Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive 入園入学ストア Amazon MasterCard summer_Bike TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
19
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年5月23日
最初から△7和音が中心の音楽作りで、
クラシックのコード進行をひと通り知っている人向けかなと思いました。

曲の冒頭いきなりⅣの和音を付けることはポピュラーではありかもしれないですが、
クラシックでは近現代風でちょっとセオリーに反する事です。
TーSーDーTというような根本的な和声学を学びたい人には不向き。
でもそれを経験してきて、ちょっとオシャレな和音進行を知りたい人には素敵な本です。

ただ、全てのサンプル曲がコードで書かれているので、
コードを見てすぐに音を思い浮かべられなければちょっと難しいです。

サンプルの曲はほとんどが8小節でシンプルなものです。
そのうちの4小節ほどのコード進行が気に入ったらそれをものにして、
色々な調で慣れることができれば、
知っている曲をジャズ風に弾くとか、ボサノバ風にとか、
アレンジが多彩になり、決まりきったコード進行から抜け出して、
自分の手駒といいますか、引き出しが増えていく。
そんな手助けをしてくれる本だなと思います。

サンプルを理解してそれを移調してどの調でも弾けるようにしておければ、
「何か弾いて?」と言われた時に、このコード進行で即興演奏も可能になります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月20日
各ジャンルにおいて、どういうリズムで・スケールで・進行で作ればこういう雰囲気になるよ!っていうガイド本のようなイメージです。
だからこそ実践においては堅苦しい教本を読むより、すぐに取り出せる引き出しとして自分の中のネタが増やせます。
コードに対する解釈においてもざっくり説明されてるので、「こういう場で使うのか」という一つの指標ができやすいです。
結局理屈がわかった所で上手い使い方を知らなければ理論だけ知ってる頭でっかちになるだけですから、こういった本は実践的でとても良いと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月18日
作曲というと、楽譜の読み書きができて何らかの楽器が演奏できないと無理だという先入観を持つ人が多い。しかし、それを乗り越えて、鼻歌でもいいから曲を作ってみたいと思わせる工夫がなされている。譜例を聞きながら楽しく学べる1冊である。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月21日
 
作曲の解説書を10冊近く読みましたが、この本が断トツ1位です。

このレビューを読んで下さっている皆様は、sus4、dim、aug、セカンダリドミナントなどのコードを
自分の曲にうまく取り入れることができていますか?
また、うまく転調したり、美しいベースラインの流れを作ることはできていますか?

多くの作曲本ではコードの理論の説明ばかりで実際の使い方がほとんど身につきません。
その原因のひとつは、学習できるサンプル曲と楽譜の掲載が少ないからではないでしょうか?

「50の場面のイメージに合う曲作り」がタイトルの意味ですが、その内容は「コード作曲法のテクニック実践集」です。
50のサンプル曲とその楽譜で構成され(CD付き)、コード作曲法の勉強に最高の教材です。
自分はシンセサイザーで曲作りを始めた初心者ですが、この本で学んだテクニックは即、曲作りに取り込まれています。

本を買う時は50という収録曲数は少ないかと思いましたが、実際に勉強してみると、
どの曲も様々なコードを駆使して作られており、全てを勉強し終えるのに相当な時間がかかりそうで、とても内容の濃い本です。

ひとつだけ著者に注文すると、CDに収録されている50曲の裏メロディーや伴奏まで全て楽譜に掲載して欲しかったです。
曲を作る際、多くの場合はメロディーだけでなく自分で伴奏も作るからです。

定価は1800円(+税)ですが、実際の作曲に役立つとい点で、自分にとっては1万円でも惜しくない本です。
この本が曲作りを志す方々に口コミで広く知られ、コード作曲本のバイブルとなることを願っています。
0コメント| 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月5日
風景や心情を表現できる曲を作りたいと思い、勉強のために購入。
「こういうシーンにはこういったコード進行が合うのか」
「こういったメロディにすると印象を強められるのか」と
今まで悩んでいたことがわかりやすく優しい文体で書いてあり、
曲作りへの意欲が増しました。
ことに付属CDは、どの曲を聞いてもイメージが浮かぶようなものばかりで
聞くだけでも楽しめました。
作曲の時だけではなく、本書内の楽譜を見ながら
CDにあわせて演奏してみるという楽しみ方もでき、様々な楽しみ方ができる本だなという
印象を受けました。続編が出るなら絶対に買います。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年3月9日
本書は『イメージした通りに作曲する方法50』、というタイトルだが、各項目に「あなたと過ごす
幸せな時間」、「街の夕暮れ時」、「オシャレなカフェでくつろぐ、至福の時間」などなど、具体的
な見出しがついており、まさに「イメージ」から曲の作り方を学ぶ事が出来る。

ゲーム音楽を作る時に、こうした具体的なイメージが役に立つ事は云うまでもない。
前述の「オシャレなカフェ」のBGMなんかは、非常によくオーダーされるものであるし、本書に記
載されている、曲の例は、ほとんどゲーム音楽にそのまま転用出来るものばかりだ。

特筆すべきは、あるコードの進行が、「どのようなイメージを与えるのか」を、ちゃんと書いてくれ
ているところ。
その中で、一般的な作曲本では、オマケ扱いされがちな「ディミニッシュコード」や「裏コード」な
どもキチンと解説しており、一歩進んだ内容まで無理なく学んでいく事が出来る。

具体的に作りたい曲のイメージが既にあるのならば、本書は「買い」だと思う。
特に、ゲーム音楽などを作っている人には、本当にありがたいお手本集となっている。お勧め!
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月14日
作曲のヒントが50パターン掲載された本です。

