Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
6
5つ星のうち3.5
なぜ、富裕層はスイスにお金を預けるのか?
価格:¥1,728+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2015年6月12日
著者の前作の書籍(世界の富豪に学ぶ資産防衛術)よりも、内容が個別のケースを散りばめてなかなか読みごたえがあった。もう少し、個別のケースを突っ込んで載せてもよいと思う。巻末10ページ程度なので、もっと多く載せてほしかった。著者は富裕層との接点が多いので、(もちろんプライベートは伏せつつ)、もっと色々な話も知りたかったですが、内容は合格点だと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月22日
少し古い本です。今では、日本居住者に対して、海外のプライベートバンクの仲介マン(本書の著者)が営業をかけるのは「違法」であると広く知られています。日本よりも有利な投資を求めるとして、実は、海外の金融商品にアクセスするには、何も海外プライベートバンクを頼る必要はありません。日本居住のままで大丈夫です。

そのあたりは2017年の書籍「富裕層のNo.1投資戦略」(総合法令)の「第4章 富裕層向け金融機関であるプライベートバンク」が詳しいです。ネットで、「プライベートバンク 富裕層 投資戦略」で検索すると無料で読めます。

上記の本にもありましたが、富裕層の金融リテラシーが高まるにつれて、PBビジネスとしてのスイスの優位性が失われています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月3日
世相の裏の心理を代弁しているかのようなタイトル。

マイナンバー制度成立から預金口座適応までのスピード可決。
税と社会保障の一体改革という大義の裏で、すぐさま銀行口座・証券口座に適応範囲を広げるわかりやすさから
このスイスという、またも分かり易いところを初歩から解説しますという流れを汲んだ本です。

所謂 国の借金1000兆円。次世代にそのツケを負わせる膨大な債務。
そして世界的な流れをくみ、政府・日銀主導の緩和政策によって債務の実質負担と通貨の力を削ぎつつ
一方で様々な手法を通じて税収を確かなものにしようとする体制。
それだけではなく、様々な法案を可決し税をより確かなものにするために外堀を埋め始めはじめた昨今において
満を持して再登場したタイトルではないでしょうか。

現代の多くの人が公務員・サラリーマンといった所謂「天引き」ガラス張り社会の中、あえて、更にどこまでも
透明化を促し、トリ漏れの無いように未来の富までもおさえにかかろうとしているまさにその時代の一端で
改めてスイスという提案を著者はしています。

国家・企業・個人・人種・資本が介在する様々なヨーロッパの混沌をマネーの視点から処理してきたスイス。

分かりにくい説明で申し訳ありませんが、資産管理の玄人方よりも、若い人へのメッセージではないでしょうか。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月9日
右肩上がりの日本は20年以上に前に終わった。国債(JGB)増刷・年金破綻は誰がみても明らかである。スイスのPrivate Bankについては情報がなかなk手に入らないが、この本を読んでかなりPrivate Bankのイメージがつかめました。どうしても日本人は米国のウォール街の派手に金を稼いで散財するInvestment BankerをPrivate Bankerのイメージを思い浮かべるが、実際のPrivate Bankは派手な看板を店の前に掲げず、著者高島様のようなExternal Managerを通じて紹介された身元がしっかりしたかたを顧客にされているということを知りました。高島様のセミナーがあれば是非出席させていただきたいです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月7日
マイナンバー制が始まる中で様々な問題提起をしていると思う。また、スイスの資産を守るという考えがどのように生まれたのかを歴史の部分から書いてくれたのは面白く、スイスの歴史というのも改めて興味が湧いた。でも、一番驚いたのは火山活動や地震というカントリーリスクを抱える日本は脆弱だという部分はタイムリーでスッと入ってきた。昨今の火山活動の活発化や地震は私も気になっているところだったので、指摘されたことで自分の資産運用の見直しをしようという気になった。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月3日
内容が余りにも陳腐で、結局は自分の商売(違法な紹介業で手数料を稼ぐ)に結びつけたいのが露骨。
富裕層でも無い作家が富裕層を語るところに無理がある。能力のない息子に引き継がせようとしているのもいたいたしい。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告