Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
12
5つ星のうち3.4
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2010年8月20日
ライフハッカーの中では有名なサイト「R-Style」の主宰者によるEVERNOTE本。そのサイトでも、EVERNOTEの活用法については詳しく載っているが、この本は、そのサイトの内容をより体系立てて、分かりやすくしてあり、とても参考になる。

最後の方にはEVERNOTEの始め方についての紹介もあるが、基本的にはすでにEVERNOTEを何らかの形で利用している人向け。私自身もEVERNOTEのアカウントは大分前に作成しファイルもかなり蓄積してきているが、まだまだそれを有効に生かしきれていない。
EVERNOTE自体が、かなり自由度が効くアプリなのであり、できることも多くて、かえってユーザが迷うところがある。この本は、著者自身の経験を踏まえて、こういう使い方をしたらどうか、こういう使い方をすれば仕事が効率化できるのでは、という提案がされていて、とても参考になる。

特に、自分もその有効性は認めながらもなかなか実現できていないGTD(Getting Things Done)をこのEVERNOTEを利用して実現するところの記事は、大変参考になった。これだけでも、読んだ価値があった。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月21日
EVERNOTEを利用して全ての情報をクラウドに置き、
いつでもどこでも自分の情報を参照、記録する。

結果的に場所を選ばず、ストレス無く仕事を
進めるヒントが満載してある内容。

リマインダー、名刺の管理、「メタ・ノート」によるアイデア出し、
タスクとプロジェクト管理、共同作業、執筆作業等、
具体的な活用方法が満載。

『知的生産の技術』、『「超」整理法』、『GTD』、
『思考の整理学』等、一連の知的生産の技術と
ITツールの連携に興味のある方にオススメの一冊。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月30日
非常にいい本だと思います。
クラウドのツールとして誰もが推奨するEVERNOTEを理解する最良の本。
特に、自分の仕事の生産性をどう高めるか?つまり「活かし方」を知るには絶好の本だと思う。

また筆者はある種の文才があるので、概念的なことから実務的なことまで上手にまとまっている。
この本を読むと、「ここにこう使おう」というイメージが出来るようになる。

以前、EVERNOTE本を1冊読んだが(私のレビューに書いてます)、ツールの機能の説明が中心で
概念的なことはまるっきしダメでEVERNOTEの良さがまったく伝わってこなかった。
しかも、その本に書いてある機能紹介はツールをいじっていればわかる程度のレベル。

この本を読むと、EVERNOTEがクラウド最強のツールと理解できるし、
自分の仕事や知的生産性が上がるだけでなく、ライフログが豊かになることまできちんとイメージできる。

ツールの機能ではなく、使い方を知りたい人におすすめです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月10日
EverNote系の本をまだ全く読んだことがない! という方にはおすすめ。逆に1冊でも読んだことがあるという人は、買う必要はないでしょう。前の本には書かれていなかった情報だけを立ち読みで拾えば十分。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月9日
EverNoteのバージョン自体がどんどん変わっていくので「マニュアル」という感じではなく、「GTDの一つに使いましょう」的な要素が多いです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2012年2月2日
Evernoteを使おうと思ってまず最初に買ったのがこの本でした。でも、まだEvernoteのアカウントも持っていない状態で読み始めたら何が書いてあるのやらさっぱり。

仕方ないのでインプレスの「できるポケット+Evernote」という超超入門書を購入し、あらためて読みました。そこで「Evernoteとはそもそも何なのか」を学び、あらためてこちらの本に戻ってきてみたところ、今度はするすると読みすすめ理解できるように…。本当の入門の人には非常にとっつきにくいので、一度他の本をお勧めします。

この本は、実際Evernoteが大まかにはわかっている状態で読むのに適しています。人気のHack!シリーズの用にデジタルを使い倒しているわけでもないので、根本的なEvernoteのシステムがわかっている方なら多少のPCスキルがあれば理解ができ使いこなせる内容です。現実的で私はこのくらいが使いこなせる限界なので活用させてもらいました。

逆に今すでにバンバンEvernoteに情報をつっこんでいる人が「プラスアルファの提案」を求めて読むとしたら物足りないかもしれません。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月27日
結構な厚みのわりに内容が非常に少なくてがっかり。
概念的な話ばかりで、同じような内容も繰り返し出てくる。
具体的な使用例などはあまり出てこず、ほとんど参考にはならなかった。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月7日
データは雲の向こうにおいて、考えることに専念する。

こういう、GTD=Getting Things Done を、スマート携帯
やクラウド、つまり、EVERNOTEを存分に使って、ノマドワークスタイル
環境をつくりましょう、という指南本です。

EVERNOTEの詳しい操作方法は「他著」に任せて、本書では、
知のデータベースの「外化」を提唱しています。

こまかな操作方法は、ちょっと説明だけでは
わかりづらい箇所もありますが、どこでもワークスタイルを
EVERNOTEという環境を使い、GTD環境に仕立て上げる発想は
便利に使って損はありません。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月6日
時々、整理保管するときの参考にしています。頻繁に利用していないため、時々眺める程度に届まっっています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
全くの入門書ということではない。操作方法の図解があって・・・という親切本ではないが、どう仕事で使えるのかを体系的に説いてくれる。
一応の入門を面輪って次へのステップを考えている方や、自己流でしか使ったことがない方には大いにヒントになると思われる。

 ページごとの余白が大きくとってあり、結果的に字数が少なく読み終えるのに時間がかからないはずです。全部を読むことは体系の理解につながるのでいいことです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告