Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
19
借入は減らすな!
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,575+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2013年9月27日
 以下、参考になったポイント

・現預金を持っていることこそが信用につながるのです。

・中途一括返済は(略)マイナスに評価されることのほうが多い

・中小企業にとって、利息は資金不足に陥らないための保険

・「銀行が貸さない、金利が高い」原因は大きく分けて3つ

・支店長が変わった=銀行が変わった

・役員報酬逆算シート

・根抵当権は使わない努力、外す努力を

・決算書を提出しなかった場合、企業調査会社は「勝手付」といって適当に(それも不利めに)格付け

・銀行員との会話・行動タブー集
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年2月15日
借り入りの重要性をとてもわかりやすく解説しています。
起業して間もない人は読んでおいたほうがいい一冊です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月12日
金融機関の内情が至る所に書かれており、感心したり驚いたりしながら読み進めました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年5月30日
銀行担当者や中小企業診断士、税理士さんの事情を良く知った上で
経営者が将来の展望を考えるのに融資の話は最重要で
とてもためになる本です。
経営者にとって銀行の対する見方が変わります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年11月28日
私は社員ですが、経営者の仕事、気持ちを理解する一助になりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年12月9日
借り入れは一刻も早く返したいと思う気持ちが間違っている?
借金できることの有りがたさを理解できました。読みやすく分かりやすい本でした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年4月17日
内容的には全てなっとくできる本です。

こういう税理士さんが顧問だと安心ですね。

私も常々「無借金経営」とういのはおかしいと思っています。
その辺も理論的に書かれています。
借入は悪という考えが経営を小さくしますし、本当に必要なときに
借入ができない事態を起こします。
そもそも借入は他人資本です。借入をしないということは
買掛金の支払いを遅くすることができれば可能になる可能性は
高くなります。これは取引先との力関係で決まることで
取引先の力を誇示して支払いを遅くする。ということに
なる。そんなことで本当の経営と言えるのか?
私は疑問です。

そんな固定概念をこの本を読んで壊す経営者が増えると嬉しいですね。

著者の融資対応経験は元銀行員の知識よりかなりの価値を感じました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月28日
一見、難書の分野と思いがちだが、初心者の私にも分かりやすく、あっという間に読み終えてしまいました。導入より、最後まで流れるように筋道だてており、中途嫌になることも無く、かなりの良書と言えます。ホームページ等のフォローもあり、至れりつくせりのお得感。1500円という金額も安価に感じました。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年2月18日
当たり前と言えば当たり前の内容も多いのですが、資金繰りの基本や、融資を受けるにあたっての銀行との付き合いの勘所がうまく押さえられている良書だと思います。逆に言えばここに書かれていることがピンと来ないようだと長く会社を経営していくのはなかなか難しいかもしれません…。

帯の裏側に書かれている「『借りなくてもいい資金繰り』の人件費より、1000万借りても月々2 万5000円の利息のほうが、はるかに安上がり!」という視点などは「業種によるかなぁ」という気もしますが、多くの場合はその通りでしょうし、少なくとも検討に値する意見だとは思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年11月4日
銀行の3つの行動原理がある。
1.お金がないところには貸さず、お金があるところには貸したがる
2.借りたいと言ってくる企業を疑い、もうよいと言っている企業に貸したがる
3.「右にならえ」が大好きで、「他行が貸すならうちも貸す、他行が引くならうちも引く」
と解説しています。本書によるアドバイスは、この3つの行動原理に基づいて展開されています。
実際、銀行と接してきた経験から言うと、この3つの行動原理に当てはまり、
著者は、よくこの3つにわかりやすくまとめたものだと思います。
他のところの解説は、長々といろいろ書いてあるだけですね。
ただ、銀行がなぜこういう行動をとるのか、あるいは日々銀行の行動に不満のある方は、
本書を読んでみることをお勧めします。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告