コードに合わせてメロディーを作ったことがあるなどの
経験がなければ、この本だけで作曲するのは難しいと思います。

aug、dim、sus4... これまであまり上手に使えていませんでしたが、
本のサンプルコードを打ち込み、それに合わせて音をのせてみたところ
いままでと違った雰囲気の曲が作れました。

自分のものにするためには繰り返しトレーニングが必要です・・・

※この本を参考に製作した曲が、あるサイトで配信/販売していただけることになりました。
 こんなに早く効果が出るとは・・・正直ビックリしています。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月21日
★このような“教科書”を待望していました。今までもこのようなハウツー本はありましたが、作曲といっても、基本的なルールやコード進行の解説でお茶を濁している感がありました。この教科書は、本のタイトルに偽りなしで、浮かんだイメージを、どのようにサウンドに表現すればよいかを具体的に解説してくれています。逆にいうと、日常、自分が好んで聴いている曲に関して、どうしたらあんなイメージの曲が作れるのかな、という疑問の種明かしをしてくれているともいえます。それが判ると、あとは各イメージのページの解説を参考にして、自分のイメージを膨らませることもできるでしょう。
★さすがにゲームミュージックなどの映像作品を中心に活躍されているだけあって、場面場面のイメージ合ったサウンド作りには説得力があります。単なる歌ものだけでなく、インスト作品のサンプルが多いのもそのためでしょう。
★付録のCDですが、各イメージのサンプルトラックのクオリティが非常に高く、楽器編成から、アレンジ、サウンドメーキングに至るまで、それぞれが曲として完成したCD作品の一部ではないかと思わせるくらい手抜きなしで、付録CDだけでも値段の価値ありの出来です。この著者の本なら、今後は迷わず買いたいです。☆10個くらい付けたいと思ったのは初めてです。
★ただし、「『基本はもう大丈夫」という人は、序章は飛ばして、1章から読んでください』」 とあるように、中級者向けです。序章の9ページはコードの基本のおさらい程度ですので、本編に出てくる“ツーファイブ”や“裏コード”などのコードの知識をある程度身につけた上でないと、“なるほど”とは思わないかもです。さらに、コード付けやアレンジは他人任せで、きれいなメロディー作りをしたい、と思っている人は、小・中学校の音楽の教科書の“旋律の創作”程度の知識から身に付けられることをオススメします。今の時代の作曲は、単なるメロディーメークではなく、きれいなコード進行という根が存在してこそ、それにふさわしいきれいな花が咲くという考え方だと思うので、そういう観点からこの本を読み進めると、大いに期待に応えてくれます。
(まとめ)今までは、内容が難し過ぎて理解できないという理由で、低評価を付けられるのを恐れるあまり、ターゲットがぼやけて、かえって内容も中途半端になりがちな解説本が多かったような気がします。今後は、この本のように、ターゲットや意図が明確な中級者向けの「教科書」、さらには、次々とプロの奥義を解き明かした出版を望みます。数々の実績を積み重ねてきたリットーミュージックさんならではの実現できる分野ですね。(笑)
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月6日
作曲のハウツー本は何冊も読んできましたが、これだけは別格です。
とにかく、実例の一つ一つのクオリティが高く、心動かされるレベルです。

普通、この手のジャンルの本ってのは、著者の自己満足になりがちなんですよね。
どこで使えるかもわからないような奇怪なコード進行を並べ立てて、
著者のドヤ顔がページの向こうに浮かぶようなものばかりなんですけど。

この本に出てくるのは、そんな難しいコード進行なんかじゃなくて、
ありきたりだけど、確実に聞き手の心をとらえて離さないような、コードとメロディーです。

音楽に完全なオリジナルは存在しないわけで。
だからこそ、そのありきたりをどう作曲と結びつけるかが大事で。
この本は「こういう気持ちを表現したいときには、こういうコードとメロディーを使えばいいんだよ」
と、ごく簡単に明快に教えてくれます。

ある程度音楽の基礎さえあれば、そこからいくらでもアレンジできますし、
奇をてらうだけの自己満足なコード進行よりかは、ずっと読み手目線、聞き手目線です。

音楽制作で行き詰ったときに頼りになるのはいつもこの本です。ありがとうございます。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月2日
 まず初めに、本書の著者「梅垣ルナ」さんは、カプコンの『ロックマン ゼロシリーズ』を初めとするゲーム作品等に楽曲を提供されている作曲家さんです。
 
 私はDTMを嗜んでおり、ゲーム音楽のように「場面がイメージされる音楽」を作りたいと以前より思っておりました。しかし、通常の理論書で勉強しても「情景を音に織り込むコツ」は掴めないという状態で、中々思うように曲を作ることが出来ずにいました。
 そんな時、偶然にも書店で本書を見つけました。パラパラと捲り、私はすぐに「コレだ!!」と確信しました。
 
 約140頁と比較的薄い印象を与える本書ですが、情景と音楽とを結び付けるコツが満載で、値段相応かそれ以上の価値があると私は感じています。

 ゲームやアニメの音楽に特化された頁は僅か一章分ですが、他の章に記されたテクニックもゲームやアニメの劇伴に十分応用出来る内容となっております。例えば「街の夕暮れ時」、「切ない片思い」、「感極まる!結婚式」……これらはゲーム・アニメの章のものではありませんが、RPGやADVをプレイされる方ならば思い当たるシーンがきっとある筈です。

 最近では、動画投稿サイトの発展に伴いDTM等でゲーム音楽のアレンジをされる方が増えているように思います。本書は、そこから一歩進んで自分の曲を作ってみようと考える人の強い味方となってくれることでしょう。

 私自身、本書と出会ったことで、これまで以上に創作意欲に燃えています(^^)ノ
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告