきます。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月15日
書いてある内容は一般の防災ハンドブックとさして変わりません。
目新しいことは特になく、日ごろの備えの大切さを強調してあります。

特に猫のための防災の備えとして書いてあることは
・飼い主が外出先で被災して帰宅できなかった場合に備え、ゴハンは複数の場所に置こう
・普段から部屋の片づけ、落ちてきたら危険なものは高い場所に置かないなどの工夫を
・マイクロチップを入れ、ワクチン接種・避妊去勢をしよう
・ケージやクレートに慣れさせよう
・近所の人と仲良くして猫飼いのネットワークをつくろう。いざというとき根回しが役立つ
などなどです。
折りたたみ式のクレートは知らなかったので、参考になることもありました。
商品の紹介ページも後ろにまとめてあります。

イラストや写真が多用されて読みやすくはあるのですが、
フォントサイズが大きく、しょっちゅう改行してある絵本のような本で、
値段と厚みの割に情報量や内容の密度が期待したほどではありませんでした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月30日
初めて猫を飼うことになり、初めての地震、犬を飼っていたころはあまり考えなかった「ペットとの避難」という状況を考えるようになりました。犬とは違う猫の習性、準備のために購入しました。もちろんネットなどで調べれば載っていることかもしれませんが、いつでも気になった時に手に取って見れる安心感があります。この本を参考にいろいろ避難の準備をしました。災害があったときにはこれを持っていけば大丈夫、そんな準備をした今はちょっと安心しています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月12日
防災関係の本は初めて購入しましたが 絵や写真が多くて読みやすいです。
子供さんがいるご家庭でも一緒に 勉強できると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月12日
知っている事も書いてありましたが、再確認する上でも持っていると何となく安心感があります。最近の異常気象等、大切な我が子達を守るために、きちんと行動に移していこうと思いました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
猫を飼いだしからか猫関係の本が目に付くようになった(ねこブームもあるかもしれません)
マイクロチップと普段からゲージに慣れさせるのは、なるほどなぁと思う。ゲージは難しいけれど。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月21日
自宅建築中で、初めて譲ってもらう予定の保護猫は様々な事情で多頭飼いスタートになる予定に。
猫ブームもあって周囲に猫を飼い始める人がどんどん増え、そして他人事ではないお隣り九州の震災。
まさに今の私に必要な本がこれです。
登場する猫は等身大の可愛い猫ばかりで、記事はイラストも使用して小さくまとまっていて読みやすく、避難に適したケージ&キャリー一覧、持ち出しリスト、普段から出来ること、安全にペットと避難する方法など至れり尽くせり。
複数頭を入れられるキャリーやケージ、フードやトイレなどの選択リストも、ものすごく参考になりました。
あとは自宅の完成と、良い出会いを待つだけです。
ありがとうございました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告