Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
7
5つ星のうち4.7
IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術
形式: 単行本|変更
価格:¥3,024+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2011年5月21日
何度か実務でIAにつまづいた経験のある人、課題を抱えている人、伸び悩んでいる人には参考になる部分が多いと思います。

一連の作業プロセスを説明するにとどまっている事が多いIA関連書籍の中で、より実践を意識した内容になっていて、読み応えのある一冊。

個人的に感じている本書の価値は下記3点です。

(1)IAの具体的な手法の分かりやすい解説
本書を手にする多くの人が期待する部分だと思いますが、網羅的かつシンプルにまとめられています。ただし、そもそも複雑多岐にわたる作業なので、一度で理解するというよりは、参考書的に使うのが良いと思います。さらに、各所で外部リソースが参照されているので、本書をある程度マスターした人はそこに手を付ける事でさらにステップアップが可能だと思います。

(2)IAのプロセスをより深く体感するための演習が豊富に用意されている
本書の企画の肝だとおもいますが、解説の後に演習がついていて、実際の業務と似た課題をこなす事で理解が深まる構成になっています。演習には著者(坂本さん)の模範解答がついており、それを読むだけでも理解は深まるかもしれませんが、是非各自(可能ならグループで)演習に取り組んでみると新しい発見があると思います。

(3)IAの価値についての説明がある
IAの価値はIA業務を行う人だけのものではなく、Web制作に関わる全ての人が理解しておく必要があり、逆にそれによってIAが本質的に機能するということを説いています。これはWeb制作を発注するクライアントや、制作会社でクライアントとの窓口となる人(営業、ディレクターなど)には特に読んで欲しいと思います。

あとがきも秀逸。私的には、むしろあとがきを先に読む事をおすすめしたいです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月15日
他の方の評価が高いので買ってみたが、期待の通りだった。
見た目が美しくても使い勝手が悪かったり、動線が悪くて苛々するサイトはある。
サイトのデザインの手前のコンテンツの整理の仕方、見せ方、要素のブロッキングの仕方…。
それには思考の段階がある。
それを著者はIAと呼んでいる。

なかなか言語化しにくい部分を上手く説明してくる上に、実例や演習問題で実際に自分も考えながらIAについて理解を深められるので、とても良いと思う。

しかも、これは「考え方」なので、Webサイトであろうが、モバイルであろうが、スマートフォンであろうが、応用が効く。

版形が大きくて持ち運びにくいのが難点だけど、逆にいうと難点はそれくらいだろう。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月24日
タイトルに「思考術」とある通り、概念論や基本論だけではなく実践的な内容が中心で、実務で使うのに最適な内容と思います。

思考のプロセスが詳細に解説されているので、自分で手を動かして答え合わせ、本書の思考のプロセスと自分が作業した思考のプロセスを比較して改善する、といったトレーニング的な使い方ができるのではないでしょうか。

本書を読めば、IAというのは「サイトの情報を整理する」「ナビゲーション設計する」「画面設計する」といった限定的なスキルなのではなく、思考の効率化につながる汎用的なスキルであることがわかってくると思います。

仕事をする上で、「ものごとを整理して考える」という部分に関しても、IAのトレーニングを通じて学んでいけるのではないかと思います。

サイトの設計に携わる本職のIAだけではなく、企画書などを作る、人にものごとを説明する、など「人にものごとをわかりやすく」説明したいと思ってるけれども、なかなかできないなんていう人にはとても参考になる書籍だと思います。

いろいろな場面で読み返せる内容なのではないかな、と思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月20日
サイトの目的を起点に、情報を整理・要約・構造化し、タスクを発生させ価値を生み出せば、IAの役割がいかに重要なのかが分かってくる。サイトストラクチャやワイヤーフレームのテクニックよりも「思考術」に目を向けた点は、正解の無い「成功するWebサイト」や、IAの存在価値がまだ充分に理解されていない日本のWeb業界にとって、新しい一石を投じたと思う。上流工程に関するだけあって若干インテリ臭いが、図説のデザインが秀逸で、話の要点が分かりやすい。また「なぜ楽天のWebデザインが日本人に好まれるのか」を、否定的ではなく客観視している所に、著者の懐の深さを感じる。Web制作者、特に上流工程の方にオススメしたい一冊。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月16日
Web制作では意識しなければいけないと言われているIA。でもつかみどころがなくどう意識すれば良いのか、スキルを身に着けにくい分野でもあるが、この書籍は演習方式で解説されており、著者から投げかけられた質問に対し自らが考察し回答を出す事で、思考方法が訓練される。著者は何を僕たちに伝えたいのかも、ねらいとして明確に書かれているのでわかりやすい。僕らの様なWeb屋だけでなく、共通言語と言う意味でも発注者側の人、企業のWeb担当者さんにも読んで貰いたい本です。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月1日
担当者が考えるべき事を、具体的演習も踏まえて書いています。企画者に取っては片手落ちのところを感じますが、タイトル通り制作者にはとても良い内容だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月29日
IAといえば概念はともかく身につけるにはおそらく経験値が一番の武器になる分野で
経験が少ないながらもどうやってスキルを伸ばしていくか悩んでいたところでこの本に出会いました。

本書は著者の豊富な経験を元にどういう場面ではどう考えればいいのか演習を交えて
思考のプロセスを解説し「考え方」に関してのアプローチの仕方を徹底的に教えてくれます。

なぜ IA が必要なのか、制作者の思惑にそっただけではない情報の整理や設計とは?
考える力を身につける早道となる一冊だと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック